Z・・・・ボランティア記

2011年12月 3日 (土)

磐梯山サービスエリアにて   (ノッツェ婚活のお姉さんへ)

帰り道の「磐梯山SA」にて(薄汚い格好で)放心状態で椅子に座っていたら、年若い奥さんに声をかけられた。
その方の御家族の一人は亡くなられたとの事。

「でも、私なんか幸せですよ。五体満足の遺体で、やすらかな顔の綺麗な遺体で見つかったのですから。」

「・・本当に遠くから、ボランティアに駆けつけて下さって有難うございました。」

私の眼から急に涙が噴き出した。そうなのだ、この一言で私は救われた。
 東北被災地に来た甲斐があった。
  おせっかいではなかったのだと思った。


ノッツェ婚活のお姉さんへ
「ちょっと正直に書き過ぎましたか?」

| | コメント (0)

2011年12月 1日 (木)

岩手県のリアス式海岸沿いに南下移動

海岸沿いに南下した。『通りがかり』なんだからと、碁石海岸・黒崎神社あたりの半島を廻って見た。のんびりと良い骨休めとなった。
梅の里みたいな所もあり、切り立ったリアス式海岸には津波の跡は見当たらなかった。

それでも海岸に降りてみると舟の残骸や木の大木などが打ち上げられていた。そんな海岸で、若い人の運転免許証入りの財布を拾った。
「多分被災されて亡くなられた方なのだろう」と、最寄りのポリボックスに届けておいた。

ちょうど激しい雨が降っていた。
警察官に「ここ(ポリボックス)内で炊飯させて欲しいんだが、、」と聞いてみた。「駄目」の一言!
『やっぱりお役所なんだ、この非常時であっても。』

 宮城県亘理町で数日間 、ボランティアを行った。宮城県亘理町で数日間 、ボランティアを行った。ここでは、ボラセン(ボランティアセンター)組織がしっかりしていた。但し、車の中で寝ることや自炊生活に変わりはなかった。
 限界だと思った。
出発前には3ヵ月ぐらい頑張るつもりだったが、限界を感じた。
 関東あたりなら一旦帰って出直すという手はある。
 しかし、広島との行き来は無理。
 年老いた田舎の母の事も気掛かりであった。
1年前まで暮らしていた相模原経由で帰ろうかとも思ったが(経済的な面から)断念し、帰途についた。

| | コメント (0)

2011年11月30日 (水)

料理が苦手な私が作った料理「肉肉野菜炒め」

水も電気も無い(自衛隊が提供してくれた風呂だけが有難かった)気仙沼ボラセン(:ボランティアセンター)に1週間余り滞在の後、東北自動車道を北上した。

途中、雪で覆われた岩手山の姿が美しかった。家内と二人で平泉辺りを散策する夢を語りあった事も思い出された。しかし今はそれどころじゃない。一路北へ。八戸を目指した。

八戸は、津波はそれほど高くはなかったらしい。
ウミネコが繁殖する岬の神社を訪れてみた。
 足の踏み場が無いほどにウミネコが戯れている。別世界に来たような錯覚を覚えた。
 海岸線沿いに岩手県山田町まで下って来た。
 そこで改めてボラセン登録。

活動内容はドカチン作業が主だ。縁の下に数え切れないほど潜って泥搔き作業をした。
1回だけ料理補助者として、(この料理が苦手の私が) 「肉肉野菜炒め」なるものを作った。やまいも"大根おろし"でする経験もした。何せ30食分ですからね、摩り下ろすだけでも大変ですよ。
どういう訳か(自分の作った料理は食べさせてもらえず)、調理後に、新たに自分の為の夕食を別に作らなければならなかった。

1日だけボラセン休み日があった。
親しくなった友と一緒に近くの海岸を車で散策した。蝦夷鹿 リス が道端でノンビリしていた。

 山田町には10日位居ました。

| | コメント (0)

2011年11月29日 (火)

東北太平洋岸沿いに、一路北へ走る

私は理学部物理学科の出身ですから(まことにしつこい)全体の被害状況が把握したかった。
お世話になった中村神社に御別れし、
海岸線を北上して気仙沼まで移動して行きました。

途中(近くに女川原発のある女川港を通った時)、目を疑ったのでした。

「道路わきに立っている観光案内地図の大きな看板に描かれている堤防が無い!」のです。

津波はあの大きな長い堤防を完全に砕き、その奥にある港を襲ったのでした。
1000トン級(?)の船が町に乗り上げて道をふさいでいたり、
ビルディングを90度横倒し にしていたのでした。

 
気仙沼までの道は本当に心細かった。被災した海岸線沿いに北上したので、道は至る所でめちゃくちゃです。自衛隊が頑張ってくれてかろうじて通行できましたが、迂回中に山道に紛れ込んだり大きな橋が通行止めであったり、ガソリンの欠乏(ガス欠)を本気で心配しました。
 食糧の心配もしなければならなかった。
飯米は持っていても、炊飯が出来そうな場所もない状態。第一水が手に入らない(米が磨げない!)
パンも弁当も手に入りそうにない。

 愛煙タバコ「セブンスター」が手に入らない。フィルターの生産工場がやられたとの事だった。

| | コメント (0)

2011年11月28日 (月)

桂浜は桜が満開、東北地方には雪が舞う、という縦長の国で

尾道から自宅経由で三次インターから中国自動車道に入り、北陸自動車道で新潟経由、福島県入りしたのでした。

途中途中の休息所でも情報を求めると、色々と親切に教えて頂けた。
磐梯山の手前で夜中9時頃、野宿となった。

あくる日起きてみてビックリ。自分の廻りが雪の壁 だったのです。寝袋二つ+布団にもくるまって寝たのですが、寒いはずです。
「四国高知の桂浜では桜が満開だったのに、、」
  日本列島は本当に縦に長い と思った。

 福島県に10日余り居ました。お世話になったのは相馬市中村神社でした。相馬馬追い祭り で何度か報道があったので御覧になった方も居られるでしょう,あの中村神社です。
 ある縁で,「チームSOS」に合流して活動出来たのでした。
被災状況は目を覆うばかりでした。「言葉にならない」という言葉をたびたび耳にしますが、まさにそれです。
テレビの画面はいくら大きくても視角度で30度程度ですが、実際に現地に立つと
360度のパノラマ世界なのです(立体角で倍率計算するなら、12x12=144倍以上の印象違いが出て来るのです)。
 出来得る支援に、私も汗を流し続けました。

| | コメント (0)

2011年11月27日 (日)

四国への旅 一転、東北被災地へ 

 震災発生の1カ月前から四国松山の友達の所に遊びに行く計画をしていました。しまなみ海道 ちんたらチンタラ と自転車で松山まで往復する計画でした。そこに震災が発生。

 悩みますでしょ「行くべきか行かざるべきか?」
でも前からの約束だったし、「来るな来るな」と言われている東北被災地には飛び込めません。
意を決して
(自転車は止めて”車”で)松山を目指しました。

 友達の家に3泊、佐多岬(野宿)~足摺岬(野宿)~桂浜(野宿)と、海岸線を舐めるように走り、雪の石鎚山を眺めつつ尾道の“海の家(周知の隠れ家)”まで帰って来ました。

続きを読む "四国への旅 一転、東北被災地へ "

| | コメント (0)

2011年11月25日 (金)

海の家での生活  雪が舞っていても何故か心が暖かい

 私の場合両方の家族から離婚を迫られて、丸9ヶ月間逃避生活を海傍で過ごした訳でしたが、海は暖かさが満ち溢れていました。暇にまかせて海岸清掃(ボランティア)を行いながら、朝日夕日の美しさに見とれました。

 風が強い日も雪が舞う日も、何故か心が温かかったのを覚えています。近所のおじさん達おばさん達が大根や玉ねぎ、白菜、などや、獲れたての魚などを食べろ食べろと持って来てくれました。
 雪の舞う暗闇の中で米を研ぐ時も、何故か心は暖かかったのを覚えています。

 そんなある日(3月11日)、あの東北大震災のニュースが、あの東北大震災のニュースが、[ねじれたテレビ画面]を通して報道されたのでした。私は何か複雑な気持ちでした。
『 このままこの瀬戸内海でボランティアしていていいのだろうか?』
『 同じボランティアなら(海岸の清掃なら)、本当に困っている東北の地で、ボランティア活動すべきではないか。』

 しかしニュースでは「よそ者は来るな。来るな」と再三放送を繰り返していたのでした。

| | コメント (0)

2011年11月22日 (火)

メール交換 「短く、タイムリーに返信する。」のがノウハウ

 相手からのお返事が短い?
私はどうしても長々 シツコク なってしまう。
『なぜ?』と不思議だった。

理由は簡単だった。相手の方はお仕事を持っておられ忙しくしておられる。こちらは年金生活者であり暇を持て余している身だ。
自分のペースを全面に出したのでは相手の方が付き合いくたびれ来られるはず、と納得した。

 若い人たちの多くは、携帯電話でメール交換をされている。勿論私もEメール交換はやって来ていたが、操作はパソコンの数倍、時間がかかる。

「短く、タイムリーに返信する(一言ウイットを付け加えながら)」というのがノウハウらしい。

続きを読む "メール交換 「短く、タイムリーに返信する。」のがノウハウ"

| | コメント (0)

2011年11月20日 (日)

老いらくの恋 永遠の青年 イメージ人

 若い頃のようには行かない。行くはずもない。
婚活を初めてまだ
10日経ったか経たずか?
ノッツェ姉さんの指導に従い、訳も分らずに、5名の方に申し込んだ。
 その日の内に2名の方からお断りのお返事があった。
 3日後には3人目の人からお断りが来た。ショックだった。

 いくら気が若くて『永遠の青年よ!』と思っていたって歳である。
若い人達を押しのけてまで、我武者羅に頑張る気はない。
でも寂しい。
38年間の人生全てを失ってしまって、一人自分自身のためだけに食事の準備を続けるのは苦痛であった。
 もう婚活も止めようかとも、思った。

続きを読む "老いらくの恋 永遠の青年 イメージ人"

| | コメント (0)

2011年10月19日 (水)

チャリティー1coinコンサート(東北大震災からの復興を心から願って)

古賀木綿子ピアノコンサート(第5回)
日時: 2011年11月13日(日)
時間: 開場9時30分 開演10時
場所: 東広島市豊栄町
生涯学習センターアゼイリアホール

当日ご用意している演目(クラシック)
* ショパン 小犬のワルツ
      練習曲・作品10-12革命
      夜想曲 作品9-2
* ドビュッシー 月の光
* モーツアルト:「トルコ行進曲」
     (ソナタ作品331第3楽章)
* ラフマニノフ:
     ピアノ協奏曲第2番・第3楽章
・・・他、 例えばnoteジブリ音楽note
 となりのトトロ 魔女の宅急便 天空の城ラピュタ
 ハウルの動く城 崖の上のポニョ note
 韓流や懐かしい映画音楽、などなど・・・

 お集まりいただいた皆さんの思い出の曲などありましたら教えて下さい。出来うる限り即興での演奏 でお応えしたいと思っていますnote
(リクエストコーナーをご用意しています)

入場料 500円

豊栄生涯学習センター・アゼイリアホール
739-2317 東広島市豊栄町鍛冶屋271
(国道375号線沿い四季采館 のすぐそば)
   Tel : 082-432-2075

diamond東北大震災からの復興を願ってdiamond

続きを読む "チャリティー1coinコンサート(東北大震災からの復興を心から願って)"

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Bible in Acts:使徒行伝の中で天使とUFOを探そう。Search Angel(alien) and UFO | Bibleを科学の目で読み解く。Scientific Analysis・・MARK | Bible・・・ヨシュア記 | Bible・・・出エジプト記 | Bible・・改悪された「ルカ書」 Corrupted History・・LUKE | Bible内で天使(宇宙人)とUFOを捜せ・・GENESIS、EXODUS | B・・・エゼキエル書にはUFOが | B・・・天地創造の物語~ヨセフ | B・・・新約聖書に在る奇跡の数々「マルコ書」・「ルカ書」 | CATIA裏技、3Dノウハウ、CAD intuition Know-how, arcane secret, cheat sheets | F black hole・GPS衛星・時空間・アインシュタイン | F ブラックホールblack‐hole 独楽Top big bang mini | F‥重力場・gravity field Galaxies colliding.(NASA) | Fフィボナッチ実数列。Real Fibonacci numbers | Fフィボナッチ数列・Fibonacci sequence real | F・・dark energy・ビッグバンbig bang うそ空論 | F・・「時間軸の矢」「等時間面」Arrow of time, Equivalent-surface of time | F・・「電子スピン時間」・・・・「ボーデの法則」 | F・・重力圏・・gravity schwarzchild Gravitation | G・やさしい相対性原理の説明 | G・・やさしい相対性の説明 | H ヒートアイランド対策 Drastic measures against heat-island phenomenon. | H ヘボン式「音声意図学」:フランス語・ドイツ語・英語・中国語・日本語・アラビア語・古語 | K プルームテクトニクス?⇒新地球物理学・新地学の創設へ | K プルーム説に異議有-2 ちょっと考えれば分かる事! | KⅢ・・氷惑星の謎 第Ⅲ部 | K・・1・・・氷惑星(仮説への道) | K・・2・・灼熱の氷惑星(二章) | K・・3・・灼熱の氷惑星(三章) | K・・4・・灼熱の氷惑星(四章) | K・・5・・・灼熱の氷惑星(五章) | K・・6・・灼熱の氷惑星(六章) | K・・・・・・・・・氷惑星の解説 | K海水準・海進・海退・氷河 | K海溝・海嶺・海山・断裂帯 | K隕石衝突では恐竜は滅ばない。NASAも時々嘘つく | L 境界層内での粘性流体計算法・・CURL。超高速計算法 | LEDヘッドランプ・・熱対策、ヒートシンク | Light 光技術の話・・01-20・「光りと光線はどう違うの?」 | Light 光技術の話・・21-40・「灯具内で光が曲がってる?」 | Light 光技術の話・・41-60 ・・・・ | N 心・・「ノーベル賞はあなたでも狙える」・・短編小説 | N 心・小保方晴子は本人知らずの超能力者 Esper,PK,念力 | o・政治力学・オバマ大統領へのお手紙 2016 9.19 ・・核宣誓 | o・音声意図学とヘボン式分析 | P・・ 種の起源と大陸移動説 | P・・・  算術フィボナッチ | S・・ スケーリング・・哲雄の講演メモ「新 ガリバー旅行記」 | S・・ スノーボール全球凍結は嘘(うそ)空論! | S・・ ソクラテスの妻・・新科学・・・対話 etc. | T 哲学・心理学物理学の融合 | T 地図(地形・場所)当て遊び | T 地球整形手術の跡・ヒマラヤ山脈もマリアナ海溝も痕跡 | T 地磁気⇔プレートテクトニクス⇔見かけのポールシフト | Wegener's大陸プレート瞬間強制移動説 continental drift theory plate tectonics | X・・「奇妙なゲーム」猫の鈴:Henry Morton Stanley革命 | X・・アイヌ学とキリスト教 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車 ・・「僕の前には道はない」 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車1 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車2 | Y 同棲生活・週末婚・結婚生活 | Y 婚活ノウハウ | Y 心…自殺未遂、刃物 | Y 心の科学 | Y 数占いって不思議 | Y・・ 澄子の回想 | Y・・ギリシャ神話 「ユダヤ人」「トルコ人」(漫画)・・手塚治虫 | Y・・田舎の生活・・大人の童話 | Y野球ボールの曲がり方研究 | Z・・ 3トン探検団・・宇宙・童話 | Z・・「楽器達のお昼ね会にて」 | Z・・・・「小鳥」「てるてる坊主」 | Z・・・・ボランティア記 | Z選考・・短編小説「へその館」 | おすすめサイト | グルメ・クッキング | 心と体 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味 | 音楽