« 現世も異次元世界も「フィボナッチ数列( Fi 数 )で出来ている」事、黄金比の掛算/割算で証明できた!キュービック遊びで「原子核の周期律表」完成は近い!フィボナッチ実数列と自然界との関係性。黄金比:A=1/A。A^2=1 ⇒ A=±1〔球面幾何学の常識の一つ!〕 | トップページ | 液体は皆、細密パッキング構造を形造っているらしい。It seems that all liquids form a miniature packing structure. Was "Iroha Karuta" a plaything given to humanity by aliens?『いろはかるた』は宇宙人が人類に与えた遊び道具だった? »

2024年3月10日 (日)

「水銀が常温液体、金が柔らかい金属、白金が硬い金属」である謎が、球面幾何学のキュービック遊びで解けました。Analysis from uranium-238 has been performed and completed! ウラン238からの解析を実行・完了しました!

 [キュービックの数遊び】で、197Auという数字を整理して置きましょう。
197=196+中性子1コ
  =14 x 14 +中性子1コ 
  =7 x 7 x 4 +中性子1コ 
ですから『ラッキー乗が回も重なったのが、白金の出現ケース』だという事ですね。
 面白いでしょ、 [キュービックの数遊び】は!
Light_world

The mystery that mercury is a liquid at room temperature, gold is a soft metal, and platinum is a hard metal has been solved by cubic play in spherical geometry. Abstract: In Cubic Number Play], let's organize the number 197Au gold. 1 Table 1 shows that immediately after the supernova explosion, most of the nuclei (29 stages of 208~237) that failed to become 238U uranium collapsed to 208Pb lead ~ 196Hg of mercury! I can see that. 2 Looking at Table 1, it can be understood that it is very rare for 197Au gold to be born immediately after a supernova explosion. ★3 From the viewpoint of hardness, Table 1 compares mercury, gold, and platinum with mercury (gold), and the hardness of platinum is conspicuous. Platinum is group VIII, and the difference is that the electron cloud is small, gold has one electron in the outermost shell, and mercury has two electrons in the outermost shell, which causes the difference in hardness.  However The source is the difference in the number of protons in the nucleus, and it is clear that this is the root of the difference in hardness! If we compare mercury, gold, and platinum in terms of electrical conductivity, we can see that mercury, gold, and platinum are mercury, gold, and platinum, and the root cause of this difference is the difference in the number of protons in the nucleus.

 sonny君、120Snすずで対象形になったので(先を急いで)238Uウランまで一気に進んでみたら全体像が分かりやすいのではないかって思うんだけど、どうかな❓

そうだね。せっかく 4 x 4 x 4 = 64 まで 奴凧 の形状で原子核構造の安定性がつかめて来たのだから、もう一回り大きい
6 x 6 x 6 =216 のキュービックのイメージ図で考えてみませんか?
 
The mystery that mercury is a liquid at room temperature, gold is a soft metal, and platinum is a hard metal has been solved by cubic play in spherical geometry. Analysis from uranium-238 has been performed and completed!

Mr. sonny, since the target shape is 120Sn tin, I think it would be easier to understand the whole picture if you went all the way to 238U uranium (hurry ahead), but I don't know ❓.  Let's see. Since we have been able to grasp the stability of the nuclear structure in the shape of a kite up to 4 x 4 x 4 = 64, it is one size larger. Why don't you think of it as a cubic diagram of 6 x 6 x 6 = 216?

   そのイメージ図は、

図1 6 x 6 x 6=216 のキュービック

 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲
 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲
 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲
 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲
 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲
 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲

 だよね。238-216= 22 だよ。
だから、240-216 = 24 だとキュービック升を考えて、8つずつ引き算していってみようよ。 何か、良い事が見つかるかもよ。

 分かったわ。24=6 x 4 だから、
図1立方体の六面中央に、4つづつ張り付ければ、点対象図形になる、
更に、八つの頂点の各四つを取り除けば
216+24-32 = 208 の点対称図形になるわ。

 208 の原子量を持つ元素は❓
208Pb()だわ。同位体も沢山(それ以下に)並んでいる!
ウランから鉛に向かって順番に、書き出してみましょう。

表 2
  存在比 宇宙存在度
             (原子/10^4Si原子)
238Uウラン
99.3%      1.20
235U   
0.72%     0.014  
234U  
0.0057%    0.0001
232Th  
100%    7.
209Bi  
100%  17.
208Pb 
51.7%   83.
207Pb  
21.7%   35.
206Pb  
25.2%   96.
204Pb   
1.4%     2.
205Tl  
70.5%   13.     
203Tl  
29.5%     5.
204Hg水銀
  6.9%   23. 
202Hg  
29.8%   98.
201Hg  
13.2%   44.
200Hg  
23.1%   76.
199Hg  
16.8%   55.
198Hg  
10.0%   33.
196Hg   
0.1%     0.3
197Au 
100%  18.

☆彡1 208Pb鉛 の安定度が抜群! 
 超新星爆発直後、238Uウランになり損ねたほとんどの原子核(208~237の29段)が皆 208Pb鉛 へと集中崩落している! 構造的には、
★図1の 6 x 6 x 6=216 のキュービック の八つの角四つ(計32)が欠け、代わりに、
★前後左右上下の六面に4コ(計24)が付加した構造である。
 この点対称図形(外接球面)内に治まっている。

☆彡2 逆に ウラン238U に関して言えば、
★図1の 6 x 6 x 6=216 のキュービック の前後左右上下の六面に4コ(計24)が付加した構造であると同時に、
216+24=240 の内、二つの中性子が抜け出した構造だと言える。
240 の内、5コの中性子が抜け出した構造体が、235U なるウラン同位体だと推定できる。
240 の内、6コの中性子が抜け出した構造体が、234U なるウラン同位体だと推定できる。
240 の内、8コの中性子が抜け出した構造体が、232Th(トリウム:半減期の長い放射性原子核) です。
 トリウムの形は、八つの角の内の四組の中性子(計8コ)が抜け出しているね。
何となく形が歪んでいるから、放射能を放つのだね。

☆彡3 208Pb鉛 の同位体は極度に多い。

表 3  存在比 宇宙存在度
      (原子/10^4Si原子)
204Hg水銀 
6.9%  23. 
202Hg  
29.8%   98.
201Hg  
13.2%   44.
200Hg  
23.1%   76.
199Hg  
16.8%   55.
198Hg  
10.0%   33.
196Hg   
0.1%     0.3
197Au金  
100% 18.0
198Pt    7.19%  10.1   
196Pt    25.2%  35.3
195Pt白金  33.8%  47.3
194Pt    32.9%  46.1
192Pt    0.78%  1.1

☆彡4 白金の同位体は 数も量も水銀並みに多い。 
208-4  =204 204Hg水銀、
208-6  =202   202Hg水銀、
208-7 201   201Hg水銀、
208-8  =200 200Hg水銀
208-9  =199 199Hg水銀
208-10=198   198Hg水銀
208-11197Au  ・・・ 存在度 100%
208-10=198 198Pt白金
208-12=196 196Pt白金
208-13=195 195Pt白金
208-14=194 194Pt白金
208-16=192 192Pt白金

☆彡5 
197Au存在度 100% 、
197 は奇数だから、中性子1コが
         12C の空洞部に入る。
同じく、195Pt白金にも中性子1コが
         12C の空洞部に入る。

同じく、199Hg水銀にも中性子1コが
         12C の空洞部に入る。
と考えれば、核の構造上の外見は、
図1 6x6x6=216 のキュービック

 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲
 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲
 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲
 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲
 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲
 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲 🔲

 6x6x6=216 のキュービックの、
8つの角から四コ(計32)を取り除き、
六つの面の中央に四個(計24)を付加した構造であることが分かる。
   216-32+24= 208

(最も球面に近い形状であることが分かる)
☆彡6 白金はⅧ 金はⅠb 水銀はⅡb なので、
196核+中3コ=199Hg=195Pt+陽子2+中2
196核+中1コ=197Au=195Pt+陽子1+中1
196核-中1コ=195Pt 
   、と推定するのが合理的!
☆白金核195Ptの外を廻っている電子雲の安定性を重視で考えます。

★ 水銀の他の同位体は、+中3コ、+中4、+
中5、+中6、+中7、+中9、
★ 白金の他の同位体は、
 -中3コ、-中1、中1、中3、
だと考えれば、勘定が合う、と思われます。

  ちょっと休憩します。
 お待たせしました。
195Pt が中核の原子核だと分かりましたので、表1のデータを奇数の並びで整理して置きます。

表 4  存在比 宇宙存在度
         (原子/10^4Si原子)
205Hg    23.÷2 = 11.5
204Hg
水銀
 23. 
203Hg  (23+98)÷2= 60.5
202Hg    98.
201Hg
 44+(98+76)÷2= 131.0
200Hg    76.
199Hg
 55+(76+33)÷2=109.5
198Hg     33.
197Hg  (33+)÷2+0.3 =  16.8
196Hg  0.3
197Au
  100% 18.0
198Pt 10.1   
197Pt 10.1+(35.3÷2) = 27.8
196Pt白金
   35.3
195Pt 47.3+(35.3+46.1)÷2= 88
194Pt    46.1
193Pt (46.1)÷2 +1.1 =  24.2
192Pt   1.1

 この数値を、横に並べ直すと、
    193  195  197 199 201 203 205
      ↓
197Hg      
17  110  131  61   12
197Au金     18 
   24  88 
28
白金195Pt ↑ 
☆彡7 この分布をセンター軸中心で回転すると、
何やら 大小の腕を伸ばした銀河(恒星分布)に似ている様に、思えませんか❓
 ちなみに、上中下の合算値を取ると、
      金
 193  195  
197 199 201 203 205
白金
    ↓    水銀
 24  88 63  110  131   61  12  
       ↑ 
 193  195  197 199 201 203 205
      金
と、なります。重心点は、よりも 
水銀 の方に 大きく偏っているのが分かります。

☆彡8
 水銀は、常温で液体です。
   (流動性は抜群!)
  は、金属1番の柔らかさを持ち、電気伝導度も抜群です。
 白金は、もの凄く硬い金属であり、金属群の中でも最高の固い金属なのでした。
同じ197の核であっても(余分の中性子や陽子をはぎ取って)周囲を取り巻く電子雲が がっちりと手を取り合った原子が、白金であった模様です。

☆彡9 そして(その197核の中でも、たまたま運よく)対称性が抜群であって、程よく柔軟性が整ったのがという原子だったのです。そのの原子核に中性子が一個以上飛び込むと途端に、水銀に変身し、更にはへと変身していくのでした。

☆彡10 白金にも同位体が多数存在しています。
その白金の同位体に中性子が複数個飛び込んだ時に、たまたま運よく197Auの対称構造が得られる可能性はまれであり、 その多くは水銀に変身し、更にはへと変身していくのでした。

☆彡11 [キュービックの数遊び】で、197という数字を整理して置きましょう。
197=196+中性子1コ
  =14 x 14 +中性子1コ
 
  =7 x 7 x 4 +中性子1コ 
ですから『ラッキー乗が回も重なったのが、白金の出現ケース』だという事ですね。
面白いでしょ, [キュービックの数遊び】は!

 以下に添付の絵は、2016年 6月 発信のブログ掲載記事です。
”銀河宇宙の姿”と同時に、”原子核内の微小世界”を表したつもりです。
Light_world
 この絵はを表していると思います?
銀河宇宙も球形であり、原子核内世界も球形分布を持っているのです。

 後日談です。
「先生は、もっと面白いことに気が付いちゃった!
最初に、4 x 4 x 4 キュービックで考えたら、28Si ケイ素の原子核構造が分かって来たわね。
次に、6 x 6 x 6 キュービックで考えてたら、白金や金や水銀などの原子核構造が分かって来た!この原子核には、
8 x 8 x 8 キュービックの要素が球面内に入り込んで来ていたんだわ。

 そして今回、たどり着いたキュービックはどうやら、
7 x 7 x 7 キュービックの要素が球面内に入り込んで来ている、ってことは、
5 x 5 x 5 キュービックの要素が球面内に入り込んで来ていたのが長周期型のサイクル要素だった可能性が大だわね。そして、
9 x 9 x 9 キュービックの要素が 8 x 8 x 8 キュービックの球面内に入り込んで来ている可能性が非常に大きい!って事!
これが、ランタン系列だとか、アクチノイド系列などの放射性元素を整理する時に、役立つって事ね。 納得!」

 興味は尽きませんが、本日のキュービック遊びはお仕舞いにします。
ご精読、ありがとうございました!
 2024/ 3/11  大山宏
東北大震災13周年に合わせて祈りつつ、記

  この記事のまとめです。
 8分の1 モデルで整理しました。
升数N  総数   +(N-1)N x 3+1
N            S  S の 内 わ け  
1 x 1 x 1= 1 =  0 +(1-1)x1x 3+1 
2 x 2 x 2= 8 =  1 +  1 x 2 x 3+1 
   8 - 8=   0 4He 2つに分裂した!

3 x 3 x 3=  27 = 8+ 2 x 3 x 3+1 
   27-8=   19   ~ 20Ne ネオン 

4 x 4 x 4= 64 =  27+ 3 x 4 x 3+1 
   64-8=   56    ~ 56Fe  ~

5 x 5 x 5=125 = 64+ 4 x 5 x 3+1 
  125-8= 117   ~ 120Sn すず ~

6 x 6 x 6=216 =125+ 5 x 6 x 3+1 
  216-8= 208   208Pb 鉛 ~
     238 =208 + 5 x 2 x 3   
    = 208+30=238 238Uウラン
★ 対面三つに 5x2=10:計30コの中性子を付着していることになる! 
★ 隣りの升とセットで考えるなら、奴凧の六面(前後左右上下)に、各20コを付着したことになる!
 立方体の各面に、5x4=20 を配置すると、少しバランスが悪いことが分かる。これが、放射能を持つ原因となっている模様です。
   ちなみに、
 208Pb +  1 =209Bi
 208+4 x 2 x 3 =232Th 
 238-1 x 2 x 3 =232Th トリウムという放射性原子核

 表1   存在比 宇宙存在度
      (原子/10^4Si原子)
238Uウラン99.3%      1.20
235U    0.72%     0.014  
234U   0.0057%    0.0001
232Th  100%    7.

209Bi   100%  17.
208Pb 51.7%   83.
207Pb  21.7%   35.
206Pb  25.2%   96.
204Pb    1.4%     2.
205Tl   70.5%   13.     
203Tl   29.5%     5.
204Hg水銀  6.9%   23. 
202Hg  29.8%   98.
201Hg  13.2%   44.
200Hg  23.1%   76.
199Hg  16.8%   55.
198Hg  10.0%   33.
196Hg    0.1%     0.3
197Au金  100%   18.
198Pt    7.19%  10.1   
196Pt    25.2%  35.3
195Pt白金  33.8%  47.3
194Pt    32.9%  46.1
192Pt    0.78%  1.1
★1 表1を見ると超新星爆発直後、238Uウランになり損ねたほとんどの原子核(208~237の29段)が皆 208Pb水銀196Hg へと 集中崩落 している!のが分かる。

★2
 表1を見ると超新星爆発直後、197Au が生まれるのは、本当に稀(まれ)であることが理解できる。

★3
 表1を硬度という観点から、水銀白金の三者を見比べると、水銀〈 〈 白金 であり、白金の硬さが目立つ。
 白金族であり、電子雲は小さくまとまっている、は最外殻電子1コを持っている、水銀は最外殻電子2コを持っている、という違いがあり、これが硬度の違いを生み出している。
 但し、その元は、
原子核内の陽子の数の違いであり、これが硬度の違いの根本にあることは明確!。電気伝導度という観点で水銀白金の三者を見比べると、水銀 金 白金 であり、この違いを生み出している根本原因は、原子核内の陽子の数の違いにある。

| |

« 現世も異次元世界も「フィボナッチ数列( Fi 数 )で出来ている」事、黄金比の掛算/割算で証明できた!キュービック遊びで「原子核の周期律表」完成は近い!フィボナッチ実数列と自然界との関係性。黄金比:A=1/A。A^2=1 ⇒ A=±1〔球面幾何学の常識の一つ!〕 | トップページ | 液体は皆、細密パッキング構造を形造っているらしい。It seems that all liquids form a miniature packing structure. Was "Iroha Karuta" a plaything given to humanity by aliens?『いろはかるた』は宇宙人が人類に与えた遊び道具だった? »

f 原子核の周期律表」カテゴリの記事

コメント

「水銀が常温液体、金が柔らかい金属、白金が硬い金属」である謎が、球面幾何学のキュービック遊びで解けました。Analysis from uranium-238 has been performed and completed! ウラン238からの解析を実行・完了しました!: 光世界の冒険(大山宏)
<a href="http://www.ga00l9ny31t8bs14080m36080dnyrfaas.org/">azjrevhbfhr</a>
[url=http://www.ga00l9ny31t8bs14080m36080dnyrfaas.org/]uzjrevhbfhr[/url]
zjrevhbfhr http://www.ga00l9ny31t8bs14080m36080dnyrfaas.org/

投稿: zjrevhbfhr | 2024年5月 2日 (木) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現世も異次元世界も「フィボナッチ数列( Fi 数 )で出来ている」事、黄金比の掛算/割算で証明できた!キュービック遊びで「原子核の周期律表」完成は近い!フィボナッチ実数列と自然界との関係性。黄金比:A=1/A。A^2=1 ⇒ A=±1〔球面幾何学の常識の一つ!〕 | トップページ | 液体は皆、細密パッキング構造を形造っているらしい。It seems that all liquids form a miniature packing structure. Was "Iroha Karuta" a plaything given to humanity by aliens?『いろはかるた』は宇宙人が人類に与えた遊び道具だった? »