« E=MC~2 素粒子( particle.光の粒 light-pieces )物語 【5-2】 energton, waveton and maton are tadpoles of universe. | トップページ | 第五章:光が曲がる事実は簡単に確認できる。【5-4】光の波長と直進性の関係。夏休み宿題向きの理科実験? »

2018年6月26日 (火)

光は1秒間に円筒の周りを7回転半しか出来ない?【5-3】貴方の周りの時空間も曲がっている!"Light cannot only 7.5 turns per second around the cylinder? Have bent time and space around you too!

Description: easily described as Ticking time (t), bent time & space even around your time axis (T) is proportional to the length (L) of the space, that stretch the fact that elementary and middle school students can understand. Is happening really around your body that bends the light took the money and not looking for a space can be found.
概要:時空間があなたの身の周りでも曲がっていること、時間(t)を刻んでいる時間軸(T)が空間の長さ(L)に比例して伸び縮みしている事実を、小中学生にも理解できるように、易しく説明してあります。光りが曲がることは、お金をかけて宇宙を探し回らないでも、あなたの身の周りで実際に起きていることが発見できます。

"You can rotate around the Earth light during the second, what do you know?"
"It's common sense that. It's half past 7 turns. Because light travels 300,000 Km per second, the earth around 40,000 Km, and 30 ÷ 4 = 7.5 turns 7! "
" then, surrounded by waveton, North Pole prepare the circumference of a radius of 1 Km, take turns along its circumference towards the light. Order once the answer is the number of times per second to get around on foot, many times we've got? "
"Since... the light proceed straight to the answer to that question."
“ Don't do that. About just around the globe 7 rotating half and you replied. He turned along the circumference of the equatorial plane is not? "
"Not fair energton; you are. To me 300,000 Km/PI r^2 = calculations trying to stuff "

「地球の周りを光は1秒間の間に何回転できるか知ってるかい?」
「そんなの常識だよ。7回転半だよ。地球は周囲が4万Kmであり、光は1秒間に30Km進むのだから、30÷4 = 7.5だから、7回転半だよ
「じゃあね、ウェーブトン、北極点の周りに半径1Kmの円周を描いておいて、光りに向かってその円周に沿って回りなさい。1秒間に回れる回数を答えなさい、って命令したら、何回回れるんだ?」
「・・・、光りは真っすぐにしか進めないのだから、その質問には答えられないよ」
「そんなことはないよ。ついさっき、地球の周りを7回転半出来ると答えたじゃないか。あれは光が赤道面という円周に沿って回ったのじゃあないのか?」
「エネルグトンはずるいなあ。ぼくに(30Km)÷(2πr) = の計算をさせようとするんだもの」
"It's all modern people are mired in this paradox. They are not understand; Einstein so harp on about "that he bends the light, that stretch is the time and space, to say the truth modern physicist and astrophysicist,"
"but we (human) have been able to circulate around the Earth to the space station in reality. Say most scientists do not understand spatio-temporal elasticity is scolding might be not so? "
"Never be scolded. Also they are just ignorance, ‘Fibonacci boy was a foolish thing to say’, but they ignored. Answer in an instant "7 turns and a half!' What physicists do not come out I'm most "

「このパラドックスに現代人はみんな陥っているのだよ。アインシュタインがあんなにくどくどと『光は曲がるんだ、時空間は伸び縮みしているんだ』って言っても、現代の物理学者も宇宙物理学者も、本当のところを理解できていないんだよ」
「でも現実に、宇宙ステーションまで地球の周りを周回させることが出来ているんだよ。科学者のほとんどは、時空の伸び縮み具合が理解できていない、って言ったらお叱りを受けるんじゃあないの?」
「叱られはしないさ。またフィボナッチ坊やが馬鹿なこと言ってやがる、って無視を決め込むだけなんだよ。答えが瞬時に『7回転半だ!』って出て来ない物理学者がほとんどなんだよ
「そんな失礼なこと言って、大丈夫かい?
じゃあ、エネルグトンは、小中学生にも分かるように、その答えが7回転半になる理由を説明できるの?」
「出来るさ。やって見せようか?ものの3分で、納得させてあげるよ」
興味津々だわね。ストッポッチのスタートボタンを押すわよ。さあどうぞ」と言ったのはマトンちゃんでした。
"A rude thing to say, OK you?
Then, Energton, in the elementary and middle school students know why 7.5 turns, so that the answer you can give?"
"Of cause yes. Who can skate. Show doing? but in three minutes and I'll convince you."
"Interest I'm curious. I press the Start button on the stop-watch. Now please," and said cellular Maton-Chan did.

「地球の周りを一周するという問題の時には、『赤道面に張り付いた円筒(円柱)に沿って走りなさい』ということだよね。それが最短コースなのだから、7回転半だって答えられたのだよ。
でもね。北極点の周りに半径1Kmの円周を描いておいて、1秒間に何回飛び回ることが出来るか?」という質問の時には、半径1Kmの円周を南北方向に引き延ばした円筒面上で計算するしか方法がないのだよ。
 だから、光りは命令どおり、半径1Kmの円筒に沿って真面目に飛んでみるのだ。小学生だってこの答えは、7回転半のはずだよ、って答える。全く相似形の計算なのだから」
"During the question circling around the Earth; "run along the cylinder tear in the equatorial plane, that's. So he answered it is the shortest route from 7.5 turns. But you know. You can prepare the circumference of a 1-Km radius around the pole, flying many times per second?" Could only be calculated on the cylindrical surface hammered circumference of a radius of 1 Km in North-South direction during the question and there's no way you are. So the light is of instruction as a serious fly along the circumference of a radius of 1 Km. Answer the elementary school's answer to this is 7.5 turns, say. No similar calculations of "

「でも光りの走れるスピードは30Km/sec と一定なのでしょ。それがどの世界でも成り立つのじゃないの?」
その通りだよ。その『光速C一定の原理』からは一歩もはみ出してはいない。細い円筒の周りを一周しようとすると、どうしてもスピードを緩めなければ回れないんだ。そうでなければ、円周の外に飛び出して接線方向に飛び去ってしまう。
 
ということは、時刻を刻んでいる時間軸が縮んでいるということなのだよ」
「なるほど。このサイズの円筒の周りを飛び回ってみよう、と思った瞬間に、時間軸の方もその円筒サイズに比例して縮んでくれているという訳ね。神様って思いやりが深いわね」
「いちいち、個々の質問を発する毎に、時間軸をその場に合わせて伸ばしたり縮めたりしていると、面倒だろう。だから、神様は光を創造すると同時に、時空間の長さ(L)と時間(t)とが正比例するように、全世界を統一して造っておいた。それが『光速C一定の原理』ということだよ」
" but is the speed of light can run 300,000 Km/sec and a certain right. Isn't it holds in any World.
"That's right. Step off the "principles of the constant speed of light C, did not. Suppose you are trying to go around the narrow cylinder around and just loose speed can't do. Otherwise the outside circumference of the flies in the direction of the tangent. It's that shrinking the time ticking time.”
"Indeed. It a moment thought, let us fly around the cylinder of this size, staff time proportional to the size and cylindrical, for shrinking. Deeply compassionate God!”
"Stemming from each question separately, each time stretch suit for the occasion, are compressed, and TAKS. So consistent all over the world as God creating light while at the same time directly proportional length of time & space (L) and time (t) and kept building. It is that the principle of the constant speed of light C.”

もう済んだの?まだ1分も経過していないじゃないの。小中学校の児童生徒の多くは納得したみたいだけど、父兄参観日に来ている親たちが首をひねっているわよ。先生もどう答えていいか、苦虫をつぶしたような顔しているから、もう2分間しゃべりなさいよ」
「そうだよ、この父兄参観日は全国ネットどころか世界同時中継なんだよ。数学者は皆理解したようだけど、頭の固い物理学者先生方々はまだ半信半疑という顔してるよ」
「じゃあ、お言葉に甘えて、もう少しだけしゃべるかな?
 
社会の時間に、メルカトール図法で描かれた地図があるだろう。
こんな地図だよ。

"It's over now? not yet elapsed minute can't. It has been puzzled by parents which seems convinced a lot of primary and secondary school students, but have come to parents' day. You say it again two minutes from the face what teachers say they killed."
“Yeah, parents visiting day is a world broadcast live nationwide on the contrary it is. You look it seems understood all the mathematicians, but still skeptical hard physicist, teacher who heads?"
"? so, butt naked, talking just a little? There is a social time, painted in a Mercator projection map. I like this map.


Photo

メルカトール図法では、南極大陸が馬鹿でかく表現されます。グリーンランドも南アメリカ大陸と同じぐらいな大きさで表現されるのが特徴です。最近はどうなっているか知りませんが昔の小学校には、教室の正面にデカデカとこのメルカトール図法で描かれた地図が掲げられていたのです。あなたも覚えているでしょう?
Mercator projection represented big idiot the continent of Antarctica. Also Greenland and South American continents as a feature is represented by the size. It is a map drawn with huge size and the Mercator projection in front of the classroom old elementary school, I don't know what it had been raised. Will you remember?

"It accurately be described the Mercator projection map by Earth tube in the shape of land projecting from the center of the Earth. Minimum directional light takes command of God, come around on this cylinder from not only the East-West direction. And a number of times per second while we departed from any location, all 7.5 turns that it is self-explanatory. That's why it runs along an arc of a radius of 1 Km in the center pole will proceed along the East and West of the map light's.”
「このメルカトール図法の地図は、地球に円筒をかぶせておいて、地球の中心から陸地の形を投影することで、正確に描写されているんだ。光りが神様の指令を受け取って、ある地点からこの円筒の上を回って来る最短方向は、東西方向しかないだろう。そして、1秒間の間に回れる回数は、どの位置から出発したとしても、全て7回転半だということは自明だよな。
だから、北極点を中心に半径1Kmの円弧に沿って走る事は、この地図の東西方向に沿って光りが進むのと一緒のことになるのだ。」
Energtonの言いたい事が分かったぞ!地図はどんな縮尺でも描けるけれど、どんな縮尺のメルカトール地図でも1秒間に回れる回数は一緒だって、言いたいんだね。実際に確かめることが出来るのかい?」
"We've got what you want to say Energton! is the number of times per second around Mercator map of any scale map is drawn at any scale, but together, you said it. But we can actually see it?"
"Speed forward, light for some reason they found it more than 100 years ago, various scientists I’m 300,000 it's didn't show up only as a Km/sec value. So Einstein is the speed of light but what a small world (or a galaxy of great world of) constant speed of hypothesis and stood by. As a result came out talking about was the theory of relativity."
「それを100年以上前に、様々な科学者が調べたんだけど、どういう訳か、光りの進むスピードは30Km/sec の値としてしか出て来なかったのだよ。そこでアインシュタインは光りの速度はどんな小さな世界でも(銀河のような大きな世界でも)一定のスピードだよって仮説を立てたのだ。その結果出て来た話が、相対性理論だったのさ」
でもちょっと待って。メルカトールの地図上で、真北に向かったらどういうことになるの?」
「どおってこともないよ。現実には北極点を通過したあと、南下を始めて南極点も通過し、元いた出発点まで戻ってくる。光りは北向きに出発しても、地球を1秒間に7回転半するんだよ。適当な地図がないので、次の図でも見ながら悟ってよ」
"But wait a minute. What does it become if you move on a Mercator map, just North of?"
“See them later is not. After actually passing through the North-pole, through the South-pole, and then pass the original back to the starting point was. Earth per second 7.5 turns on north-facing light got to. No proper map, realized as seen in the following figure."

Photo_2
"Rotate just it, Energton, 90-degree show not only?"
「なんだ、エネルグトン、90度だけ回転して見せただけじゃないか」
「そうだよ。過去にポールシフトが起こった時に作成された地図だとでも思って見てよ。事実この絵のように、ブラジルを北極とし、インドネシアを南極として地球が回転していた時代があるのだけどね。その証拠探しは後でじっくりやってもらうとして、今は地球儀に円筒が接するようにしてメルカトール地図を書いた話しをしているのだったね。
上下方向の距離が等間隔になるように設定すると、こんな升目の区切りになるのだよ。この円筒にそって、上下方向に光りが進んで行くと、1秒間に地球を7回転半できることは小学生でも分かるよね」
「確かに、地球を南北方向に光りのスピードで回れる回数と、東西方向に光りのスピードで回れる回数とは一緒だわね。」
"That's right. Map was created during the Pole-Shift has happened in the past and even felt. But of facts like this picture, and Arctic and Brazil and Indonesia as the Antarctic was spinning Earth age. I was talking about evidence looking after carefully doing the cylinder is touching the globe now, wrote Mercator map.
It's set to equally spaced vertical distance would break of this kind. According to this cylindrical light going down and in the Earth-7.5 turns per second that even elementary school children know what It means."
"number indeed, Earth could spin at the speed of light in the North-South direction and number around at the speed of light in the East-West direction and is together there.”
日本から東南の方向に真っすぐ進んだらどうなるの?」
「ああ、そのコースを示す絵はたびたびみんながテレビで良く目にしているよ。宇宙船の飛行コースを示したあの絵だよ。サインカーブみたいなカーブ上を宇宙ステーションだって移動しているだろう。あれそのもののカーブ上を宇宙船は移動している」
日本から東南の方向に真っすぐ進む場合には、東南方向に赤道面があるんだとして、円筒を当てはめて考えればいいんだ」
"Happens to reach the South-East direction straight from Japan?”
"See picture Oh and indicate its course often guys on TV better eyes. That picture shows the course of the space-ship. Because the space station have moved on like a Sine (Cosine) curve. That on the curve of the spacecraft is moving."
“If you go straight in the direction of the South-East from Japan to the South-East the equatorial plane and apply the cylinder, you think I'm"

「大正解だよ。光りは最高に合理的に造られているから(横着物だから)、最短のコースを選んで進むのだよ。円筒を当てはめてみると、そのコースとは円弧にそった曲線コースだという訳だよ。人間から見ると、そのコースは曲がって観測されるけど、光りにとってはあれでも『一生懸命真っすぐに進んでいる』と思っているのだよ」
"It's excellent. Light is made, reasonable it's from (it's kind of from), choose the shortest course and proceed. It means applied cylinder and its course along the arc curved course. It's observed by human turns its course, but It thinks; ‘going hard straight up' even for light"
"Along a circular course that according to certain rules that came the directive by God, and let fly, light that shit seriously flying around along the arc's doomed universe creation when God hovering in the intently. I see.
But I want proof that another one about one; time axis is directly proportional to the length axis, which expand or contract.”
「ある円弧コースに沿って飛び回りなさいと神様から指令が出た時には、光はくそ真面目に、その円弧に沿って飛び回っているということね、神様から天地創造時にさだめられたある一定のルールに従って、一心に飛び回っているということか。なるほど。
でも、もう一つぐらい、時間軸が長さ軸に正比例して伸び縮みしている証拠が欲しいな
「しょうがないやっちゃな。じゃあ、もう一つ紹介してあげよう。
原子核の周りを電子が飛び回っているって話しを聞いたことがあるだろう。あの電子は光りと同じスピードで飛び回っているのだよ。CL/t が一定なんだ。でなければ、光速一定の原理が普遍性を持たないことになるからね。
電子(光子)が原子核の周りを回る時、エネルギーが有り余っていれば、原子の範囲を飛び出していってしまうだろう。だから、命令通りに光速一定の原則どおり飛んでいればいいように、その原子核の周囲の時空間が相似形で小さくしてあるのだよ。神様ってすごく思いやりがあるだろう?」
"Can't do that. Then another one introduces you.
Will be heard talking flying electrons around the nucleus. It is that electrons are flying at the same speed as light. I'm a constant C = l/t. I'll be otherwise does not have speed of light constant principles universality. Get out of range of atomic time (photons) e turns around the atomic nucleus, a whole lot of energy. So you're flying speed of light constant principles as according to orders, so small with similar time and space around the nucleus. Would God have a very caring? "

(1/2)スピンって聞いたことがあるけど、そのスピンと今の話しとの関係は?」
「話しが長くなるので詳しくは次の機会にしゃべりたいのだけど、ちょっとだけ話してあげることにしようね。
1秒間に円周軌道を飛び回らせると7回転半だと掟(おきて)が定められている。だから、アインシュタインなど当時の物理学者が相談して、物理現象が整数で説明しやすいように、電子は半回転のスピンスピード=(1/2)スピン で回っているという風に逆に定義したのだよ。そうすると原子や原子核の世界だけでなく、銀河系や銀河団の運行さえも、超正確に表現できるようになった。ただそれだけのことなんだよ」
"(1/2), but I have heard of spin is the relationship between the spin and talk now?"
"Try to tell just a little more because the story wanted to talk next time, I guess. 7 turns to many places during the second circular orbits and are prescribed law. It's defined in reverse so consult a physicist at that time, such as Einstein, physics-based integer mentioned in, and easy-to-e half turn spin speed = (1/2) spin around in the wind. And to do so as well as the world of atoms and nuclei of galaxies and clusters of galaxies, even now can be expressed very accurately. But it's just that I'm."
"You also let the details. Talk of today should remember that what? "
"The contract while the spatio-temporal. And the principle of the speed of light constant "circular orbit circular orbit is specified and belonging of the arc light's not only 1-7 turns. That way your stretch time axis.’ Better keep in mind it's enough. Good night!”
「詳しいことは、また聞かせてね。今日のお話しで覚えておくべきことは何?」
時空間は伸び縮みしている。光速一定の原理とは『円弧軌道が指定されると、その円弧の属している円軌道を、光りは7回転半しかできない事。そういう風に時間軸も伸び縮みしている』。これだけ覚えておいてくれれば充分だよ。お休み」
 2016 8/17  Hiro. Oyama (大山宏)
P.S.
「3分では終わらなかったね、フィボナッチ大先生?」
「お前たちが、色々と突っ込んだ質問をするからだよ」
「あんな説明で、先生たちは理解できるのだろうか?」
「できなきゃ、小学校に逆戻りだな。生徒の方が『先生それはこういう意味だよ』って説明してくれる。そういう時代が21世紀という時代らしいよ」
"I finished in 3 minutes, Dr. Fibonacci?"
"Because the questions you and others rammed."
"I wonder; "Will teachers understand that description?"
"If their elementary-school's back. Students who are ‘teacher that's what,' they explain. Such an age that's so 21st century.”
 2016 8/17  Hiro. Oyama

|

« E=MC~2 素粒子( particle.光の粒 light-pieces )物語 【5-2】 energton, waveton and maton are tadpoles of universe. | トップページ | 第五章:光が曲がる事実は簡単に確認できる。【5-4】光の波長と直進性の関係。夏休み宿題向きの理科実験? »

Z・・ 3トン探検団・・宇宙・童話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199928/73622765

この記事へのトラックバック一覧です: 光は1秒間に円筒の周りを7回転半しか出来ない?【5-3】貴方の周りの時空間も曲がっている!"Light cannot only 7.5 turns per second around the cylinder? Have bent time and space around you too!:

« E=MC~2 素粒子( particle.光の粒 light-pieces )物語 【5-2】 energton, waveton and maton are tadpoles of universe. | トップページ | 第五章:光が曲がる事実は簡単に確認できる。【5-4】光の波長と直進性の関係。夏休み宿題向きの理科実験? »