« トランプ大統領、ICANのノーベル平和賞受賞講演は勿論読まれましたね。決断の時が訪れました!It was of course read Trump President, ICAN Nobel Peace Prize winning performances. Decision time has come! | トップページ | 平成29年度「ひばりコーラス」総会次第(案) »

2017年12月16日 (土)

「安保理での発言」⇒あれでは北朝鮮は核を諦めない!President Trump ICAN⇒YOUCAN!

 ICAN⇒YOUCAN、トランプ大統領!President Trump
The other day, the Nobel Peace Prize award ceremony of the ICAN. It is starting "United States nuclear pre-emptive no oath" is the first step in the Elimination of nuclear weapons. And not otherwise. Successfully complete economic blockade on North Korea by the United Nations-led, in its momentum, immediately start hit the avalanche the ratification to the Elimination of nuclear weapons.  This is apparently watching the fire. It is playing the President, you contribute to the world peace. Or do you want printed in the history that led to nuclear war, along with North Korea, the collateral damage to the American people. Expect wise decisions.

 河野外相はアメリカの肩を持ち、外圧を強めるのが最善策との姿勢を崩していませんね。あれでは北朝鮮を刺激するばかりです。北朝鮮は「刺し違える覚悟、死ぬ覚悟で核兵器開発を実行している」のですよ、止める訳はないじゃないですか。 ということは、河野外相(安倍晋三総理)は核戦争が開始される方向に圧力を強めただけ、ということです。被爆国として真に情けない発言だと言えます。あれでは中国・ロシアは譲りませんよ。適当に御茶を濁す程度の圧力強化で、北朝鮮を利するばかり。 『それが中国・ロシアに有利だ』と内心は思っているのです。アメリカがしびれを切らして軍事行動を起こしたら、その非を即「世界平和を乱した!」という論陣を張るのは見え見えです。  国際社会や国連を被爆国日本がリードできる唯一の方策は、『トランプ大統領、核の先制不使用の宣誓を行ってごらんなさい。そうしたら即、中国もロシアも安保理による完全なる経済制裁措置を、即支持する側に立つのですよ。』と、大統領に耳打ちすることです。 『脅しに使うばかりで、どうせ、使うことが出来ないのが核兵器なのでしょ。ましてや先制攻撃なんか、核兵器で出来るはずはないでしょ。だったら「核の先制不使用」を宣誓してしまっても何の損もあり得ないではないですか』という風にアメリカに耳打ちすれれば、一挙に国連主導による対北朝鮮完全経済封鎖体制はまとまるのです。  アメリカが「核兵器で世界中の国々に強烈な脅しを掛けている」のがそもそもの原因なのです。その脅しを止める方向の第一歩を世界に先駆けてやることが重要なのです。中国は核の先制不使用の宣誓は既にやっています。アメリカが「核の先制不使用の宣誓」を行えば、フランスもイギリスもロシアも、他の核保有国も右習えで即、「核の先制不使用体制」が国連で決議されるのです。  それでも北朝鮮が従わなければ、完全な経済封鎖が国連主導で実行されるのです。  先日、ICANのノーベル平和賞受賞式がありました。核廃絶の第一歩は「アメリカの核先制不使用の宣誓」から始まるのです。それ以外にあり得ません。国連主導による北朝鮮への完全なる経済封鎖が成功すれば、その勢いで、即、核廃絶への批准が雪崩を打つように始まるのです。これは火を見るよりも明らかです。  トランプ大統領、あなたは世界平和に大きく貢献できるのです。それとも北朝鮮と同様に、アメリカ国民をも巻き添えにする核戦争へ導いたことを歴史に刻みつけたいのですか。 賢明なる判断を期待しています。  ICAN⇒YOUCANですよ、トランプ大統領! Adamant attitude and the best practices that intensify the pressure, Foreign Minister Kono has America's shoulders. Response from North Korea, it just is. North Korea "in the prepared 刺shi違er, die nuclear running" it, we can't stop that. It is that Foreign Minister Kono (3 Prime Minister Shinzo Abe) in the direction where nuclear war starts, only added to the pressure. I say as a country truly pathetic remarks. That yields are China and Russia. Evasive tea proper pressure increase, benefit the North. It is secretly thinks "it's beneficial to China and Russia". U.S. out of numbness, a military non-immediate "disturbed world peace!" Put up that argument is obvious. Strategy of only radiation exposure country Japan can lead the international community and the United Nations is "go playing President, nuclear first strike with no oath. So, I stand on the side to support immediate full economic sanctions by the Security Council, both China and Russia. "And is that whisper to the President. "Nuclear weapons are not only threatening to use that anyway, use it. You can't be alone can strike it with nuclear weapons. Were not getting is what damage I swear no nuclear first use ' that whisper to the wind in the United States is due to United Nations-led vs North Korea complete economic blockade system yet and if it has one. It is caused of America "with nuclear weapons in countries around the world threatened with intense hanging" to begin with. A first step in the direction that threatened to stop the world is going ahead is important. China is already doing nuclear first strike with no swearing.  "Pre-emptive nuclear-non sworn to do America, France, Great Britain, Russia, other nuclear powers also right uniformity in immediately is preemptive obsolete structure of the nucleus for resolution at the United Nations. It is still comply with North Korea, a complete economic blockade is executed in a United Nations-led.

|

« トランプ大統領、ICANのノーベル平和賞受賞講演は勿論読まれましたね。決断の時が訪れました!It was of course read Trump President, ICAN Nobel Peace Prize winning performances. Decision time has come! | トップページ | 平成29年度「ひばりコーラス」総会次第(案) »

N 政治を力学するノウハウ。核廃絶は可能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199928/73619287

この記事へのトラックバック一覧です: 「安保理での発言」⇒あれでは北朝鮮は核を諦めない!President Trump ICAN⇒YOUCAN!:

« トランプ大統領、ICANのノーベル平和賞受賞講演は勿論読まれましたね。決断の時が訪れました!It was of course read Trump President, ICAN Nobel Peace Prize winning performances. Decision time has come! | トップページ | 平成29年度「ひばりコーラス」総会次第(案) »