« 佐藤勝彦博士、村山斉先生…早急に懺悔を! Scientists' lies [1] The lie of the picture of electromagnetic waves. ⇒[2] Lies of the meteorite impact hypothesis of the extinction of dinosaurs.科学者のウソ【1】電磁波の絵のウソ。⇒【2】恐竜滅亡の隕石衝突仮説のウソ。 | トップページ | 和空東篇 独裁者・独裁政治とは?【宗教と科学を考える会 〇・〇 -1】 »

2023年1月19日 (木)

銀河鉄道999のナターシャより、佐藤勝彦博士・村山斉教授殿へ。From Natasha of Galaxy Express 999 to Dr. Katsuhiko Sato and Professor Hitoshi Murayama. "The discussion of dark energy was an empty theory" and confession!『暗黒エネルギーの議論は空論(寝言)であった』と懺悔を!

銀河鉄道スリーナインって物語を聞いたことがあるでしょ。あのスリーナインって、99.9%が真空状態の宇宙空間を走る鉄道って意味合いであるって知ってましたか? You've heard the story of Galaxy Express Three Nine. Did you know that three-nine means a railway that runs in outer space in a 99.9% vacuum?

1㎥の空間中に、0.001の物質(例えば水素原子が1%)しか存在しないが、スリーナイン:9が3個並ぶということなのです。

9が四個も並ぶ世界とは、ナイン世界です。
9が八個並ぶ世界は、エイト()ナイン世界です。
9が九個も並ぶ世界は、99.9999999%が真の真空状態の宇宙であることを意味しています。漢字で書けば、九九の世界です。 
In a space of 1, there are only 0.001 substances (for example, 1% hydrogen atom), but there are three-nines: 9. A world with four nines is a four-nine. The world where eight nines are lined up is the eight-nine world. A world with nine nines means that 99.9999999% of the universe is a true vacuum. If you write it in kanji, it is the world of the multiplication table.

『そんな世界は宇宙の果てまで行かないとある訳ないし、私には関係ない』って思ったでしょ?

ところがどっこい、あなたの身近に、九九の小宇宙が存在しているのです。
半導体の世界は、九九どころか9が9が10個も並ぶという純粋なシリコン:Si の結晶の中に、八九、すなわち 99.999999%しか存在していない状態をつくり出して、電子の動きを利用し活用しているのです。
その恩恵を日々、あなたはスマホや液晶テレビなどで、恩恵を被っているって訳です。

You thought, 'There is no way such aworld exists without going to the end of the universe,and it doesn'tmatter to me.'However,there is a microcosm of the multiplication table around you.In the world of semiconductors,in apure silicon:Si crystal where 9 is 9 and 9is lined up 10 times, instead of multiplication tables,there are only 89, or 99.999999%, and the movement of electrons is used and utilized.Every day, you benefit from it with your smartphone or LCD TV.

 私が身勝手な屁理屈を述べているのではありません。小学生児童向けの『科学の発明発見物語全集』という本の中で、トランジスターが開発された経緯の説明の中に書いてあります。
その発明者3名は、ノーベル物理学賞を受賞されていますし、スマホでもパソコンやスパコンでも、台所にある電子機器の心臓部の内部にも、その九九という小世界を内部に持っているのでした。
I'm not making selfish quibbles. In the book "Complete Stories of Inventions and Discoveries of Science" for elementary school children, it is written in the explanation of how transistors were developed. The three inventors were awarded the Nobel Prize in Physics, and they had a small world called the multiplication table inside their smartphones, computers, supercomputers, and even inside the heart of electronic devices in the kitchen.

さて、隕石のかけらも見当たらない宇宙空間中を銀河鉄道スリーナイン号が走っているとき、水素密度は?というと、

0.001の密度が続くところもあるし、0.0001の密度が続くところもある。
その近所には、0.00001の水素密度が続くところもあります。
こんな異なった層が重なりあっている中を、光や電磁波は遠い宇宙の果てから地球に向かって走って来るのです。屈折したり曲がったりしないわけはないでしょ?!! Now, when the Galaxy Railway Three Nine is running in outer space where there are no meteorite fragments, what is the hydrogen density? In other words, there are places where the density of 0.001 continues, and there are places where the density of 0.0001 continues. Some of its neighbors have a hydrogen density of 0.00001. In the midst of these different layers, light and electromagnetic waves run toward the earth from the far end of the universe. How can it not be refracted or bent?!!

佐藤勝彦博士も東京大学の村山斉教授も、たいがいに観念して、「暗黒分室や暗黒エネルギー、果てはホワイトホール…の議論は全て寝言でしたと、認めて懺悔(ざんげ)表明してほしいですね、一般大衆とりわけ小中学生児童生徒のためにも!!!
Both Dr. Katsuhiko Sato and Professor Hitoshi Murayama of the University of Tokyo generally thought that "the Dark Branch, the Dark Energy, and even the White Hall... I would like you to admit that all the discussions were sleepy and express your repentance, especially for the general public, especially elementary and junior high school students!!!

| |

« 佐藤勝彦博士、村山斉先生…早急に懺悔を! Scientists' lies [1] The lie of the picture of electromagnetic waves. ⇒[2] Lies of the meteorite impact hypothesis of the extinction of dinosaurs.科学者のウソ【1】電磁波の絵のウソ。⇒【2】恐竜滅亡の隕石衝突仮説のウソ。 | トップページ | 和空東篇 独裁者・独裁政治とは?【宗教と科学を考える会 〇・〇 -1】 »

f 竹内薫 ファインマン」カテゴリの記事

コメント

銀河鉄道999のナターシャより、佐藤勝彦博士・村山斉教授殿へ。From Natasha of Galaxy Express 999 to Dr. Katsuhiko Sato and Professor Hitoshi Murayama. "The discussion of dark energy was an empty theory" and confession!『暗黒エネルギーの議論は空論(寝言)であった』と懺悔を!: 光世界の冒険(大山宏)
<a href="http://www.gaw24gdpva3ko9c2s3v0f2n716x97556s.org/">awohqclqr</a>
[url=http://www.gaw24gdpva3ko9c2s3v0f2n716x97556s.org/]uwohqclqr[/url]
wohqclqr http://www.gaw24gdpva3ko9c2s3v0f2n716x97556s.org/

投稿: wohqclqr | 2024年6月13日 (木) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐藤勝彦博士、村山斉先生…早急に懺悔を! Scientists' lies [1] The lie of the picture of electromagnetic waves. ⇒[2] Lies of the meteorite impact hypothesis of the extinction of dinosaurs.科学者のウソ【1】電磁波の絵のウソ。⇒【2】恐竜滅亡の隕石衝突仮説のウソ。 | トップページ | 和空東篇 独裁者・独裁政治とは?【宗教と科学を考える会 〇・〇 -1】 »