文化・芸術

2018年9月17日 (月)

ヘボン式(アルファベット)宇宙図≒銀河系宇宙 Fibonacci Universe 総合案内板。

ヘボン式分析より判明したアレフベート(アルファベット)宇宙図は銀河系宇宙にそっくり!

第一巻:光技術に関するやさしいお話 Easy Light technique.
第二巻:《フィボナッチ数列ルール》で簡素化される量子力学Particle physics is simplified by using the Fibonacci sequence rules.
第三巻;光速一定の原理に基づいた新宇宙論の展開。All worlds consists of "Light speed constant".
第四巻:Wegener's大陸プレート瞬間強制移動説 continental drift theory plate tectonics
第五巻:地球物理学/地学の教科書の書き換え提案。We recommend the Earth Physics and Earth Science textbook rewrite.
第六巻:小中学高校生が納得する政治力学の展開が平和への道Aiming at development of elementary and junior high school students understand political dynamics should be.
第七巻:哲学/心理学/物理学を融合した学問の勧め。a proposal of t. physics merged philosophy / psychology / physics. (Read more about the Bible)
第八巻:音声意図学の勧め(新言語学の提案)

付1:小保方晴子は『本人知らずの超能力者』だったモノを動かすのです。
付2:板金勝美(数占い師)は世界屈指の超能力者です。もの凄く良く当たります!
府3:言語学者:シュテファンカイザー。音声意味学音声意図学の勧め

↓以下》は音声意図学の「まえがき」です。
ヘボン式分析より判明したアレフベート(アルファベット)宇宙図は銀河系宇宙にそっくり!
Photo_2
 この図は、アラビア(アラブ)文字を、象形&発声音とだけで分析したものです。
以前に、小学生向けの話の中でお話したヘボン式分析から、ルールを見つけ出し、それを3次元図形として表した絵図です。
 少し説明をしておきましょう。
 アレフベート(英語ではアルファベット)はアラブ世界で共通して用いられている言語です。
話したり書いたりする人々は、30億人以上がいますが、このアレフベートは、わずかに28文字で構成されているのだそうです。日本のひらがな〔大小合わせて109文字〕と比べると、半分~1/4程度しかないという象形文字なのです。
【1】、上方に、天上界があり、発声音で、「ハー」「ガイン」「アイン」という3つの文字が位置しています。
「ハー」:天上界の代表文字らしいです。ひらがなのひの上に〔・〕があります。
「ガイン」:畏怖・恐怖・我イン(我が入っている)の神。にごった神様らしい。
「アイン」:愛(あい)の神様です。文字の形は、E(Elemennt)。
【2】、天上界があれば、地中・地下世界があります。
「ジーム」という発声音が与えられており、漢字をあてれば、地中・地下世界を指す様子です。(ちなか、ぢげ、じげ)と読むのが適当でしょう。 同様に、
天上の呼び方は、(てんじょう)よりも、《てんうえ》と読んだ方が、間違いが少ない。
【3】、天上と地中・地下世界の間に、地上世界があるのですが、(ちじょう)と発生するよりも、《ちうえ》もしくは《じうえ》と呼ぶことにします。アラブ人は、
「ハー」という天上界と同じ発声音で呼んでいる様であり、澄んだ音《ちうえ、じうえ》と呼ぶのが適していると思われるからです。
 さあ、これから、ちうえ界で用いられている文字(28-4=24文字)の相互関係を見ていきましょう。
 どうです? 銀河系の渦巻きに似ているとは思いませんか?
 銀河系(例えばアンドロメダ星雲の形)に似せようとして意識的に描いたのではありません。
幼稚園児や小学生の気持ちになって、絵の類似性を求めて系列化していったら、このような分析図が出来上がったのです。
参考までに、元のアレフベート表(アラビア語のアルファベット表)を転載しておきましょう。Jsdqatarcom
 この表から、以下の表から、形の親戚関係と発声音の類似性とより、ルールを割り出していったら、最初に掲げた絵図が出来上がったのです。
この最初の絵図(全体)で、まず心に留めてもらいたいことがあります。
それは、
天上界、地上界、地中・地下界を含めて左側に位置している文字は、すべて、左巻き回転の筆の流れと勢いを持っていること。対して、
右半分に位置している絵文字(象形文字)は、すべて、右巻き時計回り)の筆の流れを持っている事。これだけ認識して頂いた上で、最初に掲げたヘボン式分析図を眺めていただけるなら幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

高樹のぶ子芥川短編文学賞殿へ「小さな山間の村、お歳暮?中元?」掟破りと早死にの関係

 ひばりコーラス会員の皆様へ
暑中お見舞い申し上げます        大山宏
 毎日うだるような暑さが続いています。週1回の
  コーラスレッスンも、お盆休みで暫く会えません。
   皆様にお身体を大切にして頂けますよう、
     涼しい小話を1つ贈らせて頂きます。
題は、「香典やお歳暮を突き返す村。鼠(ねずみ)小僧が
      投げ込んだ小判を役所に届け出る町」です。

 最初にお断りしておきますが、これはフィクションです。
ある村で、こんな話しがありました。
過疎化を絵に描いたような限界集落でした。夏真っ盛りの田んぼの中で、隣のお婆さんが、田んぼに生えている「ひえという雑穀〔雑草〕を取ってくれていたのでした。腰をかがめて見るからに辛そうでした。
「いつもお世話になります。くれぐれも無理をなさらないで下さいね」
「私がやらなきゃ誰がやるというのだい?
ひえ』ってやつはね、年前に落ちていた種だって芽吹くのだよ。あんたのお母さんもそう言っていたよ。今年横着して放っておくと、来年は目も当てられない状態になってしまうんだよ」
「そうはいっても、足腰が痛いって病院通いをしているお身体では申し訳ないです。元気でお互いに長生きしようじゃありませんか」

都会から帰って来て日の浅いその中年男性は、その日の夕刻に次の様な文章を添えて、日当を届けにいきました。
『いつもお世話になっております。少ないですが、日当の足しにしてください。』

「今年からこんなお金は受け取ってはならないと言われている。長年お宅の田んぼをお世話をしてきた関係上、ひえが目についたので取っただけ。向こう隣りの家の田んぼやその向こうの家の田んぼのひえはもっとひどい。わたしはきっと早死にするだろうね」
「それは大変だ。健康を害してもらってまで我が家の田んぼのお世話をされて早死にされたとあっては、作ってもらっている側の立つ瀬がありません。よし分かった。私があなたの日当を集めて来てあげましょう。作業メモをこまめに取っておいて下さいね」
「ダメなんだって。『ただ働きしろ。お金は農民同士でやり取りしてはいけない』という厳しいお達しなのだよ。
あなたも分からず屋だね。老人ホームに入っているあんたのお母さんとそっくりだ。あのしつこいところが私は大嫌いだったのだ」

 そこまで聞かされれば、その都会から出戻って来た中年男は、後には引けません。村の世話役をしているお宅に相談に行ったのでした。

「よく考えてみなさい。もうあの土地はあんたの物ではないんだ。10年契約で『法人』に貸したのだ。法人の方針に従ってもらわなければならない」
「その法人から、『草取りの日当は支払わない。各自の自主管理にまかせる』というお達しが出ていると聞きました。
我が家は30年前から隣のお宅に田んぼをあずけ稲作りをして頂いてもらって来た。それを「法人」に加入したから、日々の野良作業へのお礼をしてはいけないというのでは、法律の方が間違っているそれで早死にされたとあっては、祖先の田地田畑を守ったことにはならない
「勝手な事をしてもらっては困る。『法人』の指示に従ってくれ」
「見てみないふりをしておいてくださればそれで結構です。聞かなかったことにして下さい」
「ダメだ、そういう掟破りをしてもらっては、みんなが迷惑する」
「じゃあ、こうしましょう。毎年盆暮れの歳暮をしてきているので、その形で渡しましょう。これでどうでしょうか」
「・・・。盆暮れの歳暮の贈答まで止めろとは言えないな。勝手にしなさい」
 ということで、その中年男は、世話役の家を出たのでした。

 ここまでの話しなら、過疎の進みつつある村ではよくある話でしょうが、その後があるのです。

続きを読む "高樹のぶ子芥川短編文学賞殿へ「小さな山間の村、お歳暮?中元?」掟破りと早死にの関係"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月27日 (日)

美味しい御飯の炊き方ノウハウ←「台所」にも栄枯盛衰カーブが見え隠れ。

 『はじめ強火で中パッパ。赤子泣くともふた取るな。』という
古来の言い伝えは、21世紀の現代においても、当を得た諺
(ことわざ)です。
 私は50年間というもの、アルミの深鍋で御飯は炊いて来ました。電気炊飯器はいけません。
考えてもみて下さい。
 1~5合(あるいは一升)のどんな量の米が入れられ、
水加減も、好みによって、千差万別の量が入れられるのです。
その大きく異なる条件を、通電時間のコントロールだけで対処するには、いささか無理があるのです。
 人間が五感を働かせて温度コントロールするのに勝るものはありません。ロボットにこのノウハウを教え込ませるくらいなら、自分で管理する方が、はるかに勝っているのです。
 第一、
核戦争か地震かなにかで、停電でも起こったときに、飯も炊けなくなったのでは、死ぬほか、ありませんでしょ。
美味しい御飯の炊き方くらいは、身に着けておきたいものです。

 『はじめ強火で中パッパ。赤子泣くともふた取るな。』という諺は、一重に”温度管理”に関して言い伝えられています。

 炊飯時の温度管理のノウハウ

はじめに強火で炊きはじめ、一気に噴き出し温度にもって行き、
出来るだけ吹きこぼれないようにしながらパッパッと分間、
その最高温度を維持します。《8分間のタイマーセット》
⇒〔1分は中火を維持したのち、次第に弱火にしていきます〕

 なるべく吹きこぼれるかこぼれないかの温度を維持するのが
コツですが、(赤子泣くとも)ふたは取らない方が良いです。
ぜいぜい、ふたは"少しずらす"程度に留める。
 それも、3、4分以内に、ふたは元通り、閉めるのが良い。

 8分近く経つとアルミ深鍋の底の方から、「チリチリ」という音がしてきますので、タイマーが「チン」と時間を知らせてくれたら、
火を止め、改めて、”むらし時間”=10をセットします。

 むらし時間10が経過したら、炊き上がった御飯の鍋の底に空気が混ざるように、丁寧にかき混ぜます。
 少し底の方が茶色に変色しているのが美味しく炊けてる証拠です。(焦げ着くまでにはなっていないはずです)。

それをお茶碗に盛り付ければ、一緒に食事している人々から、
 称賛の声が漏れ出ること請け合いですよ。

 私は最近、再婚をしたのですが、御飯を炊くことだけは、私の
仕事になっています。
 それくらい、私の炊く御飯は美味しいのです。

続きを読む "美味しい御飯の炊き方ノウハウ←「台所」にも栄枯盛衰カーブが見え隠れ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

音声意図学"縄文ことば探し"フィボナッチ坊や・栄枯盛衰・未来予測。Speech intention "Jomon looking words", Fibonacci boy, faded glory and predicting the future. Hiro. Oyama

概要:フィボナッチ数列は、世の中すべての栄枯盛衰を物語っています。それの栄枯盛衰を我々の目に分かる形にするのが〔EXEL〕近似式であり、現状分析と、過去未来の有効な予測システムであることを平易に示唆しています。
Summary: Fibonacci sequence tells the ups and downs of all world. To form shows the ups and downs of it in our eyes [EXEL] simply suggests that approximate the valid forecast system analysis, past and future.

久々に音声意図学のお話しです。 前回は、"縄文ことば"が日本語の中に色濃く残っており、その"縄文ことば"は、小中学校で習う国語そのものだった、というお話をしたのでした。
そのルーツ探しの道具として私が開発したのが、〔EXEL〕計算表だったのです。 その信頼度を説明するために、この1か月を使って、具体例で説明して来たのでした。 どの例が面白かったですか? 音楽の音階のお話しですか? それとも、庭に咲く"自生の百合の花"のお話しでしたか? 「民族楽器同好会のゆくえ?」は少々どぎつかったかな? 「"ひばりコーラス"サークルのゆくえ?」「2つの電話」…。どれもこれも、実話なのでした。全ての自然現象の中に「フィボナッチ数列」は潜んでいるのでした。

続きを読む "音声意図学"縄文ことば探し"フィボナッチ坊や・栄枯盛衰・未来予測。Speech intention "Jomon looking words", Fibonacci boy, faded glory and predicting the future. Hiro. Oyama"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

フィボナッチ・タワーにLEDイルミネーション点灯

              1
              1
              2
              3      ・・・ 1桁
              5
              8
              13
                1
              4       ・・・ 2桁
             
             
              144
             1 3 3
             7  7        ・・・ 3桁
             6 1 0
             987
              1597
              2584          ・・・ 4桁
              4181
              6765
            10946
            7 7 1 1
            2 8 6 5 7       ・・・ 5桁
           4  6 3 6  8
             75025
             121393
             196418
            317811          ・・・ 6桁
             514229
             832040
         3 4 6 2 6 9
          1  7  8  3  0  9
          5  2  4  5  7  8       ・・・ 7桁
          7  0  2  8  8  7
         9 2 2 7 4 6 5
            14930352
           23157817
           39088169           ・・・ 8桁   
           63245986
         02 334 155
         165  580  141
         7  914  296        ・・・ 9桁
         433  494  437
          701 408 733
          113 4903 170
          183 6311 903
          297 1215 073          ・・・ 10桁 
          480 7526 976
          777 8742 049
      12 58 626 90 25
      0 36 501 10 74
      2 95 128 00 99      ・・・ 11桁
      3 31 629 11 73
      6 26 757 12 72
        39 58 38 62 445
         25 85 13 33 717
         65 43 52 96 162       ・・・ 12桁
         91 28 66 29 879
         956 72 18 26 041
      4 800 7 455 920
      250 472 8 281 961
      405 273 5 637 881     ・・・ 13桁
      655 746 3 919 842
    0 61 01 98 55 77 23
    17 16 76 62 47 75 65
    27 77 77 71 03 52 88

フィボナッチ・タワーにLEDイルミネーションが多数点灯しているのが分かりますか?
桁数が上がるごとに、段々ときれいに、12358が数字の先頭に現れてきますね。

続きを読む "フィボナッチ・タワーにLEDイルミネーション点灯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

小さな会社(爪切りと縁切り)-3・・・中国新聞社の社長様へ

 市役所の係りの人はボロボロと涙を流す専務に同情して、「事情は分かりました。この届出書は受理致しますが、ここに結婚届出用紙も置いてあります。 
もしよろしければ、お渡ししておきますが・・・」と、恐る恐る言ってみたのでした。
専務はうなずいています。
用紙をもらっておくことには社長も異存はなかった様子でした。

 事務手続きを終え、二人は市役所の玄関扉を押し開けて外に出ました。
さわやかな光りが辺り一面にあふれていました。暖かい日でした。
 しばらく黙って二人は並んで市役所前の緑の公園を歩いていた時、専務は突然、社長の腕を取り、その腕に自分の腕をからませました。
新婚当時以来の妻からの寄り添いでした。
専務さんはまだ泣いています。
 気が付くと、どちらからともなく、
「恨みっこ無あしで、別れましょうか・・それでもたまに寂しくなあったら、二人でお酒を飲みましょうね。飲みましょうね~」という歌を口ずさんでいたのでした。

 それから何ヶ月か経ったある夜、冷たい晩御飯を一人で食べ終え、風呂から上がって来た時、その社長さんは自分の足の爪が伸びているのに気が付きました。
そこでいつも持ち歩いているカバンから爪切りを取り出して来ました。長く伸びた足の指の爪を切りながら、社長さんは『この爪切りが結局のところ縁切りになってしまったんだな』と苦笑したのでした。
『それにしても、何故あの時「預金通帳爪切りを預かり申し候」というメールをこの俺に送りつけてきたのだろう?』と、ふと思いました。
『預金通帳と印鑑とを預かり申しそうろう。』
なら、まだ分かるが、何んで預金通帳と爪切りを専務は私のカバンから取り出したのだろ
うか?と考えながら足の爪を切り終え、手の指の爪を切ろうとして、ふと気が付きました。
『そうか、専務は気が付いて欲しかったんだ。
カードを持っているから預金通帳が無くなってたって気が付かないが、足や手の爪は伸びて来る。その時、何時もカバンの底の方に入れてある愛用の爪切りが見当らなければ、幾らなんでも気が付くし、一緒に預金通帳を専務が預かっていることも、同時に思い出すはずだ。と考えたのだ。
印鑑は探すことはまず無いから気が付かない。
爪切りなら気が付く。爪切り縁切り信号ではなくて、
「お金に困っている家族の懐具合にも気を回してよ。私はあなた名義のお金を黙って引き出すつもりはないですよ」というサイン信号だったのだな』と社長は思い至りました。

 壁掛時計の針は既に10時を回っていました。
かまわず社長は電話の受話器を取り上げピッピッピッとなじみの番号を入力していきます、やり手の課長ではなくて、電話口に専務がダイレクトに出て来てくれる事を祈りつつ・・。

続きを読む "小さな会社(爪切りと縁切り)-3・・・中国新聞社の社長様へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

小さな会社(やり手課長)-2、・・・中国短編文学賞応募作-2

 長々と「豆腐に頭」「糠に釘」の激論の後、
やり手課長は憤懣やるかたない顔でドアを足でケリ開けて、出て行きました。

 理詰めで逆に遣り込められてしまったそのやり手課長は、隣りの部屋で、聞き耳を立てて聞いていた専務のお母さんに、怒りをぶっつけています。
「ちょっとお母さん聞いた?」
「あんな大声での口論、たとえ寝てたとしても聞こえて来ますよ」
「社長はちっとも我々の言うこと聴こうとしない。ちっとも分かろうとはしない。お母さんもお母さんよ、どうして一言、『年越しのお金を頂戴い』って素直に言わなかったのよ。」
 専務は情けないような、申し訳ないような顔をしつつも、弁解します。
「この間も言った様に、少し懲らしめてやろうと思ったのよ、毎度のことだからね。」
やり手課長、「それにしても、なんでわざわざ遠くの郵便局まで、出かけて行って、しかも2回に分けて、別々のコンピュータ端末からお金を引き出したのよ。」
専務、「・・近くの郵便局では顔見知りがしょっちゅう出入りするでしょ。それが嫌だったのよ。それに貯金通帳で引き出すためには、顔見知りの局員に紙で書いて出さないといけないでしょ。それがもっと嫌だったの。
 それで遠くの郵便局まで車で行って、試したのよ。暗証番号は、20年位前に聞いてたけど忘れてしまっていてずいぶん苦労したわ。
 色々試してみて、やっと成功したのよ。」
ふんふん。それで?」
「現金が手に入って嬉しくなってその郵便局を出た時、ふと思ったの、
『このやり方で、どの位まで引き出せるのかな?』ってね。
『カードの暗証番号さえ判れば、窓口でなくても、通帳だけでコンピュータ端末から現金引出しが出来ますよ』と窓口で教えてもらっていたので、それで念のため、数百メートル離れた別の郵便局に移動して、やってみたの。
 そしたら、ものの見事に成功したという事。」

 さっき社長に対して散々だったこともあって、やり手課長は鋭く突っ込みます。
「じゃあ、年明けの20万円の引き出しは、どうしてやったの。そのお金はたちまち必要ではないじゃなかったのでしょう?」
専務「腹が立ったのよ、自分の通帳から50万円も無くなっているのに何時までも気が付かないで、年明け早々にまた出張に出掛ける社長を懲らしめて、ギャフンと言わせたかったのよ。 これは何回も話したでしょ。
 みんなも口をそろえて良くやった!と褒めてくれたじゃない。」
やり手課長、「それで今度は堂々と、近所の端末から引き出したという訳か。
 分った。
そうだ! お母さん。お母さんは今、出向先に住み込みで働いているんでしょう、ここにって来るのは、ウイークエンドだけだよね。
向こうの社長さんが「ご苦労さん賃」をたんまりくれているし、今回の抗議で父さんもこりて生活資金は忘れずに出すはずよ。お母さんは一挙両得!もう少しいじめてやろうよ。」
専務、「でもねえ。優しさだけが取得の社長を、これ以上いじめるのもねえ・・・。」
課長、「この際、徹底的に、痛めつけちゃえ。
   どうせ父さんは母さんには頭が上がらないん
  だから『愛想が尽きた。離婚したい』と、言いなさい。
専務母さんはちょっと考え込んでいます。
課長、「お父さんは日頃から”離婚という字は俺の辞書には無い”って言ってるでしょ。だから離婚に応じる訳ないんだから、『離婚届けにハンコを押せ押せ』と言い続けてみなさいよ。やり得よ、母さん。」
専務、「それもそうね。やってみるか。」
課長、「賛成!応援する!徹底的にやろう!!
万が一、離婚することになったって、母さんは向こうの会社から給料をもらっているのだからちっとも困らないし、私も妹も既に独立していて、この会社には手伝いに来ているだけよ。ちっとも困らない。」
専務、「そうね、問題ないわね。これまで散々社長に尽して来たけど、そろそろ自分の人生を楽しくやるのもいいかもね。」
課長、「・・。お母さん。万が一のために言っておいてあげるけど、このことは何があっても父さんに言ってはだめよ。いい?分った?
たとえ抜き差しならなくなって離婚になったとしても、父さんがよぼよぼの爺さん”になっ
足腰が立たなくなり、お漏らしするようになったら
「しょうがないわね」と言って、看取ってあげるのよ。繰り返すけど、この事は絶対に、社長に言っては駄目よ。秘密中の秘密よ。」
専務、「わかったわ。じゃあ戦闘開始ね」
  と、話がまとまったのでした。

続きを読む "小さな会社(やり手課長)-2、・・・中国短編文学賞応募作-2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

小さな会社(社長と専務)-1、・・・中国短編文学賞応募作2

 ある所に家族だけで経営されている小さな会社がありました。
会社と言っても本当に小さくて、お父さんが社長で、お母さんが専務さん、その子供達が課長と係長、それにお手伝いさんがいるだけという、たった5人だけの会社でした。はっきり言えば家庭会社です。
 社長は優しさだけが取り得の性格で、人にだまされることもしばしばでしたが、なんとかこれまで、その会社はつぶれることもなく、運営されて来ました。

 ある日急用があって社長は出張し、何日か会社を留守にする事になりました。その時、何を思ったか、その社長は幾つかあった貯金通帳実印を含めてすべての印鑑を旅行鞄(かばん)に詰め込んで、出張へと出掛けたのでした。
 出張は長引いて、社長は中々帰って来ません。お母さん専務は気が気ではありません。
 そこで専務は、
郵便貯金通帳爪切りとを預かり申し候』という短いメールを社長宛てに送りました。
 社長はそのメールを受け取った時、一瞬妙な不安を感じはしましたが、取り引きに忙しくて、そのメールに対しては結局、返信しませんでした。
 その内に出張先での仕事も済み、社長は帰って来ました。
しかし、郵便貯金通帳のことをすっかり忘れていて、別口の出張へとまた出掛けて行ったのです。

 一ヶ月が過ぎ、雪もそろそろ降りおさめのころ、税金を納めなければならない確定申告の時期がやって来ました。
そこで初めて『郵便貯金通帳と爪切りを預かり申しそうろう』というメールのことを思い出し、近くにいたお母さん専務に向かって、「専務さん!書類作成上、郵便貯金通帳の打ち出しが必要だ。確か、爪切りと一緒に預かってくれているのだったね。返してくれるかな。」と、社長は言いました。
専務は「はい、どうぞ」と、それらを差し出します。
社長は受け取りはしたが忙しい最中だったので受け取った通帳を見もしないで自分のポケットに押し込んだのでした。
 後で通帳を開いて見てビックリ!です。
総額70万円というお金が数回に分けて、通帳から引き出されていたのでした。
 不思議でした。
『郵便貯金通帳は入れ忘れたようだが、印鑑は確かにすべてカバンの中に入れ、すべて持
ち出していたのに、何故引き出せたのかな?
キャッシュカードも常に持ち歩いているし、暗証番号は私しか知らないのにな。??』

 明くる日、社長は少し遠くにある郵便局にわざわざ足を運び、事情を話して調べてもらったのでした。
 会社から数10Kmも離れた郵便局から引き出されていました。
ご丁寧にも30万円と20万円とに分けて、数百メートル離れた別々のコンピュータ端末から引き落されていました。
また、一週間後の正月明けには
別口のお金が、会社近くの郵便局から引き落とされていました。
 社長は知らなかったのです。
カードの暗証番号さえ推定できれば、預金通帳だけで、数百万円でも数千万円でも、引き出すことが、出来たのです。

続きを読む "小さな会社(社長と専務)-1、・・・中国短編文学賞応募作2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

父兄参観日は「音楽と図工」の時間

 こんな小話はいかがですか?
先ほど校長先生から「音符♪のことを、どうしてオタマジャクシと呼ぶのか、
子供たちの父兄にも分かるように教えてやってくれ」との課題を与えられて、
 大山宏子先生は考え込んでいます。
       ♪
       今度
       の父兄
       参観 日の
       校長  先生
       指定   教科
       は♪   ♪♪
  〔図工と音楽〕   ♪
  の時間です。!
これがヒントです。
宏子先生は大き
 な白い紙を
   持ち出

      してきて、こんな絵を描いておきました。
もうひとつ準備しています。
〔オタマジャクシの歌〕の楽譜を大きく拡大コピーしておいて、
その音符の下に、

ソードドドドドレミミレドソー
ミソラソミミミソミミレドラー
… … …
と書き添えておいてから、
『これで父兄も一緒に歌ってもらえるわ。』と、独り言を言いましたとさ。
                    おしまい 〔大山宏〕Photo

続きを読む "父兄参観日は「音楽と図工」の時間"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

日本のアイヌ人は、アダムの長子:カインの後胤?

 カインがアベルを殺した後、『、エデンの東、ノド(Nodo)の地に住んで以降、6代目レメクまでの話は詳細に記録されていますが、以後、ぷっつりと記述が途絶えている。・・、ここまでの内容は、日本の古代の歴史神話と瓜二つ のような気がする・・』、という お話し を以前しました。《H23、アダムの地から出たカインの6代目レメクまでの神話》。 覚えていますか?
 私はズーッとその後が気になっていたのでした。

 カインはあの時、主なる神から”「・・、だれでもカインを殺す者は七倍の復讐(Fukushuu)を受ける」、と宣告され、「 カインを見付ける者が、だれも彼を打ち殺すことのないように、彼に一つの(しるし)をつけられた」後、カインは地の放浪者となったのでした(創世記 第四章)。

 この
(しるし)が何であるか、数十年前の”70mm映画”の「天地創造物語」では、額に大きくぺけ〔Xの印を打たれたこととされていましたが、聖書には何処にも、X印を付けられたとの記述は見当たりません。
 アブラハムがサラを葬る墓地を求めるに当って、「わたしはあなたがたのうちの旅の寄留者です」と発言している記事に触れた時、ああっと思い当りました。
 
人々の心(DNA)の中に、周囲の人々にハッキリと恐怖を伴って思い出させる印(しるし)を付けられたのではないか。

 カミ(神)はカインに対して、「あなたは地上の放浪者となるでしょう」、と宣告されていました。 また、
 アブラハムの少数の民が、各地の人々に恐れられつつも、商人を主な職業としつつ寄留者として放浪の旅をしていた事とも符合します。
 更には、ノアが600歳の死の間際辺りで、「カナンの地はのろわれよ。彼はそのしもべとなって、その兄弟たちに仕える。・・・カナンはそのしもべとなれ」、という不可解な発言がなされたことも、なんとなく納得できるようになりました。

続きを読む "日本のアイヌ人は、アダムの長子:カインの後胤?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

a CATIA 裏技 3Dノウハウ CAD intuition Know-how, arcane secret, cheat sheets.「相対性原理」の真髄。 | a Wegener's大陸プレート瞬間強制移動説 continental drift theory plate tectonics | a 『惑星の軌道は楕円? 第二焦点の位置に見えない★星★が存在している! | a プルーム説に異議有. ちょっと考えれば分かる事! | a プレート・テクトニクス⇒ 新地球物理学・新地学の創設へ | a. 地図(地形・場所)当て遊びです。Lied cheated in the section "plate tectonics"。 プレートテクトニクス嘘(うそ) | a. 地球整形手術の跡・ヒマラヤ山脈もマリアナ海溝も痕跡。【目次】、2012、2015、2018 | a. 地磁気⇔プレートテクトニクス⇔見かけのポールシフト | a・スノーボール全球凍結は嘘(うそ)空論! | a・・ 種の起源と大陸移動説 | Bible in Acts:使徒行伝の中で天使とUFOを探そう。Search Angel(alien) and UFO | Bibleを科学の目で読み解く。Scientific Analysis・・MARK | Bible・・「ヨシュア記」 | Bible・・「出エジプト記」 | Bible・・改悪された「ルカ書」 Corrupted History・・LUKE | Bible内で天使(宇宙人)とUFOを捜せ・・GENESIS、EXODUS | B・・・エゼキエル書にはUFOが | B・・・天地創造の物語~ヨセフ | B・新約聖書に在る奇跡の数々「マルコ書」「ルカ書」 | CURL 境界層内での粘性流体計算法:超高速計算理論 | easy Baseball の曲がり方の研究 bends the way research. | easy やさしい相対性の説明  | easy フィボナッチ実数列。Real Fibonacci numbers | easy フィボナッチ数列・Fibonacci sequence real | easy 数占いって不思議 | easy 算術フィボナッチ | easy 簡単な相対性原理説明 | electron spin-time Bode's law 「電子スピン時間」を使って「ボーデの法則」: 高精度化に成功しました! | F black hole・GPS衛星・時空間・アインシュタイン思想とは | f Top 独楽 ブラックホールblack‐hole big-bang-mini | fake Dark matter dark energy 暗黒物質 ビッグバン嘘空論 | g Arrow of time 時間軸の矢 Equivalent-surface of time 等時間面 | Gravity field 「重力場」 Galaxies colliding.(NASA) | Gravity 「重力圏」 schwarzchild Gravitation | Heat-island phenomenon.Drastic measures against ヒートアイランド対策 | K1・氷惑星(★ 目次 ★) | K2・灼熱の氷惑星(二章) | K3・灼熱の氷惑星(三章) | K4・灼熱の氷惑星(四章) | K5・灼熱の氷惑星(五章) | K6・灼熱の氷惑星(六章) | KⅡ氷河・海水準・海進・海退 | KⅡ海溝・海嶺・海山・断裂帯 | kⅢ・・氷惑星の謎 第Ⅲ部 | K・・・氷惑星の解説 | LEDヘッドランプ・・熱対策、ヒートシンク | Light 光技術の話・・01-20・「光りと光線はどう違うの?」「楕円」「放物線」「双曲線」 | Light 光技術の話・・21-40・「灯具内で光が曲がってる?「演色性・立体角・疑似光源」 | o 「ひらがな・カタカナ」と「ABC」/アラビア文字 | o 「ヘボン式分析」 フランス語 ドイツ語 英語 中国語 アラビア語 French Germany English Chinese Arabic Jomon | o 「大和ことば」「縄文時代のことば」口承伝説に文字は不要 | o 「音声意図学」ヘボン式分析 | o ・「アイヌ学」は間違い。日本語にもっと自信を持とう! | o. ダビンチコード⇒シュテファンカイザー | Political dynamics 政治力学 Trump to give up nuclear weapons know-how.ノウハウ | President Obama 核宣誓への手紙 Letter from Hiroshima & Nagasaki. 2016/09/19 発信 | R. ソクラテスの妻・新科学対話 Post Script..あとがき追伸 | R・・ 3トン探検団・・宇宙・童話 | R・・「楽器達のお昼ね会にて」 | S ・小保方晴子は本人知らずの超能力者 Esper PK 念力 | T 哲学・心理学物理学の融合 | T 哲学:異常気象の扱い方:心が物を動かしてる物理学 | T 心…自殺未遂、刃物 | T 心の科学・言霊・音霊 be on the same wavelength. Words have a soul and a spirit dwells. | UFOを見る家系・・ 澄子の回想 | U・・田舎の生活・・大人の童話 | V・・ギリシャ神話 「ユダヤ人」「トルコ人」(漫画)・・手塚治虫 | W・ヨーロッパ縦断自転車の旅「僕の前には道はない」(写真) | W・・ヨーロッパ縦断・自転車1 | W・・ヨーロッパ縦断・自転車2 | x. 同棲・週末婚・結婚生活 | x. 婚活ノウハウ | x・・東北大震災ボランティア記 | Y 昆虫記・古墳の科学的分析 | Y 月報 ジャイアントインパクトで月が地球から飛び出した!「エデンの園があった場所」 | Y 短編 Magic-Hand Time-Slip 「奴隷の手」「時空間疾走」 | z the Nobel Prize 「ノーベル賞はあなたでも狙える!」 | z 「へその館」;高樹のぶ子評 | z 「奇妙なゲーム」:Henry Morton Stanley 技術革命 | z 「小鳥」「てるてる坊主」 「網戸(英訳付)」 | z 短編「新 ガリバー旅行記」 スケーリング」哲雄講演メモ | おすすめサイト | グルメ・クッキング | 心と体 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味 | 音楽