« ゆらぎの世界とフィボナッチ数列との密接な関係。I discovered the close relationship between the world of fluctuations and the Fibonacci sequence. 村山斉先生への手紙ブログの出し忘れ(2012年)を発見し発信! | トップページ | 元素の硬度と核の構造・電子配置との関連性 The relationship between the hardness of an element and the structure and electron configuration of the nucleus. Trying to solve the secret of the hexahedron by cubic play. キュービック遊びで六八面体の秘密が解けた。⇒宏の32面体! »

2024年3月22日 (金)

Q球面幾何学による原子核 周期律表・・太陽自身も太陽系の重心点中心で公転していた!インフレーション理論は既に敗れていた模様!

 Atomic nuclei according to spherical geometry Periodic table. The Sun itself revolved around the center of mass of the solar system! It seems that inflation theory has already been defeated.
講演「重力圏内では星々の運動は二対問題に帰す!極微宇宙/現世/巨大宇宙は相似形であり統一的に扱い得るインフレーション理論は既に敗れていた?
    関連ジャンル案内
f Fibonacci sonny 光は曲がる理科実験 
f Top 独楽 ブラックホールの内部構造 地の果て?
f 亡霊の正体 惑星と異常気象との関係
f 原子の周期律表 キュービック 黄金比 細胞分裂
f 曼陀羅2次元 極微⇔現世⇔宇宙三者は相似形
f 核融合sonny 現代式錬金術 銀河円盤の厚
f 球面幾何学 spin 渦は左巻き 量視
f  ファインマン 直感で真理を体得 共焦2次曲線
f 衝突断面積 異常気象 疑似太陽 ホログラ
fake Dark matter 暗黒物質 ビッグバン空論
g Arrow of time 時間軸の矢 等時間面・・

Q球面幾何学による原子核(元素)周期律表
Ⅲ族 Ⅳ族 Ⅴ族 Ⅵ族 Ⅶ族 Ⅷ族 Ⅰ族 Ⅱ族 
1H≒中性子〉ー ー ー ー  陽子
4He≒ α線 〉ー ー ー α線 7Li 9Be
11B  12C  14N 16O  19F  20Ne  23Na  24Mg
27Al 28Si 31P  32S  35Cl  40Ar  39K  40Ca
45S49Ti51V 52Cr55Mg56Fe59CoNi 63Cu 65Zn
70Ga 73Ge 75As 79Se 80Br 84Kr 85R 88Sr
8991Zr 93Nb 96Mo 99Te 101Ru 103Rh 106Pd
108Ag 112Cd 115In 120Sn 122Sb 128Te 128I
131Xe 133Cs 
137Ba(ランタノイド139La 140Ce
141Pr144Nd Pm 150Sm 152Eu157Gd159Tb163Dy)
178Hf 181Ta 184186Re 190Os 192Ir 195Pt白金
197Au金 201Hg水銀 
205Tl 207Pb鉛 209Bi
  Po  At 222Rn
ラドン 223Fr 226Raラジウム

〔アクチノイドAc 232Th 238Uウラン 237Np ・・・ 〕

 
Q球面幾何学による原子核 周期律表・・・

Feature 1) Neutron ⇒ α rays 12C 28Si 49Ti 73Ge 119Sn 195Pt 238U were clarified.2) Instead of the conventional periodic table of elements, which emphasizes chemical properties that are greatly influenced by the outermost electrons, the table is compiled from the perspective of the structural stability of the nucleus. that is It is summarized from the viewpoint that the stability of the nuclear structure is the first priority, and the outermost shell electrons are subordinate properties.Whether electrons in the nucleus fly out or enter the nucleus drastically changes the scientific properties. The entry and exit of neutrons alone caused several isotopes to occur during supernova explosions (mini-big bangs), complicating the periodic table. We were able to succeed in using spherical geometry, which is synonymous with the principle of constant speed of light with an emphasis on nuclear stability (symmetry).
特徴1)中性子 ⇒ α線 ⇒12C ⇒ 28Si ⇒ 49Ti ⇒ 73Ge ⇒ 120Sn ⇒ 195Pt ⇒ 238U の基本系列を明確化できた事。
2)最外殻電子に大きく左右される化学的な特性を重視した従来の元素の周期律表の代りに、原子核の構造安定性という観点から、テーブルをまとめてある事。すなわち、
★ 核構造の安定性が先ず第一であり、最外殻電子は従属的な特性である、との観点でまとめてあります。
核内の電子が核の外に飛び出すか入り込むか、で科学的な性質は激変する。
★ 中性子が出入りすることだけでも数種の同位体が超新星爆発(ニビッグバン)時に発生しており、周期律表を複雑にしていた。核の安定性(対称性)重視で光速一定の原理と同義の球面幾何学を活用し検討して、成功を収めることができた。

 以前に書いたブログ記事に対して、質問が届きました。
「フィボナッチ変換Fis^4 を2回施したら、ビッグバン直後の宇宙の姿に到達したとのことですが、どうして2回だと言えるのでしょうか?1回でないのは分かりました。3回ではないという理由を説明して下さい」との質問でした。とりあえず、そのヵ所にリンクしておきました。エッセンスは以下です。
"You say that after applying the Fibonacci transform Fis^4 twice, you have reached the state of the universe immediately after the Big Bang, but how can you say that it is twice? Please explain why it is not three times." For the time being, I've linked to that place. The essence is as follows.Photo
 図中で dNa とあるのは、暗黒物質中の原子核存在度(darkness of Nuclear abundance ≃ dark Nebula’s abundance ≃ DNA)のことです。 これでDNAが銀河宇宙と相似形の生命体であることが証明されました。
“Proved in this milky way space and similar life forms is the DNA.”


 我々の住んでいる世界では、最小元素が水素であり、最大元素が238Uウランですから、その大小を入れ替えてお見せしたのでした。追々に、詳細説明をさせて頂きたく思っております。 早々 大山宏
Fis^4 processing is a means of reversing the maxima and minima. In the world we live in,the smallest element is hydrogen and the largest element is 238U uranium,so we swapped the size of the elements and showed them.I would like to give adetailed explanation later.For the time being, Hiroshi. Oyama
V1
レマン湖からブリッグ目指して走行中!後方に雪山
が連なっています。

| |

« ゆらぎの世界とフィボナッチ数列との密接な関係。I discovered the close relationship between the world of fluctuations and the Fibonacci sequence. 村山斉先生への手紙ブログの出し忘れ(2012年)を発見し発信! | トップページ | 元素の硬度と核の構造・電子配置との関連性 The relationship between the hardness of an element and the structure and electron configuration of the nucleus. Trying to solve the secret of the hexahedron by cubic play. キュービック遊びで六八面体の秘密が解けた。⇒宏の32面体! »

f 核融合 sonny」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆらぎの世界とフィボナッチ数列との密接な関係。I discovered the close relationship between the world of fluctuations and the Fibonacci sequence. 村山斉先生への手紙ブログの出し忘れ(2012年)を発見し発信! | トップページ | 元素の硬度と核の構造・電子配置との関連性 The relationship between the hardness of an element and the structure and electron configuration of the nucleus. Trying to solve the secret of the hexahedron by cubic play. キュービック遊びで六八面体の秘密が解けた。⇒宏の32面体! »