音楽

2016年4月25日 (月)

ピアノは生き物。Piano is an animal (Living Creature). Left-Handed artistic attainments. 「左巻き世界」という不思議。

 Piano is an animal (living creature). Did you know?
Fine pitch adjustment of a thief who come down the pitch and leaving it as is, you know, put the strings of a guitar or violin. However, the piano chord was left untouched for a year, even keep perfect time pitch a little.  It is not exciting pitch almost no, piano tuning is made carefully, after 3 years, over five years. It is on the contrary, are slightly higher pitch just a little bit.

 ピアノは生き物なのです。知っていましたか?
弦楽器の音程調整をやられた方は、良くご存知なのですが、ギターやバイオリンの弦を張ったまま放っておくと、その音程は下がるのです。
ところが、ピアノの弦は、1年間そのまま放置してあっても、音程はほとんど狂わない。
いや、十分に注意深く調律がなされたピアノにおいては、3年経っても、5年が経過してもほとんど音程が狂わないのです。それどころか、
(微妙に)ピアノ音程は少しだけ高くなる傾向があるのです。

 This and other stringed instruments are also one of the big differences.
 As humidity and temperature, the change in tone is also your experience has been. In the pitch of the piano is a critical chord instrument, in concert, each orchestral instruments are tuned to stable the much adjust the pitch to pitch. And keep perfect time.
Is not, but rather a slightly pitch shifted towards higher!
 Let me explain this mystery.

 これが、他の弦楽器との大きな違いの一つでもあります。湿気や気温などで、音色が変わることはあなたも経験済みですね。
ピアノは、和音を最重視した楽器であり、コンサートなどでは、ピアノの音程で、各オーケストラの楽器は音程が調整されるくらいに、安定した音程に調整されている。そして狂わない。
否、むしろ、若干ですが音程は高い方にシフトしていく! この謎をご説明しましょう。

続きを読む "ピアノは生き物。Piano is an animal (Living Creature). Left-Handed artistic attainments. 「左巻き世界」という不思議。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

Expertise in scale;音階2、ピアノ調律師、音合わせのノウハウ〔フィボナッチ数からのずれ調整〕tune [deviation from the Fibonacci numbers adjustment.] piano tuner.

概要:ピアノ鍵盤音で代表される音階は、実はフィボナッチ数列と同じルールで出来上がっている事を、電卓を使うことで(小中学生にも分かるように)説明しています。 これまで、正の整数が並んでいるとばかり思っていたフィボナッチ数列〔飛び飛びの値〕の間が、細かく小数点付き実数で表現出来る事を納得して頂きます。
Summary: Describes the scale represented by the piano keyboard sounds that in the thing in fact Fibonacci sequence and the same rules have been made using the calculator (Elementary and middle school students so). Thought so far, flanked by a positive integer Fibonacci numbers [We value] of will be convinced that can be expressed as over real numbers with a decimal point between them.
55  12345678910
ということは、小学校で習いましたね。この55 という数字は、"フィボナッチ数列"の中にも、出て来ます。  書き出してみましょうか。
1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55、〕
       そうら出て来たでしょ。

[55 = 1 + 2 + 3 + 4 + 5 + 6 + 7 + 8 + 9 + 10] that I learned in elementary school that is.  This 55 figure comes out during the "Fibonacci sequence". You know? [1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55]. So they came out right.
 音楽には、音階というものがあります
ドレミファソラシド音階です。 世界中で、この音階は共通認識に到達していて、"平均律音階"という音階が使われています。
 この"平均律音階"の中身を調べていて、55という数字が重要な働きをしていることが、この1週間の検討を通して分かって来ました。
今日は、これまでのまとめて整理し、
 音階完結編 》としてのお話をしましょう。
 Music is the scale. It is a musical notes.  Worldwide, and reached common understanding on this pentatonic scale is the scale of "temperament" is used. Doing the work and examine the contents of this "temperament", an important figure of 55 found came through this week's examination. Today, so far and then organize, let's talk as a "scale complete guide".
 The following is a 55 cycle recalculated the piano scales as a reference. 55 cycle and the Central "is: de" than a little lower than two octaves "file #" is the frequency of the sound.

以下は、55サイクルを基準値として、ピアノの音階を計算し直したものです。55サイクルとは、中央「は:ド」より2オクターブより少し下の「ファ♯」音の振動数です。
                         55.00000000 c/s
12√2=1.059463094 で割ると、 51.9130872
12√2=1.0594630・・で割ると、 48.9994295
12√2=1.05946・・・で割ると、 46.24930284
12√2=1.0594・・・で割ると、 43.65352893
12√2=1.059・・・で割ると、 41.20344461
12√2=1.05・・・で割ると、 38.89087297
12√2=1.0・・・で割ると、 36.70809599
12√2=1.・・・で割ると、 34.64782887
12√2= ・・・で割ると、 32.70319566
12√2 ・・・・で割ると、 30.86770633
12√2 ・・・で割ると、 29.13523509
12√2  で割ると、 27.5
12√2 で割ると、 25.9565436 
12√2 で割ると、 24.49971475
12√2 で割ると、 23.12454142
12√2 で割ると、 21.82676446
12√2 で割ると、 20.60172231 ←21
12√2 で割ると、 19.44543648
12√2 で割ると、 18.35404799
12√2 で割ると、 17.32391444(可聴限界)
12√2 で割ると、 16.35159783
12√2 で割ると、 15.43385316
12√2 で割ると、 14.56761755
12√2 で割ると、 13.75
12√2 で割ると、 12.9782718  ← 13
12√2 で割ると、 12.24985738
12√2 で割ると、 11.56232571
12√2 で割ると、 10.91338223
12√2 で割ると、 10.30086115
12√2 で割ると、 9.722718242
12√2 で割ると、 9.177023998
12√2 で割ると、 8.661957218
12√2 で割ると、 8.175798916 ← 8
12√2 で割ると、 7.716926582 ← 8
12√2 で割ると、 7.283808774
12√2 で割ると、 6.875
以下,展開は後ろの資料に廻すとして,その結果は、
The deployment around the article back and as a result
 55、(34)、21、 13、 8、 5、  3、 2、  1、 
⒈個 (1コ) ⒈個、⒈個、個、個、個、個、19
結果は,少々基準の振動数を変えても同じです。
↓〔2万 c/s・・・可聴限界〕より再計算した結果.↓
 as a result little relative frequency can change is.
[20,000 c/s ・・・ audible limit] than the result.  

 55、(34)、21、 13、 8、  5、  3、   2、  1        

⒈個 ⒈コ ⒈個 ⒈個 個 個 個 個 19
 55、(
34)、 21、 13、 8、  5、  3、   2、  1    

⒈個 ⒈コ ⒈個 ⒈個 個 個 個 個 19個  
↑最高高調音〔20 c/s〕より周波数分析を開始↑
という具合です。全くと言えるほど一緒でしょ。
up high articulation: [200000 c/s] than start frequency analysisthat is a condition. And say, so together.

☆、3回のトライで、全く一緒の結果が得られたという事は、この辺りの自然法則は、55±0.3程度の揺れ幅を許容して成立している事を意味しています。 That at all with the results, try 3 times around in ricers, 55 ±0.3 degree means allow shaky, has been approved.
To organize your data such as frequency analysis of the natural logarithm:Log10(numerical) scale made by the hand calculation Log () "function and very noticeable. I had try graphing and straight line in the chart above
.
★ 自然対数Log 10(数値) 音階のデータに関しても、Log( )を取ってからグラフ化すると、一本の直線上に全てのデータが並ぶのです
Log  

この図はフィボナッチ数列のLogを取って,方眼紙上にプロットしたものです。最初の数個は"少しだけぐにゃぐにゃ"していますが、6番目のフィボナッチ数(13) Log(13)1.1139。 以降は、ほとんど直線上に並んでいます。音階のデータに関しても、Log( )を取ってからグラフ化すると、一本の直線上に、全てのデータが並ぶのです。
This diagram is plotted on the graph paper, taking the Log of the Fibonacci sequence. But the first few "little hairs", 6-th Fibonacci number (13)  [Log(13)=1.1139] since has lined up almost on the line. For musical data Log () is flanked by all the data on one line, and graph taken from.

音階のデータに関しても、Log( )を取ってからグラフ化すると、一本の直線上に、全てのデータが並ぶのです。
 
★ 即ち、音階のデータは、フィボナッチ数列と、密接な関係〔完全に1:1の対応を持った関係〕であったということです。
 
 ご納得頂けたでしょうか?For musical data Log ( ) is flanked by all the data on one line, and graph taken from.  ★ i.e., scale data, Fibonacci and the closely related [relationship with 1:01 for complete] is used. I convinced?
なぜ、最初の数個はぐにゃぐにゃしているのか?』というご質問ですね。
 
 お答えしましょう。
 
それは、整数化するために四捨五入したから、その結果、ぐにゃぐにゃして見えたのです。フィボナッチ数列は、発見当時"正の整数"として人々に認識されましたが、実はフィボナッチ数列は"無限小数"で、表現されるものでした。
"Why, the first few hairs have?' It is said that any questions. Let's find out. From round to make it an integer the result is hairs and looked. The Fibonacci sequence is found at that time was picked up people as "positive integer" in fact "non-terminating decimal" is the Fibonacci sequence, was expressed.

少し、復習をしましょうか。A little refresher?
 
フィボナッチ数列の定義は、「直前の2つ数を加えた数が、次の数になっている」という事。例を示した方が分かりやすい。 The definition of the Fibonacci sequence is becoming following several previous plus the number two thing. Easy-to-understand examples.
 
1, 1, 2, 3, 5, 8,13,21,34,55.・・・
 
1+1=2
 
  1+2=3
 
   2+3=5
 
     3+5=8
 
      5+8=13
 
        8+13=21
 
         13+21=34
           21+34=55 ・・・
      納得でしょ。--pleasant, isn't it?
美空ひばり声の最高音が,100万サイクルであったとして計算した例で見てみましょう。1オクターブの半分だけのサイクルも計算して表してみます。
Best of beauty her voice sounds [1 million cycles] take a look at the example and were then calculated. Try the computing cycles only half an octave. Best of her singing voice frequency
彼女の歌声の周波数の最高は、 320000 c/s
⒈オクターブ下の音は、2分の1,160000
⒈オクターブ下の音は、2分の1, 80000
⒈オクターブ下の音は、2分の1, 40000
⒈オクターブ下の音は、2分の1, 20000・・・(可聴限界)Can hear high frequency audible limit.
⒈オクターブ下の音は、2分の1, 10000

⒈オクターブ下の音は、2分の1,  5000
⒈オクターブ下の音は、2分の1,  2500
⒈オクターブ下の音は、2分の1,  1250
⒈オクターブ下の音は、2分の1,   625
⒈オクターブ下の音は、2分の1,   312.5
⒈オクターブ下の音は、2分の1,   156.25
⒈オクターブ下の音は、2分の1,    78.125
⒈オクターブ下の音は、2分の1,    39.0625
⒈オクターブ下の音は、2分の1,    19.53125
⒈オクターブ下の音は、2分の1,     9.765625
⒈オクターブ下の音は、2分の1,     4.8828125
⒈オクターブ下の音は、2分の1,     2.44140625
⒈オクターブ下の音は、2分の1,     1.220703125
⒈オクターブ下の音は、2分の1,     0.61035156・
⒈オクターブ下の音は、2分の1,     0.3051757・・
⒈オクターブ下の音は、2分の1,     0.152587・・・
⒈オクターブ下の音は、2分の1,     0.07629・・・・
⒈オクターブ下の音は、2分の1,     0.0381・・・・・
⒈オクターブ下の音は、2分の1,     0.019・・・・・・
⒈オクターブ下の音は、2分の1,     0.009・・・・・
⒈オクターブ下の音は、2分の1,     0.004・・・・・
⒈オクターブ下の音は、2分の1,     0.002・・・・・
⒈オクターブ下の音は、2分の1,     0.001・・・・・
⒈オクターブ下の音は、2分の1,     0.00・・・・・・
⒈オクターブ下の音は、2分の1,     0.0・・・・・・・
⒈オクターブ下の音は、2分の1,     0.0・・・・・・・
⒈オクターブ下の音は、2分の1,     0.・・・・・・・・
⒈オクターブ下の音は、2分の1,     0.・・・・・・・・
 延々と2分の1の割り算数値を並べたのですが、例えば、625の数値は、それ未満の数値を加えた値になっていますね。当たり前です、そうなるように、無限に割算を繰り返したのですから。Ordered the Division numbers 1 / 2 goes on and on, but numbers for example, 625, that less than of numerical value, I. Granted that is endlessly repeated Division, to be.
 1250 number is the value you add countless numbers less than 625 total. 2,500 ' of the number is the value you add countless numbers less than 1250.
 People who can't understand what your see addition, part number.  It makes some sense if it calculated with their hands. This rule is
 1250の数値は、625以下の無数の数値を全部足し算した値です。
2500
」の数値は、1250以下の無数の数値を足し算した値です。納得出来ない人は、その数値を足し算して御覧なさい。
 自分の手で計算してみれば、納得できますよ。
このルールは、
1,1,2,3,5,8,13,21,34,55.・・・
1+1=2
  1+2=3
    2+3=5
      3+5=8
        5+8=13
          8+13=21
            13+21=34
               21+34=55 ・・・ 
と一緒です。だから、音階はフィボナッチ数列で成り立っていると結論づけられるのでした。
Along with it is. So, the scale is built on the Fibonacci sequence and can be concluded so.
One more question? "I heard Fibonacci number of leaves, and ' that question.
もう一つ質問ですか?『葉っぱの枚数もフィボナッチ数列だって聞いたけど・・・』という質問ですね。
お答えしましょう。 その通りです。
葉っぱは1枚、2枚、3枚、5枚、8枚、13枚、21枚、・・という風に"整数"で増えて行きます。2.35枚、3.24枚、なんて小数点では数えませんし、実際に、正の整数で現実には出て来ます。しかし、その大元にある大自然の法則は無限小数点付きの実数列であり、フィボナッチ数列で出来ていたのです。それが、音楽の音階にも現れていた(秘められていた)という訳です。
Let's find out. You are right. Leaves are 1, 2, 3, five, eight, 13, 21 and, that wind will increase "integer". 2.35 photos, 3.24 piece, I in decimal not, actually, a positive comes out for real. However, it is a law of nature is the source of endless real column, and the Fibonacci sequence was made. It appeared in the musical scales is that (was kept secret).
《 総まとめ 
★、ピアノ鍵盤で代表されるオクターブ音階は、フィボナッチ数列のルールで出来ていること。
★、フィボナッチ数列は小数点付きの実数でも成立している事。すなわち、飛び飛びの値の間の数値は、小数点付きで、表現出来る事。
この2つだけは、忘れないで覚えておいて下さい。
 今日は、この辺でお仕舞いに致しましょう。  
 2015年、1223日 広.大山
"The Roundup"
 ★ the octave scale represented by the piano keyboard is made of rules for the Fibonacci sequence; the Fibonacci sequence has been established any real number with a decimal point! I.e., numbers between the values of the folowing is things can be expressed as decimals.  Please keep in mind only two, don't forget. Today, in this area you like to quit. 2015, 12/23
  2016 4/25 Hiro. Oyama (.大山)
 
PS、1-オクターブ内を分ける〔平均律音階〕に関しては、実は、ある意味では”誤魔化し”があります。
 調律師はそれを、目立たないように調整しておられるのです。
調律師はその出来不出来に神経をとがらし(集中して)、上手下手が出て来るのですが、この話の続きは、来春に致しましょう。
PS
Divide in 1-Octave [temperament] terms, but, in a sense there is a "cheat". Will he adjust the tuner low profile it is. Tuners nerve in the success their depended on the tuner (concentrated) coming out of penmanship, but the rest of the story would you like to next spring.

続きを読む "Expertise in scale;音階2、ピアノ調律師、音合わせのノウハウ〔フィボナッチ数からのずれ調整〕tune [deviation from the Fibonacci numbers adjustment.] piano tuner."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

音階1、美空ひばり歌の中に「フィボナッチ数列」。・・平均律音階

概要: 平均律音階と呼ばれるピアノ鍵盤の音階は、
    フィボナッチ数列に非常に似通っていました。小数点付
    きの周波数で分析してみるとそれが、良くわかります。

 次の楽譜は、美空ひばりさんの歌「川の流れのように」です。

Photo

 この歌の中にフィボナッチ数列が沢山隠れていることを示しま
しょう。周波数分析をかけてみれば、それが分かるのです。

 美空ひばりさんは声の音域の広い歌手で、⒈オクターブ高い
「ファ♯」の音辺りまであります。
その「ファ♯」の中に、2倍音、3倍音・・があって、最高は、
 5万サイクル近くの高調音までも、含まれているのでした。

その周波数を正確に計測してみると、46368 c/s でした。
その1オクターブ下の音は、2分の1ですから、23184 c/s
更に1オクターブ下の音は、その2分の1、  11592 c/s
更に1オクターブ下の音はその2分の1、   5796 c/s
更に1オクターブ下の音:その2分の1、   2898 c/s
更に1オクターブ下音は、その2分の1、  1449 c/s
更に、⒈オクターブ下の音は、      724.5 c/s

 そろそろ、我々一般人でも歌える音の高さになりました。
そこで、以降は、ドレミファソラシドに分解して、周波数を表現
してみましょう。
ピアノの鍵盤の数は、1オクターブの中に、
    白鍵盤が7、黒鍵盤が5つあって、合計12個あります。
12√2=1.059463094 という数字で割り算を12回続ける
と、一つ下の音になります。

 試しに掛け算をやってみると、2乗の値が、1.22462048
4乗の値が、1.25992105、 8乗の値=1.587401052
 これに4乗の値を掛け合わせてみると、12乗の値がちょうど
 、2.00「倍」になります。
こういうルールで、ピアノの音階(音程)は調整したあるのです。
  この万国共通の調律方法のことを"平均律音階調律"と
 呼ぶのですが、めんどくさい講釈はこのくらいにして、
 さあ、
12√2=1.059463094 での割り算を続けてみましょう。

続きを読む "音階1、美空ひばり歌の中に「フィボナッチ数列」。・・平均律音階"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

グランドピアノを買い込んだら婚活に成功したという話

 以上の7作品を中国新聞社に、「短編文学賞」への応募作として郵送したのは、昨年の12月初めから今年1月末までの募集期間中のことでした。結果的には、作品は皆”落選”という憂き目にあったのですが、私に取っては大成功の結末となりました。 不思議な話(後日談を致しましょう。
少々長くなりますので、ブログは段階的に発信しますが、大きな結論としては、”グランドピアノを買い込んだら、婚活に成功した”、ということなのです。
 まずはグランドピアノ調律師の三矢氏(八王子市)から、昨年の10月に突然電話が掛かってきまして、「久々に会わないか」とのことでした。 暇人ですから、即、OK!となります。
会ったのは広島と東京のちょうど中間地点である京都です。経費節減のため、二人はツインの部屋に一泊し、前後でコンサートを・・・という話です。
『野郎が二人でツインの部屋?』とは思わないで下さいね。
あくまで経費節減ですよ。ピアノコンサートが終ったあとで、三矢氏が『楽器店でピアノを物色しようじゃあないか』と提案され、暇つぶしに私は付き合いました。
 三矢氏も商売人です。京都の楽器店「旭堂の2階には、ピアノが数10台展示してありました。グランドピアノも私のため用として3台並べてあったのでした。(術中にはまりました)。
この3台を弾き比べて結局私はコストパーフォーマンスが最大の中古品(75万)の購入を決断。
 まあ、まる3年間の婚活で費やした総費用は約200万円です。これだけ掛けても結婚に至らなかった。『このまま独り身のままで,あと30年を寂しく凄く過ごすことを思えば、ピアノ恋人も悪くはない。』と思っての清水の舞台でした。
京都の街中で、ドンちゃん騒ぎ。明くる日には郵貯や銀行からお金を引き出して即金払いでした。
 ピアノが広島の我が家に搬入されたのが1月下旬であり、ピアノ教師(川本先生:八本松)にも改めて付いてレッスンを始めた3月下旬でした。携帯電話が掛かってきて、何だか聞き覚えのある声がします。
1年前までノッツェ婚活を通して、3~4回会ったことのある彼女でした。
既に名前も忘れてしまっていました(なにせ34人にプロポーズして全て断わられていたのでしたから)。
「元気にしてます?元彼に振られました。」
「ああ、そうなの。俺でよければ面倒みてあげるよ。」
「入籍を先にしてくれる?」
「はいはい。お気の召すままに。」
ということで、5月1日に婚姻届を二人で提出したのでした。
市役所に婚姻届を提出する前も、提出後も、半信半疑でしたよ、それまでがそれまででしたからね。
四国の足摺岬から我が家広島に帰って来てからのことでした。
なんと、新妻が我が館のグランドピアノを弾くではないですか。

続きを読む "グランドピアノを買い込んだら婚活に成功したという話"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

ピアニスト:古賀木綿子先生は凄い!

 8月 1日, 8日, 22日 の計3回、東広島市豊栄町のアゼイリアホールにて[グランドピアノ体験講座] に参加した。
古賀木綿子先生は凄い!
 参加者は子供達とおばさん達で延べ人数で30人、その一人一人にピアノの面白さを舞台の上でタイムリーに 伝えられる。
子供達は別として、ほとんどの参加者はピアノのド素人!
指導を受けている人の成長/上達が瞬時に、廻りの参加者にも伝わって来るのです。
《 この指導が無料であった!なんて、貴女信じられますか?!》 
 私の町にも[新たな市民ピアノサークル]が興って来そうな気配を感じました。

古賀木綿子先生は、昨年の東北震災以降、既に8回の
東北支援1コインピアノコンサートを実行され、末長い支援を行って来ておられます。
 貴女の町でも、貴女の御自宅のアップライトピアノを使用してでも、1コインピアノコンサートをやって下さるのですよ!
1コインとは、参加費用が 500円玉一つ という意味!

続きを読む "ピアニスト:古賀木綿子先生は凄い!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

ピアノは「スポーツ」では?

ピアノはボケ防止に役立つ とは思いませんか?
考えても見て下さい、軽い全身運動 なんですよ、ピアノを弾くことは。

 右手と左手とが違う動きをするでしょ。椅子に中途半端(?)に腰掛けたまま、右足と左足とはペダル操作をしつつ、身体を曲に合わせて左右に滑らかに移動させる。
これはスポーツ ですよ。アクロバット に近い!
聴覚訓練を常にしているし、耳が遠くなっても身体で(皮膚を通して骨から)聴こえるらしい(耳鼻咽喉科の先生、これは事実でしょ)。
 たとえ眼が見えなくなっても  このスポーツ は続けられる!

フジ子ヘミングさんの生演奏
を聞きながら、そう思ったことがありました。
 私も死の間際までピアノを弾いていたい と思う 今日この頃です。
  《 ノッツェ婚活日記 》 2012 6/30 大山宏

続きを読む "ピアノは「スポーツ」では?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

ピアノの音が出なくなってしまった。さあ大変!

 この10日ばかりの間に、えらそうな事を書いてたけど(ばちがあたったのか)ピアノの音が出なくなってしまった。
一番初めに気が付いたのは、ピアノ中央の「ラ♯黒鍵」の音が抜けるのだ。

 例によって、ピアノのフタ板を取り除いてみたら、

続きを読む "ピアノの音が出なくなってしまった。さあ大変!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

大人のコンサート(ピアノ発表会と私)  相模原金子楽器にて

 ついこの間、53才になってしまった男性会社員です。これまでに合計4回のピアノ発表会を経験しました。最近の2回は、金子楽器さん主催の「大人のコンサート」です。
この歳になっても演奏前には非常に緊張し、毎回”心ここにあらず”状態になってしまいます。

 初めて舞台に上がったのは、神奈川県にある津久井湖近くの市民ホールでした。娘二人が通っていたピアノの先生が『親子連弾』 を企画され、母親の代わりに引っ張り出されたのが最初でした。「クシコスポスト」「トルコ行進曲」の2曲を必至の思いで(仕事そっちのけで)練習しました。

 本番がやってきました。緊張の余り蒼白(そうはく)になっている私を見て、下の娘が『お父さん大丈夫?』と声をかけてくれたのを、今でも鮮明に覚えています。

Photo

続きを読む "大人のコンサート(ピアノ発表会と私)  相模原金子楽器にて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

旋律(メロディー)を綺麗に響かせるノウハウ   メトロノーム練習

 田舎に引っ越して来てから、11人目のピアノの先生の御指導を受けることになった。(勿論女の先生です)。

「初めは、この曲も弾ける、あの曲も弾ける、とはヤラナイのだよ。小出しに小出しにするのよ」と、母親が助言してくれた。にもかかわらず、直ぐに同じ間違いをやらかして気まずい思い(当惑表情)を先生にさせてしまう。

 何故そうなるか?
『 誉めようが無いのである!リズム音痴であり、我流で勝手な弾き方(練習)を20年間もやって来たから。』
本人にしてみれば、血の出る努力 をして難曲を(下駄と草履を履きながらでも)なんとか弾けるようになって来ているから。完全な自己満足の世界である!

 それでも 9人目の(声楽出の)先生は、半年間は付き合って下さった。
10人目の先生は、はなから攻撃的になられ、遠まわしに指導を断わられた。
11人目の先生が、今度の先生である。その先生はチャリティー1コインコンサートを精力的に実行なさって来ておられる、お母さんピアニスト(古賀木綿子先生)であった。

 流石である。暖かい言葉(心)で包みつつ、痛いところをやんわりと(ピタリ)と御指摘くださった。
メトロノーム練習をしたら、曲が大きく変わりますよ。」
「左手だけメトロノームに合わせて弾く練習、右手だけメトロノームに合わせて練習してごらんなさい。最後に合わせて弾いてみるのです。」
メトロノームに合わせて左手だけで弾いてみて、その和音の変化(変遷)を感じ取る練習をするのです。」
メトロノームに合わせて右手だけで、主旋律とその修飾音の強さのバランスを取りながら、主旋律を響かせられるようにするのです。」

 20年間、「大人のピアノ」で自己満足世界に安住しつつも限界を感じていた私は、再挑戦してみる約束をしたのだった。

続きを読む "旋律(メロディー)を綺麗に響かせるノウハウ   メトロノーム練習"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月31日 (月)

ピアノは打楽器。そして、ピアノは生き物。 音色ノウハウ-1

 ピアノに取っては過剰な湿気は駄目です。日本に於いては雨が多く、部屋の中がカビだらけになることもよくあります。湿気の多い北向きの部屋はなるべく避けた方が好ましいでしょう。
出来るだけ乾燥した環境が望ましい。直射日光は避けた方が良いでしょうが、風通しの良い部屋に設置してやって下さい。

 さて、ピアノは打楽器なのです(最近、加賀木綿子 先生から指摘を受けて再認識しました)。
確かにピアノは、ハンマーが弦を叩いて音を出しているのです。
だからピアノは打楽器!そしてピアノは生き物なのです。

続きを読む "ピアノは打楽器。そして、ピアノは生き物。 音色ノウハウ-1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

a CATIA 裏技 Intuition Know-how, arcane secret, cheat sheets.相対性原理の真髄 a Wegener's大陸プレート瞬間強制移動説 continental drift theory plate tectonics a プルーム説に異議有. ちょっと考えれば分かる事! a プレート・テクトニクス⇒ 新地球物理学・新地学の創設へ a 地球整形手術の跡」ヒマラヤ山脈もマリアナ海溝も痕跡 a 太平洋プレート瞬間移動の証拠を発見 a 惑星の軌道は楕円』第二焦点の位置に見えない星が存在している! a 断面図でごまかされた「プレートテクトニクス」の嘘 Lied cheated in the section "plate tectonics" a 隕石くらいじゃ恐竜は滅ばない。Meteorite hit much, not about the destruction of dinosaurs. a. 地図(場所)当て遊び。Lied cheated in the section "plate tectonics"(うそ) a. 地磁気⇔プレートテクトニクス⇔見かけのポールシフト a・スノーボール全球凍結は嘘(うそ)空論! a・・ 種の起源と大陸移動説 B エゼキエル書にはUFOがいっぱい!ウソ記事を見分ける方法。ダニエル書~マラキ書 Bible in Acts:使徒行伝の中で天使とUFOを探そう。Search Bible in Mark マルコによる福音書を科学の目で読み解く。Scientific Analysis Bible・・「ヨシュア記」 Bible・・「出エジプト記」 Bible・・改悪された「ルカ書」 Corrupted History・・LUKE Bible内で天使(宇宙人)とUFOを捜せ・・GENESIS、EXODUS B・「マルコ書」新約聖書に在る奇跡の数々。日本語1955版 B・・・天地創造の物語~ヨセフ B・創世記1章~20章、天地創造 Collapse of the Tower of Babelを砂場遊びで確認 CRUSTAL〔地殻存在度〕COSMIC〔宇宙存在度〕Abundances CURL 境界層内での粘性流体計算法:超高速計算理論 d 水銀と白金は金の成り損ね。Mercury, Platinum : detracts from made of Gold. easy Baseball の曲がり方の研究 bends the way research. easy やさしい相対性の説明  easy フィボナッチ実数列。Real Fibonacci numbers easy フィボナッチ数列・Fibonacci sequence real easy 数占いって不思議 easy 算術フィボナッチ easy 簡単な相対性原理説明 easy 音は縦波 光も縦波です electron spin-time Bode's law 電子スピン時間」ボーデの法則」独楽」音階」 F black hole・GPS衛星・時空間・アインシュタイン思想とは f Top 独楽 ブラックホールblack‐hole big-bang-mini fake Dark matter dark energy 暗黒物質 ビッグバン嘘空論 g Arrow of time 時間軸の矢 Equivalent-surface of time : 等時間面 Gravity field 「重力場」 Galaxies colliding.(NASA) Gravity 「重力圏」 schwarzchild Gravitation Heat-island 建白書 Phenomenon. Drastic measures against, Emergency Report K1「氷惑星」目次 K2・灼熱の氷惑星(二章) K3・灼熱の氷惑星(三章) K4・灼熱の氷惑星(四章) K5・灼熱の氷惑星(五章) K6・灼熱の氷惑星(六章) KⅡ氷河・海水準・海進・海退 KⅡ海溝・海嶺・海山・断裂帯 kⅢ・・氷惑星の謎 第Ⅲ部 K・・・氷惑星の解説 LED H/L ヒートシンク」熱対策」 Light 光技術の話・・01-20・「光りと光線はどう違うの?」「楕円」「放物線」「双曲線」 Light 光技術の話・・21-40・「灯具内で光が曲がってる?「演色性・立体角・疑似光源」 Light 光技術の話・・~話 Nobel Prize ノーベル賞はあなたでも狙える。[二度とない人生だから]は私の辞書に無い。 o God(神)が最初に吐き出した言葉⇒大和ことば o 「ひらがな・カタカナ」と「ABC」/アラビア文字 o 「ヘボン式分析」アラビア語 French Germany English Chinese Jomon o 「大和ことば」「縄文時代のことば」口承伝説に文字は不要 o 「音声意図学」ヘボン式分析 o ・「アイヌ学」は間違い。日本語にもっと自信を持とう! o. ダビンチコード⇒シュテファンカイザー Political dynamics 政治力学 to give up nuclear weapons President Obama 核宣誓への手紙 Letter from Hiroshima R. ソクラテスの妻・新科学対話 Post Script..あとがき追伸 R・・ 3トン探検団・・宇宙・童話 R・・「楽器達のお昼ね会にて」 S 超能力者 Esper PK 念力 T 哲学・心理学物理学の融合 T 哲学:異常気象の扱い方:心が物を動かしてる物理学 T 心の科学 言霊 音霊 Words; soul; spirit; dwells wavelength T呪殺,言葉で相手を殺す。脅迫。幸せへのノウハウ秘訣 UFOを見る家系, 澄子の回想 U・・田舎の生活・・大人の童話 V・・ギリシャ神話 「ユダヤ人」「トルコ人」(漫画)・・手塚治虫 W ヨーロッパ縦断の旅(前編) W ヨーロッパ縦断の旅(後編) W・ヨーロッパ縦断自転車の旅「僕の前には道はない」(写真) x. 同棲・週末婚・結婚生活 x. 婚活ノウハウ x・・・ボランティア記 x・・東北大震災ボランティア記⇒署名活動(中間報告) Y ジャイアントインパクト「エデンの園があった場所」 Y 古墳の科学的分析、昆虫記 Y 短編 「切腹の美学」「奴隷の手」「時空間疾走(Time-Slip)」 z 「へその館」;高樹のぶ子評 z 「奇妙なゲーム」:Henry Morton Stanley 技術革命 z 「新 ガリバー旅行記」 z てるてる坊主」網戸」 おすすめサイト グルメ・クッキング・介護・ 心と体 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 福祉行政改革と大統領制への移行提案 趣味 音楽