文化・芸術

2016年8月11日 (木)

高樹のぶ子芥川短編文学賞殿へ「小さな山間の村、お歳暮?中元?」掟破りと早死にの関係

 ひばりコーラス会員の皆様へ
暑中お見舞い申し上げます        大山宏
 毎日うだるような暑さが続いています。週1回の
  コーラスレッスンも、お盆休みで暫く会えません。
   皆様にお身体を大切にして頂けますよう、
     涼しい小話を1つ贈らせて頂きます。
題は、「香典やお歳暮を突き返す村。鼠(ねずみ)小僧が
      投げ込んだ小判を役所に届け出る町」です。

 最初にお断りしておきますが、これはフィクションです。
ある村で、こんな話しがありました。
過疎化を絵に描いたような限界集落でした。夏真っ盛りの田んぼの中で、隣のお婆さんが、田んぼに生えている「ひえという雑穀〔雑草〕を取ってくれていたのでした。腰をかがめて見るからに辛そうでした。
「いつもお世話になります。くれぐれも無理をなさらないで下さいね」
「私がやらなきゃ誰がやるというのだい?
ひえ』ってやつはね、年前に落ちていた種だって芽吹くのだよ。あんたのお母さんもそう言っていたよ。今年横着して放っておくと、来年は目も当てられない状態になってしまうんだよ」
「そうはいっても、足腰が痛いって病院通いをしているお身体では申し訳ないです。元気でお互いに長生きしようじゃありませんか」

都会から帰って来て日の浅いその中年男性は、その日の夕刻に次の様な文章を添えて、日当を届けにいきました。
『いつもお世話になっております。少ないですが、日当の足しにしてください。』

「今年からこんなお金は受け取ってはならないと言われている。長年お宅の田んぼをお世話をしてきた関係上、ひえが目についたので取っただけ。向こう隣りの家の田んぼやその向こうの家の田んぼのひえはもっとひどい。わたしはきっと早死にするだろうね」
「それは大変だ。健康を害してもらってまで我が家の田んぼのお世話をされて早死にされたとあっては、作ってもらっている側の立つ瀬がありません。よし分かった。私があなたの日当を集めて来てあげましょう。作業メモをこまめに取っておいて下さいね」
「ダメなんだって。『ただ働きしろ。お金は農民同士でやり取りしてはいけない』という厳しいお達しなのだよ。
あなたも分からず屋だね。老人ホームに入っているあんたのお母さんとそっくりだ。あのしつこいところが私は大嫌いだったのだ」

 そこまで聞かされれば、その都会から出戻って来た中年男は、後には引けません。村の世話役をしているお宅に相談に行ったのでした。

「よく考えてみなさい。もうあの土地はあんたの物ではないんだ。10年契約で『法人』に貸したのだ。法人の方針に従ってもらわなければならない」
「その法人から、『草取りの日当は支払わない。各自の自主管理にまかせる』というお達しが出ていると聞きました。
我が家は30年前から隣のお宅に田んぼをあずけ稲作りをして頂いてもらって来た。それを「法人」に加入したから、日々の野良作業へのお礼をしてはいけないというのでは、法律の方が間違っているそれで早死にされたとあっては、祖先の田地田畑を守ったことにはならない
「勝手な事をしてもらっては困る。『法人』の指示に従ってくれ」
「見てみないふりをしておいてくださればそれで結構です。聞かなかったことにして下さい」
「ダメだ、そういう掟破りをしてもらっては、みんなが迷惑する」
「じゃあ、こうしましょう。毎年盆暮れの歳暮をしてきているので、その形で渡しましょう。これでどうでしょうか」
「・・・。盆暮れの歳暮の贈答まで止めろとは言えないな。勝手にしなさい」
 ということで、その中年男は、世話役の家を出たのでした。

 ここまでの話しなら、過疎の進みつつある村ではよくある話でしょうが、その後があるのです。

続きを読む "高樹のぶ子芥川短編文学賞殿へ「小さな山間の村、お歳暮?中元?」掟破りと早死にの関係"

| | コメント (0)

2015年12月27日 (日)

美味しい御飯の炊き方ノウハウ←「台所」にも栄枯盛衰カーブが見え隠れ。

 『はじめ強火で中パッパ。赤子泣くともふた取るな。』という
古来の言い伝えは、21世紀の現代においても、当を得た諺
(ことわざ)です。
 私は50年間というもの、アルミの深鍋で御飯は炊いて来ました。電気炊飯器はいけません。
考えてもみて下さい。
 1~5合(あるいは一升)のどんな量の米が入れられ、
水加減も、好みによって、千差万別の量が入れられるのです。
その大きく異なる条件を、通電時間のコントロールだけで対処するには、いささか無理があるのです。
 人間が五感を働かせて温度コントロールするのに勝るものはありません。ロボットにこのノウハウを教え込ませるくらいなら、自分で管理する方が、はるかに勝っているのです。
 第一、
核戦争か地震かなにかで、停電でも起こったときに、飯も炊けなくなったのでは、死ぬほか、ありませんでしょ。
美味しい御飯の炊き方くらいは、身に着けておきたいものです。

 『はじめ強火で中パッパ。赤子泣くともふた取るな。』という諺は、一重に”温度管理”に関して言い伝えられています。

 炊飯時の温度管理のノウハウ

はじめに強火で炊きはじめ、一気に噴き出し温度にもって行き、
出来るだけ吹きこぼれないようにしながらパッパッと分間、
その最高温度を維持します。《8分間のタイマーセット》
⇒〔1分は中火を維持したのち、次第に弱火にしていきます〕

 なるべく吹きこぼれるかこぼれないかの温度を維持するのが
コツですが、(赤子泣くとも)ふたは取らない方が良いです。
ぜいぜい、ふたは"少しずらす"程度に留める。
 それも、3、4分以内に、ふたは元通り、閉めるのが良い。

 8分近く経つとアルミ深鍋の底の方から、「チリチリ」という音がしてきますので、タイマーが「チン」と時間を知らせてくれたら、
火を止め、改めて、”むらし時間”=10をセットします。

 むらし時間10が経過したら、炊き上がった御飯の鍋の底に空気が混ざるように、丁寧にかき混ぜます。
 少し底の方が茶色に変色しているのが美味しく炊けてる証拠です。(焦げ着くまでにはなっていないはずです)。

それをお茶碗に盛り付ければ、一緒に食事している人々から、
 称賛の声が漏れ出ること請け合いですよ。

 私は最近、再婚をしたのですが、御飯を炊くことだけは、私の
仕事になっています。
 それくらい、私の炊く御飯は美味しいのです。

続きを読む "美味しい御飯の炊き方ノウハウ←「台所」にも栄枯盛衰カーブが見え隠れ。"

| | コメント (0)

2015年12月25日 (金)

音声意図学"縄文ことば探し"フィボナッチ坊や・栄枯盛衰・未来予測。Speech intention "Jomon looking words", Fibonacci boy, faded glory and predicting the future. Hiro. Oyama

概要:フィボナッチ数列は、世の中すべての栄枯盛衰を物語っています。それの栄枯盛衰を我々の目に分かる形にするのが〔EXEL〕近似式であり、現状分析と、過去未来の有効な予測システムであることを平易に示唆しています。
Summary: Fibonacci sequence tells the ups and downs of all world. To form shows the ups and downs of it in our eyes [EXEL] simply suggests that approximate the valid forecast system analysis, past and future.

久々に音声意図学のお話しです。 前回は、"縄文ことば"が日本語の中に色濃く残っており、その"縄文ことば"は、小中学校で習う国語そのものだった、というお話をしたのでした。
そのルーツ探しの道具として私が開発したのが、〔EXEL〕計算表だったのです。 その信頼度を説明するために、この1か月を使って、具体例で説明して来たのでした。 どの例が面白かったですか? 音楽の音階のお話しですか? それとも、庭に咲く"自生の百合の花"のお話しでしたか? 「民族楽器同好会のゆくえ?」は少々どぎつかったかな? 「"ひばりコーラス"サークルのゆくえ?」「2つの電話」…。どれもこれも、実話なのでした。全ての自然現象の中に「フィボナッチ数列」は潜んでいるのでした。

続きを読む "音声意図学"縄文ことば探し"フィボナッチ坊や・栄枯盛衰・未来予測。Speech intention "Jomon looking words", Fibonacci boy, faded glory and predicting the future. Hiro. Oyama"

| | コメント (0)

2015年12月 6日 (日)

フィボナッチ・タワーにLEDイルミネーション点灯

              1
              1
              2
              3      ・・・ 1桁
              5
              8
              13
                1
              4       ・・・ 2桁
             
             
              144
             1 3 3
             7  7        ・・・ 3桁
             6 1 0
             987
              1597
              2584          ・・・ 4桁
              4181
              6765
            10946
            7 7 1 1
            2 8 6 5 7       ・・・ 5桁
           4  6 3 6  8
             75025
             121393
             196418
            317811          ・・・ 6桁
             514229
             832040
         3 4 6 2 6 9
          1  7  8  3  0  9
          5  2  4  5  7  8       ・・・ 7桁
          7  0  2  8  8  7
         9 2 2 7 4 6 5
            14930352
           23157817
           39088169           ・・・ 8桁   
           63245986
         02 334 155
         165  580  141
         7  914  296        ・・・ 9桁
         433  494  437
          701 408 733
          113 4903 170
          183 6311 903
          297 1215 073          ・・・ 10桁 
          480 7526 976
          777 8742 049
      12 58 626 90 25
      0 36 501 10 74
      2 95 128 00 99      ・・・ 11桁
      3 31 629 11 73
      6 26 757 12 72
        39 58 38 62 445
         25 85 13 33 717
         65 43 52 96 162       ・・・ 12桁
         91 28 66 29 879
         956 72 18 26 041
      4 800 7 455 920
      250 472 8 281 961
      405 273 5 637 881     ・・・ 13桁
      655 746 3 919 842
    0 61 01 98 55 77 23
    17 16 76 62 47 75 65
    27 77 77 71 03 52 88

フィボナッチ・タワーにLEDイルミネーションが多数点灯しているのが分かりますか?
桁数が上がるごとに、段々ときれいに、12358が数字の先頭に現れてきますね。

続きを読む "フィボナッチ・タワーにLEDイルミネーション点灯"

| | コメント (0)

2015年10月16日 (金)

ダビンチコード(下巻)⇒ヘブライ語のヘボン式解読。⇒西欧文明や中近東文明は総じて暗い。

『〔ダ・ビンチ・コードの〕ラングドンが感心して見ている中、ティービングは記憶を頼りにヘブライのアレフ・ベート(アルファベット)22文字すべてを書き終えた。』
・・・へ~アルファベット文字は元々は22文字だった?
  元々からアルファベットは26文字のはずですが、
 ヘブライ語(ヘブル文字)は、4つ少なくて
22文字なのか? 先を読み進めてみることにしましょう。
『ヘブライ文字ではなく対応するローマ字だったが、今度はよどみない発音でそれらを読み上げている。
A ( アレフ  )
 B ( ベート  )
  G ( ギメル  )
   D ( ダレット)
    H ( ヘー    ) 』
・・・ ABCDC の位置には、元々はG があったんだな。
 D の次がH であるということは、EF とは(後で(?)作られ)
 挿入されたらしい。 CG から作られたんだ!
           H( へ~ )、とダジャレておこう。
V ( ヴァヴ )
Z ( ザイン )
・・・Z( ザイン )が、7文字目に出てくるのか。
       人類最初の文字は、7文字だけだったのかもね。
 V( ヴァヴ )とは、「分ける」の意味を持つのだろうな。
 食料などを分け合う行為は、早い時期に発生した知恵だか
ら分かる。
アヴァヴ:aVav)は、上下分割した上の方という意味として解釈
できるし、W という文字もすでにあって、V+V の意味で符号
している。 WV が2つ並んでいるんだ。
Ch ( ヘット )
T ( テット  )
・・・ Ch は、Hの前にCを付けたものだ。日本語発音では
      「たちつてと」に関係ありそう。(ヘボン式)
    なぜなら、ヘブル語では、aiueo は表記しないのだ
    そうだから、発声音上は、Cha、Chi、Chu、Che、Cho
                    ちゃ、ち、ちゅ、ちぇ、ちょ
・・ T は、英語では〔ティー〕であり、現在まで連めんと続いて
   はいるが、日本人には「た ち つ て と」大いに関係あり!
   と響く(聞こえる)。   Ta,Ti,Tu,Te,To だもんな。
Y ( ユッド )
・・・ また、X、Y、Z の Y が、早い段階で、登場して来た。
  10番目の登場?。 ちょっと早すぎる気もするけど・・・。
  そうか、 Ya,Yi,Yu,Ye,Yo(や,ゐ,ゆ,ゑ,よ)だから、
  Y という文字は、古代早くに登場して来てたたんだ~。
  Yesイエスではなくて、ゐえす なんだな。
  ドイツ人が、Yes の代りに、「ヤーヤー」と発声する訳
   は、これなんだ!

続きを読む "ダビンチコード(下巻)⇒ヘブライ語のヘボン式解読。⇒西欧文明や中近東文明は総じて暗い。"

| | コメント (0)

2015年10月13日 (火)

アラビア文字のルール(法則性)・・・質問と模範回答...馳浩 文部科学大臣殿へ

 拝啓  元 下村 博文 文部科学大臣殿
   新 文部科学大臣、馳 浩 殿へ、      
10日前〔2015/10月5日〕に、読者の皆さんにお出しした宿題の回答編です。
馳 浩 殿は元国語教師だったそうですが、この問題は簡単だと思います。
 大学生<高校生<中学生<小学生・幼稚園児の回答率が高まるという問題もあるようです。
 宜しくご検討のほど、お願い致します。
            
質問:【8つの空白欄に当てはまる”絵”を、当てはめて下さい。】

Photo_5
低学年解になるほど回答率が上がる」がヒントです
アラビア語の文字は、28~30程度なのですが、その内の、
14の文字が並べてあるだけなのです。
 アラビア人の方や、アラビア語を話す人、”コーラン”
真面目に、丹念に、読まれている方々
には、回答は容易でしょう。
 もし、10日前のブログを読まれてない方は、以下を見る前に、
ちょっと考えてみてください。

続きを読む "アラビア文字のルール(法則性)・・・質問と模範回答...馳浩 文部科学大臣殿へ"

| | コメント (0)

2015年10月 5日 (月)

アラビア文字と「ひらがな」「ABC」との対応関係。言語学者:シュテファン・カイザー氏へ

 日本語の「ひらがな」は、51文字(濁音など含めれば109文字)ですが、
アラビア文字というのは、28文字から出来ているのですね。
文字の数の面からは、英語ABC文字の26文字に近い。
Jsdqatarcom
左上が、最初に出来たのでしょう。発音は、「ハー」となっています。
この形、日本人の私には、ひらがなの「」の字に見えるのです。
「て」ではありません。「て」は、斜め下で筆が書き止まるイメージが強いのです。
アラビア文字で「ハーハーハー」を記録すると、
ひーひーひー」の形の連続文字になりそうですね。
聖書には、「かり が最初に作られた!」と書かれていますが、
アラビア語の最初も、これにならった認識に元づいているらしいです。
日本語でいえば、ひとつ、ふたつ、みっつ・・・のひとつ目の「と、
アラビア語の一つ目の字が対応しているとは、面白いでしょ。
以前に話しましたが、アルファベット(英語)で最初に作られた文字は、H(h)でしたね。
 h という絵文字を上下ひっくり返してごらんなさい。
アラビア語の最初の文字の形(そっくりさん)になりますでしょ。
 これは、こじつけでもなんでもありません。
太古時代に文化的な関係がそこにあったから(人類が一緒の祖先を共有しているから)、このような対応関係が、出て来るのです
 もう少し調べてみましょう。

続きを読む "アラビア文字と「ひらがな」「ABC」との対応関係。言語学者:シュテファン・カイザー氏へ"

| | コメント (0)

2015年10月 4日 (日)

国語審議会の皆様へ”あき目くら”は差別語?冗談はほどほどにして欲しい。

 差別語だという日本式決め付け議論が数10年前から横行しているようですが、冗談ではありません。
目くら”というのは国語審議会によると差別語であって使ってはいけないのだそうです。
「”目の不自由な人”と表現しろ」との御指導らしい?
”めくら(目くら:目暗)”だから、3文字で済んでおり、瞬時にその発声者のいわんとしていることが相手に伝わるのに、「めのふじゆうなひと」という発声音を聞いたら、何を相手が伝えたいのか、瞬時には伝わらなくなります。
(”目の不自由な人”の中には、近眼で不自由している人も、老眼で苦しんでいる人もいます。弱色色盲の人も、白内障がある人も、みんな”目の不自由な人”なのですが、・・・。)

 「”めのふじゆうなひと”」は 文字ですよ。
漢字交じり文「”目の不自由な人”」で数えても文字
 「めくら」は、漢字一字を当てれば、
  盲(≒全盲の人。もしくはほとんど目が見えない人のこと)。
  たった一字の文字だった。ひらがな文でも3文字。
元々1~3文字で済んでいた言葉〔使っていてちっとも支障がなかった言葉〕を強制的に使うな制限し
 改めて7~9文字もの長い文字を押し付けておいて、会話のやりとりが不自由になったのでは本末転倒でしょうが。
 このような判断をする国語審議会の人たちのことを、”あき目くら”というのです。
この”あき目くら”という言葉を’新国語辞典’には、どう載せるのでしょうかね。
 ”あき目くら”とは、
健康な目を持っておられるにもかかわらず、本来目の前にあるものが全く見えない、もしくは目に入らない人のこと。 ”目くら”は差別用語なので〔あき目くら〕という言葉は使用禁止となっています・・・”とでも、解説されるのでしょうか。
 これでは、辞典の厚さが倍以上になっちゃいます。
そして、「それまで使いなれていた辞書は廃棄処分し、この新しい辞書を買いなさい。」とでもおっしゃるのでしょうか?それこそ無駄(ナンセンス!)というものです。
 儲かるのは本屋さんだけ?
違いますね。活字離れが激しくなるだけで、本屋さんもいよいよ困るのです。
 結局だれが、を得るか。
国語学者や言語学者、更には、知ったかぶりでふんぞり返り、えらそうに困難なことばかりを押し付けてくる国語審議会・教育指導層の面々、ということになりそうですね。本当に困ったもんですあき目くらさん達という人種は。

 目が不自由な方でも、心眼で物事が見える人も多数おられます。
この人たちを含めて心の目物事が見える人たちのことを、
慧眼者(けいがんしゃ)〕と呼ぶのです。
そして、その真反対の人達のことを、あき目くらと呼ぶような文化が、昔から日本語の中に元々あったのです。

 これらは、非常に数学的な、領域分けに基づいた言葉なのです。
この領域分けの考え方は、小学校の5,6年生で教えられているのを国語審議会のメンバーはよくご存知のはずです。 しかし、
その基本的で厳密な数学の定義に下ずくかない方法で物事を処理し、指導しようとしておられる、・・・。知っているのに応用がちっとも出来ない典型でしょ。少しは反省して下さいよ。

続きを読む "国語審議会の皆様へ”あき目くら”は差別語?冗談はほどほどにして欲しい。"

| | コメント (0)

2015年10月 3日 (土)

漢字交じりひらがな文節はパターン認識で読む。カタカナ文もパターン認識⇒絵文字化

「大山宏さんの論からすると、漢字を含めた外来語は不必要ではないか?」という疑問・抗議・対案の声にお答えします。
 答えは「NO(ノー)」です。
まず漢字の日本語への取り込みは、大いに意味がありました。
例えば、こうかい という発声音に対して、公開,航海、紅海、後悔、更改、公会、公海、黄海、降灰、後会、請うかい、乞うかい、恋うかい、コウカイ、と14もの違った表記文字が、このワープロでもリストUPされるのです。
 極端なのは、黄色い海紅色の海も、コウカイなのですよ。地図上でも位置が違うでしょ。一方は東南アジアで、他方は中近東ですからね。
これは使いづらい。前後の文章を読んでもどっちの海だか判別がし難い場合があり、悩んでしまいます。
 文章をひらがなばかりで表記する約束事をすると、即、この問題が浮上して来るのです。
次に、漢字2文字スペースで済んでいたものが、コウカイでは4文字スペースが必要になりますから、印刷紙が2倍必要という無駄が発生してきます。
紙の無駄遣いだけでは無くて、ページをめくる手間も2倍になる。書籍の運送賃も相当増える。図書スペースも倍必要になって来るのです。
 もっと基本的なことをお話しましょう。次の文章を読んでみて下さい。

「おとうさんはまいあさしんぶんをべんじょのなかでよんでいます。おかあさんはそのころ、ちょうしょくのしたくをしています。わたしはふくをきかえてがっこうにいくじゅんびをおえ、おとうさんがべんじょからはやくでてきてくれるのを、いらいらしながらまっていました。・・。」

 小学校2年生の作文の例ですが、読み難くて仕方なかったでしょう。
漢字交じりの日本語にすると以下。

「お父さんは毎朝、新聞を便所の中で読んでいます。お母さんはその頃、朝食の支度をしています。私は服を着替えて学校に行く準備を終え、お父さんが便所から早く出て来てくれるのをイライラしながら待っていました。・・。」

 文章の長さは2割程度しか短くなっていませんが、倍以上のスピードで読むことが出来たでしょう。これが、漢字交じりひらがなの良さなのです。
この朗読スピードに、小学2年生の作文を近づける工夫を加えてみましょう。

「お父さんは まいあさ、しんぶんべんじょの中で、よんでいます。お母さんはそのころ、
ちょうしょくのしたくをしています。わたしはふくをきかえて、がっこうに行くじゅんびをおえ、お父さんがべんじょからはやく出て来てくれるのを、イライラしながらまっていました。・・。」

 たったこれだけで、かなり読みやすくなったのが分かりますね。
小学生の心が手に取るように伝わってきますね。
どんな工夫がなされたのでしょうか。

1、2年生では習うくらいの簡単な漢字を使ったこと。
2、漢字はまだ習っていないけれども、かんじんな文節を、
  黒強調色づけして、読むひとが注目しやすくしたこと。
3、色を変えることで、自分の気持ちや感情を表現したこと。
4、句読点を打たないまでのところに、適度にスペースを設けた。

 このくらいのこと、説明するまでもありませんでしたね。こんな作文には、先生は五重丸をくれること請け合いです!
インターネットや携帯メールなどで、文章を書いたり読んだりする時間が増えました。
絵文字(^o^)なんかばかり使わないで、文字を大きくしたり、色を付けたり、強調表示にしたり、アンダーラインを引いたりと、工夫の巾は大幅に改善されて来ました。
コンピュータは召使です。大いに働かせましょう。
 次は、外来語を取り込む話です。

続きを読む "漢字交じりひらがな文節はパターン認識で読む。カタカナ文もパターン認識⇒絵文字化"

| | コメント (0)

略語漢字には言霊は宿り難い。絵文字、マヤ文字、ハングル文字、旧漢字・・・

『司会者:「、日本人から見ると、日本語を覚えるのは大変なんじゃないかと思っていたんですけど、意外ですね。」
シュテファン・カイザー:「でも日本語をしゃべれる人はいくらでもいるわけですよ。ですからそんなにピックアップするのに難しい言語ではないんです。やはり文字ですね、問題は。壁になるのは文字ですね。」』
 ということで、文字論議になるのでした。
これって、日本語学のテーマが、漢字学・外来語学テーマへとすり替えられていってるのでした。スポンサーが【超漢字マガジン】社さんですので、致し方ないところですけどね。

 確かにお付き合い上、漢字を日本語の中に取り込み、外来語をカタカナという発音記号で取り入れて来たのは事実です。しかし、だからといって、漢字が日本語の特性を損なっている訳ではありませんし、カタカナ表記が外来語であることを示すための方便でしかないことは、明らかなのです。
 余談になりますが、使い勝手の問題から中国では旧漢字はほとんど使われなくなりました。
漢字は絵文字なのです。意味と読み方とを一つの小枡に閉じ込めた絵文字なのです。
マヤ文字絵文字です。漢字は時代と共に次々に簡素化されて行きまして、今は、元々簡素だった漢字を残すのみで、他の複雑な漢文字はすべて、記号化が極度に進められています。確かに長足の科学進歩を遂げるためには、複雑な絵文字は不便であり、非合理的ですから。
 韓国ハングル文字は、発音記号だけで言葉を表そうという大改革を実行したものと思われます。日本でいえば、カタカナ だけで文章を作成するように、国語改革を実施した国と言えるでしょう。
 話し言葉が国語の基本ですから、これも一手段です。合理的です。
  でも、何かが消えている。
  中国語でも、韓国語でも、何かが消えて行っているのです。
 それは、何か?
言葉には魂が宿っている。我々はその言霊のお蔭もあって生きている”という認識が消えつつあるのです。
韓国語は発音記号化(発声符号化)ですから言霊はまだ”留まりやすい”のですが、
中国語の漢字簡素化では、殺風景で殺伐とした絵文字の羅列と化してしまって、言霊は非常に留まり難いと言えるでしょう。
おまけに広い地域ですので、場所場所によって、発音(読み方)が元々まちまちです。
 絵文字を時代の波と共に簡略化して行き、更にその上に、呼び方まで違うとあっては、言霊は、その絵図文字上には、留まりようがないことになります。
 合理化を推し進めて心を失った”というところでしょうね。
  では、日本国はどうだったでしょうか。
 実は縄文時代以前には、記録は紙や石には刻まなかったのです。心の中に口承伝説として伝えれば充分だったのです。わらべ歌として繰り返し教えるうちに、正確に記録が後世に伝わるのでした。また、語り部なる組織を作り、徹底的反復練習を通して語り伝えたのでした。
 そのなごりが、東北地方や北海道のアイヌ言葉、あるいは九州山間部の方言として残っているのです。広島弁というのも そのなごりが色濃く残っています。
もちろん、現代の日本語の中にも、訓読み・音読みという形で、生き続けて来てはいます。
例えば、コウ と発声すれば、
高いもの、おおやけ(公)のもの、好ましくて良いもの、口にいれても良いもの、仰ぎみるもの、光、功ある立派な人、効果あること、幸福:幸せ、交わること、校舎、行、港、・・・、という意味と対応していることに気がつくでしょう。
この”ぼんやりとではありますが、なにかほんわかとしていて、聞いた瞬間に伝わってくるもの(ひびき)が言葉の魂の宿っているところなのであり、人々に作用していくのです。これが、「言霊」なのです。
中国人が漢字を発明した時にも、その意味を何とか表現しようとして、象形文字を作ったのです。だから、古来の漢字個々には宿っているのでした。

続きを読む "略語漢字には言霊は宿り難い。絵文字、マヤ文字、ハングル文字、旧漢字・・・"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bible in Acts:使徒行伝の中で天使とUFOを探そう。Search Angel(alien) and UFO | Bibleを科学の目で読み解く。Scientific Analysis・・MARK | Bible・・・ヨシュア記 | Bible・・・出エジプト記 | Bible・・改悪された「ルカ書」 Corrupted History・・LUKE | Bible内で天使(宇宙人)とUFOを捜せ・・GENESIS、EXODUS | B・・・エゼキエル書にはUFOが | B・・・天地創造の物語~ヨセフ | B・・・新約聖書に在る奇跡の数々「マルコ書」・「ルカ書」 | CATIA裏技、3Dノウハウ、CAD intuition Know-how, arcane secret, cheat sheets | F black hole・GPS衛星・時空間・アインシュタイン | F ブラックホールblack‐hole 独楽Top big bang mini | F‥重力場・gravity field Galaxies colliding.(NASA) | Fフィボナッチ実数列。Real Fibonacci numbers | Fフィボナッチ数列・Fibonacci sequence real | F・・dark energy・ビッグバンbig bang うそ空論 | F・・「時間軸の矢」「等時間面」Arrow of time, Equivalent-surface of time | F・・「電子スピン時間」・・・・「ボーデの法則」 | F・・重力圏・・gravity schwarzchild Gravitation | G・やさしい相対性原理の説明 | G・・やさしい相対性の説明 | H ヒートアイランド対策 Drastic measures against heat-island phenomenon. | H ヘボン式 音声意図学 フランス ドイツ 英 中国 アラビア語 French Germany English Chinese Arabic Jomon 縄文 | K プルームテクトニクス?⇒新地球物理学・新地学の創設へ | K プルーム説に異議有-7 ちょっと考えれば分かる事! | KⅢ・・氷惑星の謎 第Ⅲ部 | K・・1・・・氷惑星(仮説への道) | K・・2・・灼熱の氷惑星(二章) | K・・3・・灼熱の氷惑星(三章) | K・・4・・灼熱の氷惑星(四章) | K・・5・・・灼熱の氷惑星(五章) | K・・6・・灼熱の氷惑星(六章) | K・・・・・・・・・氷惑星の解説 | K海水準・海進・海退・氷河 | K海溝・海嶺・海山・断裂帯 | K隕石衝突では恐竜は滅ばない。NASAも時々嘘つく | L 境界層内での粘性流体計算法・・CURL。超高速計算法 | LEDヘッドランプ・・熱対策、ヒートシンク | Light 光技術の話・・01-20・「光りと光線はどう違うの?」 | Light 光技術の話・・21-40・「灯具内で光が曲がってる?」「演色性」 | Light 光技術の話・・41-60 ・・・・「一流とは?」 | N 心・・「ノーベル賞はあなたでも狙える」・・短編小説 | N 心・小保方晴子は本人知らずの超能力者 Esper,PK,念力 | N 政治を力学するノウハウ。核廃絶は可能 | o・政治力学・オバマ大統領へのお手紙 2016 9.19 ・・核宣誓 | o・音声意図学とヘボン式分析 | P・・ 種の起源と大陸移動説 | P・・・  算術フィボナッチ | S・・ スケーリング・・哲雄の講演メモ「新 ガリバー旅行記」 | S・・ スノーボール全球凍結は嘘(うそ)空論! | S・・ ソクラテスの妻・・新科学・・・対話 etc. | T 哲学・心理学物理学の融合 | T 地図(地形・場所)当て遊び | T 地球整形手術の跡・ヒマラヤ山脈もマリアナ海溝も痕跡 | T 地磁気⇔プレートテクトニクス⇔見かけのポールシフト | Wegener's大陸プレート瞬間強制移動説 continental drift theory plate tectonics | X・・「奇妙なゲーム」猫の鈴:Henry Morton Stanley革命 | X・・アイヌ学とキリスト教 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車 ・・「僕の前には道はない」 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車1 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車2 | Y 同棲生活・週末婚・結婚生活 | Y 婚活ノウハウ | Y 心…自殺未遂、刃物 | Y 心の科学・・・「羊と鋼の森」言霊・音霊 be on the same wavelength. Words have a soul and a spirit dwells. | Y 数占いって不思議 | Y・・ 澄子の回想 | Y・・ギリシャ神話 「ユダヤ人」「トルコ人」(漫画)・・手塚治虫 | Y・・田舎の生活・・大人の童話 | Y野球ボールの曲がり方研究 | Z・・ 3トン探検団・・宇宙・童話 | Z・・「楽器達のお昼ね会にて」 | Z・・・・「小鳥」「てるてる坊主」 | Z・・・・ボランティア記 | Z選考・・短編小説「へその館」 | おすすめサイト | グルメ・クッキング | 哲心物理学・・異常気象の扱い方。 | 心と体 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味 | 音楽