« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

ソクラテスの妻:the Socrates' wife 「Q」は絵文字 Fibonacci universe フィボナッチ宇宙論の「あとがき」PostScript

 『ソクラテスの妻が天下最大の悪妻であることは?』という議論を、朝飯を食べながら我が新妻としました。
どうして悪妻なの?」
「働かないで、議論ばかりしているからだよ」
「たまには、ソクラテスソクラテスの妻も働いていたのでしょ。どうやってお金を稼いで来ていたの?」
「道路っ端にござを敷いて、目の前に茶碗を置いておいて、通りがかりの人に議論を吹っ掛けるのさ。『もし、お主が私との議論に勝てば、私の全てを差し上げる。命を取るなり、奴隷にするなり勝手にしなさい。その代わり私が勝てば、この茶碗の中にいくばくかの持ち金を入れて立ち去りなさい』ってね。」
「それって乞食じゃあないの?乞食は職業じゃあないわよ

続きを読む "ソクラテスの妻:the Socrates' wife 「Q」は絵文字 Fibonacci universe フィボナッチ宇宙論の「あとがき」PostScript"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

1φ指穴を覗くと光の曲がりが確認できる。【5-6】 Bending of light through 1φhole. 物質の表面引力。重力場。

 Einstein thought, Surface gravity.
 
概要 物質の表面引力重力圏 がテーマです。ブラックホールと重力圏の関係をフィボナッチ数列ルールで整理してみせつつ、宇宙の相似形というアインシュタイン思想を説明しています。
後半では、相似形である時空間の歪みが人差し指を丸めて作った穴空間内でも起こっていて、その1φの穴を通過した光は曲がりつつ進むという経験則をアインシュタイン思想説明しています。

続きを読む "1φ指穴を覗くと光の曲がりが確認できる。【5-6】 Bending of light through 1φhole. 物質の表面引力。重力場。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

表面引力はあなたの身近で観察できる!【5-5】 Surface gravity can be observed in your familiar.

Summary: Against for school girl, a teacher speaks Einstein thought. At the end, "Oh OK. It's distribution is shaped like a Mount Fuji that section pulled things around the glass tube wall. It is pleasant, teacher ' and is convinced. It is girl of elementary school students can better understand the concept of gravitational sphere (gravitational). Einstein's thought and is so friendly and familiar ideas.
概要:小学生の女の子を相手に、アインシュタイン思想を語っています。最後の方で、『ああ分かった。あの断面が富士山みたいな形 がガラス管壁が周囲の物を引っ張っている分布だってわけね。納得です、先生』と納得するのです。小学生の女の子でも重力圏
(引力圏)の概念を理解できるのです。アインシュタイン思想とは、そんなやさしくて身近な思想なのです。

続きを読む "表面引力はあなたの身近で観察できる!【5-5】 Surface gravity can be observed in your familiar."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

光が曲がる事実は簡単に確認できる。【5-4】光の波長と直進性の関係。夏休み宿題向きの理科実験?

 Fact bends the light you can check easily.
The relationship between wavelength and straight. Science experiments for summer vacation homework?

「“光りが曲がっている事実は、宇宙空間でブラックホールのそばを光が通過する時だけだまたまたフィボナッチ坊やがくだらない屁理屈で世の中を乱そうとしているって、お叱りの声が聞こえて来たわよ。どう返答するのよ?」

「やれやれ、(1/2)スピンの電子や原子核世界に於いて、光が曲がっていることを示唆してあげたのに。それだけでは悟れない物理学者からの声が届いて来たのかい。仕方ないな。ちょっと分かり難いけど、その説明をしてあげるよ。
"True light is bent is the only when light passes near a black hole in outer space.’ I heard some voices “He have also trying in a silly quibble, war, world, Fibonacci little boy, and could be better.’ To respond on it? "
"Well, but did suggest that light is bent in the (1/2) spin of atomic nuclei and nuclear world. Came from physicist (did) not notice that only you have received? There's nothing. Kinda hard to understand, but I'll put that description.
 宇宙空間で重力の影響によって光り(光子)が曲がることは事実なんだ。
しかしね、
もの凄く遠い所から地球に届いている光りは、完全な平行光線なのだよ。だから望遠鏡でその星の姿を見ようとしていくら望遠鏡の倍率をあげても、小さな点(ギラギラと光っている小さな点)にしか観測できないのは知っているね。
そのようなほとんど完全な平行光線〔レーザー光線とは比べられないほどのもっともっと完全な平行光線〕で光りが曲がるのを確認するには、物質の直ぐそばを通過する方法でしか確認できないのだよ。
I'm in outer space by the influence of gravity bends light (photon) it is a fact. However, It's extremely perfect parallel rays of light reaching Earth from far away, but I'm. So look at the appearance of the star with a telescope and I know, too much given the magnification of a telescope cannot observe very small dots (bright little dots). Like almost perfect parallel rays [more perfect parallel rays of laser rays and unbeatable], to bend light to make sure not only that method to pass the location of I.

 でもね、何十億円も何百億円という費用を掛けなくても、小中学生が簡単に、『確かに光りは曲がるんだ』ということを確認する手段があるんだ」
「そんなまたまた挑発的なことを言って、大丈夫なの?ちょっと心配だけど、しゃべって見て。聞いてから判断する!

続きを読む "光が曲がる事実は簡単に確認できる。【5-4】光の波長と直進性の関係。夏休み宿題向きの理科実験?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

光は1秒間に円筒の周りを7回転半しか出来ない?【5-3】貴方の周りの時空間も曲がっている!"Light cannot only 7.5 turns per second around the cylinder? Have bent time and space around you too!

Description: easily described as Ticking time (t), bent time & space even around your time axis (T) is proportional to the length (L) of the space, that stretch the fact that elementary and middle school students can understand. Is happening really around your body that bends the light took the money and not looking for a space can be found.
概要:時空間があなたの身の周りでも曲がっていること、時間(t)を刻んでいる時間軸(T)が空間の長さ(L)に比例して伸び縮みしている事実を、小中学生にも理解できるように、易しく説明してあります。光りが曲がることは、お金をかけて宇宙を探し回らないでも、あなたの身の周りで実際に起きていることが発見できます。

続きを読む "光は1秒間に円筒の周りを7回転半しか出来ない?【5-3】貴方の周りの時空間も曲がっている!"Light cannot only 7.5 turns per second around the cylinder? Have bent time and space around you too!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E=MC~2 素粒子( particle.光の粒 light-pieces )物語 【5-2】 Energton, Waveton and Maton are tadpoles of universe.

内容:E=MC^2を童話として語るファンタジー物語です。オタマジャクシ宇宙論です。52
父兄参観日に「童話をみんなで読む」という形で、オタマジャクシ宇宙論を語ってみることにしました。シリーズで展開していきますが、まずは
E=MC^2 というアインシュタインの相対性原理を配役を選んで演じさせています。子供達が宇宙の真の姿をイメージできるようにと願いつつ、書き始めました。
 Fantasy narrative as a fairy tale. Please read the English version of the following Japan Japanese are not good at that.
Description: parent visitation day fairy tales with everyone "read" and decided that seeing the word tadpole cosmology. In series, but first of all, E = MC^2: Einstein's theory of relativity, is to portray. Hoping children so they can image the true nature of the universe and began writing.

続きを読む "E=MC~2 素粒子( particle.光の粒 light-pieces )物語 【5-2】 Energton, Waveton and Maton are tadpoles of universe."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

宇宙最大のミステリー2 なぜ左巻きばかり? In this world why left-handed but more?陽電子は無理矢理作らないと出来ないのは何故?負時間は地上の何処に存在?虚数時間の前に負時間の世界を探すべき!Negatron just there. Of the Positron is forced to make impossible? Negative time where? Imaginary time?

2019 02/16 renewal by Hiro. Oyama
 これまでのお話しにて暗黒物質も暗黒エネルギーも存在しないことが証明されました。同時に(自動的に)アインシュタインがかたくななまでに信じていた「定常宇宙」仮説の方が正しくて、『我々が信じ込んでいる宇宙は膨張も縮小もしていない』ということが証明されたのでした。
Ever talk at proved that dark matter and dark energy does not exist. (Automatically) at the same time, Einstein stubbornly remains on the believed "the steady-state universe hypothesis is correct, it was proved that"is is our belief that the universe is expanding, not shrinking, either'.
 アインシュタインが一般相対性理論を発表してからすでに100年が経過しますが、その100年間、我々は大きな夢とロマンとを抱いて生きて来たのに、その数々の夢が暗黒物質・暗黒エネルギーの消散と同時に(一瞬の内に)その数々の夢が消えてしまったのです。なんとも味気ない現実世界にビックリすると共に『信じ難い現実だ!』というのは、一般大衆ばかりでなく、数多の物理学者にとっても〔あるいは哲学者・各種宗教関係者にとっても〕同じ思いなのでしょう。しかし,ご安心下さい。
From Einstein's general theory of relativity announced already 100 years ago, but its 100 years, we harbored big dreams and romance come alive, but their dreams were of dark matter and dark energy dissipation and at the same time that many (in the moment) The vanished dreams are. Be surprised to downright dull reality, along with "incredible reality! ' It's not only the general public for many physicists [or for philosophers and other religious officials] would feel the same way. However, please rest assured.
宇宙最大の謎(ミステリー)は「アインシュタインの宇宙方程式の宇宙項が 10^56 10^120」というべらぼうに大きな値になるという謎だけではなかったのです。まだまだ「宇宙最大のミステリー」と呼ばれるべき大きな謎は残っているのです。
 列記してみましょう。・・・

続きを読む "宇宙最大のミステリー2 なぜ左巻きばかり? In this world why left-handed but more?陽電子は無理矢理作らないと出来ないのは何故?負時間は地上の何処に存在?虚数時間の前に負時間の世界を探すべき!Negatron just there. Of the Positron is forced to make impossible? Negative time where? Imaginary time?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

Gravity point of the Galaxy 銀河の重心点は大昔から未来永劫まで変化しない!from a long time ago does not change until eternity! "Singular point" "gravity in the galaxies" 銀河のブラックホールは銀河の重心点に存在する(特異点)そのもの!

2019 02/03 renewal translation by Hiro. Oyama
Conclusion: the principle of the constant speed of light " C≡⊿L/t=Const." from if you think the word: "singularity" is defined as in the following. Namely, singularity is the state: "Both time change t and distance change L are very close to the ZERO State ' is. Singularity is just the "Center of gravity point of the matter itself '.
結論:光速一定の原理「C≡⊿L/t=Const.」から考えれば、「特異点」は、以下のように定義されます。即ち、特異点とは『時間の変動⊿t と距離変動⊿Lとが限りなくZEROに近い状態』である。∴特異点とは『モノの重心点そのものである』。
The center of gravity of the Galaxy from a long time ago does not change until the forever! From ancient times is from the time of creation. Forever and never does not change 10 billion years ahead, 100 billion years and 999 billion years as its characters, that is. What is provable and began writing a blog in a very assertive way, but physically and mathematically correct this. It is easier. As you can see in the junior high school students want to do proof.
銀河の重心点は大昔から未来永劫まで変化しません!大昔からとは天地創造の時点からという意味です。未来永劫までとはその字の通り、100億年先、1,000億年先、9,999億年先まで変化しませんという意味です。
もの凄く断定的な言い方 でブログを書き始めましたが、これは物理的にも数学的にも正しいと証明できるのです。簡単です。中学高校生にも分かるようにお話しましょう。 銀河を論じる前に、まずは、中性子星の爆発に関して考えましょう。
 
質問:『中性子星爆発の前後で、重心点Pに変化が生じるか?』
 
 答えは、いいえNo!〕です。

続きを読む "Gravity point of the Galaxy 銀河の重心点は大昔から未来永劫まで変化しない!from a long time ago does not change until eternity! "Singular point" "gravity in the galaxies" 銀河のブラックホールは銀河の重心点に存在する(特異点)そのもの!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

銀河の重力が及ぶ範囲(重力圏の定義)【4‐6】 The range of gravity (gravitational circle) with respect to the Galaxy. definition.

 GPS衛星の時計の進み遅れのデータより、これまでブラックホールの大きさ〔シュワルツシルト半径〕や星々の重力圏の大きさについて述べてきました。今回は、銀河の重力圏の大きさに関して検討しました。Summary: We have described the size of the black hole and the magnitude of the gravitational circle of the stars by the data of the delay of the GPS satellite clock. As a summary of this, we examined the magnitude of the gravitational sphere of the galaxy.  Let's calculate the range of gravity (gravitational circle) with respect to the galaxy and the Andromeda Galaxy next to you.
 天の川銀河やお隣さんのアンドロメダ銀河に関して、重力の及ぶ範囲
(重力圏)を計算してみましょう。1光年= 94600kmですから、太陽の重力圏10,000Kmを光年単位で表わすと、10,000Km÷94600km0.106光年です。光が1年間に進む距離を単位〔光年〕で表現すると、太陽の重力圏の大きさは半径0.1光年なのですね。
フィボナッチ方式での重力圏の定義です。》

続きを読む "銀河の重力が及ぶ範囲(重力圏の定義)【4‐6】 The range of gravity (gravitational circle) with respect to the Galaxy. definition."

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Moon is playing 月は地球の重力圏内で遊んでいる!within Earth's gravity!

 41地球重力圏、太陽重力圏の大きさ
"
時間軸の矢の伸び縮み"と“重力”とは同じもの
The magnitude of the Earth's gravitational circle. The size of the solar gravitational circle. The contraction of the time axis and the same thing as gravity!
  地球の重力圏と太陽の重力圏に関してフィボナッチ数列ルールを使って検討しています。『月は地球の重力圏内にあって地球の周りを回っている』という常識にあった重力圏の定義が導けました。ウィキペディアは重力圏の定義を至急訂正すべきでしょう。
Summary: We are considering using Fibonacci sequence rules for the gravitational sphere of the earth and the gravitational sphere of the sun. The definition of the gravitational circle was in common sense that the moon was around the Earth within the gravity of the Earth. Wikipedia should immediately correct the definition of the gravitational circle.

続きを読む "Moon is playing 月は地球の重力圏内で遊んでいる!within Earth's gravity!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

black hole ブラックホールの大きさ(シュワルツシルト半径)は算術で簡単に計算可能!【3-6】 Schwarzschild RADIUS can be calculated by arithmetic. Minimum time units in the GPS measurement system.

 GPS計測システムでの最小時間単位0.000000000001secの誤差範囲内に時間の伸び縮み具合がおさまってしまう距離は、約290Kmであることがつかめました。地球から約290Km離れた所までが地球の重力圏内であり、月はその重力圏内で地球の周りを回っています。
Summary: Minimum time units in the GPS measurement system the distance that the contraction of the time is subsided within the error range of 0000000001 sec can be found to be approximately 2.9 million kilometers. It is within the gravity of the Earth, about 2.9 million miles away from the Earth, and the moon is around the Earth in its gravitational range.
「最終的に、時間遅れ進みが
0.33秒になる距離を求めたかっただけでしょ。その距離を〔X〕とすれば、6378Km * 0.000000000445sec = X * 0.33sec
なので、X = 9 mm だって,すぐ答えが出て来たのです。 時間が1秒経過したと思ったら、実際には0.33秒しか進んでいなかった!》として計算したのでした。
"In the end, we just wanted to find out how long the time delay would be 0.33 seconds. If the distance was [x], 6378 Km * 000000000445 sec = x * 0.33 sec, so x = 9 mm, the answer came out soon. When we thought the time had passed one second, it was actually only 0.33 seconds ahead of us. 
地球内部にあるブラックホールの大きさ(半径9 mm)と、太陽の中心部に存在するブラックホールの大きさ(半径3Km)とは相似形になっています。この半径のことを、シュワルツシルト半径と学者先生たちは読んでおられる様子です」と、前回お話してブログを閉じました。
 この式を使って、や、木星の衛星であるイオなどのシュワルツシルト半径(ブラックホールの大きさ)も計算してみましょう。
 The size of the black hole (9 mm radius) inside the earth and the size of the black hole in the center of the Sun is similar to that of a radius of 3Km. This radius, scholars are reading as Schwarzschild radius. ", and closed the blog last time I told you. Let's use this formula to calculate the Schwartz silt radius, such as Moon and Jupiter satellites.

続きを読む "black hole ブラックホールの大きさ(シュワルツシルト半径)は算術で簡単に計算可能!【3-6】 Schwarzschild RADIUS can be calculated by arithmetic. Minimum time units in the GPS measurement system."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

剛体の重心点からの距離比例で時間軸の矢が出射!←GPS衛星の時間遅れ。【3-5】 An arrow of the time axis is emitted by the distance proportional from the center of gravity

 剛体重心点からの距離に比例して時間軸の矢が伸び縮みしながら出射しています。この事実に関してフィボナッチ数列ルールを用いて、分かりやすく説明しています。「GPS衛星側の内蔵時計は毎秒100億分の4.45秒だけ遅く進むように調整されている」というデータを用いてブラックホールのサイズ〔シュワルツシルト半径〕が求められる、というお話の第1です。
Summary: The time-axis arrows are stretched out proportionally to the distance from the center of gravity of the rigid body. The Fibonacci sequence rules are used to explain this fact clearly. The first story is that the size of the black hole is required by using the data "the built-in clock on the GPS satellite side is tuned to advance only 4.45 seconds of 100 billion minutes per second."

 
地球の中心からの距離Lに比例して時間軸の矢が出ているのですが、この時地球の大きさがどうしても気になるのです(邪魔なのです)
 思い出してごらんなさい。
万有引力を計算する時、あるいは剛体に働く遠心力や向心力を計算するときには、「その剛体の大きさは無視して、単純に全質量が重心点の1点に集中している」って扱って来たではないですか。
 At this time, the size of the earth becomes anxious by all means though the arrow of the time axis is out in proportion to the distance L from the center of the Earth (it is obstructive). Remember. When calculating the universal gravitation or the centrifugal force or the power to work in a rigid body, "the size of the rigid body is disregarded, and the whole mass is simply concentrated at one point of the center of gravity".

 地球の引力の影響や時間軸の伸び縮みを検討するときには、地球の大きさは無視して『全質量が地球の重心点の1点に集中しているのだ!』と考えても一向に差し支えないでしょ。太陽からの引力の影響や時間軸の伸び縮みを検討する時には、太陽の大きさは無視して『太陽の全質量が重心点に集中しているのだ』って考えましょうよ。
 When considering the influence of the Earth's gravitation and the contraction of the time axis, the size of the earth is ignored, and the whole mass is concentrated at one point of the center of gravity of the earth! It's no harm in thinking. When considering the influence of gravity from the sun and the contraction of the time axis, let's think of the size of the sun as "the whole mass of the Sun concentrates on the center of gravity."
 藪から棒に、いきなり書き始めましたが、今日は「剛体の重心点からの距離L比例で、時間軸のが伸び縮みしている」ということを検証してみましょう。
 I started writing from the bushes to the poles, but today, I'll try to verify that the time axis is shrinking in the proportional distance from the center of gravity of the rigid body.

続きを読む "剛体の重心点からの距離比例で時間軸の矢が出射!←GPS衛星の時間遅れ。【3-5】 An arrow of the time axis is emitted by the distance proportional from the center of gravity"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

銀河同士の衝突事件の真相【3-4】 Talk about the truth of the collision between galaxies, in a parents meeting.:暗黒物質の正体とは?

34銀河同士の衝突事件の真相-2 (父兄懇談会場にて) 暗黒物質の正体とは? 2017 6/ 5
 父兄参観授業の後での懇談会です。諸先生方を交えて大人たちが亡霊のように観測されるエネルギー体
(銀河を包む暗黒物質)の正体に関して、議論しています。

Summary: After the parents' class meeting is. Discuss about the identity of the energy body (dark matter surrounding galaxies) with various teachers observed like adults.


 村山斉先生・佐藤勝彦先生・船久保公一先生へ。

アインシュタインの光が曲がることの確認実験は、太陽の極近くを通る光がわずかに曲がることを持って行われました。だから、人々は星や銀河の極近くでのみ、光は曲がるのだ、という先入観念を持っているのです。しかし、アインシュタインは重力が働いている場所では時空間が歪んでいる、としつこく説明されたはずなのです。ですから、そのあるいは銀河の重力圏と思しき範囲内には、薄い凸レンズが存在すると考えられた方がよろしいかと思います。それをNASA提供の写真は示唆していたのではないでしょうか。
The tests of Einstein's light bent has a slightly bending light poles near the Sun through. This is why people only very close to stars and galaxies, have a preconceived that bends light. However, Einstein, space-time is distorted where gravity is working with nag is supposed to be discussed. So, I think sure is considered thin convex lens exists in the star or Galaxy's gravity and looked in. Isn't it suggest that NASA provide photos?
 子供たちは素直ですから、次の4つは直ぐに理解できるのです。
(1),
銀河はスカスカの存在であることThe volume density of the Galaxy is very small (in the draughty at some things).
(2),
スカスカの銀河同士が衝突しても互いの身体をすり抜けていくことToo lean of galaxies will collide with each other body slipping away.
(3),
それでもたまたま偶然に相手銀河中の星々にぶつかってしまう恒星もあること。Sometimes it even happens to be accidentally knocks stars in other galaxies of stars.
(4),
その衝突エネルギーは《玉突き》と同じように衝突相手の星と交換されるので、実質的には銀河移動の速度にはほとんど影響を及ぼさないことThat collision energy would become "pileup" replaced with the stars collide, so virtually no speed of galaxies moving almost no effect.  And so on of the phenomena to understand during classes for about 30 minutes.
などなどの現象を、30分程度の授業中に子供たちは理解するのです。

続きを読む "銀河同士の衝突事件の真相【3-4】 Talk about the truth of the collision between galaxies, in a parents meeting.:暗黒物質の正体とは?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

銀河同士の衝突事件の真相【3-3】父兄参観日にてフィボナッチ女史が語る。The truth of the collision incident of two Galaxies, in parents' day class.

33銀河同士の衝突事件の真相-1
         
2017531 Hiro. Oyama
 NASA
2006年に公開した銀河衝突の現場写真を元に、暗黒物質の正体を推理します。所は、ある小学校の父兄参観日の教室です。子供たちは『あれは銀河の亡霊だよ。エネルギーの塊りが相手をすり抜けて行っただけだよ』と30分で納得してしまいます。

Overview: Galaxy collision NASA has published in 2006 construction photos, based on reason, the identity of the dark matter. Is the classroom of an elementary school parents visiting day. Are the children "! It was the ghost of Galaxy. It just went through the opponent’s energy mass "and would convince in 30 minutes.


 このブログを読んでくれている小中学生・高校生のみなさんへ。
今日の理科の授業は、暗黒物質・暗黒エネルギーに関してのお話ですよ。
 Today's science class talk about dark matter and dark energy.
 宇宙には銀河がたくさんありますが、どの銀河も皆スカスカなのです。
どの位スカスカ状態かというと、
、太陽の周りを水星・金星・地球・火星・木星・土星・・・という惑星が回っているでしょ。端っこを回っているのは天王星・海王星であり、惑星は全部で8個ありますが、夜空を見上げても、8個の星々は小さな点にしか見えないでしょ。それ位スカスカなのです。銀河もそれ位スカスカ状態なのです。

続きを読む "銀河同士の衝突事件の真相【3-3】父兄参観日にてフィボナッチ女史が語る。The truth of the collision incident of two Galaxies, in parents' day class."

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

銀河内部では時間の進み具合は球の半径比例で伸び縮みしている!Within a Galaxy, that stretch in the sphere RADIUS proportional time progress! So space-time is curved.

概要:易しい相対性原理の説明です。速度の議論をしている内に『物体に他から新たな力が作用しなければ、永久に現在の状態や動きを維持し続ける!』という慣性の法則の説明まで実行していきます。
 アインシュタインが相対性理論を完成させた当時には、暗黒物質も暗黒エネルギーも存在していませんでした。彼は「光子
(電磁波)のスピードは30Km/sec で一定なのだ」という原理仮説だけから論を組み立てたのでした。そして『物質の存在する近辺では時空間が曲がっている』と推論したのでした。
 あの当時の原点に立ち返って、もう一度、速度に関して考え直してみましょう。
 At the time Einstein's theory of relativity completed the missing Dark matter and Dark energy. He "speed of the photons (electromagnetic waves) is 300000 Km/sec with constant" that was assembled only principle hypothesis theory. And it was reasoned that "bent time and space in the nearby presence of'.
 Returning to the starting point at that time, once again, to think in terms of Speed.
 速度Vとは、距離[LLi – Lj ]を、移動するに要した時間[tTi – Tj ] で割り算した値です。
 V=⊿L /t … (1) この式は、時空間が曲がっていてもいなくても成立する式です。時空間が曲がっている場合、⊿Lと⊿t とが正比例するように時空間が曲がっていさえすれば、(1)式は成立するのです。
 Speed V and distance [L = Li – Lj ], time it took to move the [t = Ti – Tj ] in value after dividing.
 V = L /t … (1) is the expression holds true this expression is bent time and space, even.
 If time and space are bent, [
L and t ] do not bent time and space to proportion and the equation (1) is established.

続きを読む "銀河内部では時間の進み具合は球の半径比例で伸び縮みしている!Within a Galaxy, that stretch in the sphere RADIUS proportional time progress! So space-time is curved."

| | コメント (6) | トラックバック (0)

村山斉先生、『アインシュタイン思想の解釈間違い』を何時まで続けられるのですか。 【3-2】 Interpretation mistakes of Einstein's thought. Confession!懺悔を!

概要:小学校の授業風景の中で、アインシュタイン思想を語っています。★1、〔一般相対性理論〕の本質は「時間軸の矢が(星の重心点からの)距離に正比例して伸び縮みしている」という事。★2、その正しさはGPS衛星での時間調整を通して皆さんの生活の中に根付いているという事。★3、ブラックホールは誤解に基づいた空論〔似非仮説〕である事。この3つに関してやさしく説明しています。
Summary: in the elementary school classroom, talks about Einstein's thought. 1, [General Relativity] in nature things that stretch the time axis is proportional to the distance from (of gravity). 2, its correctness is rooted in your life through GPS satellite timing things. 3, black hole theory based on a misunderstanding [mocking hypothesis] in there. Gently talks about these three.

続きを読む "村山斉先生、『アインシュタイン思想の解釈間違い』を何時まで続けられるのですか。 【3-2】 Interpretation mistakes of Einstein's thought. Confession!懺悔を!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »