« Q球面幾何学による原子核 周期律表・・太陽自身も太陽系の重心点中心で公転していた!インフレーション理論は既に敗れていた模様! | トップページ | Arrows of Time ボーデの法則 Bode's law をスケーリング中に「宏の32面体:六八面体」が出現!Not only the planets, but also the sun itself revolved around the center of gravity of the solar system! 惑星だけでなく太陽自身も太陽系の重心点を中心に公転!爆発の直前まで昔太陽はパルサーだった? »

2024年3月26日 (火)

元素の硬度と核の構造・電子配置との関連性 The relationship between the hardness of an element and the structure and electron configuration of the nucleus. Trying to solve the secret of the hexahedron by cubic play. キュービック遊びで六八面体の秘密が解けた。⇒宏の32面体!

ダイヤモンドが32面相である事実を知った。六八面体とのこと。細密パッキング構造を光速一定の原理で探って来て最終段階です。六八面体とは面の数が六枚 頂点の数が八つです!原子核の安定性と元素の硬度との関係性、更には 元素の電子配置との対応性に関して、謎を解こうとしています。I learned that diamonds have 32 facets. It is said that it is a hexahedron. It is the final stage of exploring the miniature packing structure with the principle of constant speed of light. A hexahedron has six faces and eight vertices! We are trying to solve Mystery : the relationship between stability of nucleus and the hardness of the element, as well as the correspondence between the electron configuration of the element.
Photo_3
  球の中に
のオタマジャクシが仲良く泳ぎ回っています。ふたつ巴(ともえ)です。

図1 元素の電子配置で比較すると、
     K核  L核  M核  O核  P核
 炭素C  2  2  2   
 珪素Si   2  8  2  2
クリプKr  2   8  10  2  6
クセノXe   2   8 18  18 2  6
 白金Pt   2   8 18 32 8 9 1
  金 Au   2   8 18 32  18  1

summarize why the symmetry of the 32 phases occurs so far in spherical geometry (cubic play). The figure in which the inscribed sphere is placed on the inner surface of the cube and the cube is cut in a plane that touches the line connecting the eight vertices and center of the cube at the intersection of the inscribed sphere was the 32 faces of the sixtahedron Buddha! It means.

白金と同構造になっているルビジウム~イリジウムまでを図1の列に加えてみました

図2
 元素の電子配置で比較すると、以下
    K核  L核  M核   O核  P核
 炭素C  2 2  2   
 珪素Si   2 8  2  2
クリプトン   2   8  10  8
クセノXe  2   8  18  18   8
Lubijium  2   8  18  32   8  1  2  Ⅲa
Hafnium  2   8  18  32  8   2  2  Ⅳa
Tantal   2   8  18  32  8    3  2 Ⅴa
Wolfram  2   8  18  32  8   4  2   Ⅵa
Rhenium  2   8   18  32  8   5  2  Ⅶa
Osmium   2   8  18  32  8   6  2  Ⅷ
Iridium    2   8  18  32   8  7  2  Ⅷ
白金Pt  2   8  18  32   8  9  1  Ⅷ
 金 Au  2   8   18  32  18   1 Ⅰb
水銀Pt  2   8   18  32  18   2   Ⅱb
 鉛 Pb  2   8 18  32  18  2  2   Ⅳb
            以下:アクチノイド系列
トリウTl  2  8  18  32 18  18     2  6  2  
ウラン
U  2  8  18  32 18  18   3   2  6  1

☆彡 見事にの原子核が、32を中心とした点対称図形になっています!
☆彡 の P核にはまだまだゆとりがあり、中性子を
(幾らでも?)吸収できる!

 白金と同構造になっているルビジウム~イリジウムまでを列に加え、右端に周期律の記号を付記しておいた。なお、ルビジウムはランタノイド系列の最後の元素です。

★1) ダイヤモンドは炭素C の塊りです。硬度は最高です! その六八面体構造が白金の硬さと符合しています!

★2) 白金Pt は Ⅷ 族であり、クリプトンKr クセノンXe などの不活性ガスと同じ最外殻の電子配置を持っている。  白金Pt の原子核は、陽子偶数で構成されている。

★3)   Au の原子核は、中性子は偶数コだが、陽子の数は奇数個となっている。
 Au の原子量は 197 一種類です〔同位体は皆無〕。12C核の中央に中性子が一個入り込んでいて、核の外周に中性子1コと陽子1コとがペアーを組んでバランスを取っている、と見るのが妥当。
言葉を替えれば、
 金 Au の原子核から 2H水素の原子核が抜け出ることで、白金の硬度が成立している、と想像できます。

★4) プラス電荷もマイナス電荷も、先端部に集まりやすい。核内部において中性子は内部に位置し、陽子は外殻に位置を占めて電子雲との距離を最小にしつつ(グラスファイバーの如くに)バランスしている、と思われる。

 参考までに、原子量で整理し、同位体を並べると以下の様になる。
    193  195  197 199 201 203 205
     ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
197Hg    17  110  131  61   12  水銀
197Au   ・・・  18   金〔同位体は皆無〕
195Pt 24 88 28   195Pt 白金 基準
     195↑ 
 この分布をセンター軸中心で回転すると
大小二本の腕を伸ばした銀河(恒星分布)に似ている。

☆ 六八面体 の絵を載せておきましょう ♪
ゴルゴ13とダイヤモンドの関連:完璧性
結晶構造の絵の左肩上に32という番号が付けてあるでしょう、これがダイヤの固さ(完全さ)と関連があるのです《宏の32面体と命名》。写真は理化学辞典(岩波書店)P1522を写したもの。
★1 ダイヤモンドは炭素C の塊り!六八面体構造が白金の硬さと符合!
★2 六八面体の32構造で 白金や金に至るまで 核内も最外殻電子雲の中も構成されている!
★3 六八面体の構造が硬度(硬さ)の基本であり、原子や原子核の細密パッキング構造の元である!

 液体・固体同士で密度を較べようとしてます。

図3  密度 gr/l 温度 密度比A 原子量B  A÷B:核の重さで密度を割り算。図体のでかさを示している
液体水素    42 -253°C   1(基準) 1.01 0.99
液体ヘリウム  125  -269°C     2.98     4.00   0.75
液体ネオン  1,210  -246°C   28.81   20.18   1.42
液体アルゴン 1,398  -186°C   33.29   39.95   0.83
液クリプトン 2,820  -246°C   67.16   83.80   0.80
液体キセノン 5,894  -186°C  140.3  131.9     1.06
液体ラドン  9,730  -71.15° 231.7  222.0    1.04
固体石英SiO2  比重2.7 (28+32)/3=20  0.135
                
固体の白金  21,090   常温圧   502.1  195.1    2.57
固体の金   19,320   常温圧   460.0  197.0    2.33
液体水銀   13,546   常温圧   322.5  200.6    1.61

六八面体同士で液体と固体とを較べてみました。
☆彡1  不活性ガスに関しては、密度÷原子量(A÷B
)が液体水素と同レベル(0.75~1.42)で並んでいます。
★  1H水素⇒4Heヘリウムで、密度は0.75 と急降下し、20Neネオンで密度は1.42まで急増。その後、
★  振れ幅はドンドンと小さくなり、密度は、1H水素の密度に収束して行っています。

☆彡2  固体・液体にかかわらず、白金と金の密度は突出しています。
★  水銀は金や白金と似たような原子量を持っていますが(密度に関してみれば)むしろ液体群と同程度の1.61です。
★  参考までに、固体石英SiO2 比重2.7 を並べておきました。結晶化すると密度はいきなり10分の1程度に激減するのでした。
 
図4 電子配置表に密度を付加してみました。
 K核 L核 M核 O核 P核 密度A 原子量B  A÷B
水素H    1 0  0       1.01    0.99 
ヘリウムHe  2 0  0     4.00    0.75
ダイヤモンド  2 2  2   3.6  12.01    0.30
 氷H2O        0.9 〈 6.  0.150
 水H2O     (1+1+16)/3=6.   0.167
 酸素O2   2  2 6  (28+32)/3=20.         
珪素SiO2 2 8  2  2  2.720.〉  0.135
クリプKr    2  8 10  2  6   83.8   0.80
クセノXe    2  8 18 18  2  6 131.3  1.06
白金Pt  2  8 18 32  8 9 1 195   2.57
 金 Au  2  8 18 32 18 1 197   2.33
液体水銀 2  8 18 32 18 2  200.6   1.61
液体ラドン 2  8 18 32 18  2 6 222  1.04

☆彡3  六八面体である、を並べてみました。
★   珪素SiO2 と同様に、密度はいきなり10分の1程度に激減するのがわかります。
★  ダイヤモンドも六八面体です。最外殻電子は、〈 2  2 〉であり、珪素SiO2 と共通しています。

☆彡4
  図4 を見ても、白金Ptと 金Au とが際立っています。その電子配置は、
白金Pt 2  8 18 32  8 9 1  
 金 Au 2  8 18 32 18 1 であり、
K核L核を一緒に扱うと、
    10  18  32  18  0~10
なる、六八面体の対称性が見えて来ます。

なぜ、ここまで32面相の対称性が発生するのか、球面幾何学(キュービック遊び)でまとめておきましょう。
  結論の方を先に言います。
立方体の内面に内接球を設置し、
立方体の八つの頂点と中心とを結ぶ線と内接球面との交点で接する平面で立方体をカットした図形が、六八面体(宏の32面体)だった!ということです。

★  六八面体に外接球を当てはめても唯一無二で、宏の32面体が定まります。
★  六八面体の最小は、炭素12C であった!
★  現世における六八面体の最大は 白金195Pt構造であり、硬度が最大という特徴を創り出していた!
★  金Auは内部構造で視れば、白金195Ptと同じ構造を有する。違いは、最外殻電子を一つ持つか持たないかの違いである。

 金Auは同位体を一切持っていません。
昔太陽が超新星爆発を起こした天地創造時点において『金になり損ねたのが、白金であり水銀や鉛であった』のでした。
Let's summarize why the symmetry of the 32 phases occurs so far in spherical geometry (cubic play). The figure in which the inscribed sphere is placed on the inner surface of the cube and the cube is cut in a plane that touches the line connecting the eight vertices and center of the cube at the intersection of the inscribed sphere was the 32 faces of the sixtahedron Buddha! It means.

| |

« Q球面幾何学による原子核 周期律表・・太陽自身も太陽系の重心点中心で公転していた!インフレーション理論は既に敗れていた模様! | トップページ | Arrows of Time ボーデの法則 Bode's law をスケーリング中に「宏の32面体:六八面体」が出現!Not only the planets, but also the sun itself revolved around the center of gravity of the solar system! 惑星だけでなく太陽自身も太陽系の重心点を中心に公転!爆発の直前まで昔太陽はパルサーだった? »

f 核融合 sonny」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Q球面幾何学による原子核 周期律表・・太陽自身も太陽系の重心点中心で公転していた!インフレーション理論は既に敗れていた模様! | トップページ | Arrows of Time ボーデの法則 Bode's law をスケーリング中に「宏の32面体:六八面体」が出現!Not only the planets, but also the sun itself revolved around the center of gravity of the solar system! 惑星だけでなく太陽自身も太陽系の重心点を中心に公転!爆発の直前まで昔太陽はパルサーだった? »