« 電場も磁場も時間軸Tが伸縮したもの!Discovered; electric field, magnetic field, are distortion concerned about time T, similar to the gravity field completely! 重力場の歪みと完璧な相似形! | トップページ | ヘボン式(アルファベット)宇宙図≒銀河系宇宙 Fibonacci Universe 総合案内板。 »

2018年9月14日 (金)

ドプラー効果には2種類あり!Doppler Effect in the two !!, at parent's day. 父兄参観日にて。

When it stretch the distance L, if time required to progress through the distance L, t were oscillations of tension and compression, for there are two.
①、1つ目はに関するドプラー効果であり、
2つ目は光に関するドプラー効果です。
 に関して①は、距離変化速度Vに比べて光速Cが余りにも大きいため、実質的に観測できません。また、
光速一定の原理
C=⊿L/tconst. 一定値〕からも、に関しては①は起き得ません(実際に起きません)。しかし光に関してはのドプラー効果が観測できるのです。さあ、今日は「ドプラー効果」のお話です。
 Light the distance change velocity V compared to the speed of light C is too big for the practically cannot be observed. Also, principle of the speed of light constant [C = L /t = const. ], comes to light is (not really) cannot happen. But when it comes to light on is the Doppler Effect can be observed. Today is the story of the "Doppler effect".

 結論を先に言っておきましょう、

『速度Vは〔V≡⊿L/t〕と表せますが、光速度Cに関しては〔C≡⊿L/tconst.一定値〕が成り立ちます。但し、const.一定値=30Km/secだという訳ではなくて、300Km/secという値にもなり得るし、3Km/sec という超遅い速度で光が飛んでいることも多々あります』これが結論です。
 さあ、2つのドプラー効果について、考えてみましょう。

 Conclusions suffice to "Speed V [V≡⊿L /t], and indicate that for the speed of light C [C≡⊿L /t = const.] true. However, the const.(constant) value = 300,000 Km/sec that is not 3 million can also be a value of Km/sec, and 3 thousand can Km/sec super slow speed flying light " this is the conclusion.
 Now, let's think about two Doppler Effect.
①番目のドプラー効果は、距離Lが伸び縮みした場合に起こります。近づいて来る救急車の音は高く聞こえ、通り過ぎた後ではその音の高さが低くなるという我々がよく耳にする一般的な現象です。
番目のドプラー効果は、ある距離
Lを進行するのに要する時間tが伸び縮みの振動をした場合に起こります。
occurs when the oscillating second Doppler effect the distance L. It is a common occurrence you hear we hear the sound of the ambulance coming high and later passed the pitch is lower. occurs when vibration of a contraction t takes second Doppler effect go a distance L.
 ドプラー効果とは振動数νが変化する現象なのです。よって、①:音に関しては、振動数(cycle/sec)が変化して(ドレミファソラシドのような)音の高さの変化として認知されます〔音の強弱の変化として認知するのではありません音の強弱波高に比例します〕。
 これに対しての振動数νの変化はダイレクトにの変化として現れます。光は電磁波の一種であり、周波数の極端に小さいものから極端に大きいものまで幅広く存在しています。そして、その周波数νと光子エネルギーEとが比例関係にあります。〈E=hν〉という関係式をご存知の方も多いでしょう。
 It is the phenomenon of Doppler Effect and the changing vibrationsν. Thus, ①:will be perceived as a change in height of the soundsuch as do-re-mi-fa-sol-la-si-dochanges when it comes to sound, vibration of (cycle/sec), [is not perceived as a change in the intensity of the sound. Sound intensity is proportional to the wave height].
 On the other hand change of light vibration number
ν appears as a change in color direct. Light is a kind of electromagnetic wave, frequency extremes from small to extremely large range exists. And are proportional to the frequencyν and photon energy E. Many people know relationship formulaE=hν.
 それ故に、振動数νが変化する光ドプラー効果は、光子エネルギーEの変化として我々の身体に届いて来ているのです。だから、紫外線やXγ線では火傷をしてしまうのですが、可視光の範囲においては、虹色に変化する電磁波としてドプラー効果を人間の脳は認識しています
いいですか、光速度
Cは一定値のままなのですよ。振動しているのは周波数νなのです。ということは⇒∴光子エネルギー密度(即ち時間の密度)の変化が光に関するドプラー効果だったという訳なのです。密度変化なのですから、光も音も疎密波が本質ということであり、光も音と同じ様に縦波だった、ということです。
証明おわり

 It is hence changing the vibration number ν optical Doppler effect, as a change in photon energy E come arrived in our body. So, as a changing Rainbow colors in the visible light range, is it burns in the ultraviolet and X-ray gamma ray radiation recognizes the human brain Doppler Effect. Nice, It's constant like the speed of light C. It is to vibrate a frequencyν. Say   change in photon energy density (the density of that time) was the Doppler effect for light mean (reason: circumstances) of is. Is the density changes of ( light and Sound ) that essence is the pressure wave, and it was ( light and Sound ) as well as longitudinal waves, that is. [ End prove.]

『質問です、先生。インターネット検索で調べてみても、どこの学校の先生に質問してみても、みんな一様に「光は電磁波ですから、横波ですよ。縦波ではありえません」っておっしゃいます。
FM電波の波形が音とそっくりの縦波の波形をしているのを指摘しても、何だか訳の分からないことを喋りまくって、「あなたにはまだ理解できないでしょう、こんなに難しいのだから、光は横波だと信じなさい」っておっしゃいます。一体全体、どういうことなのですか?』
The question is the teacher! Check in Internet search, your question to the teacher at the school where everyone equally "light is electromagnetic radiation, wave's. Not possible with longitudinal waves "that tells us that. Pointing out the FM waveform has a longitudinal wave, even somehow here not from a translation of the minutes, "still incomprehensible to you might be, so believe so hard, because light is a transverse wave" that tells us that. On Earth, what is?
 本質を鋭く突いた非常に良い質問です。お答えしましょう。
時間Tが過去から未来に向かって流れているのは皆さんよく知っているのですが、その時間Tの進むスピードは、古今東西どこでも一定に流れているようにしか、我々には感じられないのです。ニュートン時代の人々もギリシャ時代の人々も皆、そう信じて来たのですからね。
20
世紀に入って科学技術が進歩し、光の速度を正確に測ってみたら、どういう訳か、光の速度Cは、常に一定値なのです。そこでアインシュタイン先生は「光速度一定の原理」の仮定の下に相対性原理を考案して時空間TXYZは歪んでいると説明したのです。
 Is a very good question sharply attacked the essence. Let's find out. Speed forward time T time T is flowing towards the future from the past we well know, constant flowing everywhere now and then East and West, so we felt it is. Of all the people of Newton also Greece people believe came from it. In the 20th century is somehow the light velocity C science and technology is advancing, and accurately measure the speed of light is constant value always. We devised a special principle of relativity Einstein teacher under the assumption of the principle of constant light velocity, "distorted the space between the TXYZ' and explained.
 でもね。誰にも信じられなかったし、GPS衛星で地上の時間の進み遅れを常時、調整してもらっている21世紀の現代においても『時間Tの進み遅れが日常的に身の周りで起こっている』なんて、物理学者を含め現代の全ての学者が信じてはおられないのです。
 FM電波の波形をみれば、中学高校生は即「これは縦波の波形とそっくりだ。進行方向に何かが振動しながら進行しているんだ。縦波の説明図とそっくりなのだから」って思うのですが、大人たちはそうは思わない(悟らない)のです。
 But. In the 21st century and couldn't believe anyone GPS satellite tuned in the lead-lag time on the ground at all times, I have "lead-lag time on a daily basis around going on"!  Should not believe all teachers today, including the physicist's. It FM radio wave are junior high school students immediately see this wave and longitudinal wave looks. I'm going with something to vibrate in the direction. Diagram of the longitudinal and because it looks just like "what big adults (do) think otherwise, but they think it is.
 大人たちは、時間軸Tが伸び縮みしている現実を見せつけられても、偉い先輩たちが『光は横波だ』と言ったことを信じ続けていたいのです。
 歴史時代にこれと似たような事件がありましたね。ガリレオピサの斜塔の高い階から、重い鉄球と軽くて小さい鉄球を同時に落としたときも、現場に立ち会っていた人々は皆、自分自身の目でみたことを信じなかったでしょ。あの事件と似ているとは思いませんか?
 To believe that adults are shown off to stretch the time axis T reality also said "light is a transverse wave' great seniors and want. It happened and it looks like history. All the people who had witnessed the scene from Galileo high leaning tower of Pisa on the floor, dropped at the same time light and small iron balls with a heavy iron balls and did not believe never seen with their own eyes, right? I don't think similar to that incident?
『その類(たぐい)の話は、たくさんあるわね。コペルニクス地動説を提案したときも、似たような状況が起こったのでしょ。それまでの固定概念を打ち破ったから、コペルニクス的大転換という言葉が生まれたのよ』
コロンブスの卵ってのも似たような事件かな?』
『それは違うよ。コロンブスの卵って言葉は、「こうやれば、卵は立つ」って無理矢理、現実を見せつけたんだ。実際に卵が立っているのを見て、それでも尚且つ「卵は立たない」とは言えないよね』
"There is a lot of talk about that like. Happened when Copernicus proposed a heliocentric or similar situation, isn't it? "
" Broke the stereotype of the word a Copernican shift was born in.”
"Egg of Columbus's also similar case?’'
"It's wrong. I'm is the egg of Columbus says, "Stand the egg, if you do it this way" he forced show reality. Standing egg really, they can't see no eggs" but still."
 はい、雑談はそこまでです。改めて言っておきますよ。
光子というエネルギーの小さな塊なのです。長さは1mくらいで、直径は600nmぐらいの大きさなのです。600nm=0.0006mm(φ)
この様に、光子は極端に細長いひもみたいな物質であり、まるで生きているかのように、光速Cで飛び合っているのです。『まるで生きているように』って表現したのは、縦波として進行方向に振動しつつ、もの凄いスピードで動いているから、『まるで生物のように』という表現を使いました。DNAに関しても、螺旋(らせん)をほどいて一直線状に伸ばせば、似たような極端に細長いひもみたいな生き物って言えるのじゃあないかな。ご参観の先生方の何方か計算して見て下さいませんか。
 Yes, the chat is up there. Let me say once again.
 Light is the small chunk of the energy of the photon. About 1 m in length and diameter is the size of a 600 nm. 600 nm = 0.0006φ(mm) is alive.
 In this way, the photon is the extremely long string-like material to match the fly at the speed of light C. "As alive as if' we express charges as longitudinal waves vibrate in the direction, while moving at speeds from" life like "that used the expression. Creatures like the extremely long strings for DNA helix and stretch to the line, something like say maybe not. See calculate someone else about your visit teachers.

 さて、遠い宇宙の果ての銀河から、かすかなが地球に届きました。一個二個と光子数が数えられるほどの光りですから、完全な平行光線です。その銀河の右半分からの光は赤い方にシフトしていました。そして左半分からの光は青い方にシフトしていました。その色シフト程度は(不思議なことに)、右半分は中心から周辺部まで一緒の色(周波数ν)を持っていました。左半分も中心から周辺部まで一緒の光を持っていました。光のドプラー効果が観測されたのです。
 Now, from a galaxy in the distant universe, a faint light arrived on Earth. And two piece or one, a perfect parallel rays is counted the number of photons of light. Light from the right half of the Galaxy was shifted to the red one. And was shifted to blue light from the left side. Colors shift around the (strangely) the right half of around together from the Center had colors (frequency ν). Left half of around together from the Center would bring to light. This is the Doppler effect of light (2) has been observed.
『奇妙だ。中心付近の恒星は水星や金星の如くに高速で回転し、周辺部に行くに従って天王星や海王星の如くに低速度で回転していなければならないのに、変だ。きっと銀河の中心には強烈なブラックホールが存在しているのだ』
『いやいや、銀河を大きく包み込むように暗黒物質が実在しているのだ』
『それでもまだ足りないぞ。暗黒物質以外に、暗黒物質の数倍の質量を持っている暗黒エネルギー真空中に存在していて、その暗黒エネルギーが宇宙のバランスを保っているのだ』なんて議論が、数十年間~100年間、理論物理学者の間で行われて来たのです。
 これって本当の話なのですよ。どの宇宙論の本にも大真面目で書いてあります。しかし、ここで私の話を聞いてくれた皆さんは、「あのドプラー効果はの現象が観測されただけだよ」ってもう納得できましたね。そして、アインシュタインの相対性原理と「光速一定の原理」とは一緒(同じもの)であることも納得できたでしょ。
 アッチャイムが鳴ってしまいました。続きはまた今度にしましょう。
はドプラー効果を表すのであって縦波のエネルギー波なのだ、という事だけはしっかりと覚えておいて下さいね。
"It's strange.
Like Uranus or Neptune according to go around, like mercury and Venus near the Center star is rotating at high speed and at low speeds, not rotating, but it's strange. Surely are intense black holes at the center of the galaxy. '
 "No, bigger galaxies that dark matter must exist, wrapped '
" Still missing!. Vacuum exists and has 3 mass of dark matter instead of dark matter, dark energy, cosmic balance maintains that dark energy's ' what discussion is for decades-for over 100 years, has been among theoretical physicists. This is a true story it is. How Cosmology book, written large. But the guys here told me that "that Doppler effect (2) of. only observed the phenomenon" is you could convince the other.
 And was convinced that together with the principles of Einstein's principle of relativity and the speed of light constant?.
 Oh! The chime is ringing. More time.
Of light representing the Doppler effect (2) firmly, and remember only things that even the energy waves of the longitudinal.

『先生、話が尻切れトンボだよ。どうして銀河の片半分の光は全て同じ方向に周波数νがシフトすることになるのか位、しゃべって下さいよ』

"Teachers, the story is left unfinished.
Why light of half the Galaxy are all in the same direction to shift the frequencyν?, please speak. '
 じゃあ、もう2分だけおしゃべりしましょう。
銀河にも重心点P0があります。その重心点P0を中心として、銀河は回転しているのです。銀河の中のある恒星M1から重心点P0までの距離をLとすると、その距離Lに比例する形で時間軸の矢(ベクトル)が伸び縮みしているのです。これは光速度一定の原理と同じことなのです。
そして、その様な環境の中で、恒星M1が運動すると、恒星M1自身は真っすぐに進んでいると思って進んでいるのに、どういう訳(わけ)か、重心点P0を焦点とした円軌道とか楕円軌道を描くのです。これについては以前にお話しましたね。
 Well, just another 2 minutes let's talk. There is a center of gravity point P0 in a Galaxy. It is Center of gravity point p0 turns the Galaxy as the Center. It is in proportion to the distance L from Galaxy stellar M1 Center of gravity point P0 and the arrow of time axis (vector) that expand or contract. This is the principle of constant light velocity and the same thing.
Then draw a thought exercise stellar M1 in such environments, and are going straight up stellar M1 itself is progressing, but for some reason, the center of gravity point P0 that focus on circular orbit or elliptical orbit. Talk about this ago I did.

 さて、その恒星M1で生まれた光が公転している位置から銀河の外まで抜け出し、遠い宇宙の果てまで旅しようとすると、ポテンシャルエネルギー(位置エネルギー)という借金を返さないことには、その銀河から抜け出させてはもらえないのです。その位置エネルギーの基準は銀河から無限に遠く離れた位置を基準【ZERO】としているので(借金)です。一方、光子のエネルギーは〈E=hν〉でしたね。
 The debt position light well, born in stellar M1 orbiting out far outside the Galaxy and try to travel to the distant end equal to the potential energy (potential energy) do not return to Let me get the Galaxy is not. It is potential energy standards are standards [ZERO] to position indefinitely, far away from the Galaxy. E=hν was the energy of a photon.
 でも借金αを払った後では、その光子エネルギーEの式は、
Eα =hνと変化するのです。はプランク定数という定数なので、結局その光子の振動数νは、生まれた時の振動数νよりも小さくなってしまうのです。紫色の光として生まれた光子が銀河を抜け出してみたら、赤い光に変身していた!って訳です。
そして、ポテンシャル位置エネルギーが無限に遠く離れた位置を基準【ZERO】とする約束事(定義)がなされている関係上、銀河を同様に抜け出して来た元紫色の光子群の周波数は、νという値で皆同じ赤い光に揃っていた!ということです。
 続きは次回の父兄参観日に!
  お疲れ様でした。Hiro. Oyama 2018/08/28
 But after I paid the debt-is the expression of the photon energy E q e-α = h v '] and is changing. Const.that Planck's constant h so eventually the photon vibrational numberν, is it smaller than the oscillation of ν birth. Was transformed into a red light, pulling the Galaxy was born as a purple light photons! it is a translation. And the frequency of a photon of the former purple came out of position indefinitely, far away the potential energy reference [ZERO] and the promise (definition) have been made on the Galaxy similar to nu ' that everyone in value came from the same red light! It means.
Continue to the next parents' day!
 Thank you for your hard work. Hiro. Oyama 2018/08/28
 

|

« 電場も磁場も時間軸Tが伸縮したもの!Discovered; electric field, magnetic field, are distortion concerned about time T, similar to the gravity field completely! 重力場の歪みと完璧な相似形! | トップページ | ヘボン式(アルファベット)宇宙図≒銀河系宇宙 Fibonacci Universe 総合案内板。 »

Light 『惑星の軌道は楕円? 第二焦点の位置に見えない星★が存在している!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199928/74209012

この記事へのトラックバック一覧です: ドプラー効果には2種類あり!Doppler Effect in the two !!, at parent's day. 父兄参観日にて。:

« 電場も磁場も時間軸Tが伸縮したもの!Discovered; electric field, magnetic field, are distortion concerned about time T, similar to the gravity field completely! 重力場の歪みと完璧な相似形! | トップページ | ヘボン式(アルファベット)宇宙図≒銀河系宇宙 Fibonacci Universe 総合案内板。 »