旅行・地域

2019年7月 9日 (火)

【後編】「福祉行政改革と大統領制への移行と」を推進する旅日記」 To promote administrative reform and the presidential transition and journey diary【part 2】by Hiro. Oyama

6月24日の夜は、天草諸島からフェリーで島原半島に渡った直後の海岸でテントを張ろうとしましたが、思いのほか風が強くて、テントが動くのでした。数十メートル、テントを移動し、海に向かってオカリナを奏上。月は既に下弦の月となり、出発から15日が経過したのが分かります。・・・
2019/ 6/24 Night : On the coast of Shimabara Peninsula, crossed by ferry from Amakusa Islands put up our tent, but surprisingly strong wind was moving tents. And move the tent several tens of meters, the Lady Ocarina toward the sea. May already be waning Moon, you can see departure after 15-days.・・・

続きを読む "【後編】「福祉行政改革と大統領制への移行と」を推進する旅日記」 To promote administrative reform and the presidential transition and journey diary【part 2】by Hiro. Oyama"

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

「福祉行政改革と大統領制への移行と」を推進する旅日記【前編】(ひろ おおやま) To promote administrative reform and the presidential transition and journey diary【part I 】by Hiro. Oyama

 6月21日、良い事をした後は、好事が続く?
 急にトイレ(大きい方)に行きたくなり、探しましたが見つかりません。付近の人々に聞いたところ、『山を少し登ったところに養護老人ホームがある。あそこなら朝のこの時間でも開いているだろう』とのことで、迷いながらもそこに到着。 2019/ 6/21 After the good thing, followed by practice!
 Want to go the toilet (whichever is greater) to suddenly, but no found. I've heard people around, "so far up a mountain in nursing homes. Open even at this time of the morning there would be, with you.” But lost has arrived at that location.
 気持ち良くなったところで、旅の目的「オカリナ演奏の御奉仕をしながら、福祉行政改革&大統領制移行への教宣活動」のことを話しました。責任者の方が熱心に聞いて下さいました。ついつい調子に乗って聞かれるままに「私は物理学者なのですが、実は懇意にしている占師の示唆によると、私は14年後にノーベル物理学賞を受賞することになるのだそうです」と話しても、納得顔(?)をされていました。空になったペットボトル4本に水を分けて頂き、その老人ホームに別れを告げたのでした。
 臼杵市だったと記憶しています。
 Feeling better, in the travel Purpose; "Welfare reform, while I serve you the Ocarina & Professor Sen activity to move to a President of Japan" of told them that. Officer who was listening intently. Left inadvertently on the condition and asked to talk according to the suggestion of fortune tellers have to actually know I'm a physicist, it is my will to be awarded the Nobel Prize in physics, 14 years after it said pleasant face (?) Would have been. 4 bottles emptied into the water I had bade farewell to their homes. Remember the Usuki-city said.
 佐伯市に入っても好事は続いたのです。偶然に見つけた包括支援センターの人々が暖かく対応して
下さり、佐伯市の福祉行政の実情を詳細に知る事が出来たのです。21世紀のナイチンゲールの応援の方も宜しく!」と伝えても、違和感はありませんでした。大分県の人々の人情の篤さを感じ、九州一周の幸先良いスタートとなりました。
 その日は宮崎県日向市の海岸でテントを張りました。
 It is a practice continued well into the city. It is able to found a chance to support people warm response to the facts of Saiki city Welfare Administration for more. "Best regards as the Nightingale of the 21st century!" Was told, no discomfort.  And the feeling of the people of Oita Prefecture, Kyushu around head start. That day it pavilioned in the coast of Hyuga city of Miyazaki Prefecture.
 6月22日宮崎県の海岸線に沿って南下
 今から50年前にこの海岸は自転車で走ったはずなですが、ほとんどその記憶がありません。多分、道が新しくなったのでしょう。堀切峠・鬼の洗濯板・鵜戸神社・・・名前にはかすかな覚えがあるのですが正直、『こんな景色だったっけ』という具合です。会う人々は素朴で暖かく、福祉行政の為政者と民衆との間にさほどのずれは無いように感じました。
2019/ 6/22 I went south along the coast of Miyazaki Prefecture. Now 50 years ago in I coast rode my bicycle should be, but almost no memory. Maybe a new way because of. Hokkiri-pass, Demon's washboard, Udo-shrine... is faintly memorable name is honest, "this landscape was?". I felt like people you meet are all simple and warm, no much difference between people and statesmen of the welfare.
 この日は、地元の人から教わった串間市の海岸でテントを張らせて頂きました。これ以前もこれ以降も、ほとんどの公園には公共の水洗トイレが準備されており、快適な野宿を繰り返すことが出来ました。夕食後も朝食後も海岸で草刈り作業を実行し、オカリナを練習する毎日でした。
 On the shores of Kushima-city, taught the locals this day was let floored tent. I could repeat the homeless comfortable also later than in most parks public toilets are being prepared. It was after dinner well after breakfast in Coast repeatedly to mowing the Ocarina to practice every day.
 6月23日鹿児島湾を一周。
桜島ってこんなに大きな外輪山を持ってたの?阿蘇の外輪山と比べて数倍も大きいじゃないか!』と感動しました。私は学生時代に磯公園から見た桜島しか、知りませんでした。勘違いの最たるものは『鹿児島湾を囲むすべてが鹿児島市』と思っていたのですが、垂水市・福山町・国分市・霧島市・隼人町・加治木町・姶良町・が桜島を取り囲んでいたのでした。あの日は汗が噴き出すような熱い日でしたが、1週間後にこの地域が集中豪雨に見舞われる、なんて想像にも及びませんでした。人情の篤さは大分県・宮崎県と同じです。この日は、阿久根市直前の山中で、テントを張らせて頂きました。テントの有難さは、蚊よけ、蟻よけ、虫よけです。時にはムカデだって付近にいるのでした。
2019/ 6/23 I've circled this day Kagoshima bay.
"SAKURA-Jima(Cherry Island) got such a big Somma? Compared to the ASO Caldera, or no it's great times!" And was impressed. I didn't cherry island seen from the Beach Park school days only. Pyromancer mistake is "all around the Kagoshima Bay Kagoshima City ' and thought the Tarumizu-city, Fukuyama-city, Kokubu-city, and Kirishima-city, Hayato-Cho, Kajiki-Cho, AIRA-Cho, surrounds the Sakura-jima since.
 6月24日、天草群島⇒長崎県へ。
 旅の目的の一つとしてキリストの福音メッセージを伝える使命を感じていました。私の左胸には生まれながらの大きなあざがあります。4年前の夏に突然、そのあざがうずき出して赤く腫れ『不思議なことだな』と思っていました。天草群島にフェリーで渡った直後から、キリスト教会の十字架が目に付くと、どうしてもそちらの方向に足が向かうのです。プロテスタント教会、カソリック教会の区別なく訪問しました。
 2019/ 6/24 Crossing by ferry in the Amakusa Islands, Nagasaki Prefecture carried out missionary activities.
 Mission tell the Gospel message of Christ as one for the purpose of the trip was felt. Born big bruises on my left breast. In the summer of four years ago, suddenly, tingling and bruising out redness and swelling, "strange," thought. It is with the cross of Christ Church on the ferry across the Amakusa Islands immediately after, and go in the direction of just there. Regardless of the Protestant churches, the Catholic Church has visited.
 人々の反応はハッキリと2つに分かれました。疑いのトマスという諺から話始めて、最初は皆さん「見ないで信じる者です」と仰るのですが、メッセージを伝えると、素直に喜ばれる方々疑いの虜になっていかれるばかりの方々との2種類にハッキリと分かれるのでした。『私が強要する事ではない。メッセージを伝えるだけ』と割り切り握手を交わして去ることを繰り返しました。
握手をしてみると、一瞬の内にその人の心が伝わって来るから不思議です。嘘でもいいから握手は力強くやるのがいい手の暖かさ(熱さ)だけでもその人の心の内は、相手に伝わっていくのでした。
 People's reactions are clearly divided into two. From saying no doubt Thomas story, starting at first everyone was clearly divides into two kinds and people become obsessed with and convey the message is saying that you see are those who believe without seeing "pleasing to people and no doubt, just go." Shouldn't I compel. Just tell me the message. "And reiterated that, shaking hands and leave. It is strange because come moment in that person's mind and try to shake hands. Believe can do powerful handshake. It was transmitted to the opponent in the minds of the men hand warmth (heat) alone.

続きを読む "「福祉行政改革と大統領制への移行と」を推進する旅日記【前編】(ひろ おおやま) To promote administrative reform and the presidential transition and journey diary【part I 】by Hiro. Oyama"

| | コメント (0)

2015年12月27日 (日)

愛媛県南宇和郡愛南町より

愛南町という町名を聞いたことがありますか?
愛媛県の南の端にあるのです。四国の足摺岬(高知県)に近い所にある小さな漁港町です。
その海を見ながら、今年は年越しをしようとしています。
『どうしてそんなへんぴな場所にいるか?元旦の日の出でも拝むつもり?』という質問ですか?
実はこの町は新妻の生まれ故郷なのでした。

太平洋に突き出した半島と、瀬戸内海に面した広島県の田舎町であるへその町;豊栄町との間に.意外にも共通点があるから面白い!
山の格好が非常に良く似ているのです。隣の岡山県や山口県の山々よりも、四国の南の山々の方に良く似ているのです。
これも何かの深~い縁を感じつつ、嫁さんの手料理を楽しんでいます。
皆さんも良い新年をお迎え下さい。

大山宏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

逆さピラミッドは何処にある?⇒エジプトのピラミッドの真下にある!

 昨日は、ふらっとフランス8日間の旅で、ルーブル美術館を訪れたとき『逆さピラミッドは何処にあるのかと探したけど、見つけられなくて( 残念!)』という話をしましたね。
 でも、いいんですよ。エジプトのピラミッドの真下には、あの莫大な重量を支えるための「逆さピラミッド」があるんだから。
 今日はそのお話です。
フィボナッチぼうやは、ピラミッドの下にある床面に、どんな重さが掛かっているのか考えてみたのです。
 1・・・           口
 2・・・         口口口
 3・・・            口口口口口
 4・・・       口口口口口口口
 5・・・     口口口口口口口口口
 7・・・   口口口口口口口口口口口
 8・・・   口口口口口口口口口口口口口
 9・  口口口口口口口口口口口口口口口
10 口口口口口口口口口口口口口口口口口
このような10段式ピラミッドがあったとき、床面の中央には、
10個ぶんの重さがかかっているのが明らかですね。
こんな高い塔を砂の上に作ると、塔はどんどんと、砂の中
めり込んでいってしまいます。
 ちょっと面白い写真をお見せしましょう。Photo
この写真は、尾道市向島の近くにある”岩子(いわし)島
という小さな島の海岸【砂の上】に設けられた神社の灯篭(とうろう)群なのですが、良~く見てください。
砂の中に、どの灯篭もどんどんと、地下に、沈み込んでいっているでしょ。
手前の灯篭もすでに台座がほとんど、砂に埋まりかけています。
 その奥に小さく見える灯篭に近づいてみましょう。
Photo_2
 手前の灯篭の台座はすでに砂の中です。
【一番奥の灯篭では、3段式台座の内の一番上の台座石が見えるだけ。
手前から2番目の灯篭(とうろう)は、胴の部分までが、
     すでに半分、砂に沈み込んでいます。
それを別の角度から写真に撮ったのが次の図です。

続きを読む "逆さピラミッドは何処にある?⇒エジプトのピラミッドの真下にある!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

南周り欧州航路・・ムンバイ航空路、アルプス上空を飛ぶ

 ふらっとフランス8日間の旅は、行きも帰りも南周りの欧州航路でした。
私はこれまで、ヨーロッパへは、北周りでしか飛んだことはありませんでして、初めての経験でした。
 行きも帰りも、飛行機の中で泊まり、となります。何故、余分な時間を掛けてまで、南周りが選ばれるかと言えば、欧州パック旅行は格安さが売り物の一つだからですが、私は結構楽しめました。
 というのは、パリから中継地点であるアブダビ空港までは、
アルプス山脈~旧ユーゴスラビア~ギリシャ・トルコの上空を飛び、
窓の景色を楽しむことが出来るからなのです。
私は、褶曲山脈(氷惑星天体Mの氷殻がしわ寄せた地形)に関心
を抱いていますが、その地形を眼下に見ることが出来たからです。
Photo_3Photo_4
 アルプス上空写真です。夏の終わり(8月末)ですが、
冠雪を頂いていて、結構美しいです。
褶曲山脈だというのが、ハッキリと読み取れます。
 アルプス山脈は、天体Mが造る円弧爪跡の端っこ部分に相当し、ヒマラヤ褶曲山脈の左隣のカラコルム山脈かパミール高原辺りに対応しています。

続きを読む "南周り欧州航路・・ムンバイ航空路、アルプス上空を飛ぶ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

エッフェル塔は最上階まで登ってみる。セーヌ川クルーズはお勧め

 エッフェル塔は、私は以前に上ったことがありましたが、何度上っても感激します。今回は嫌がる新妻の手を引いて、歩いて登りました。ドイツやオーストリーから来た子供たちも、子供を抱えた夫婦も徒歩で登ってました。待ち時間が少ないのもメリットです。
日本の山登りで経験するあの高揚感を短時間で体験できます(5ユーロ)。
 最上階(約300m)へは、エレベータでしか行けません(+6.5ユーロ)。
でも、これは是非登って下さい。
最近では大都市でもこの高さの眺めは珍しくなくなりましたが、パリのエッフェル塔からの眺めは格別です。あなたが登られる時にも良い天候であることを願っています。
高所恐怖症のあなたも、勇気を出して登って御覧なさい。きっと高所恐怖症が吹き飛びますよ
 凱旋門の大きさが(どういう訳か)目を引きます。対してコンコルド広場の尖頭は探すのに一苦労です(これは不思議・不思議)。その凱旋門とコンコルド広場とを結ぶ2.3Kmが有名なシャンゼりーゼ通ですが、最上階からはその通りが「ここにあるよ」と、はっきり見えるのも圧巻です。
 もちろんセーヌ川の大きなうねりも世界一でしょう(ドイツのジュッセルドルフでしたか、ライン川を上から眺める高い尖塔がありますが、エッフェル塔からの眺めには及びません)。
 セーヌ川クルーズは約30分ですが、これも必ず乗られた方がお得です。
出来れば天井がガラス張りではなくて、青空天井の船に乗り込んで下さい。勿論雨の降っていないことが条件です。
日本語ガイドを含め、8カ国語で説明がなされていて、フランスの歴史の勉強にもなります。
 フランス語は解からなくても、美人のガイドさんの愛嬌のある観光案内パーフォーマンスも見物(みもの)です!
 最後ですが、凱旋門にも行って、ラウンドサークル内に入って、大きな4つの彫像を見上げ、鑑賞して下さい。
 その後は、コンコルド広場を目指してシャンゼりーゼの通りを歩くのです。
中間ぐらいの所(コンコルド広場に向かって右手)にムール貝の美味しいレストランがあります。
私は生まれて初めてムール貝なるものをいただきましたが、山盛りのムールは最高に美味しかったです。
 このお店の目印は、青色の張り出しテントです。ムール貝専門店らしいです。
以上、独断と偏見の観光案内でした。
 HIS、ぶらっとフランス8日間の旅、日本からの添乗員:藤木さん、有難う!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月31日 (月)

ぶらっとパリ8日間の旅(HIS)で新婚旅行

 昨夜(8/30)、無事帰国しました。
どこから帰って来たか。
 フランスからですよ。67歳の私が、ヶ月前に新妻をゲットして、"ぶらっと"新婚旅行から帰って来たのでした。
 恐がる妻を連れてエッフェル塔の最上階(約300メートル)に登り、凱旋門を上空から眺め、ルーブル美術館を4時間歩き廻り、シャンゼリーゼ通り(2.3Km)をかっ歩してムールの店(青いテントが目印)を見つけて、二人で堪能しました。
天気は抜群に良くて、セーヌ川クルーズ(観光船)の一時間も素晴らしかったです。
モンサンミッシェルにはね、夕方に到着して、ライトアップされつつあった幻想的な夜のモンサンミッシェルと、次の日の朝の観光コース通りのモンサンミッシェルとの2回を楽しみました。
HISの同行添乗員:藤木さんの献身的で独創的な案内に感激です!
 我々は、モンサンミッシェルで「結婚証明・承諾書(有料で約1万円)」まで頂き、教会内に永久登録され、良い思い出となりました。
 

続きを読む "ぶらっとパリ8日間の旅(HIS)で新婚旅行"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

そこはおとぎの国であった。

そこはおとぎの国であった。

そこはおとぎの国であった。

そこはおとぎの国であった。

そこはおとぎの国であった。

そこはおとぎの国であった。

『ここは何処だ?』と思った。いつの時代に紛れこんだのかと不思議であった。今何時かと思えば真夜中の12時過ぎだ。部屋には小人がいてドッキリする。『なんだ人形なのか。ここは何処?』昨日はマリア様やシスターに大勢会ったことを思い出した。あの銅像は誰だったのか?
どこかで会ったことがある人だった。そうだ、あれはドイツの国でお会いした、ラサール神父様だった。ライン川沿いには、多くの城と教会があった。素晴らしいステンドグラスの教会が幾つもあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の友達はマリアさん

私の友達はマリアさん

私の友達はマリアさん

私の友達はマリアさん

私の友達はマリアさん

私の友達はマリアさん

2014年9/20、ルリ姉ちゃんに誘われて、宏は市内にあるカトリック教会を訪れた。原爆ド―ムと供に重要文化財に登録された「世界平和記念聖堂」耐震補強工事のための献金をうながす見学会に飛び入り参加したのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

蓮教寺、仏教婦人大会、コーラスグループで「花は咲く」三部合唱山、山の重なり

目と鼻の先の寺:蓮教寺(東広島市豊栄町清武)で、
仏教婦人会の大会が有りました。
暑中お見舞い申し上げます
コ-ラスグループの一員として「花は咲く(NHK)」などを三部合唱で歌わせて頂きました。
この歌うたびに、東北震災の現場・ボランティアの日々を思い出し、
目頭が熱くなります。

140721_1303011
昨日は60km離れた街の教会に出向き、讃美歌を大きな声で歌わせて頂きました。
歌うというのは本当に気持ちの良いことです!
どういう訳か、屋根の上の十字架が写真画面に写らないのも不思議です。
逆光のいたずらかな?
暑中お見舞い申し上げます
五日市アライアンス教会正面風景です。
次の写真はその前夜、たまたま泊めていただいた御宅から見た東のそらです。
~o(^o~)o~

続きを読む "蓮教寺、仏教婦人大会、コーラスグループで「花は咲く」三部合唱山、山の重なり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

a CATIA 裏技 Intuition Know-how, arcane secret, cheat sheets.相対性原理の真髄 a Wegener's大陸プレート瞬間強制移動説 continental drift theory plate tectonics a プルーム説に異議有. ちょっと考えれば分かる事! a プレート・テクトニクス⇒ 新地球物理学・新地学の創設へ a 地球整形手術の跡」ヒマラヤ山脈もマリアナ海溝も痕跡 a 太平洋プレート瞬間移動の証拠を発見 a 惑星の軌道は楕円』第二焦点の位置に見えない星が存在している! a 断面図でごまかされた「プレートテクトニクス」の嘘 Lied cheated in the section "plate tectonics" a 隕石くらいじゃ恐竜は滅ばない。Meteorite hit much, not about the destruction of dinosaurs. a. 地図(場所)当て遊び。Lied cheated in the section "plate tectonics"(うそ) a. 地磁気⇔プレートテクトニクス⇔見かけのポールシフト a・スノーボール全球凍結は嘘(うそ)空論! a・・ 種の起源と大陸移動説 B エゼキエル書にはUFOがいっぱい!ウソ記事を見分ける方法。ダニエル書~マラキ書 Bible in Acts:使徒行伝の中で天使とUFOを探そう。Search Bible in Mark マルコによる福音書を科学の目で読み解く。Scientific Analysis Bible・・「ヨシュア記」 Bible・・「出エジプト記」 Bible・・改悪された「ルカ書」 Corrupted History・・LUKE Bible内で天使(宇宙人)とUFOを捜せ・・GENESIS、EXODUS B・「マルコ書」新約聖書に在る奇跡の数々。日本語1955版 B・・・天地創造の物語~ヨセフ B・創世記1章~20章、天地創造 Collapse of the Tower of Babelを砂場遊びで確認 CRUSTAL〔地殻存在度〕COSMIC〔宇宙存在度〕Abundances CURL 境界層内での粘性流体計算法:超高速計算理論 d 水銀と白金は金の成り損ね。Mercury, Platinum : detracts from made of Gold. easy Baseball の曲がり方の研究 bends the way research. easy やさしい相対性の説明  easy フィボナッチ実数列。Real Fibonacci numbers easy フィボナッチ数列・Fibonacci sequence real easy 数占いって不思議 easy 算術フィボナッチ easy 簡単な相対性原理説明 easy 音は縦波 光も縦波です electron spin-time Bode's law 電子スピン時間」ボーデの法則」独楽」音階」 F black hole・GPS衛星・時空間・アインシュタイン思想とは f Top 独楽 ブラックホールblack‐hole big-bang-mini fake Dark matter dark energy 暗黒物質 ビッグバン嘘空論 g Arrow of time 時間軸の矢 Equivalent-surface of time : 等時間面 Gravity field 「重力場」 Galaxies colliding.(NASA) Gravity 「重力圏」 schwarzchild Gravitation Heat-island 建白書 Phenomenon. Drastic measures against, Emergency Report K1「氷惑星」目次 K2・灼熱の氷惑星(二章) K3・灼熱の氷惑星(三章) K4・灼熱の氷惑星(四章) K5・灼熱の氷惑星(五章) K6・灼熱の氷惑星(六章) KⅡ氷河・海水準・海進・海退 KⅡ海溝・海嶺・海山・断裂帯 kⅢ・・氷惑星の謎 第Ⅲ部 K・・・氷惑星の解説 LED H/L ヒートシンク」熱対策」 Light 光技術の話・・01-20・「光りと光線はどう違うの?」「楕円」「放物線」「双曲線」 Light 光技術の話・・21-40・「灯具内で光が曲がってる?「演色性・立体角・疑似光源」 Nobel Prize ノーベル賞はあなたでも狙える。[二度とない人生だから]は私の辞書に無い。 o God(神)が最初に吐き出した言葉⇒大和ことば o 「ひらがな・カタカナ」と「ABC」/アラビア文字 o 「ヘボン式分析」アラビア語 French Germany English Chinese Jomon o 「大和ことば」「縄文時代のことば」口承伝説に文字は不要 o 「音声意図学」ヘボン式分析 o ・「アイヌ学」は間違い。日本語にもっと自信を持とう! o. ダビンチコード⇒シュテファンカイザー Political dynamics 政治力学 to give up nuclear weapons President Obama 核宣誓への手紙 Letter from Hiroshima R. ソクラテスの妻・新科学対話 Post Script..あとがき追伸 R・・ 3トン探検団・・宇宙・童話 R・・「楽器達のお昼ね会にて」 S 超能力者 Esper PK 念力 T 哲学・心理学物理学の融合 T 哲学:異常気象の扱い方:心が物を動かしてる物理学 T 心の科学 言霊 音霊 Words; soul; spirit; dwells wavelength T呪殺,言葉で相手を殺す。脅迫。幸せへのノウハウ秘訣 UFOを見る家系, 澄子の回想 U・・田舎の生活・・大人の童話 V・・ギリシャ神話 「ユダヤ人」「トルコ人」(漫画)・・手塚治虫 W ヨーロッパ縦断の旅(前編) W ヨーロッパ縦断の旅(後編) W・ヨーロッパ縦断自転車の旅「僕の前には道はない」(写真) x. 同棲・週末婚・結婚生活 x. 婚活ノウハウ x・・・ボランティア記 x・・東北大震災ボランティア記⇒署名活動(中間報告) Y ジャイアントインパクト「エデンの園があった場所」 Y 古墳の科学的分析、昆虫記 Y 短編 「切腹の美学」「奴隷の手」「時空間疾走(Time-Slip)」 z 「へその館」;高樹のぶ子評 z 「奇妙なゲーム」:Henry Morton Stanley 技術革命 z 「新 ガリバー旅行記」 z てるてる坊主」網戸」 おすすめサイト グルメ・クッキング・介護・ 心と体 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 福祉行政改革と大統領制への移行提案 趣味 音楽