« 『どっちが北朝鮮?』民生委員の特命任務【part2】"The Special Mission Story of the Civilian Committee” | トップページ | 母の身体が引き起こしたハンガーストライキ事件【part3】民生委員の特命任務 It was a hunger strike incident caused by my mother's body. »

2019年10月 2日 (水)

『広島カープの緒方監督が辞任!』の緊急ニュースに接して思った事。

 NHKのバラエティー昼番組の最中に緊急字幕が流れた。”広島カープの緒方監督の辞任”会見の報道を見ながら、ふと、思った。
誰が見ても『今年のカープ不振は緒方監督の責任ではない』と判断します。丸選手を巨人に引き抜かれ、数々の主力メンバーの不振にあえぎつつ、良くあそこまで戦って来た!というのが実感です。クライマックスシリーズ進出を逃したのだって、投手の防御率がジョンソンわずかに上回った時点で降板したのが決定的だったのです。降板しないであのまま投げていれば阪神は敗れて、広島カープがクライマックスシリーズに進出できていたのです!誰の眼にも明らかな事だと映ったのでした
 クリントンがトランプに敗れた3年前の事件を改めて引き合いに出すまでもなく、世の中の出来事って、本当にわずかな差で大きく激変していくのですね。 ただ今我が家の天空で雷を伴った雨が降り出しました。これが良い方向に世の中動いて行く前兆なのか、その真逆の前兆なのかは、天の采配に寄りますが、どちらであっても、受け入れるべきなのでしょう。私はあらゆる人事を尽くし静かに待っております。あなたも祈っていて下さいね。
《 コメント 》
 鬼玄播の再放送番組「歴史ヒストリー」を見ました。良い番組は再放送を見ても、心を打つものが存在します。あの時の主役は西郷と酒井玄播でした。そして二人とも明治の時代を最後まで見届ける事は叶わなかったのでした。
 天命とはそんなものです。それでも二人の果たした役割の大きさは未来永劫伝えられるべきものです。 同様に、緒方監督の果たして下さったお仕事の評価も、廃れることなく未来へと伝えられることでしょう。ご苦労様でした。 大山宏
 
投稿: 酒井玄播を偲ぶ 2019/10/ 01/ 16:06

|

« 『どっちが北朝鮮?』民生委員の特命任務【part2】"The Special Mission Story of the Civilian Committee” | トップページ | 母の身体が引き起こしたハンガーストライキ事件【part3】民生委員の特命任務 It was a hunger strike incident caused by my mother's body. »

T 哲学:異常気象の扱い方:心が物を動かしてる物理学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『どっちが北朝鮮?』民生委員の特命任務【part2】"The Special Mission Story of the Civilian Committee” | トップページ | 母の身体が引き起こしたハンガーストライキ事件【part3】民生委員の特命任務 It was a hunger strike incident caused by my mother's body. »