« 平成29年度「ひばりコーラス」総会次第(案) | トップページ | エネルグトン・ウェーブトン・マトンちゃんはオタマジャクシ 【5-2】 energton, waveton and maton are tadpoles of universe.E=MC^2 »

2018年1月 9日 (火)

アメリカによる北朝鮮に対する「限定的予防戦争」で韓国と日本とは甚大な被害を被る!

 アメリカによる北朝鮮に対する「限定的予防戦争」で、韓国と日本とは甚大な被害を被ることを、もっと日本人は認識すべきでしょう。
この1年間、安倍政権が国民にあおったことは、「北朝鮮からのミサイル攻撃の恐怖」ですが、その根本原因は、アメリカ側にあることを、もっと自覚すべきです。
『「限定的予防戦争」をアメリカ大統領が決断した場合、韓国と日本国とは甚大な被害を被る。そして限定的予防戦争の後でアメリカは『韓国と日本とに甚大な被害が発生したことは止むを得ないことであった』と居直る(北村淳)』のは、世界中の軍事評論家の常識の様子です。

 安倍政権が取るべき方策は、アメリカに追従するのではなく、アメリカに対して『もう、力で相手をねじ伏せ従わせていくという政策は時代遅れですよ。国連をアメリカリードして、お互いを脅し合わない世界に導いていくことです』と強く主張していくことです。
 具体策としては、「核兵器の先制不使用」をアメリカがまず宣誓し、国連の完全経済封鎖体制を創り出す」ことです。この宣誓によって、中国とロシアの全面的な協力を引き出せることは確実なのです。
 安倍晋三首相、アメリカ追従政策を続けても、アメリカによる北朝鮮に対する「限定的予防戦争(核兵器は使わない限定的戦争)」であっても、日本に甚大な被害が発生することは確実なのです。
唯一の核被爆国の日本は、核兵器を使わない限定的戦争であっても反対して、戦争のない世界にアメリカを(トランプ大統領を)導いて行くことが天から与えられた役割なのです。

 安倍晋三首相が恥ずべきことは、ICANのノーベル平和賞の受賞に接してもなお「核兵器廃絶の国際条約」に署名しようとしていない事でしょう。
年貢の納め時』と判断して、賛成の方向に勇気を持って転換することが、アメリカによる北朝鮮に対する「限定的予防戦争」で日本国が甚大な被害を被るのを避ける方策になると認識すべきなのです。
 何事も、遅すぎるということはありません。日本国の安保理の常任理事国に全世界の国々から推薦されるばかりでなく、安倍晋三さん、あなた自身もノーベル平和賞を受賞されることも確実なのですよ。
 こんな美味しい話は見過ごす手はありませんでしょ!

|

« 平成29年度「ひばりコーラス」総会次第(案) | トップページ | エネルグトン・ウェーブトン・マトンちゃんはオタマジャクシ 【5-2】 energton, waveton and maton are tadpoles of universe.E=MC^2 »

N 政治を力学するノウハウ。核廃絶は可能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成29年度「ひばりコーラス」総会次第(案) | トップページ | エネルグトン・ウェーブトン・マトンちゃんはオタマジャクシ 【5-2】 energton, waveton and maton are tadpoles of universe.E=MC^2 »