« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

2024年1月31日 (水)

現代式の錬金術。金だって核融合で可能!Alchemy in the modern style. Even gold is possible with nuclear fusion! 答えはあなた自身の頭で考えても、すぐに分かりますよ。頭の体操です!

現代式の錬金術を教えて下さい。出来るんでしょ、 だって核融合で可能なのでしょ?」というコメントが送られて来ました。
 お答えしましょう。ざっくばらんにハッキリ言いますと、あなたが直感で思われた通り、だって、サイクロトロンやシンクロトロンの様な加速器で、α線やβ線でもぶっつけている内に、出来ます。
もッというと、
 鉄に、中性子をぶち込み続けていても、
の玉に、中性子や水素の原子核である陽子を加速器を使ってぶっつけていれば、その内に、だって核融合で出来るのです。まあ、その製造の最中に(過程の中で)、鉛の同位体が沢山出来て来るのですが、、、。
これは、キュリー夫人らが、活躍していた時代から、判っていたのでした。
 では、何故やらないのか?

続きを読む "現代式の錬金術。金だって核融合で可能!Alchemy in the modern style. Even gold is possible with nuclear fusion! 答えはあなた自身の頭で考えても、すぐに分かりますよ。頭の体操です!"

| | | コメント (0)

「夜空はなぜ暗いの?」星が視える角度や立体角や量視角が、天空に占める割合が狭いからだよ。視角度=視角度面積(立体角)=量視角

黒部ダムに立ち寄った。[糸魚川静岡構造線]はこの山の向こう側です。

Photo_3
スケールは確かにデカイ
スケールはデカイ!

夜空はなぜ暗いの?」と、あなたの子供に聞かれたら、あなたはどう答えますか?

続きを読む "「夜空はなぜ暗いの?」星が視える角度や立体角や量視角が、天空に占める割合が狭いからだよ。視角度=視角度面積(立体角)=量視角"

| | | コメント (0)

2024年1月30日 (火)

ケプラーの第三法則「T^2/R^3=const.」を球面幾何学を使ってUsing spherical geometry to explain it to elementary school students in a way that they can understand intuitively, 小学生にも直感で分かるように説明して下さい。この世は、TXYZ の四次元世界!時間軸T が最初から存在!量視角

ヘボン式分析より判明したアレフベート(アルファベット)宇宙図は銀河系宇宙そっくり
Photo_2
アラビアアラブ)文字を、象形&発声音とだけで分析したもの。

この世は TXYZの四次元世界!時間軸T が先ず最初に存在してました、・・・

続きを読む "ケプラーの第三法則「T^2/R^3=const.」を球面幾何学を使ってUsing spherical geometry to explain it to elementary school students in a way that they can understand intuitively, 小学生にも直感で分かるように説明して下さい。この世は、TXYZ の四次元世界!時間軸T が最初から存在!量視角"

| | | コメント (1)

2024年1月28日 (日)

オセロ盤で光の速度を比べてみよう。Let's compare the speed of light on the Othello board. Let's explore the truth of spherical geometry with cubic cubes! キュービック立方体で、球面幾何学の真理を探ってみよう!

『フィボナッチ先生、直交座標系の幾何学と球面幾何学との対応関係を、もっと分かりやすく説明してくれませんか?』という提案が、生徒たちの中から挙がりました。One of the students suggested, "Professor Fibonacci, could you explain the correspondence between the geometry of the Cartesian coordinate system and spherical geometry in a more straightforward manner?"  I understood. Let them learn in 3 minutes.
  わかりました。
 3分間で体得させてあげましょう。

続きを読む "オセロ盤で光の速度を比べてみよう。Let's compare the speed of light on the Othello board. Let's explore the truth of spherical geometry with cubic cubes! キュービック立方体で、球面幾何学の真理を探ってみよう!"

| | | コメント (0)

2024年1月27日 (土)

液体は球体の細密パッキングで出来ている!という証拠!密度比と重量比で比べてみると納得できます。

塗り絵2
 めだか~の学校は、
 川の中~、ちょっと覗いてみてごらん!

続きを読む "液体は球体の細密パッキングで出来ている!という証拠!密度比と重量比で比べてみると納得できます。"

| | | コメント (1)

2024年1月26日 (金)

フィボナッチ実数列と共焦2次曲面との関係性。Relationship between the Fibonacci real sequence and symphalic quadratic surfaces. Division in the golden ratio ⇒ Journey to the microscopic world. 黄金比での割算 ⇒ 極微世界への旅立ち。


拝啓、フィボナッチ先生が書かれたブログ「光世界の冒険」で、フィボナッチ数列を実数化した式として
 Fi=A^(N-10)

 N=1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,,,
 A= 55.000
なる式を紹介されていました。この式から、極微世界⇔現世⇔超巨大世界の三者が相似の関係になっている事が証明可能だと言っておられますが、今ひとつ理解ができません。

続きを読む "フィボナッチ実数列と共焦2次曲面との関係性。Relationship between the Fibonacci real sequence and symphalic quadratic surfaces. Division in the golden ratio ⇒ Journey to the microscopic world. 黄金比での割算 ⇒ 極微世界への旅立ち。"

| | | コメント (0)

2024年1月25日 (木)

村山斉,佐藤勝彦様へ、原子核の中も中性子の中も、細密パッキング構造!Both the nucleus and the neutrons have a miniature packing structure. Inside the singularity, everyone was packed with multiple spheres as tightly as possible.特異点の中は皆、複数の球が出来る限り密に詰め込まれた状態です。

 もっと近づいて、いってみましょう。
Photo
なあんだ、最初の写真と同じじゃあないか・・!

続きを読む "村山斉,佐藤勝彦様へ、原子核の中も中性子の中も、細密パッキング構造!Both the nucleus and the neutrons have a miniature packing structure. Inside the singularity, everyone was packed with multiple spheres as tightly as possible.特異点の中は皆、複数の球が出来る限り密に詰め込まれた状態です。"

| | | コメント (0)

村山斉,佐藤勝彦様へ、The center point has no size, but the center of gravity has size. 中心点には大きさが無いのですが、重心点には大きさがあるのでした。

 重心点には大きさが必要であることを証明しましょう。物体の回転の中心点O には大きさは必要ありませんが、重心点Og にはどうしても最低限の大きさが必要なのです。これは有名なアインシュタインが考え導きだした E=MC^2 の式から分かることでした。
  この式は両辺をMで割り算して、
 E/M=C^2 と同じことですが、
2乗の形になっていますから、√ ̄を取って、
 C=√(E/M) と同じです。
ここで、
Cは光の走るスピード速度のことであり、
  C=⊿L/⊿t  です。
⊿Lとは、⊿t の微小時間内に移動した距離のことですが、
★ ちっとも動かなかったばあい、⊿t=0〔ゼロ〕、
★ その間に移動した距離:⊿L=0〔ゼロ〕です

 0〔ゼロ〕÷0〔ゼロ〕= C:光速度 って変でしょ?。

同様に、√(E/M)の中の、E/M について考えましょう。

続きを読む "村山斉,佐藤勝彦様へ、The center point has no size, but the center of gravity has size. 中心点には大きさが無いのですが、重心点には大きさがあるのでした。"

| | | コメント (0)

2024年1月24日 (水)

村山斉,佐藤勝彦様へ、物騒な核兵器の研究に血まなこになるより、Rather than spending all your time on fussy nuclear weapons research, why not spend your money and effort on safe and inexpensive fusion research? 安全で安あがりの核融合研究にお金と労力をつぎ込みませんか?

白い点の並びが光線です。
一定スピードで進んでますね。
お陰様で良い記事に仕上がりました。感謝です。
太陽系のある辺りから、見るとこんな具合です。

続きを読む "村山斉,佐藤勝彦様へ、物騒な核兵器の研究に血まなこになるより、Rather than spending all your time on fussy nuclear weapons research, why not spend your money and effort on safe and inexpensive fusion research? 安全で安あがりの核融合研究にお金と労力をつぎ込みませんか?"

| | | コメント (0)

2024年1月23日 (火)

光速度一定の原理=「角速度ω一定の原理」The principle of constant speed of light was the principle of constant angular velocity ω. This is true for both the general and special principles of relativity! 一般般相対性原理でも特殊相対性原理でも成立!球面幾何学で考えれば小学生児童にも容易にわかる事!

お陰様で良い記事に仕上がりました。感謝です。
光が1年かかって届くところにある星に向かっていろんな方向から光が届いています。

続きを読む "光速度一定の原理=「角速度ω一定の原理」The principle of constant speed of light was the principle of constant angular velocity ω. This is true for both the general and special principles of relativity! 一般般相対性原理でも特殊相対性原理でも成立!球面幾何学で考えれば小学生児童にも容易にわかる事!"

| | | コメント (0)

2024年1月21日 (日)

アンドロメダ銀河系を最小サイズの点だとしたら If the Andromeda system is the smallest point, then it is a mandala cosmology with the center of gravity of the galaxy cluster, which includes 近隣の銀河すべてを含んだ銀河団の重心を回転中心とした曼陀羅宇宙図となる。

お陰様で、ドラえもんも登場する子供向けの記事が出来ました。
お陰様で良い記事に仕上がりました。感謝です。
ドラえもんの足が写ってますから、上から見た絵ですね。足の下は、空飛ぶじゅうたん にも見えるかな?

続きを読む "アンドロメダ銀河系を最小サイズの点だとしたら If the Andromeda system is the smallest point, then it is a mandala cosmology with the center of gravity of the galaxy cluster, which includes 近隣の銀河すべてを含んだ銀河団の重心を回転中心とした曼陀羅宇宙図となる。"

| | | コメント (0)

原素(原子)とは冬眠中のくまさんみたいなもの。Atoms are like bears in hibernation. in UP-Heaven Down-Heaven is there Me Only.天上天下唯我独尊

今日は、冬眠中のくまさんについて、考えてみましょう。『なぜは、凍えて死んでしまわないのでしょうか?』Today, let's take a look at hibernating bears"Why don't bears freeze to death?" The reason for this is that they are wrapped in a futon of fur air, which minimizes the heat energy that escapes to the outside.
その訳は、毛皮という空気のお布団にくるまっていて、外に逃げ出していく熱エネルギーを最小限に押さえこんでいるからです。

続きを読む "原素(原子)とは冬眠中のくまさんみたいなもの。Atoms are like bears in hibernation. in UP-Heaven Down-Heaven is there Me Only.天上天下唯我独尊"

| | | コメント (0)

2024年1月19日 (金)

超流動。ヤジロベーを使ったブラウン運動の研究。It would be beneficial to study the structure and superfluidity in atomic nuclei through Brownian motion research using Yajirobe as a substitute. 水分子で代用した原子核内の構造研究を! 

1
 光が四方八方から集まって行きつつあります。
『フィボナッチ先生宇宙船の中にやじろべえを沢山持ち込んだ話は面白かった・・・⇒

続きを読む "超流動。ヤジロベーを使ったブラウン運動の研究。It would be beneficial to study the structure and superfluidity in atomic nuclei through Brownian motion research using Yajirobe as a substitute. 水分子で代用した原子核内の構造研究を! "

| | | コメント (0)

超ひも理論は 球面幾何学で考えると、小中学生にも簡単に分かること!Superstring theory is easy to understand, when thinking in terms of spherical geometry! "The difference between the center of gravity and the center point" Yajirobe's story.『重心点と中心点との違い』ヤジロベーの話。


今日の父兄参観授業はヤジロベーの話です。

続きを読む "超ひも理論は 球面幾何学で考えると、小中学生にも簡単に分かること!Superstring theory is easy to understand, when thinking in terms of spherical geometry! "The difference between the center of gravity and the center point" Yajirobe's story.『重心点と中心点との違い』ヤジロベーの話。"

| | | コメント (0)

2024年1月15日 (月)

ケプラーの第二法則『面積速度は常に一定』を球面幾何学で唱えると?”What if Kepler's second law, ; Area velocity is always constant," is recited in spherical geometry? ⇒ "The viewing angle velocity is always constant.”「その星の視角度速度は常に一定」「立体角(立体視角度)はどの方向に測っても一定」!

碁石を地球儀に張り付ける遊びの最中です。
Photo
最初に白石を1個、その周囲に左巻きに黒石
を並べて行きます。
一杯になったら、白石で順次
取り囲んでいくのです。
そうしたら、最後には赤道面に接する形になっていくのでした。

続きを読む "ケプラーの第二法則『面積速度は常に一定』を球面幾何学で唱えると?”What if Kepler's second law, ; Area velocity is always constant," is recited in spherical geometry? ⇒ "The viewing angle velocity is always constant.”「その星の視角度速度は常に一定」「立体角(立体視角度)はどの方向に測っても一定」!"

| | | コメント (0)

2024年1月12日 (金)

光速:C=⊿L/⊿t=√(E/M)= C ≡1. と単位化すると If we try to unitize〔C ≡1.〕, we can prove that the phenomena occurring in the three worlds of the extremely small world, this world, and the super-giant world are all similar forms.、極微小世界 現世 超巨大世界の三つが互いに相似形だと解かる!

Photo_14
 E=MC^2 から光速度C≡⊿L/⊿t=√(E/M)=const.(一定) が導ける。

〔1〕時間Tが長さLに関係なく一定値だ、と仮定した世界がユークリッド幾何学
〔2〕時間の進み具合(⊿t)が、移動距離(⊿L)に正比例して伸縮すると仮定した世界が球面幾何学ユークリッド幾何学)だった。

続きを読む "光速:C=⊿L/⊿t=√(E/M)= C ≡1. と単位化すると If we try to unitize〔C ≡1.〕, we can prove that the phenomena occurring in the three worlds of the extremely small world, this world, and the super-giant world are all similar forms.、極微小世界 現世 超巨大世界の三つが互いに相似形だと解かる!"

| | | コメント (0)

フィボナッチ坊や が描く曼陀羅の2次元断面図 Two-dimensional cross-sectional view of a mandala drawn by Fibonacci Sonny.

 仏教系のお寺でちょくちょく拝見する曼荼羅は、宇宙の姿を2次元平面上に無理やり描き込んだ絵なのです。
これをフィボナッチ坊や(sonny)が正確(数学的)に描くと、次のような断面図は以下のようになります。
The mandala that we often see in Buddhist temples is a picture of the universe forcibly drawn on a two-dimensional plane. If Fibonacci (sonny) draws this accurately (mathematically), the following cross-sectional diagram will look like this.


Fの位置に太陽Sがあり、F’の位置に疑似太陽S’が存在していて、〔F’⇔F〕の距離を実質上ゼロとしたのが太陽系の絵図です。
この図の中には水星 金星 地球 火星・・・や微惑星や星くずがうごめいていますが、〔F’⇔F〕≒ゼロとおいたので、太陽Sの大きさを1とすると、他の惑星や星くずの大きさは点でも大きすぎる存在なのでした。楕円曲線と双曲線の交点Points すべてが何かしらの星くずなのでした。そうは言っても不親切ですから、最小原素の大きさを〔1/∞〕とし太陽Sの万有引力が支配的な地域(重量圏)を想定してその球の半径を〔∞〕だとしましょう。
The solar system is a picture of the solar system in which the sun S is located at the F position and the pseudo-solar S' is at the position of F', and the distance between [F' ⇔ F is practically zero.In this figure, Mercury, Venus, Earth, Mars, etc., as well as planetesimals and stardust, are wriggling around, but since [F'⇔F] ≈ zero, if the size of the Sun S is 1, the size of the other planets and stardust is too large even in points. The intersection of elliptic curves and hyperbolasPoints were all some kind of stardust. Having said that, it is unkind, so let's assume that the size of the smallest element is [1/∞], and the radius of the sphere is [∞], assuming that the area (weight sphere) where the universal gravitational force of the Sun S is dominant.

☆1〔F’⇔F〕≒ゼロとおいたので、この宇宙図形は完全な球体です。但し回転軸は太陽系の重心点Oにあって、軸(上)方向です。☆ 1 [F'⇔F] ≈ zero, so this cosmic figure is a perfect sphere. However, the axis of rotation is at the center of gravity of the solar system, O, and is in the y-axis (up) direction.
☆2〔F’⇔F〕≒ゼロとし軸(上)方向を回転軸だとしたので、軸(上) に直交した平面:X の近辺で〈・・・火星 木星 土星 天王星 海王星・・〉が回転しているのでした。これが太陽系の宇宙の姿です。
☆ 2 [F'⇔F] ≈ zero, and the y-axis (up) direction is the axis of rotation, so in the vicinity of the plane perpendicular to the y-axis (top): X, "Mars, Jupiter, Saturn, Uranus, Neptune..." was rotating. This is what the universe of the solar system looks like.
Next, let's show the cosmic diagram of the Milky Way galaxy.
 次に、天の川銀河系の宇宙図を示しましょう。

続きを読む "フィボナッチ坊や が描く曼陀羅の2次元断面図 Two-dimensional cross-sectional view of a mandala drawn by Fibonacci Sonny."

| | | コメント (0)

2024年1月10日 (水)

E=MC^2 ⇒ E/M=C^2=const. のアインシュタインの式:The equation means that energy and mass are equivalent (interchangeable).If we try to capture the position of M here, it means that the other has an infinite expanse. 光速一定の原理⇒曼陀羅図は基づいている!

It is also thinking "in cases considering global Galaxy, Galaxy size according to the time axis T has been expanding' principle of constant light velocity will be met. This is for 'around the globe can be many revolutions per second light?' and talk with you. Earlier, "black holes and the universe and the similarity in the form' and we talked. Reprinted sign painting at that time.
Photo
138億年かなた事象の地平面である場合が現時点での大宇宙の姿ですが、この大宇宙の中では光速度一定の原理が成立しているのです。

続きを読む "E=MC^2 ⇒ E/M=C^2=const. のアインシュタインの式:The equation means that energy and mass are equivalent (interchangeable).If we try to capture the position of M here, it means that the other has an infinite expanse. 光速一定の原理⇒曼陀羅図は基づいている!"

| | | コメント (0)

2024年1月 9日 (火)

電磁波の正体見たりフィボナッチ。Fibonacci to see the identity of electromagnetic waves. Conversely, the definition of the refractive index N should be N ≡ C / V . Wikipedia 殿へ:逆に屈折率Nの定義を N≡C/V とすべきです!

 でんでん虫ムシ かたつむり・・・❓
塗り絵1
 

屈折率Nの定義を、N≡C/V とすべき!

続きを読む "電磁波の正体見たりフィボナッチ。Fibonacci to see the identity of electromagnetic waves. Conversely, the definition of the refractive index N should be N ≡ C / V . Wikipedia 殿へ:逆に屈折率Nの定義を N≡C/V とすべきです!"

| | | コメント (2)

貴方の体には,貴方にそっくりで符号が逆の亡霊が重なって,行動を共にしている。If you divide this world into two parts, your own and your non-you, it is not you who is restricting your actions! 現世を貴女自身と貴女以外の物の二つに分けて見たら、貴女の行動を制限しているのは貴女以外の物であった!

超新星爆発の姿を捕えた写真です。
Photo
主婦の友ベストBOOKS「宇宙のしくみ(高柳雄一監修)」からの引用です。


 前回のブログで、〈-電子〉と〈+電子〉とが仲良くお寝んねしている!というお話しをしました。
今日は「貴方(-m)の体には貴方にそっくりで符号が逆の亡霊(+m)が重なって存在している」という説明をします。In my last blog, "-electronic" and "+electronic" are sleeping together! That's what I said. Today, I will explain that "the body of you (-m) is superimposed with a ghost (+m) that looks exactly like you and has the opposite sign."

続きを読む "貴方の体には,貴方にそっくりで符号が逆の亡霊が重なって,行動を共にしている。If you divide this world into two parts, your own and your non-you, it is not you who is restricting your actions! 現世を貴女自身と貴女以外の物の二つに分けて見たら、貴女の行動を制限しているのは貴女以外の物であった!"

| | | コメント (0)

2024年1月 7日 (日)

佐藤勝彦/村山斉/竹内薫/諸先生へ。一般相対性理論は正しいが、特殊相対性理論は”詭弁”であることの証明。

Photo
138億年のかなたが事象の地平面である場合が現時点での大宇宙の姿ですが、この大宇宙の中では、光速度一定の原理が成立!

 量子力学者諸氏が陥っておられる宇宙の捉え方間違いの大元の1つに、アインシュタインが最初に提案した「特殊相対性理論」があります。最初に断わっておきますが、
光速度C=⊿L/⊿tは一定であり、それを基にした「一般相対性理論」は完璧に正しいのです。
しかし、その一部のはずの「特殊相対性理論」は、アインシュタインが誤魔化した説明であり、詭弁(きべん)だったのでした。今日は「その誤魔化し説明のからくり」を、小中学生が納得する形で説明しましょう。

続きを読む "佐藤勝彦/村山斉/竹内薫/諸先生へ。一般相対性理論は正しいが、特殊相対性理論は”詭弁”であることの証明。"

| | | コメント (1)

2024年1月 5日 (金)

村山斉殿 佐藤勝彦博士へ 電子の動きを球面幾何学で考えれば If the movement of electrons is considered in spherical geometry (non-Euclidean geometry, angular coordinate system), even elementary and junior high school students can intuitively understand it. 小中学生にも直感で理解できます!

 風船の中に13個の玉を閉じ込めてみました。中段に7つ、上と下にそれぞれ3個が積みあがっています。
3+7+3=13 これに該当するのは炭素13C です。  I tried 13 balls trapped balloon. In the middle and seven under respectively three masonry has risen to. 3+7+ 3=13 carbon 13C is applicable. In the middle of the seven, is difficult to understand, so I'll show you a model photo, next. 
中段に7つ、というのが分かりにくいので、そのモデル写真を、先にお見せします。
Photo 赤い球を中心に6つの緑色の玉が密着して並んでいます。
この上に乗せられる玉の数は3個です。どうあがいても3個しか同サイズの玉は乗せられません。下側にも、密接してくっ付けられる玉の数は3個です。これが風船(次の図)の中に、13個の玉を詰め込んだものでした。

続きを読む "村山斉殿 佐藤勝彦博士へ 電子の動きを球面幾何学で考えれば If the movement of electrons is considered in spherical geometry (non-Euclidean geometry, angular coordinate system), even elementary and junior high school students can intuitively understand it. 小中学生にも直感で理解できます!"

| | | コメント (1)

2024年1月 3日 (水)

竹内薫,村山斉殿へ 宇宙には主系列星で論じられる宇宙とパルサーで論じられ得る宇宙の二つが存在。Two stable states in the universe. One can be discussed in terms of main-sequence stars and the other can be discussed in terms of pulsars. Both can be discuss with Confocal scanners quadratic curve. パルサー爆発後?

 宇宙には二つの安定状態があります。具体的な形で言えば、ドーナツ(トーラス)型と土星型の二つです。パルサー型と太陽系型の二つだと考えても良いのです。There are two stable states in the universe. In terms of specific forms, there are two types: the donut (torus) type and the Saturn type. You can think of it as a pulsar type and a solar system type. 

宇宙は莫大な数の恒星で構成されていますが、多くの恒星は連星であることが分かって来ました。連星は
二つの恒星が互いの周りを回転していてパルサー型なのですが、片方の恒星が超新星爆発をしてしまうと、太陽系型になってしまうのです。 The universe is made up of an enormous number of stars, and it has become clear that many stars are binary stars. A binary star is a pulsar type with two stars rotating around each other, but if one star explodes as a supernova, it becomes a solar system type.

ラッセル図
で主系列星が並んでいます。その主系列の筋道で栄枯盛衰の運命をたどるかどうかは『太陽の数倍以上のエネルギー質量を持っているかどうか?)で決まるそうですね。即ち、The main sequence stars are lined up in the Russell diagram. Whether or not the fate of prosperity and decline is traced in the course of the main sequence is "whether it has an energy mass several times or more than the sun?" It seems that it will be decided. namely
強烈な光りを周囲に発散している2つの恒星が連星となってパルサーを形成していた状態から、片方の恒星が爆発して周囲に散らばった状態が太陽系型の宇宙だということです。
The solar system-type universe is a state in which two stars emitting intense light around them form a pulsar as a binary star, and one star explodes and scatters around it.


質問1『片方の恒星が爆発してしまえば、もう一方の恒星も同時に爆発してしまうのではないですか?』という質問ですね。
  良い質問です。
Question 1: "If one star explodes, won't the other star explode at the same time?"Good question. 
  あなたのおっしゃる通りです。
 核爆発がもう一方の恒星でも誘発されるのですから、ほとんど同時に両方がほとんど同時に超新星爆発をしてしまうのでしょうね。『そしてその付近には誰も居なくなった!』という状態になるのでしょう。
 この状態が天の川銀河系の形、アンドロメダ銀河の形といえるのです。
You're right.Since a nuclear explosion is also triggered by the other star, it is likely that both will explode as a supernova at almost the same time. "And there's no one in the vicinity!" This state can be said to be the shape of the Milky Way galaxy and the Andromeda galaxy.Here's where it gets interesting.
 ここからが面白いところです。

続きを読む "竹内薫,村山斉殿へ 宇宙には主系列星で論じられる宇宙とパルサーで論じられ得る宇宙の二つが存在。Two stable states in the universe. One can be discussed in terms of main-sequence stars and the other can be discussed in terms of pulsars. Both can be discuss with Confocal scanners quadratic curve. パルサー爆発後?"

| | | コメント (0)

2024年1月 1日 (月)

竹内薫殿 偏光に関する諸問題 Problems related to polarization are also a very natural phenomenon if we interpret it as "light is moving while expanding and contracting the time axis in the direction of travel."『光は進行方向に時間軸Tが伸び縮みしながら進んでいる』と解釈して見れば、ごく当たり前の現象。

 次の図を見て下さい。あなたはこれを見ても、「光はやっぱり横波だ!」と主張し続けられるのですか? Take a look at the following figure. Even if you look at this, can you continue to insist that light is a transverse wave after all?
lingutudial_presshure_wave.png (421×469)

竹内薫氏は「量子力学のミステリー」と題して、P110の前後で議論をなさりながら首をひねっておられますが、それよりもニュートン時代から議論されている「偏光板(電気石)」に関して議論しましょう。
物理精義Ⅱ(培風館)という参考書のP209を引用しましょう。
Kaoru Takeuchi has been twisting his head while discussing before and after P110 under the title of "The Mystery of Quantum Mechanics," but let's discuss the "polarizing plate (electric stone)" that has been discussed since the Newtonian era.Let me quote page 209 of the reference book "Physicist II" (Baifukan).
  20-6-1 偏光
 電気石という鉱物の結晶を、その結晶の主軸に平行な面で切り取り、その並行平板A,B二枚を重ねて光を通してみる。2枚の結晶軸が平行になっているときには光は通過して見えるが、結晶軸を互いに直角にすると、光は通過せず黒く見える。これと同様な現象は2枚の偏光板(偏光フィルター)によっても観察することが出来る。この現象は、光はその進行方向に垂直な面内で方向性を持っている、すなわち横波であることを示している(認識間違い1)。・・・電気石では、その結晶軸に平行な振動面をもつ光だけ通過させることができるので、このような現象を起こすのである。もし光が横波だったら、このような現象は起きない(認識間違い 2)。
P
olarized Light A crystal of a mineral called an electrolith is cut out with a plane parallel to the main axis of the crystal, and two parallel plates A and B are superimposed on each other to pass light through it. When the two crystal axes are parallel, light appears to pass through, but when the crystal axes are at right angles to each other, light does not pass through and appears black. A similar phenomenon can also be observed with two polarizers (polarizing filters). This phenomenon indicates that light has a direction in a plane perpendicular to its direction of travel, that is, it is a transverse wave (misrecognition 1). In an electric stone, only light with an oscillating surface parallel to the crystal axis can pass through, which causes this phenomenon. If the light were a shear wave, this phenomenon would not occur (misperception 2).

 竹内薫氏も同様な事を、行列という数学道具でもって展開され、『だが、磁場を掛けると上に曲がる連中だけを抽出しておりたはずなのに、2台目の装置(直角ではなく少し傾いた軸を持った偏光板みたいなもの)に入れたら、磁場を掛けても曲がらない連中が出てきてしまったのだ。やはり、ミステリーだと言わなければなるまい。
この結果は、どう解釈すればいいのだろう?
 と首をひねりつつ、我田引水の議論を展開しておられます。
Kaoru Takeuchi did the same thing with a mathematical tool called a matrix, and he said, "However, when we applied a magnetic field, we should have extracted only those who bent upward, but when we put them in a second device (like a polarizer with a slightly tilted axis instead of a right angle), we found that there were people who did not bend even if a magnetic field was applied. After all, I have to say that it is a mystery.How should we interpret these results? While twisting his neck, he is developing a discussion about Adahikimizu.

続きを読む "竹内薫殿 偏光に関する諸問題 Problems related to polarization are also a very natural phenomenon if we interpret it as "light is moving while expanding and contracting the time axis in the direction of travel."『光は進行方向に時間軸Tが伸び縮みしながら進んでいる』と解釈して見れば、ごく当たり前の現象。"

| | | コメント (0)

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »