« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »

2023年6月

2023年6月23日 (金)

ゲームの理論の結論 ⇒「世の中は2進数で成立」⇒ ウクライナ戦争の終結も核廃絶の真の実現も、日本文化の引き分け思想の上にしかあり得ない。

 ゲームの理論の結論は、いたって簡単です。
お互いに最善手を打ち合えば、その試合は「引き分け」になる、という事。
再試合・再々試合をやっても「引き分けになってしまう」。
 このことからウクライナ戦争の結末を予測すれば、
☆1,どちらかが滅びない限り、戦争はいつまでも決着がつかない。
☆2,双方が滅びる(結局核戦争が始まってしまい、人類は原始の石器時代に戻る)。
☆3,・・・
縄文時代人はこのことに思いが到り、『負けて勝つ』とか『相手に勝ちを譲ってそのゲームを譲る』という解決策を引き出し、地球が破壊することを防いだ、らしいです。
その昔、『僕の地球を守って!』という漫画がありました。あの漫画の結論は出たのかな?
2000年前にはイエスキリストが『各自の罪を認めよ。それ以外に解決策はないよ』と言いつつ、殺されてしまいました。
この事を言い出すと、反発する人が多くなるばかりなので止めましょう

続きを読む "ゲームの理論の結論 ⇒「世の中は2進数で成立」⇒ ウクライナ戦争の終結も核廃絶の真の実現も、日本文化の引き分け思想の上にしかあり得ない。"

| | | コメント (0)

司法界も腐敗。「白を黒に、黒を白にして見せる」のが腕のいい弁護士?お金次第で判決が決められている現実。小山和智様(ご参考)

 最高裁で敗訴した直後に政治の裏に通じておられるK氏から話がありました、『弁護士を雇わないで裁判をやっても、敗訴するのは常識。本当に勝ちたければ私が優秀な弁護士を二人紹介してあげます、とりあえず40万円x2=80万円を用意しなさい』とのことでした。 
 それまでの1年間、東広島市長選の票の数え直しを求める裁判(東広島選管⇒県選管⇒高裁⇒最高裁)で、私大山宏は数十万円を実質的に費やしていました。私はその申し出を断りました。何故なら私は金権政治さらば会の会長であり、金のかからない政治改革を目指していたのです。『ここでお金を頼って裁判に勝とうとしたら本末転倒ではないか。ずるずると泥沼にはまり込んで行き、すっからかんになるまで搾り取られる結果に終わる可能性だって高い』と考えて、申し出を断ったのでした。
結果、最高裁判断を受け容れたため東広島市長選は確定して、供託金(百万円)が返還され、最終的に広島市長選(供託金:240万円)に立候補するに至った訳です。

続きを読む "司法界も腐敗。「白を黒に、黒を白にして見せる」のが腕のいい弁護士?お金次第で判決が決められている現実。小山和智様(ご参考)"

| | | コメント (0)

« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »