« 宇宙最大のミステリーを解くカギは100年前にあった。「宇宙項の値はゼロだ」と認めましょうよ。The key to the universe's greatest mysteries was 100 years ago. You should admit value of the universe is zero. | トップページ | フィボナッチ坊やが語る『オタマジャクシ宇宙論』の目次。 »

2018年2月28日 (水)

はじめに。“おたまじゃくし”で宇宙がわかる。Fibonacci Sonny tadpoles Cosmology

フィボナッチ坊やの
      オタマジャクシ宇宙論

 はじめに。
 私は今、『入り口が二つあって出口がひとつだけ』という本を仕上げようとしています。その入り口二つとは、中学高校生や一般大衆が読んで直感で分かってしまうという入り口Ⅰと、物理学専門の先生や大学院生が読んで初めて納得できるという入り口Ⅱの二つです。当然、本の内部では通路が入り乱れているのですが、要所要所に案内板が設けてあって、入り口から入った人も、入り口から入った人も、共にひとつの出口から出て来られることを夢見つつこの本を書いています。
 こんな都合の良いことが出来るのかどうか、初めての試みですが思い切ってトライしてみました。
Introduction: I now "at the entrance are two exit is only one ' that are trying to finish my book. Entrance I read and its entrance two junior high school students and the general public that it knew by intuition., physics professor and graduate student reading the only entrance II... of two.  Is, of course, and in the Interior of this confused passage, permanently installed signs, entrance I... from who entered the well entrance II... from dreaming, who also both come out from the exit of one has written this book. Is whether or not so convenient you can for the first time I tried.

 難しい事を難しく書くのなら、それは簡単なことです。しかし、その本は一般大衆にはチンプンカンプンの本となります。見向きもしてもらえません
一方、やさしい本(例えば童話)をやさしく書くのも結構難しいことではありますが、お母さんが子供を寝かしつけるときに、知らず知らずの内に出来上がって来ることもあります。
私は今回、頭が痛くなるような難しい内容を、中学高校生や一般大衆が読んで
直感で分かってしまえるくらいにやさしく描きたいという夢を抱きました。
 この本が、その目的(夢)を達成できるまでに仕上がっているのかどうか、その判断は私ではなく、読まれた皆様に委ねることとします。パラパラとめくってみて下さい。
 It is difficult to write more difficult if it's that simple. However, the book is of Greek books to the general public. Could you also look round. On the other hand, the green book [e.g. fairy tales] may unwittingly need when writing gently as quite difficult, mother children to sleep in.  I want to gently as they know by intuition, reading junior high school students and the general public, have a headache, such as difficult to draw my dream. Are finished before this can achieve its goals (dreams), whether or not that decision not me, and that we read.
 Please try turning and flip through.

 テーマは、アインシュタインが最初に唱えた「光速一定の原理」に対する新解釈を提案することです。そして、暗黒物質や暗黒エネルギーというものがアインシュタイン思想の誤解により生じた理論上の産物であったことを、一般大衆とご専門の方々に、読み進めると同時に気付いて頂けることを目的としています。
 題名は「
フィボナッチ坊やが語るオタマジャクシ宇宙論」としてみました。しかし、ほとんどの人々にとって、宇宙論などというものは、その日常にかかわりがありません。
 Theme is to propose a new interpretation of the principle of the speed of light constant Einstein objected to the first.  And that you can be aware and proceed to general public and specialist products on the theory of dark matter and dark energy are caused by misunderstanding of Einstein's thought it was at the same time intended.
 Ever tried "Fibonacci Sonny talks about tadpoles’ cosmology" as a title. However, for most people, cosmology etc. not to their everyday concerns.

 じゃあなぜ、敢えて「宇宙論」としての話をすることを選んだのか。
科学が、つい数十年前まで抱いていた一般大衆の夢を打ち砕いてしまったのでした。
月にかぐや姫が返って行った話も浦島太郎のお話も、お母さんさえも、『そんな非科学的な話は自分の子共には話したくないな』と思ってしまうような時代になってしまいました。もう一度、ロマンあふれる童話の世界を一般大衆の手に取り戻したいのです。
何かが間違っていたのです。
ロマンあふれる童話の世界を、みんなの力で取り戻そうではありませんか。
 Then why, dare to talk as "cosmology" chose to do. I had ended up breaking the science I had until a few decades ago, public dream.  Talk went back Princess KAGUYA may also tale of ‘Urashima-Taro’, mother and even turned the age they think "such non-scientific story his son both want to talk,'. It is a world of fairy tale full of romance once again, wants back in the hands of the general public. It is something is wrong.
 Regain the power of all world of fairy tale full of romance or not.

小中学校の授業参観で先生がお話するような形式で、出来るだけやさしく語ってみました。これまで難しい宇宙のお話には興味の持てなかったご父兄の方々や中学高校生は、難しいところはスキップしてお読み下さい。
最後の「おわりに」まで行き着くと、『ああ、そういうことだったのか。暗黒物質って、銀河の亡霊だったのだ!』ときっと分かって下さると信じています。
 Format by elementary and junior high school teachers to talk to like, I said as gently as possible. Skip difficult parents talk about difficult space are they interested in people and junior high school students, please read. Last comes down to "end" and "Oh, that's what. It was the specter of Galactic Dark matter?! ' And believe me I know.
 どこから読み始めていただいても読めるように工夫したつもりです。
但し第一章一節【11】の文章は、天文学や物理学がご専門であられる人々への提案書ですから、最初は読み飛ばされるのがお勧めです。
あなたは、次の小話「“おたまじゃくし"で宇宙がわかる」を読んだ後は、あなた自身が興味の持てる項目を拾い読みしてみて下さるなら幸いです。
 20186 / 16  Hiro. Oyama
 Read from wherever is designed to read we started going.
 However writing Chapter 1 verse 1 [1-1] is your specialty, astronomy and physics is recommended because it is a proposal for those who been flown first read.
 Please try browsing the item after reading the anecdote: in the "tadpole" what universe you have interested in yourself if you're appreciated.
  2018 6/16 Hiro. Oyama


小話
“おたまじゃくし"で宇宙がわかる。
suggests the universetadpolea pictorial symbol

 童謡って不思議な世界ですね♪

かえるの歌」で子供が分かるし、
メダカの学校」を歌っていると、女の子と男の子の違いも自然のうちに理解出来てしまうんですから。
Photo

更に「オタマジャクシの歌」を歌っていると、宇宙が見えてくるのですから不思議です♪
 Nursery rhyme is a magical world! You know kids in the "frog song" and singing
 
 "School of fish", they understand nature of difference between woman and man.
 
 Is a mysterious, singing the "song tadpole", and see the universe come from!
Photo
The "tadpole"〔の〕of the drawing alone, you know? First〔お〕is round ball ( O: ).
Tama
〔たま〕is a  sphere. at the bottom, smaller tadpoles 2-three side by side, swimming.
オタマジャクシ”〔の字だけで絵が描いてあるのが分かりますか?
最初の「お」は、丸い球(きゅう:○)です英語では「O」という絵文字で表現します。
次の「たま」は、玉(タマ)です。
下の方に、小さいオタマジャクシが2~3匹並んで泳いでいますね。
「じゃ」は、漢字で書くと、蛇⇒「大蛇2匹」、これって「S Zにも見えるでしょ。
S
Z、オタマジャクシなのですね。
JA(じゃ), writing in Chinese characters is〔蛇〕, and snake : Python 2, it looks too S Z.
 S and Z, tadpoles are milder. Note the two [ ] but you think?
Ku)」は1匹のオタマジャクシでも良かったのですが、ここでは9匹のオタマジャクシで、円に沿って泳いでもらいました。
歌という絵文字には何匹のオタマジャクシがいますか? 5匹かな?6匹かな?
"(Ku9 )" is a good one tadpole, but here they were swimming along a circle in the nine tadpoles. Many tadpoles emoticons that song symbol’s〔歌〕? Five tadpoles? Six tadpoles?
Photo_2
おたまじゃくしの( shi )」の字の白黒を反転してみました。
これって、お母さんのお腹の中の赤ちゃんの形です。そっくりでしょ!
 And then “(shi)” the tadpole-shaped tried reversing black and white.
  This is the shape of the baby in the mother's womb. Just like you!
Next drawing: In a ball, ii tadpoles were happily swimming around. This is the crest of Tomoe's original left two.  At the shrine sees swimming tadpoles three so called it “Left -tomoe”.
Photo_3
 
球の中に、匹のオタマジャクシが仲良く泳ぎ回っています。
これは、ふたつ巴(ともえ)という家紋なのです。神社で良く見かけるのは、オタマジャクシが3匹泳いでいるので「三つ巴」と呼ばれます。
 「先生は絵が“へたくそ”だなあ~」
  Fibonacci teacher is bad to paint, isn’t he!

 
It is 'tadpole' is really interesting. At first was meant to be a pun playing this surprisingly
 deep Nagare was. "Ladle (ladle)" egg (egg: egg) that's what I (kojien). Is the "skimmer"
   is also a "scoop", "lonely", "weakly child" "as" there (in the dictionary was written so.

「おたまじゃくし」の絵文字の話でした。
最初はダジャレ遊び のつもりでしたが、これが案外、深い意味が込められていました。
「お玉(おたま)」って玉子(たまご:卵)のことなのですね。
♪オ~タマジャクシはカエルの子~♪の「カエル」って、【卵(たまご)が孵る(かえる)のカエル】って意味がはっきり辞書に書いてありました。
確かに、お母さんのお腹の中の赤ちゃんは、1個のたまごの中にオタマジャクシが育ってきて、時々お母さんの‘おなか’をけったりします。元気な子供なのでしょうね。
 
O-tamajaxi is frog child-! of "frog" is [frog (the frog) egg will hatch] I's meaning
 is clearly written in the dictionary, stunned, I look if you lie. Indeed, baby in the belly
 of the mother, during one egg grows up tadpoles and occasionally kicking the belly of your mother's. A young one's.
Photo_6
 卵1個の中に、小さな(・)が発生し、それが分裂を繰り返しているうちに、さかなの稚魚みたいな形になり、やがて手ができ、足が生えて来てるんだ。小さなちいさな卵子(・)の中にそのまた小さな(・)が発生し、その小さな()が、2つ、4つ、8つ、163264128、…と細胞分裂していって、小宇宙が出来上がって来ているのですよ。
生命/生き物の不思議、宇宙の不思議と言えますね。 
  In one small () got out and caused the it Division, shaped like a fish fry to become grows legs, can eventually hand. Have you actually seen you on television and in photographs, baby is growing up! Little small egg(・)in the also small(・)occurs and that tiny little(・), two, four, eight, 16,32,64,128,... And it came completed microcosms, repeated cell division.
 Wonders of the universe and the mystery of life / living I can say.

  ~~~ ~~~ ~~~~~~ ~~~
さて、
ここに、細胞分裂が、248163264128、…という具合に起きている、と書いて置きました。前の値を2倍したものが後の数値になっているのです。
これを、2^Ni と表現します。 2^3 = 2 x 2 x 2 = 8 です。
 この2^Niという数表現は、この本の中のあちこちで使っています。
例えば、1.618^3 = 1.618 x 1.618 x 1.618 のことを指すのです。
 これを等比数列といいます。しい率で増えていく数の並びのことです。
細胞分裂だけでなく地球上のあらゆる生命現象は、この等比数列で出来上がっている事が、この本を読めば、あなたにもきっと納得できることでしょう。
 暗黒物質とか暗黒エネルギーという言葉を初めて聞いた人は、そのようなむずかしい話はスッ飛ばして、お読み下さいね。
本の最後の部分「おわりに」までくれば、『なあんだ、暗黒物質も暗黒エネルギーも亡霊だった!』ということが、きっとあなたにも理解できますから。
 Well, here the "cell division is 2, 4, 8, 16, 32, 64, 128,... So as happening ', and is written. It is has become after the number is twice the previous value. To do this, 2^Ni said.  2^3 = 2 x 2 x 2 = 8.
2^Ni that representation is used here and there in this book.
For example, 1.618^3 = 1.618 x 1.618 x 1.618 that refers to it is. This is called a geometric progression. Is a sequence of numbers increasing in equal proportions.
 Will be on Earth all life phenomena, read this book could have been made in this complicated, as well as cell division can be convinced to you. Please skip difficult story he heard for the first time that dark matter and dark energy. The last part of the book when it comes to "end", "what was a ghost, dark matter and dark energy!" It is certainly understandable to you;

 この本は、次5つの章に分かれています。
第一章 極大宇宙も極小宇宙も、あなたの直感で、理解できる。
第二章 すべての生命体は無限大と無限小の間で暮らしている。
第三章 人工衛星の心?
第四章 月は地球の重力圏内で遊んでいる。
第五章 指穴から宇宙が見える。光が曲がっているのが分かる。
 以上ですが、
どこから読み始めても良いように整えたつもりです。しかし、物理学の専門用語も随所に顔を出して来ますので、最初は、こだわらずに流し読みして下さる事をお願いします。

Chapter 1 Maximum space, small space, with your intuitive and understandable.
Chapter 2 Living organism lives between the infinite and the infinitesimal.
Chapter 3 Artificial-satellite heart?
Chapter 4 Playing moon within Earth's gravity.
Chapter 5 through your finger-hole visible universe. You can see that the light is bent out of shape.
 I'm so start where there is more than prepared. However, the ask about physics terminology also comes out everywhere, so at first skim through Wikipedia.

  難しい言葉にとらわれて興味を失ってはつまりません。
そんな難しいところはすっ飛ばして読んでいけばいいのです。

あとで読み返してみたら、『なあんだ、そういうことだったのか』と思えるものです。
 まずは、宇宙の、銀河世界の、微小異次元世界の面白さを楽しんでください。
 2018616日 Hiro. Oyama
People talk about dark matter, energy, and "space" so far they are interested to one rather than Hasegawa difficult discussion, please read. Will there be continue reading story read detective stories to page you when you read, in the Middle near the end and know the ending ago the relieved from. Caught in a difficult story, lost interest in the block. It is so hard I skip, I will read.
 You read later ", was such that," and seems.
First of all enjoy micro-dimensional world of the world of the universe, galaxies, how interesting.
 6/16/2018 Hiro. Oyama

|

« 宇宙最大のミステリーを解くカギは100年前にあった。「宇宙項の値はゼロだ」と認めましょうよ。The key to the universe's greatest mysteries was 100 years ago. You should admit value of the universe is zero. | トップページ | フィボナッチ坊やが語る『オタマジャクシ宇宙論』の目次。 »

P・・・  算術フィボナッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199928/72962230

この記事へのトラックバック一覧です: はじめに。“おたまじゃくし”で宇宙がわかる。Fibonacci Sonny tadpoles Cosmology:

« 宇宙最大のミステリーを解くカギは100年前にあった。「宇宙項の値はゼロだ」と認めましょうよ。The key to the universe's greatest mysteries was 100 years ago. You should admit value of the universe is zero. | トップページ | フィボナッチ坊やが語る『オタマジャクシ宇宙論』の目次。 »