日記・コラム・つぶやき

2017年1月24日 (火)

現代版、性善説 vs. 性悪説。

 言わずと知れた性善説VS性悪説の論議です。貴方は基本的にどちらの主義で生きていますか?
ブログを書いている人や、このブログを読んでくれている人は基本的にお人好しであり、性善説で成り立っている というのが私の見解です。職業によっても性悪説主義の人か、性善説主義の人かの比率は大きく変わる様子です。

 まずは警察官や自衛官はどちらの主義で教育・指導がされていると思いますか?
私の実経験から言えば、これが意外に「性善説主義」であるように、教育指導がなされており、実際行動面でそれが現れて来ています。
これは、憲法第9条という平和憲法のお陰と言っても過言ではないでしょう。
裁判官は性善説の立場に立っておられる様子です。判決文を見ればそのことが分かるのです。ほとんどの弁護士も、性善説論者でしょう。
性悪説論者として典型的に性格付けされているのが検察官諸氏です。論告求刑文を読んだり聞いたりしていれば、『ああ、検察官は性悪説論者なのだな』と、一瞬の内に理解できます。
 教師や教育関係者、更には報道関係者は2つにハッキリと分かれている模様です。時と場合によって(状況と置かれた立場によって)、手のひらを返すように主義主張がハッキリと変わるのも、教育関係者の”知らず知らずの性格”と言えるでしょう。

続きを読む "現代版、性善説 vs. 性悪説。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

豊栄図書館の田村さんへ。地域社会の活性化に関して一言。Regarding the revitalization of the local community, let me tell you one word.

 いつもお世話になっております。出しゃばりの大山宏です。
先日、田村さんより「この図書館の活性方法に関して何か良い方法はありませんか」との問いかけを頂きました。「私はアイディアマンですので、何でも解決策をお出ししますよ」と、答えましたら、「我が豊栄町のこの図書館は、立地条件に失敗しているように思います。山の上にあるでしょう。ここまで登ってくる人は限られているように思うのですが、こればかりはどうしようもないし、、。」と言い添えられました。
 お答えしましょう。

 確かに交通の便の良い図書館は人の出入りが多くなる可能性は高いのですが、図書館とか役場(市役所)の機能は、人の生活に深く関わっているものなので、立地条件とはあまり関係がなさそうです。
 例を申しましょう。
東広島市の「中央図書館」を見て下さい。山の上にあるではありませんか。決して便利なところとは言えません。付近には古墳公園もあって、私はちょくちょくおとずれていますし、結構な人数で、大きな館内がにぎわっています。
蔵書の数が多いのも事実ですが、蔵書が少なくてもにぎわっている図書館は東広島市でもありますよ。安芸津の図書館がいい例でしょう。あのへんぴな図書館ですよ。
ここの最大の明るさは、青少年向けの漫画ふんだんに備えられているのが一役買っている模様です。
 この他、町としては河内という町もさびれた田舎町ですが、図書館は結構にぎわっています。ここも、蔵書の何割かはマンガではないか、と見紛うほどに、真面目なマンガが漫画喫茶店の如くに並んでいます。
サンスクウェア図書館はにぎやかで立地条件の良い図書館です。でもマンガに関しては1階の1室に集中させてあり、二階は主に専門書です。でも、結構にぎわってます。ここの司書も大変親切で、広島市内三原市からも私が読みたい図書を見つけ出し取り寄せてくれるのでした。この親切さについてはまた後でふれましょう。

 マンガの蔵書は少ないけど、明るい雰囲気の図書館の代表は、福富図書館です。隣り町の図書館ですが、ここの明るさは格別です。道の駅(湖畔の里)のすぐ近くとはいえ、決して便利な場所とはいえないのです。でも、出入りが非常に多い図書館です。

 この福富図書館の明るさにはもう一つ理由があります。
それは、3~4人の女性のスタッフが、実に話しやすくて親切であり、雑談にも気軽に応じてくれるのでした。
読んだ本の感想など話すと、その話にも即、応じてくれるのです。更に、「その関係なら、こんな本がありますよ。あなたなら興味深いのでは、、」と、その場所まで案内しながら、興味を引くような自分自身の読後感想を話してくれたりします。

続きを読む "豊栄図書館の田村さんへ。地域社会の活性化に関して一言。Regarding the revitalization of the local community, let me tell you one word."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

Is the Annunciation, 男の子の妊娠おめでとう。, was pregnant with the boy. Congratulations to. お宅のピアノで、年1回調律時に調律師によるピアノコンサートを開きませんか!Piano of your House, once a year during the tuning open with a piano concert by the tuner!

2019 1/25 Hiro. Oyama 緊急レポートEmergency report!
【1】姉武子様が年末にドエルを訪問して以降、1ヶ月以上もドエルを訪問していません。母澄子は『水戸黄門の印籠』を『これが目に入らぬか』と指し示しながら、姉たちを説教しようとしているのですが、姉武子が尾道からやって来ないことには始まりません。
【2】豊栄モータースの社長から「車椅子のままで乗り降りできる介護車は近々に手に入る」と、改めて報告がありました。

《土屋民生委員殿、並びに中山保健師&安倍相談員殿、お電話をお待ちしています。TEL080-6559-6060》
2019 1/21 Hiro. Oyama
緊急レポートEmergency report!
 TS先生と調律師の旦那様、おめでとうございます。今現在、妊娠安定期に入られた模様ですが、私が懇意にしている占師:板金勝美女史によると、「の子が無事誕生される」とのことです。
 これは半年先に起こる事の「預言」
ですよ!
 Congratulations to her husband Sano ball painting teacher and tuner,. Fortune-teller entered the stable pregnancy right now, it seems, but I have to know: is safely born boys is metal WINS beauty history according. This is half a year is a prophecy of what happens to you! ・・・

続きを読む "Is the Annunciation, 男の子の妊娠おめでとう。, was pregnant with the boy. Congratulations to. お宅のピアノで、年1回調律時に調律師によるピアノコンサートを開きませんか!Piano of your House, once a year during the tuning open with a piano concert by the tuner!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

あなたもウイルス開発者になってるかも

 定年退職を間近に迎える宏は、ある日妻からバソコン教室に誘われた。
「1人4000円よ♪一緒に行ってみようよ、ブログ教室」。
 毎日が暇であった宏はうなずいた。
それがきっかけで無料(ただ)のホームページ{ブログ}を開設したのだった。

 そんなことをふと思い出したのには訳があった。
最近パソコン操作中に、たびたびトラブルが起こるのだ。
作成中のブログ文章を登録しようとした瞬間に、英語の文章が表示されて〔苦労して書いた文章が消えて無くなる〕のは、しょっちゅうであった。
 久々にワードを使って小説家の真似事をしていたら、とうとうバソコンが突然シャットダウンされてしまった。
何度再起動をトライしても、バックアップ作動中に突然電源が落ちてしまう。
          お手上げだ。
東京の弟曰く、
『パソコンショップにキーボートとパソコン本体を担いで行け。』と言う。
 仕方ない、弟の言うように、『老人ぼけで何が何だか分からない。ダメ元で調べて診てくれ。ダメなら買い直す』と言って、明日にでもショップに出向いて行くか。
そう思いつつ〔今一度〕とトライする。
 今度は手かざしをして念波を送りつつ電源をオン。
『これが最後』と三回目の念力起動をかけたら!正常画面が現れた!
 やれやれである。

 冷静になって考えると自分の使い方に問題がある。
世の中便利になって自動処理サービスが増えた。
便利(^o^)便利(^o^)と道具を使い続けていると、コンピューターも処理能力の限界を越えてしまいゲームオーバーになるのであった。
ワープロも便利便利とアチコチからコピーで作成していると、ウイルスが侵入してくる危険性が高まる。
私の場合は結果的には、自分自身で自分のバソコンを破壊するウイルスを知らず知らずの内に作成していた様であった。

バソコン教室の先生が『しつこい位、ファイルしなさい』と言っていた。
ファイリング操作は自分自身でウイルスソフトを開発しないための対策法でもあったと気が付いた。
 お粗末様でした。大山宏♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

広島・長崎はいつまで犠牲にさらされるのか

 ちょっと一休みして、隠れキリシタンの話。
2011年3月11日、東北大震災の直後、私は東北の被災地に飛び込んで行った。
目を覆いたくなるような被災地,宮城県相馬市で10日余りを過ごした後、
被害の全規模を把握すべく北に移動した。
岩手県八戸までの とある道路沿いで野宿。その野宿場所近くに渓谷があった。その渓谷にも地震被害があって、通行止めのテープがいたるところに張ってあった。
 かまわず、警告テープを乗り越えて、渓谷沿いに登って行く。

 凄まじい渓谷であった。高さ100150mぐらいの絶壁[頭上]から大きな岩が落ちて来て、ゴロゴロ転がっている。
 川沿いの道を大きくUターンした所に、小さな寺らしき建物があった。
 そこも立ち入り禁止。 私はかまわず踏み込んでいく。

 大小様々な石の仏像が、山にへばりつくが如くに並んでいる。その仏像の内の何割かが、上から落ちてきた石に撃たれて首が折れ、あるいは胴体ごと倒れて散らばっていた。
 表看板にあった「隠れキリシタンの里寺」との記述を頼りに、その痕跡を探しつつ、奥に続く洞穴の中に入って行く。
正面にまず有った。
仏像の形は取っているが、まぎれもなく、マリアとかキリストの雰囲気が漂ってくる小さな石像が、三体祀られていた。
 そこの場所を離れ、更に登り上がって進む。
 一度外に出た。
その出た場所も、震災時のがけ崩れ(爪痕)が生々しい。
その土砂崩れ現場を踏み越えて なお登り上がった所にも、小さな祠(ほこら)があった。 ここにも、小さなマリア/キリスト像が安置されていた。

 ふくよかな表情のその小さな石像を見ながら宏は思った。

この東北の地にも隠れキリシタンはいて、江戸時代の260年間を生き続けて来たのだ。
九州ばかりが有名だけど、この東北地方でもキリシタンは生き続けたのだ。
ローマのカタコムベも有名だけど、高々数十年間の耐久生活だ。
日本の
隠れキリシタンの260年間の苦闘には遠く及ばない。
この東北の地にも、モーセやキリストと遠戚の人々がいた。
 名前も付けられない唯一神の“におい”を私は感じた。

 神はなぜこうもたびたび試練を人々に与えられるのか、
奇しくもこれを書いているその日(2014年8月20日午前3時)
広島と長崎とに集中豪雨被害が発生し、数十人の方々の命が奪われた。
これが必然(神の意志)ならば、
 『神は不在』が証明されたという解釈も成立つでしょう。
      私は違うと信じる。
 人々の心の中にある「”己の欲”を正当化することの非」「信教の自由を盾に自分を庇護する欲」への警告が、またまた唯一神からなされたのだ、と解釈したい。
 ソドムとゴモラの悲劇の歴史が広島と長崎に繰り返されたことに、
  改めて悲憤を感じます。
       2014 8/21 大山宏

続きを読む "広島・長崎はいつまで犠牲にさらされるのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

夫婦の会話、ゆとり、ピアノ狂奏曲 

 長津田駅で電話をかけると、最近家内が、駅まで迎えに来てくれる。
その車の中で。
「中目黒の不動産屋に二人で出掛けたのは、何年前だったっけ?」
「1年半前の正月明けの日よ。それがどうかしたの? また買いたくなったの? だめよ。私達は、お金が貯まらないように出来ているのだから」

「・・・」

 夫はピアノを弾いている。妻は食事の支度中。
「どうしたの。もう諦めなさい。私達にはお金にがないんだから。」
夫はピアノを弾き続けている。
「ここ(相模原)が一番良い。狭きながらも楽しい我が家!」
「別にこだわってはいないよ。」と言いつつ、弾き続ける。『時間が無い。もうすぐ10時になる。』と思いつつ、、。

「出来たわよ。どうぞ」

        夫はピアノを止めて、食べ始める。
 しばらくして、
「あきらめなさい。もうこれ以降はは値下がりするんだから。財産にはならないんだから、、、。」
「この番組、面白いなあ、ハハハ」
              ---テレビ番組進行---
「思ってたって、しょうがないんだから。あきらめる以外に手はないんだから。」
「打った。入るかな?どうかな? ファウルか。・・、残念!」
「・・・」
「どうしようもないんだから、あきらめなさい。」
「・・・、今日会社でネ、ある部下が、こんな要望文『私語を慎みましょう。etc.』を持って来て、私の机の上に置いて行った。処理に困ったョ」
「その人ノイローゼじゃないの」
「ちょっとその気があるかな。真面目すぎるのでね。仕事をよくやり過ぎるやつで。」
     ・・・、
     ・・・、
 しばらくして
「あきらめようよ、家の事は。」
   夫はあきらめた。 Give Up. 
   
"What ?"(何を あきらめたか?)

ゆとりを演じるユトリ

 今日は、頼まれもしないのに(という訳ではないが、期待されていないのに)、会社で仕事をしてしまった。(今年1年間は静かに寝ておこうと思っていたのに)。

 朝方、始めたのが報告書ファイルの担当者別リスト作り。 3時間位いかけてインデックス貼りまで。 更にファイルのラベル書きまで、気の向くままにやった。仲々良い出来栄えで、部下がやったことにし、「改善提案を出しておくようにしなさい。私が出したのではお金にならないから。ハハハ。」と、やっておいた。

 昼から小一時間、谷内係責長(設計から当課に移って1年未満。37歳)と話をした。 内容は、先週末、本木係責長・新井副係長に話した、UTC技術センターのコンピュータ拡張の件。 これまでツンボ桟敷に遭っていたが、ようやく若様の配慮により話が回って来た。『何らかのチャンスに生かしたい。』という内容。

 その後は、週末よりメモしておいた内容を元に、少し、説明用の資料作りを始めたら乗って来てしまった。 妙に興奮して来て、鉛筆がスラスラと動き、案がまとまってしまった。 気が付いたら8時半。 残業食も取らないで、全く貴篤な(奇篤な?貴徳な?)お人ですなあ。

 益田君(同郷の部下)に話かけて、頼まれていた仕事の結果を伝えてやり、坪内君(北海道北見出身者)に笑顔を振りまき、仲々忙しい1日でしたゾ。

 「ユトリを演じるのに忙しい」なんて言い方がありましたっけ?

     ’90年5月23日 記

ピアノ狂奏曲

 相模原市の下九沢団地に転居し、すぐ買った物:"ピアノ"。 長女・次女・家内の3人に泣いてせがまれて買ったものだが、今は弾く者が私一人となった。 既に4年半。 何かに取りつかれたように練習を続け、"音"を楽しめるようになって来た。

 18番であった『エリーゼのために』はほとんど弾かなくなり、レパートリーの全曲目を弾き続けると、2時間近くかかるようになった。 お陰で時々家内から「もう止めてくれる?」という声が出るようになり、気にしている。 これが娘二人がピアノから離れる原因であったかも、、。それでも止められない。だから狂奏狂!

 休日の練習はなるべく一人になった時、部屋を閉め切って弾きまくる。妻は意識的(?)に出かけて行く模様(?? ? ・・・) 一番困ったのは、長女(鈴子)の受験勉強期間中であった。
「気にせず弾いて!」とは言われても、やはり気になるのは"音害"
 この音害対策でやった事

(1)、ピアノの後ろに家内の 毛糸の玉 布切れ を積み上げ、隣の部屋への防音を試みた。今もそのままだが、私の耳での評価では、半分から3分の1に減衰した模様である。
(2)、必ずドアを閉め、窓を閉め切って鍵をかけてから弾く習慣が身に付いた事。 クーラーはないので夏は大変! 流れ出る汗で気持ち悪くなり、1時間が我慢の限界。 妙なところで 忍耐テスト我慢比べ をやっていることになる。
(3)、ガンガン弾きまくる曲はだんだん避けるようになり、静かに(語るように?)弾く曲目が増えてきた。 腕の力も抜いて弾けるようになり、自己満足度が増大!!

 最近 なんとか ショパンのノックターン が楽しめるようになり、満足。 但し、そろそろ弾き飽きて来たけれど、、。
 このあたりが「成長の限界」か?(確かこんな本も昔ありましたね?)

 今一生懸命練習しているのが、Debussy(ドビッシーと読む)のArabesque(アラベスク)-1番。 もう既に、取りかかってから半年以上かかっているが、マイペースでやっている。 左手で2拍子、右手で3拍子、その逆 と、大変なものに取り組み始めたと当初思った。
 好きこそ上手の初めなり。慣れれば何とか出来るようになるものです!

 ある若い先生が、おっしゃってました。「大山さん、演奏者の頭の中には二人の人格が同居しているのですよ。そのメロディーに乗っていく自分と、それを冷静に見ている自分の二人!」  この先生、凄い!

    ’90年 5月 15日 記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

毒は妙薬、部下の義務?

毒は少量なら妙薬

 思い出し日記になってしまいました。この日(月)は帰宅時間が23時45分。鈴子(長女)の数学を見てやる約束が守れないなあ。』 と思っていたら、日記の方を忘れていました。

 先週末の夕方、久々に小瀬さん(元の上司、大正8年生まれ)と立ち話で大話(「仕事はするなよ。一ヵ月に1回くらい目を開けて、後は日向ぼっこでもしておれ」だとか、「毒は少量なら妙薬だが、毎日与えられたら死ぬョ」などの大話)をして笑っていたら、向こうから声が掛った。K部門長である。

 「ハイ!」と大きな返事をし、駆けつける。 誠実そうに相手を見つめてお言葉を待つ。 話し出された話は、ちょっと政治的な"話"であり、Kさん、相当苦しいらしい。代表権を持った若様が張り切っちゃって、Kさん達、部長クラスの方々を締め上げておられる模様。

 変な受け答えをすると、誤解を受けるので、相変わらず真実一路の表情で 受け答えていると、最後は泣き出しそうな表情で会議参加を要請された。(メンバーとして参加することにした。但し、リーダー役は断った。とは言っても実質上は陰のリーダーになるのですが、、)。

 この日記を書き始めてこの方、胃の痛みがほとんど無くなってしまった。まるで嘘のよう!
病は気から (病は気から始まり、気から直す。気から直せるもの)
全くその通りですね。

4日間、食事制限を行って"検便"を取り、(家内に)病院まで持って行ってもらったが、検査結果を待たずに治ってしまった というところでしょうか?

部下の義務は上司を教育すること

 お母さん お元気ですか? 五月の連休は帰広したかったのですが、ままならず、家内の設定してくれた伊豆の1泊旅行でお茶をにごしました。

 部下の出張は私の一存で何とかなるのですが、私自身の出張はK部門長の眼が光っており、全く融通が利きません。(部下には少なくとも2ヵ月に1回は 外の空気 を吸って来るよう指導しています。)

 先日、1年半ぶりに私の気晴らし出張(IBM講演会 京都 1泊2日)を願い出ただけで、イヤミ 30分! 最後に「好きにしろ」と言われたので、強引に出掛けた次第です。(Kさんは、昨年8月の工場火災/応援騒ぎこのかた、狂って(?)おられるようです)。

 私は誰彼となく つかまえては、相変わらず教育議論を吹っ掛けています。
その話の一つに、
『上司の部下に対する義務は何か? ⇒ 部下を教育することだろう?』
『それでは、部下の上司に対する義務は何か? 何だと思う?』
『?』
『それは、上司を教育することだ!』
 というのがありますが、最近、寂しさを感じています。

 この理論(?)に基づく行動が全く通じない人達がいるらしいのです。

『馬鹿は死ななきゃ治らないョ』 と、置き換えなさい と助言してくれる人達が、余りに多い。その位い、人間を変えるということは難しい ことなのですネ。 意識改革は私の旗印なのですが、最近は、『 革命なのですから、少々の血が流れることは覚悟すべきではないか 』 と、思うようになって来ました。

 このような内面的なこと、家内も聞くのを嫌がりますので、2~3週間前から話さないことにしました。 一日が終った夜中、発散できないまま身体の中にしまっておくのが身体に良くないことに気が付き、日記を書き始めた訳であります。

 乱筆・乱文ではありますが毎週送るつもりですので、読んだことにして、学生時代の如くに、綴じておいて下さい。

   あまえんぼうの宏より、 ’90年、5月 20日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

コンピュータ、風の谷のナウシカ

コンピュータという道具(おもちゃ)

 お父さんの時代には、このような道具はほとんど無かったはず。 せいぜい砲弾計算や暗号解読に多少用いられただけでしょうか?
この道具、論理の塊であり、数学の塊と言えるでしょう。こんなものが、現代はおもちゃの世界にまで顔を出すようになりました。

 会社の中でも大きな顔をし、数億円、数十億円という大きな費用をかけてもらっています。この大きなおもちゃ、内部が何とも解り難い。見えないだけにたちが悪い。「内部は数学理論の塊りだ。」と言えば、10人中9人は拒否反応を示します。『 高校生の時に(中学生の時に)数学が苦手の人が、どの位の割合でいたか 』 を思い出して頂くなら、拒否反応比率は容易に想像つくと思います。

 しかもこの数学(論理)は、物凄い勢いで増殖・複雑化の方向をたどっています。どの位かを数値で表せば、1年で1.5倍~2倍、10年で1000倍という物凄さ!

10年ひと昔」 という昔の表現がありましたが、「ひと昔」というのを、「オーダーが一つ変化する」と捕えるならば、2^3 =8倍。 これを約10倍として、『3年ひと昔』というのが、現代流のことわざ であるべきでしょう。

 このように目まぐるしく(忙しく)変化して行く情報化社会・論理社会の中に於いても、10年一日の如く、いや30年一日の如く、会社に入った時以来、(否、物心付いて学んだ時以来)、考え方や思考方法を全く変えない人達がいらっしゃるようです。私は(残念だけど)、この人達をパスすることにしました。いけませんか、こんな考え。

 神様はいたずらがお好き! 子供におもちゃを与え、そのおもちゃを進化させる、そのおもちゃなしでは生きられないようにする。 おもちゃは、子供との間を大きく分け隔てて行く。 本当に、神様はいたずらがお好きのようですね。

    ’90年5月26日 記

風の谷のナウシカ

 暇にまかせて、本棚に並んでいる「風の谷のナウシカ」を読み始めた。昼前後から読み始め、現在が11時であり、やっと読み終えました。

 このナウシカは、私が講釈するまでもありませんが、テレビのアニメーションマンガとしても紹介され、「天空の少女ラピュタ」と共に、その芸術性・思想などは高い評価を受けており、我が家で最も高く評価されている"マンガ"です。

 作者は宮崎駿さん。
手塚治虫氏が亡くなったあと、この人が、その雰囲気を受け継がれたというイメージが私の中にはあります。(正式の継承者ではなさそうですが、。)

 今でも、この手の漫画を読むと、ジーンと来るものがあり、目頭が熱くなるのを禁じ得ませんが、そんな時いつも、お父さん(貴方)の言葉を思い出します。
   お父さんが描かれた例の女子学生の絵の前で、
「 これが良い!」と 私が言った時、
「そんなのばかり まだ良い!といっているようでは、まだまだだネ。」
   とかなんとか、、。
「広島工場に早くから帰ってくるようでは駄目だ。とか、かんとか、。」
 こんな言葉を思い出しては、苦笑している次第です。

 しかし、来月で、42歳になります(後厄?)。
「不惑」の年も過ぎてしまい、以降の私の生き方も ほとんど固まったといっていいでしょう。 このような心の温かみを求め、求め続けて行くのが、私の生き方なのだと、思います。
(もう迷いはありません。ホントかな?)

 この意味では、高校時代の生活信条を、今持って私は持ち続けているという気がしています。 このまま、生きて行きます。生き続けて行きます。

  ’90年5月26日 父への書き送りより。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

途中入社 墓参り 株主総会

光陰矢のごとし

 ’90、5月16日(水)  この日付を書いてから思い出した。 7年前の本日、今の会社に途中入社したのだった。 その日は月曜日で皆(当時130名)の前で、緊張気味に入社の挨拶を行なったのだった。

 その何日か前に上京し、形式上の面接を受け、そのまま、東京に居付いてしまったように思うのだが、定かには覚えていない。 当時面接時に関係して下さった方々は、藤田副部長(故人)、斎藤力課長(2年位で転職)、大原専務(2ヶ月後に勇退)、市原副部長(52才の若さで定年退職)、と、ほとんど全員が居なくなっておられた。

 わずか 7年間 で、目まぐるしい環境の変化である。 入社面接中に藤田さんの部長昇格の知らせが届き、1ヵ月後の人事異動で取締役になられた。(亡くなられたのが46歳だったはずだから、41歳か42歳で役員就任ということになる)。

 本日の新聞で、手島社長退任、篠田新社長就任の発表があった。手島さん、五年間 御苦労様でした。 この会社では学卒者の四月入社式で「社長と握手」することが慣例となっているが、私は途中入社だから、現会長(故人)とも手島さんとも、握手したことはなかった。

 手島さんと私は、MR(マルチリフレクター)ヘッドランプを通して交流があった。MRヘッドランプの最初の理解者は勿論直属の上司であった小瀬課長(故人)だが、2番目に直感で、『 これは凄い発明だよ。』と、理解して下さったのは、手島社長だった。

 故藤田重役が、「あの手島さんがそう言ったから(俺には判らないけど)そうなのだろう」と言っておられた。 以降、終始変わらず、MRヘッドランプを陰に日向に応援して下さった。 まことに有り難く(今でも)思っている。

 目まぐるしく職場環境が変わり、"見る影もなし"というところか、わずか7年の間に! もっとも、前の会社に居たのが、10年ちょっと。 辞めてから既に8年経過であるから、わずかわずかとも言えませんナ。

 月日の経つのは早し を実感!
(この文を書いた以降でも、19年が経過しています! 現在は2009年)

墓参り

 昨日の朝、九品仏駅の前を電車で通過したとき、ふと"おばあちゃん"の事を思い出した。毎日目の前を通過しているのに、その日は何かに引かれるような気持ちがした。昨年の夏以来立ち寄っていなかったので、『ちょっと花を上げにゆこうかな?』とも思ったが、会社への連絡が邪魔くさいので止めた。

 その時ふと、『今日はノー残業デイ(残業をしない曜日)なので、夕方に立ち寄ってあげよう。』と、思った。

 その日の夕方、皆は早く引き揚げた。が、どういう訳か、宏は一人書類の整理の区切りが悪くて、ズルズルと居残っていた。九品仏の近くまで帰って来てから、また墓参りの事を思い出した。しかし辺りは既に真っ暗。 止めにした。

 幸い、居残り仕事がまずまずで、気持は良かった。『たまにはセレクト(遅く働き始めて、その分遅くまで仕事をする制度。その時間帯をセレクト)でもするか。』と、行き先表示板を事務机の上に出して来ていた。 『明日墓参り!』と決心した。

 明くる朝、九品仏駅まで来た時、また少し迷った。『どうしようか?季節はずれだし・・・』
意を決して、電車のドアから飛び出した。

 ゆっくりと踏切を渡っていく。 何か新鮮な感じがした。 緑は既に"真緑"に近い。
桶を借り、花と線香(1600円。九品仏は安い。原価に近い?)を買い込み、「けの30番」へと慣れたコンクリーの小道を歩いて行く。

 鳩の糞を水で洗い流し、周囲の草を幾つか引き抜く。 線香に火をつけ、煙草に火を点けて吸った。おばあちゃんにもタバコをあげようかとも思ったが、「亡くなる直前には止めておられたョ。」という母さんの言葉を思い出し、止めておきました。

 花は長く水が上がるように、転がっていたコーヒーの大瓶を洗ってさして置いた。

    ’90年5月24日 記

株主になって

 少しづつ毎月自社株を買い続ける制度がある。これを社員持ち株制度と言い、宏は3年位い前から月1万円で始めた。昔と違って1000円以上の株高であり、仲々貯まって来ないが、昨年ようやく1000株に達し、自分名義に書き換えた。初めての株主(一番小さな株主)になった。

 持ち株制度では 5~8%の会社補助もあり、株価が暴落して行かない限り、割りの良い貯蓄と言えます。 株価変動があれば、安い時に多く、高い時に少し買い足していくことになります。但し、自社株なので、1000株貯まった後も、売り買いが自由にはやり難く、一般的には定年まで積んで置くことになるようです。

 特に管理職は会社の社内情報を知る立場にあるということで、インサイダー取引の法律制限をやかましく言われます。 ま、少し会社に対して「慾」があるなら、少しは持って置く方がいいでしょう。情報が入って来るばかりで、会社にとって使われることもあります。

 本日3時頃に総務部門より電話があり、「会社に休日届書を出して、株主総会に出席してくれ。」とのこと。 10日くらい前に、予行演習もあって、『 参加してくれ。全く同じ形式で練習する。』 との連絡も有りました。(このあたりは、喋ってはいけないことになっていますので内密に!

 今年の総会は前期赤字を出したこと、利益予想が2転転したこと、それに伴った形で社長交代が内定していることなどなど、もめる可能性もあって、総務部門は相当神経を尖らせているようです。(初めての株主総会でのあり、興味深々という所)。
 この株主総会にて、新重役・社長人事が承認・発足となります。

    ’90年5月23日 記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

お節介、コーヒータイム、脇役

 親切 と おせっかいの境目

 ほとんど同じ行為の この二つの差 は何だ?
相手が真から喜べば『 親切 』となり、お義理に「ありがとう」と答えれば、"おせっかい"となる訳か。 恐いものだ、親切心とは、、。

 親切心を持たなければ不快感を受けることもないのだが、ついついやってしまう。『・・見ちゃおれない』と、つい手を出してしまう。親切心を起してしまう。 と、ピシャリとやられる。

 相手の身になったつもりで、相手に良かれと思った行為のしっぺ返し。『 親切 とは相手のためにやるのではなく、自分の満足のためにやるのだョ 』と、自分に言い聞かせるわびしさ、寂しさ。

 やらなかったら白い目でみられ、勇気を出してやると"おせっかい"。難しい。
言わないでほって置くと、「言ってくれればよかったのに。」の結果論。 難しい。
『やって当然!』・『やらなくて当然!』、といわれることが多すぎる?
「やってもいいよ。やらなくてもいいよ。どっちでも良いよ。」とは、いかないものか?
 境目の幅を広げたい。広げて行きたい。

     ’90年 5月 17日 記

 コーヒータイム

 今日は一日、コンピュータ関係の本で勉強していた。昼過ぎに IBM のSEが3名来社。 私の机の隣に打合せコーナーがある。 その場所で部下に打合せをさせながら、私は相変わらず「本」を読み続けていた。

 3時近くになったので、気分転換がてら、打合せている連中五人分のコーヒーを買いに行き、盆に載せて運んで来た。 買った場所は四階、私が1ヵ月前から居る部屋は、五階のコーナーにある部屋。 明るくて静かな所である。 四階の自販機の方がコーヒーが美味いので、そこまで買いに行った訳であるが、こぼさないように注意深く 運んでいる時のことであった。

 まず、四階から五階への階段に差し掛かると、女子社員が四階の扉をを開いて待っていてくれるそぶり。 私は首を振って階段に向かった。『あっ』と、気が付いたようなので、「ありがとう」と感謝の言葉を掛けておいた。私はついこの間までの7年間、その四階フロアーで仕事をしていたのです。

 その次が傑作!  階段を昇り切った所から少し長い通路。通路と言ってもオープンスペースなので、打合せ机や事務机が右手側に並んでおり、他部門の人達がお仕事をしている。 
静かに(邪魔にならないように)、目立たないように(ある意味では目立つように)意識しながら歩いていると、大きな声で「大山君、何をしとるんだ?」と、声がかかった。
 重役である。
「湯茶のサービスをしております!」と、大声で答えた。(皆、注目!!)
「誰が来ているのだね」と、重役。
 この質問は予期していなかったので正直に、「 IBM さんです。」と受け答えしてしまった。(失敗、失敗)

 直ぐその後で、『こんな能力しかございませんので、、。』とでも
答えるべきだったか、、と思い、一人笑ってしまった。
打ち合わせ中の課員のコーヒーを課長が運ぶ面白さ、
これは最高のサービスです。 仕事です!

上司が湯茶のサービスする意味

 宏には充分ペイする目算があった。

①、一生懸命会社のために仕事をしてくれている部下に対し、コーヒーを おごってやる位い、安いものだ。(60円x5=300円)
②、他の部下に頼まないで、課長みずからがやれば、部下は多少なりとも恐縮するもの。『見ていてくれているんだな。』と、自覚するであろう。

③、一番話をするべき人が打合せをし、その時点で必要ない人が盛り立て役として(援助者として)サポートするという教育の実施。
④、『あまり必至で仕事をするのではなく、多少ユトリを持ってやれ、休憩時間ぐらいは休みなさい。』 と、伝えたかったこと。

 課外に対しては、次のような意味もあったようだ。
⑤、『システム技術課には女性はいませんョ』 居たとしても、女性/新入社員を差別しては扱いませんョと暗示する。(もっとも、課内の女性一人は、一泊二日で広島工場に出張させている最中であり、取って使おうにも居なかった訳ではあるが、、)

⑥、『部下を大切にする課だ』というイメージを与えたかった。
⑦、『システム技術課にはこの四月、新入社員2名が入る予定だったが、配属直前の変更で、一人も入らなかった』ということを、分かる人には分かってもらいたかった(しゃべるチャンスを作りたかった)。

⑧、『一週間ばかり前に、会社に取って重要人物であった酒井係責長が辞めた課だ。その課の課責長が湯茶サービス!?』という話題の提供。

 こんな事を考え(計算して)行動を組み立て、それを実行したのだった。あたかも、役立たずで能力のない課長さんが湯茶を運んで来るという設定で。

 あの重役は実に良く見ておられた。すぐに脇役として側面サポートをして下さったことに、宏は感謝していた。

      ’90年 5月 19日 記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

a CATIA 裏技 Intuition Know-how, arcane secret, cheat sheets.相対性原理の真髄 a Wegener's大陸プレート瞬間強制移動説 continental drift theory plate tectonics a プルーム説に異議有. ちょっと考えれば分かる事! a プレート・テクトニクス⇒ 新地球物理学・新地学の創設へ a 地球整形手術の跡」ヒマラヤ山脈もマリアナ海溝も痕跡 a 太平洋プレート瞬間移動の証拠を発見 a 惑星の軌道は楕円』第二焦点の位置に見えない星が存在している! a 断面図でごまかされた「プレートテクトニクス」の嘘 Lied cheated in the section "plate tectonics" a 隕石くらいじゃ恐竜は滅ばない。Meteorite hit much, not about the destruction of dinosaurs. a. 地図(場所)当て遊び。Lied cheated in the section "plate tectonics"(うそ) a. 地磁気⇔プレートテクトニクス⇔見かけのポールシフト a・スノーボール全球凍結は嘘(うそ)空論! a・・ 種の起源と大陸移動説 B エゼキエル書にはUFOがいっぱい!ウソ記事を見分ける方法。ダニエル書~マラキ書 Bible in Acts:使徒行伝の中で天使とUFOを探そう。Search Bible in Mark マルコによる福音書を科学の目で読み解く。Scientific Analysis Bible・・「ヨシュア記」 Bible・・「出エジプト記」 Bible・・改悪された「ルカ書」 Corrupted History・・LUKE Bible内で天使(宇宙人)とUFOを捜せ・・GENESIS、EXODUS B・「マルコ書」新約聖書に在る奇跡の数々。日本語1955版 B・・・天地創造の物語~ヨセフ B・創世記1章~20章、天地創造 Collapse of the Tower of Babelを砂場遊びで確認 CRUSTAL〔地殻存在度〕COSMIC〔宇宙存在度〕Abundances CURL 境界層内での粘性流体計算法:超高速計算理論 d 水銀と白金は金の成り損ね。Mercury, Platinum : detracts from made of Gold. easy Baseball の曲がり方の研究 bends the way research. easy やさしい相対性の説明  easy フィボナッチ実数列。Real Fibonacci numbers easy フィボナッチ数列・Fibonacci sequence real easy 数占いって不思議 easy 算術フィボナッチ easy 簡単な相対性原理説明 easy 音は縦波 光も縦波です electron spin-time Bode's law 電子スピン時間」ボーデの法則」独楽」音階」 F black hole・GPS衛星・時空間・アインシュタイン思想とは f Top 独楽 ブラックホールblack‐hole big-bang-mini fake Dark matter dark energy 暗黒物質 ビッグバン嘘空論 g Arrow of time 時間軸の矢 Equivalent-surface of time : 等時間面 Gravity field 「重力場」 Galaxies colliding.(NASA) Gravity 「重力圏」 schwarzchild Gravitation Heat-island 建白書 Phenomenon. Drastic measures against, Emergency Report K1「氷惑星」目次 K2・灼熱の氷惑星(二章) K3・灼熱の氷惑星(三章) K4・灼熱の氷惑星(四章) K5・灼熱の氷惑星(五章) K6・灼熱の氷惑星(六章) KⅡ氷河・海水準・海進・海退 KⅡ海溝・海嶺・海山・断裂帯 kⅢ・・氷惑星の謎 第Ⅲ部 K・・・氷惑星の解説 LED H/L ヒートシンク」熱対策」 Light 光技術の話・・01-20・「光りと光線はどう違うの?」「楕円」「放物線」「双曲線」 Light 光技術の話・・21-40・「灯具内で光が曲がってる?「演色性・立体角・疑似光源」 Light 光技術の話・・~話 Nobel Prize ノーベル賞はあなたでも狙える。[二度とない人生だから]は私の辞書に無い。 o God(神)が最初に吐き出した言葉⇒大和ことば o 「ひらがな・カタカナ」と「ABC」/アラビア文字 o 「ヘボン式分析」アラビア語 French Germany English Chinese Jomon o 「大和ことば」「縄文時代のことば」口承伝説に文字は不要 o 「音声意図学」ヘボン式分析 o ・「アイヌ学」は間違い。日本語にもっと自信を持とう! o. ダビンチコード⇒シュテファンカイザー Political dynamics 政治力学 to give up nuclear weapons President Obama 核宣誓への手紙 Letter from Hiroshima R. ソクラテスの妻・新科学対話 Post Script..あとがき追伸 R・・ 3トン探検団・・宇宙・童話 R・・「楽器達のお昼ね会にて」 S 超能力者 Esper PK 念力 T 哲学・心理学物理学の融合 T 哲学:異常気象の扱い方:心が物を動かしてる物理学 T 心の科学 言霊 音霊 Words; soul; spirit; dwells wavelength T呪殺,言葉で相手を殺す。脅迫。幸せへのノウハウ秘訣 UFOを見る家系, 澄子の回想 U・・田舎の生活・・大人の童話 V・・ギリシャ神話 「ユダヤ人」「トルコ人」(漫画)・・手塚治虫 W ヨーロッパ縦断の旅(前編) W ヨーロッパ縦断の旅(後編) W・ヨーロッパ縦断自転車の旅「僕の前には道はない」(写真) x. 同棲・週末婚・結婚生活 x. 婚活ノウハウ x・・・ボランティア記 x・・東北大震災ボランティア記⇒署名活動(中間報告) Y ジャイアントインパクト「エデンの園があった場所」 Y 古墳の科学的分析、昆虫記 Y 短編 「切腹の美学」「奴隷の手」「時空間疾走(Time-Slip)」 z 「へその館」;高樹のぶ子評 z 「奇妙なゲーム」:Henry Morton Stanley 技術革命 z 「新 ガリバー旅行記」 z てるてる坊主」網戸」 おすすめサイト グルメ・クッキング・介護・ 心と体 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 福祉行政改革と大統領制への移行提案 趣味 音楽