« トランプ氏は万死に値します。Mr. Trump deserves to die. We should ensure that the impeachment trial is executed without ending it in a nod. Because it is less than two weeks later...! 突然ですが、Suddenly, I received a message from Mr. A, an alien. 異邦人であるA氏より、メッセージが飛来! | トップページ | Thanks Giving Day 感謝祭を覚えていますか?Abruptly, do you remember Thanksgiving? American people, is that spirit needed now? 米国民の皆様、あの精神が今、求められているのではありませんか? »

2021年1月11日 (月)

大河ドラマ:『麒麟が来る』は、近年まれにみる失敗作ではなかった!Fibonacci sequence Taiga Drama: Kirin Is Coming has not been a rare failure in recent years! History became a masterpiece that testified to the continuity of inevitability.歴史は必然性の連続であることを傍証した名作と納得!

 ほんの一週間前に、本ブログで「失敗作ではなかったか?」という暴言を吐いたこと、悔いております。失礼致しました。
 改めて、「失敗作ではなかった!」という風に、ブログタイトルを変更させて頂きます。同時にこのコメント記事をトップに据えさせて頂きます。 感謝しつつ、大山宏 Just a week ago, in this blog, I asked, "Wasn't it a failure?" I'm disappointed that I ranted. Excuse me.  Once again, "It was not a failure!" In the way, I will change the blog title. At the same time, I will place this comment article at the top. Thank you, Hiro. Oyama 投稿: Fibonacci sonny坊や 2021/ 1/16 (土) 14:12

 私は大河ドラマの大ファンであり、数十年間ズーっと見続けて来ました。

 世間での評価は前回の『いだてん』が不人気だった様ですが、私はそれなりに楽しめたのです。しかし、今回の「麒麟が来る」に関しては、初っ端から違和感がありました。
【1】タイトルからして変です。最終的に主君を本能寺の変で殺した挙句に、竹やりで突き殺されるのが明智光秀でしょ。最終的に主人公が殺されて一族郎党が皆殺しに合ったのが歴史的に明らかなのですよ。如何に奇をてらったとしても、その主人公の明智光秀に『麒麟が来る。麒麟が来る』と喋らせても、最後には3日天下で終わるのですよ。最終回に近づいても、主人公の思い願った通りに「麒麟が来る」のか、想像(夢想)すらできないのです。
【2】脚色や演色によって、架空の人物が加えられるのはドラマの性質上許される事ではあっても、余りに歴史的な事実に反する仮想上(空想上)の人物を多数配置しているような印象を受けるのです。しかも、その架空人物を演じる人が『あんた、それでも役者か?』という見ちゃおれない演技をしておられるのですから、演出家や脚色家の資質を疑ってしまいます。
【3】これまでの歴史上の登場人物像とかけ離れた人物像設定があって、最終回に近づいても、違和感がぬぐえないのです。織田信長は初っ端からNGです。徳川家康に関しても、豊臣秀吉も、あそこまで歴史を捻じ曲げて人物像を低く設定する必要性はありません。そんな事されたら、歴史から教訓を読み取り、未来を造る教育に多大の悪影響がありそうにも思われます。独断がすぎるのです。例を一つ上げれば、信長は理由はともあれ、僧侶僧兵婦女子に至るまで、大虐殺を実行したのは、まぎれもない事実なのです。それを正当化するかの如く演じさせては、どう考えても変ですよ。
【4】まあ、悪い事ばかり述べても、片手落ちになってしまいますので、良かった点を記憶を頼りに書きましょう。
★1)蝮の道三の新解釈は、すごく良かった。感動的でした。道三の娘を演じた役者も、素直にその演技を受け入れる事ができました。
★2)明智光秀が何度か涙を流すシーンがありましたが、あれも、なかなか名演技で良かったです。
★3)松永久秀も、演じている役者が良かったせいか、中々どうして最初から最後まで、良くできていた!と印象に残りました。歴史の新解釈として、実際にその通りであったかどうかは知りませんが、松永久秀が平雲という茶道の名器を明智光秀に託したくだり、それが信長の逆鱗に触れたという解釈、その情報を豊臣秀吉が密偵を放っていて、掴んだというくだり、などは、『さもありなん』と、思わせる力がありました。演出家か、劇作家か知りませんが、新しい歴史観として、詳細に事後調査をされることを願っています。
追伸:コロナウイルス騒ぎのせいで、ドラマが何か月か中断になったのは、不幸でした。しかし、その中断期間にかぎらず、NHKが手前味噌宣伝よろしく、『麒麟が来る。麒麟が来る』という大宣伝をされていましたが、その度に、NHKとしてやり過ぎではないか。コマーシャルが無いのがNHKの良さなのにも拘らず、「いい加減に自己宣伝はよしてくれ。政府の片棒を担ぐ宣伝も暗に(陰に日向に?大っぴらに?)やってるんじゃないだろうな」と思えて来て不快でした。改めてくださいね、日本放送協会NHK様。2021/ 1/11 記 
《 comment コメント Comment》
 ただ今、「麒麟が来る」の再放送を見ました。本であっても、再読する価値のある本は稀です。ましてやこの情報過多社会にあって再放送を見て更に尚且つ、『再々再放送を見てみたい。見る価値あり』と、私が想い直したのでした。
Just now, I saw a re-broadcast of Kirin Is Coming. Even books are rare that are worth re-reading. Much more, in this information-over-society, I would like to see re-broadcasts and even more, "I want to see re-broadcasts again. It's worth watching," I reconsidered.
 前言を撤回します。大河ドラマ:『麒麟が来る』は、近年まれにみる失敗作ではなかった!配役や役者の下手な演技や演出の幼稚さ(未熟さ)を大きくカバーする、大河ドラマです。
 ひるがえって考えるに、この世はフィボナッチ数列で成り立ち、推移しているのでした。ほんの些細な出来事の連続で成り立っているのでした。織田信長⇒豊臣政権⇒徳川幕府(江戸時代) へと流れる日本史の動きが、ほんの些細な出来事の積み重ねで推移していった事実を、「麒麟が来る」は見事に示唆/証明/傍証しているのでした。
Retract the previous statement. Taiga Drama: Kirin Is Coming was not a rare failure in recent years!  This world consisted of Fibonacci several rows, and it was changing to think. It consisted of a series of trivial events.
Nobunaga Oda ⇒Toyomi administration⇒ The fact that the movement of Japanese history flowing to the Tokugawa shogunate (Edo period) was moved by the accumulation of only minor events was splendidly suggested/ proved / sidelined by "Kirin is coming".
 但し、あの時明智光秀が「平雲の茶器は・・の手の内にあります」と、喋っていたとしても、歴史の流れは、ほんのわずかに筋道は変わっても、織田信長の死後は豊臣時代になり、江戸時代に引き継がれていったのでしょう。その歴史の必然性を、今日の再放送を視る事を通して、改めて思い知る事が出来ました。
However, even if Mitsuhide Akechi at that time said, "Hiragumo's tea ware is in the hand of /…/”, I was able to learn the inevitability of the history in today's re-broadcast.
投稿: Fibonacci sonny坊や 2021/ 1/16 14:12

| |

« トランプ氏は万死に値します。Mr. Trump deserves to die. We should ensure that the impeachment trial is executed without ending it in a nod. Because it is less than two weeks later...! 突然ですが、Suddenly, I received a message from Mr. A, an alien. 異邦人であるA氏より、メッセージが飛来! | トップページ | Thanks Giving Day 感謝祭を覚えていますか?Abruptly, do you remember Thanksgiving? American people, is that spirit needed now? 米国民の皆様、あの精神が今、求められているのではありませんか? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

 2021年、2月17日放映の歴史秘話ヒストリアは力作でした!尾張名古屋を扱った歴史秘話でしたが、素晴らしい力作でした。久々の感動を私に与えてくれました。NHKに感謝しています。
 この観点で現代史をリードして行って下されば、コロナ戦争にも勝利に導いていくことが出来るでしょう。一緒に頑張りましょう! 大山宏

投稿: 歴史秘話ヒストリアは力作! | 2021年2月17日 (水) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トランプ氏は万死に値します。Mr. Trump deserves to die. We should ensure that the impeachment trial is executed without ending it in a nod. Because it is less than two weeks later...! 突然ですが、Suddenly, I received a message from Mr. A, an alien. 異邦人であるA氏より、メッセージが飛来! | トップページ | Thanks Giving Day 感謝祭を覚えていますか?Abruptly, do you remember Thanksgiving? American people, is that spirit needed now? 米国民の皆様、あの精神が今、求められているのではありませんか? »