« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月26日 (木)

ブラックホール?:事象の地平面(地平線)「地の果て」とは?【1-7】 Black hole? Event Horizon and "Land's End" Ant let her inside the narrow tubes. アリが生きている世界。

 これから説明するのは、ブラックホールに関する”事象の地平面〔地平線〕”についてです。第一段階として、スケートリンク内での七転八倒の場面【1-6】を思い出して頂きましょう。
あのスケートリンクは、スピード競技用のリンクの如くに氷の面を真っ平らに仕上げたその上に、8,9杯分の水を撒いてあるのです。
 ですから、ちょっと先生が押しただけで、速度が緩まることなく対岸のリンクサイドフェンスに激突したのでした。もしフェンスがなければ、突き放されたフィボナッチ坊やは、限界なくどこまでも遠くまで滑って行くのでした。
 小さな星で、あのスケート場の如く、完全な球面のように星の表面を磨き、水を十分にまき散らしておけば、みんなからフィボナッチ坊やが見えなくなってしまうほど遠くまで吹き飛んで行ってしまいます。ここまでは想像できますね。

続きを読む "ブラックホール?:事象の地平面(地平線)「地の果て」とは?【1-7】 Black hole? Event Horizon and "Land's End" Ant let her inside the narrow tubes. アリが生きている世界。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

小学生にも分かるブラックホール内部世界の構造?【1-6】 Structure inside of the black hole be understood by children.

 Do you have that you peeped at the velodrome? It is to describe the internal structure of black hole that velodrome is most obvious. Explain the structure of the velodrome track for those who don't, the velodrome, once you looked at.
 あなたは競輪場を覗いたことありますか?
ブラックホールの内部構造を説明するのには、あの競輪場が一番分かり易いのです。
まずは、競輪場を1度も覗いたことのない人のために、その競輪場のトラックの構造を説明しましょう。
 トラックの大きさは小学校のグラウンドぐらいの大きさです。そこにすり鉢状のトラックがあるのです。自転車は誰もが乗れる乗り物ですが、あのトラックを見たらすべての人の足がすくむのです。嘘だと思ったら自分で自転車を持って、その競輪場に行ってごらんなさい。足がすくみますよ。

続きを読む "小学生にも分かるブラックホール内部世界の構造?【1-6】 Structure inside of the black hole be understood by children."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

結論:無限大の定義を間違えていたのが根本原因です!Conclusion: wrong definition of infinity is the root cause!

 Let's convince you that infinity is also an infinite number of small at the same time. If you write it in an expression, you've defined it as 、∞ ≡ 1/∞ , so if you put ∞ on both sides, it's ∞^2 = 1. Therefore ∴∞=±1, 【the proof end of the certificate】
オイラーが考え出した結論よりも、もっと現実的な数学のお話しになっています。非ユークリッド幾何学の基本が、[無限大]≡[無限小] であったのです。超巨大宇宙空間も極微小宇宙空間も共に、非ユークリッド幾何学で成立していたのでした。
 《本文》
Fi(フィボナッチ)先生、結局のところ何が原因でこのような混乱が起こったのでしょうか?』
元はと言えば、無限大という定義が不適切であったのです。
学や哲学では「無限大〔∞〕とはどこまでも無限であって限りがない事」と定義して数遊びを展開しても学問として成立するのですが、
 物理学ではこれは許されない事だったのです。

 物理学は物の道理を説く学問でしょ。実態にそぐわない空想の世界の道具を用いて議論がなされてきたことに根本的な間違いがあったということです。
岡部恒治著「数学のはなし77」『無限に足すと無限になる?無限級数』の話を引き合いに出すのが分かりやすいでしょう。
S=1+2+4+8+1632+・・・
 =1+2(1+2+4+8+
16+・・・)
 =1+2S
であるから、S=1+2S ⇒ ∴ S=-1 
 これは小学生にも分かる〔空論〕でしょ。
物理学にこの誤魔化し論を導入してはならなかったのに、この種の間違いを100年間、頭のいいはずの世界中の物理学者が犯し続けていた!という訳です。村山斉先生も佐藤勝彦先生も故ホーキング博士もこの間違いに気が付かれなくて、ビッグバン暗黒物質・暗黒エネルギーという空想論を展開されてきていたのでした。
『これ以上大きな数値は考えないことにしましょう。その最大値を無限大〔∞〕としましょう。そしてその逆数〔1/∞〕を無限小と定義しましょう。』
このフィボナッチ方式の定義からスタートすれば、「∴ S=-1」なんてことは起こるはずがないでしょ。
 この定義で、宇宙論を再構築すればいいのです。
130億光年の彼方に観測されたブラックホールの解釈もこの定義から再構築されたならば、小中学高校生が『なあんだ。そういう事か。超巨大な中性子星がそこに有っただけなんだ!』って納得してしまうはずです!
It is about the Huge black hole (far from the earth of 13,000 million Light-Year) were observed on the other side, from this point of view should be rebuilt. If you do so, elementary and junior high school students ", have. That sort of thing? Super huge but was there a neutron star!' What is it!

続きを読む "結論:無限大の定義を間違えていたのが根本原因です!Conclusion: wrong definition of infinity is the root cause!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

無限大〔∞〕分の1はZEROですよ!現代の物理学者は〔1/∞≡0〕が理解出来ていない?  " Number of [1.0] infinite number [∞] in and dividing the answer is ZERO.! Modern physicists [1 / ∞ ≡ 0] that does not understand."?

A person [is your interest in mathematics] from inspired by your letter capped, we noticed something interesting.
All is he eagerly studied astronomy and particle physics, space physics, including the late hawking who is [1 /
  0] made clear, do not understand that. "Math you know A of ABC a proud professional noiroha. Lee's characters who understand not ' and, this universe of modern science's greatest mystery! and is think?

 ある人〔数学に興味をお持ちのある方〕からお手紙を頂いた事がきっかけで、面白い事に気が付きました。

天文学や素粒子物理学を熱心に研究しておられる宇宙物理学者の全ては故ホーキング博士を含めて何方も〔1/∞≡0〕が理解出来ていないらしい、という事が判明しました。『数学が自慢の専門家がABCAの字をご存じない、イロハのイの字が理解できておられない』とは、これこそ現代科学における宇宙最大のミステリーだ!とは思いませんか?

続きを読む "無限大〔∞〕分の1はZEROですよ!現代の物理学者は〔1/∞≡0〕が理解出来ていない?  " Number of [1.0] infinite number [∞] in and dividing the answer is ZERO.! Modern physicists [1 / ∞ ≡ 0] that does not understand."?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »