F‥重力場・gravity field Galaxies colliding.(NASA)

2017年7月 7日 (金)

表面張力と表面引力の違いは何?クーロンの法則=万有引力の法則!Difference between surface tension and the surface gravity? Coulomb's law = universal gravitation law.

概要:表面張力という言葉は明治時代の誤訳であって、表面引力と訳すべきであった事をまず、説明しています。後半では「クーロンの法則とニュートンの万有引力の法則とは同じものである」ことを説明しています。
Summary: word "surface tension" is a mistranslation of the Meiji era and was they should translate the surface gravity and learn first. In the second half, "the law of Coulomb's law and Newton's universal gravitation as one" that explained.
 先日、「
1φの指穴を覗くと光の曲がりが確認できる」というお話しをしたところ、抗議コメントが送られて来ました。「光が曲がるのは、強力な重力場でのみ観測できるのです。1φの指穴で曲がるはずなんかありえないですよ」というクレームです。 この人は、『ダメ元でやってみてごらん。光の曲がっている様子が観測できますよ』という助言を頭から否定している人でしょうが、情けない話しです。
 指を丸めて覗いて見るだけですよ。ものの10秒もあったら確認できるのですからやってみればいいじゃないですか、

続きを読む "表面張力と表面引力の違いは何?クーロンの法則=万有引力の法則!Difference between surface tension and the surface gravity? Coulomb's law = universal gravitation law."

| | コメント (0)

2017年7月 4日 (火)

1φ指穴を覗くと光の曲がりが確認できるというアインシュタイン思想。物質の表面引力。重力場。Bending of light through 1φhole. Surface gravity.

概要:ブラックホールと重力圏の関係をフィボナッチ数列ルールで整理してみせつつ、宇宙の相似形というアインシュタイン思想を説明しています。後半では、相似形である時空間の歪みが人差し指を丸めて作った穴空間内でも起こっていて、その1φの穴を通過した光は曲がりつつ進むという経験則を説明しています。
Overview: show arranged in Fibonacci sequence rule relation of gravity and the black hole, while shows Einstein thought of the similar shape of the universe. Shows the rule of thumb that forward while bending light passed through the 1 diameter hole was going in the space; crumpled index finger space between similar figures, in late.
 Bend your index finger small hole as 1φ, making you look like. Bent concave effect in your surroundings and is visible. It is this phenomenon can be explained by Einstein's ideas. Today it is a story.
 1φ程度の小さな穴を人差し指を曲げて作り、覗いてみるのですよ。そうすると辺りの景色が凹レンズ効果で曲がって見えるのです。この現象はアインシュタイン思想で説明できるのです。

続きを読む "1φ指穴を覗くと光の曲がりが確認できるというアインシュタイン思想。物質の表面引力。重力場。Bending of light through 1φhole. Surface gravity."

| | コメント (0)

2017年6月25日 (日)

村上斉殿へ『点にしか見えない銀河や星が放つ十字光が暗示するものとは?』 重力レンズ効果。偏光。十字輝線。Cross light. Gravitational lensing. Polarized light.. Cross line.

概要:遠い銀河から届く光のNASA写真中に一際目立つ巨大な十字星があります。その光の謎を「偏光向作用+重力レンズ効果」と結び付け、解き明かしています。地球や太陽系の重力レンズ効果も絡んでいる模様です。
Description: a huge cross star stands during a NASA photo of the light from distant galaxies. Light mysteries are solved by Polarized light effects and gravitational lens effects connected with the huge cross. Gravitational lensing of the Earth and the solar system there is.
A giant NASA photos taken with the telescope, and shows a surprising things.

 NASAの超巨大な望遠鏡で取った写真を見ると、意外なものが写っています。
 子供の頃、星がキラキラ輝くのは地球の空気密度が揺らぐからだ、と教わりました。望遠鏡をのぞくと、一気にその星は小さな点になってしまうのでした。『ちょっと変だな?』って思ったものです。
何故なら、『空気の密度ゆらぎのせいなら、星自体がゆらゆらと左右前後に揺れて見えてもいいのに?』と、

続きを読む "村上斉殿へ『点にしか見えない銀河や星が放つ十字光が暗示するものとは?』 重力レンズ効果。偏光。十字輝線。Cross light. Gravitational lensing. Polarized light.. Cross line."

| | コメント (0)

2017年6月23日 (金)

重力圏と重力場との違い。月と地球は連星?逆さ富士のすそ野。Difference between gravity and gravitational field. Moon and Earth's triple? The foot of upside-down Mt. Fuji.

概要:小学生の児童を相手に、フィボナッチ先生が、連星の軌道や、その重力圏のお話しをしています。逆さ富士も出て来るし、相撲の土俵の例を引きながら、重力圏と重力場の違いを面白おかしく話しています。
Elementary school children to the Fibonacci teacher binary orbits and gravitational sphere talk has. Come out upside-down Fuji and, citing the example of the sumo ring funny talk about difference between gravity and gravitational field.
 以前に、人工衛星を二つに分けて考えて、その衛星が地球の周りを回ることをアインシュタイン思想で説明しました。衛星の近日点通過時点速度Vの大きさによって、その衛星が楕円軌道を回るのか、双曲線軌道をたどっていくのかの違いが現れるのでしたね。 今日は、「連星」に関してその軌道がどうなるのか、という話をしようと思います。
Einstein's thought discussed ago dividing into two satellites that the satellite rotates around the Earth. It was a difference depending on the satellite perihelion passage at speed V, around an elliptic orbit with its satellite, or hyperbolic trajectory to follow. I'm going to talk about that today, "binary" its orbit if it comes.

続きを読む "重力圏と重力場との違い。月と地球は連星?逆さ富士のすそ野。Difference between gravity and gravitational field. Moon and Earth's triple? The foot of upside-down Mt. Fuji."

| | コメント (0)

2017年6月 5日 (月)

銀河同士の衝突事件の真相-2 in parents Council(父兄懇談会):暗黒物質の正体とは?

概要:父兄参観授業の後での懇談会です。諸先生方を交えて大人たちが亡霊のように観測されるエネルギー体(銀河を包む暗黒物質)の正体に関して、議論しています。
Summary: After the parents' class meeting is. Discuss about the identity of the energy body (dark matter surrounding galaxies) with various teachers observed like adults.

 村山斉先生・佐藤勝彦先生・船久保公一先生へ。
アインシュタインの光が曲がることの確認実験は、太陽の極近くを通る光がわずかに曲がることを持って行われました。だから、人々は星や銀河の極近くでのみ、光は曲がるのだ、という先入観念を持っているのです。しかし、アインシュタインは重力が働いている場所では時空間が歪んでいる、としつこく説明されたはずなのです。ですから、そのあるいは銀河の重力圏と思しき範囲内には、薄い凸レンズが存在すると考えられた方がよろしいかと思います。それをNASA提供の写真は示唆していたのではないでしょうか。
The tests of Einstein's light bent has a slightly bending light poles near the Sun through. This is why people only very close to stars and galaxies, have a preconceived that bends light. However, Einstein, space-time is distorted where gravity is working with nag is supposed to be discussed. So, I think sure is considered thin convex lens exists in the star or Galaxy's gravity and looked in. Isn't it suggest that NASA provide photos?
 子供たちは素直ですから、次の4つは直ぐに理解できるのです。
(1),
銀河はスカスカの存在であることThe volume density of the Galaxy is very small (in the draughty at some things).
(2),
スカスカの銀河同士が衝突しても互いの身体をすり抜けていくことToo lean of galaxies will collide with each other body slipping away.
(3),
それでもたまたま偶然に相手銀河中の星々にぶつかってしまう恒星もあること。Sometimes it even happens to be accidentally knocks stars in other galaxies of stars.
(4),
その衝突エネルギーは《玉突き》と同じように衝突相手の星と交換されるので、実質的には銀河移動の速度にはほとんど影響を及ぼさないことThat collision energy would become "pileup" replaced with the stars collide, so virtually no speed of galaxies moving almost no effect.  And so on of the phenomena to understand during classes for about 30 minutes.
などなどの現象を、30分程度の授業中に子供たちは理解するのです。

続きを読む "銀河同士の衝突事件の真相-2 in parents Council(父兄懇談会):暗黒物質の正体とは?"

| | コメント (1)

2017年5月10日 (水)

表面引力はあなたの身近で観察できる!Surface gravity can be observed in your familiar.

概要:小学生の女の子を相手に、アインシュタイン思想を語っています。最後の方で、『ああ分かった。あの断面が富士山みたいな形がガラス管壁が周囲の物を引っ張っている分布だってわけね。納得です、先生』と納得するのです。小学生の女の子でも重力圏(引力圏)の概念を理解できるのです。アインシュタイン思想とは、そんなやさしくて身近な思想なのです。
Summary: Against for school girl, a teacher speaks Einstein thought. At the end, "Oh OK. It's distribution is shaped like a Mount Fuji that section pulled things around the glass tube wall. It is pleasant, teacher ' and is convinced. It is girl of elementary school students can better understand the concept of gravitational sphere (gravitational). Einstein's thought and is so friendly and familiar ideas.
 放課後に、女の子がやって来て質問しました。
『先生、シャボン玉を作るとき、注意深くゆっくりと息を吹き込んでいるのに、突然はじけちゃうでしょ。あの突然に起きるのはどうしてなの?』
 After school, a girl is coming for a question. "Teacher, when make bubbles, carefully and slowly breathe, but it suddenly pitiful huh. That suddenly the why's to get up? '
The teacher answered as following.
先生は次のように答えました。

 息を吹き込むのを止めていても、ある時突然はじけて消えて無くなっちゃったでしょ。まるで爆発が起こったみたいだったわね。宇宙空間でもそんな爆発が時々突然に起こっているのよ。これもお家で実験してみることができるわ。
さっき使ったガラス管に水を少しだけ入れて置くの。そして1時間毎に、その形()と長さを記録していくのよ。 どうなると思う?
凹の形は時間が経っても変わらないでそのままだけど、長さの方は時間に比例してどんどん短くなっていくのよ。だから『もうそろそろ爆発が起きるな』っていう時間が予測できる。そして実際にその爆発が起きるのよ。
宇宙でもそんな爆発が起こっているのよ。興味あるでしょ。お家で実験してみてごらん。
 Even stopped to breathe even when burst suddenly disappeared, has been changed. As the explosion took place was like. Space is so explosive sometimes suddenly are going on. Can this experiment at home in it. The glass tube with just put a little water. And 1 hour each to record form (concave) and length. Keep I'll answer it. Over time is the concave shape stands as it is, but length is directly proportional to the time and getting shorter. So saying "now explosions happen,' time is predictable. And actually cause the explosion. Of such explosion is happening in space. You are interested in. Try experimenting at home.

続きを読む "表面引力はあなたの身近で観察できる!Surface gravity can be observed in your familiar."

| | コメント (0)

2017年5月 9日 (火)

表面張力とアインシュタイン思想との関連性。relationship between ‘surface tension’ and Einstein's ideas.

概要:無重力空間では、大きな水玉もできます。身近に見受けられる現象で、これまで「表面張力」として説明されていた現象が、実はアインシュタイン思想で説明することができる事、むしろその「時空間が歪んでいる」という思想で説明する方が適切であることを、小学校の理科授業風景の中で語ってみました。
Summary: In the zero-gravity environment, Large polka dots. Can symptoms so far were described as "surface tension" phenomenon seen closer to actually described in Einstein's thought, that is properly described in the concept "space and time are distorted" rather tried speaks in the elementary school science class.
 昔の体温計には水銀が入っていたのです。子供の頃にその体温計を壊すと、水銀が床を転げまわるのでした。雨が降った後、葉っぱの上の水滴が透明な玉粒としてキラキラと幾つも輝いていました。『普段、水は衣服に浸み込むのに、不思議だな?』って思ったものです。これらの現象と、アインシュタイン思想との関連性が明らかになりつつあります。 今日はそのお話しです。
It is there was mercury in old thermometers. Mercury roll floor breaking the thermometer when I was a kid, and it was. As jade grain after it rains, the water droplets on the leaves transparent shining some glitter. "Normally, water immersion on clothes load, even though it looks strange that?' That is what I thought. Relationship between these phenomena and Einstein's ideas and becoming clear. Today, it is a story.

 ガラスのコップに水を入れて、コップと水との境目を見てごらんなさい。
1mm
ぐらいのところから水が、まるでコップに吸い付くようにせり上がっているでしょ。2枚のガラス板を用意してシャープな隙間を作り、それを水に差し込むと、その隙間をどこまでも水は登っていきます。
 シャーレに水銀を入れて置いて、水銀とシャーレとが接している部分を見ると、壁に接するのを嫌がるかのように、丸まっています。
これらの現象を説明するのに、従来は濡れ性という言葉で説明がなされていました。でも今は宇宙時代です。宇宙船の中でこの実験をやってみましょう。
Put the water in the glass, look at the edges of cups with water. from about 1 mm of water like glass hug auction houses have gone up? Provides two glass plates, making a sharp gap plugging it into the water, and the gap climbs water everywhere. Curled, like or dislike of watch parts are in contact with mercury and Petri dish, put mercury on a Petri dish, and bordering on the wall. To explain these phenomena, but in the past have been in terms of wettability of description. But now it is space-age. Let's do this test in the spacecraft.
 宇宙船の中で水を振りまくと、丸い水滴になろうとするのです。ガラス板を近づけると触れるまで、水は球形を保とうとするのです。その丸まろうとする様子は水銀玉と同じように観測できます。
 ということは、濡れ性という言葉は液体が物と接触していた場合の概念であって、表面張力の本質ではなかったのだと分かります。
It is to become a round water droplets and sprays water in the spacecraft. It is until it touches the glass plate and the water tries to spherical. It can be observed just like mercury ball about to be rounded. It says the wettability of liquid that had contact with notions that, I know it wasn't the nature of the surface tension.

『では表面張力の本質は何だったのか?』
答えはアインシュタイン先生が教えてくれました。
「質量がある周りでは時空間が曲がっている」、というのが現象の本質だったのです。

 "So, what was the nature of the surface tension?'
For the answers, Einstein teacher taught me. "Bent time and space at around the mass', that's was the essence of the phenomenon.
The following table is a table was included in school science books, entitled the value of surface tension.

次の表は[表面張力の値]と題して、学校の理科の参考書に載っていた表です。
 物質  接触気体  温度()  表面張力
Material
  Gas touched Temperature  Surface tension
water
  水 空気(air)  20℃ 7280.001 N/m
mercury
 水銀    ↑  15° 487 
Ethyl alcohol
エチルアルコール ↑   20°  223 
Glycerin
グリセリン  ↑   ↑  634
ずいぶんと違いがあるものですね。でもこの値を密度(比重)で割り算してみると、次のように似通った値になるのです。What is the difference between long. But is this value try dividing at a density (specific gravity), and follows similar values.
Surface tension÷density (specific gravity) =

    表面張力÷密度(比重) = 
water
  水     72.8 ÷  1.  = 72.8
mercury
 水銀     487. ÷ 13.6  = 36.
Ethyl alcohol
エチルアルコール
22.3÷ 0.80  = 28.
Glycerin
グリセリン    63.4÷ 1.27  = 50.
面白いので、他の物質についても調べてみましょう。
 Interesting, so let's examine other material.
Olive oil
オリーブ油  330 ÷ 091 = 36. 
Oil (in water)
石油( 水中 ) 492 ÷ 084 = 59. 
Crude oil (in air)
原油( 空気中 ) 2439÷09 = 27~43
 
表面張力を密度(比重)で割り算すると、似たり寄ったりの値になってしまいました。密度とは質量を体積で割ったものですから、質量は密度に比例しています。
 そこでアインシュタイン先生は、鼻をうごうごってさせながら、
 Became, much the same values by dividing the surface tension with a density (specific gravity). And density is mass divided by volume, because mass is proportional to the density. So Einstein teacher is proud to say, while moving his nose 、、、

続きを読む "表面張力とアインシュタイン思想との関連性。relationship between ‘surface tension’ and Einstein's ideas."

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Bible in Acts:使徒行伝の中で天使とUFOを探そう。Search Angel(alien) and UFO | Bibleを科学の目で読み解く。Scientific Analysis・・MARK | Bible・・・ヨシュア記 | Bible・・・出エジプト記 | Bible・・改悪された「ルカ書」 Corrupted History・・LUKE | Bible内で天使(宇宙人)とUFOを捜せ・・GENESIS、EXODUS | B・・・エゼキエル書にはUFOが | B・・・天地創造の物語~ヨセフ | B・・・新約聖書に在る奇跡の数々「マルコ書」・「ルカ書」 | CATIA裏技、3Dノウハウ、CAD intuition Know-how, arcane secret, cheat sheets | F black hole・GPS衛星・時空間・アインシュタイン | F ブラックホールblack‐hole 独楽Top big bang mini | F‥重力場・gravity field Galaxies colliding.(NASA) | Fフィボナッチ実数列。Real Fibonacci numbers | Fフィボナッチ数列・Fibonacci sequence real | F・・dark energy・ビッグバンbig bang うそ空論 | F・・「時間軸の矢」「等時間面」Arrow of time, Equivalent-surface of time | F・・「電子スピン時間」・・・・「ボーデの法則」 | F・・重力圏・・gravity schwarzchild Gravitation | G・やさしい相対性原理の説明 | G・・やさしい相対性の説明 | H ヒートアイランド対策 Drastic measures against heat-island phenomenon. | H ヘボン式「音声意図学」:フランス語・ドイツ語・英語・中国語・日本語・アラビア語・古語 | K プルームテクトニクス?⇒新地球物理学・新地学の創設へ | K プルーム説に異議有-2 ちょっと考えれば分かる事! | KⅢ・・氷惑星の謎 第Ⅲ部 | K・・1・・・氷惑星(仮説への道) | K・・2・・灼熱の氷惑星(二章) | K・・3・・灼熱の氷惑星(三章) | K・・4・・灼熱の氷惑星(四章) | K・・5・・・灼熱の氷惑星(五章) | K・・6・・灼熱の氷惑星(六章) | K・・・・・・・・・氷惑星の解説 | K海水準・海進・海退・氷河 | K海溝・海嶺・海山・断裂帯 | K隕石衝突では恐竜は滅ばない。NASAも時々嘘つく | L 境界層内での粘性流体計算法・・CURL。超高速計算法 | LEDヘッドランプ・・熱対策、ヒートシンク | Light 光技術の話・・01-20・「光りと光線はどう違うの?」 | Light 光技術の話・・21-40・「灯具内で光が曲がってる?」 | Light 光技術の話・・41-60 ・・・・ | N 心・・「ノーベル賞はあなたでも狙える」・・短編小説 | N 心・小保方晴子は本人知らずの超能力者 Esper,PK,念力 | o・政治力学・オバマ大統領へのお手紙 2016 9.19 ・・核宣誓 | o・音声意図学とヘボン式分析 | P・・ 種の起源と大陸移動説 | P・・・  算術フィボナッチ | S・・ スケーリング・・哲雄の講演メモ「新 ガリバー旅行記」 | S・・ スノーボール全球凍結は嘘(うそ)空論! | S・・ ソクラテスの妻・・新科学・・・対話 etc. | T 哲学・心理学物理学の融合 | T 地図(地形・場所)当て遊び | T 地球整形手術の跡・ヒマラヤ山脈もマリアナ海溝も痕跡 | T 地磁気⇔プレートテクトニクス⇔見かけのポールシフト | Wegener's大陸プレート瞬間強制移動説 continental drift theory plate tectonics | X・・「奇妙なゲーム」猫の鈴:Henry Morton Stanley革命 | X・・アイヌ学とキリスト教 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車 ・・「僕の前には道はない」 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車1 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車2 | Y 同棲生活・週末婚・結婚生活 | Y 婚活ノウハウ | Y 心…自殺未遂、刃物 | Y 心の科学 | Y 数占いって不思議 | Y・・ 澄子の回想 | Y・・ギリシャ神話 「ユダヤ人」「トルコ人」(漫画)・・手塚治虫 | Y・・田舎の生活・・大人の童話 | Y野球ボールの曲がり方研究 | Z・・ 3トン探検団・・宇宙・童話 | Z・・「楽器達のお昼ね会にて」 | Z・・・・「小鳥」「てるてる坊主」 | Z・・・・ボランティア記 | Z選考・・短編小説「へその館」 | おすすめサイト | グルメ・クッキング | 心と体 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味 | 音楽