T 地磁気⇔プレートテクトニクス⇔見かけのポールシフト

2018年1月11日 (木)

ノールウェー行の客船内にて、〔昔太平洋〕の大きさに感動!In the cruise of the Norwegian line [old Pacific] of touched by size!

 大昔の太平洋は、今の倍以上の面積を誇っていました。その昔太平洋という海洋底は、最近の億年間に『日本列島・フィリピン諸島・オーストラリア大陸の下に潜り込まされた』という事実を、地質学者も地震学者も物理学者も、真摯に受け止めるべきです。
Description:  The ancient Pacific boasted more than twice the area of the now. The old Pacific Ocean floor is 200 million years recent "Japan Islands and the Philippines Islands and Australia continents under the program" that, geologists, seismologists, physicists, should take seriously the fact.

続きを読む "ノールウェー行の客船内にて、〔昔太平洋〕の大きさに感動!In the cruise of the Norwegian line [old Pacific] of touched by size!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

地磁気Q&A殿へ 大陸プレートが瞬間移動させられている証拠。Pacific plate moment be moved is the evidence.

概要:誰でも知っているハワイ諸島の成因(ホットスポット)と地質年代のデータを基に、太平洋プレートが瞬間移動させられていた事実を語っています。地磁気のS極とN極とが逆転を繰り返しながら減衰振動をしている現象の原因と14枚のプレート移動の原因とは密接不可分の関係にありました。近い将来、地学の教科書は大幅に書き換えられることになるでしょう。
Summary: discuss the origin of the Hawaiian Islands that everybody knows (hot spots) and geological data, based on the Pacific plate teleportation and is was fact. And the Earth's magnetic pole and pole reversal while damping vibration phenomenon causing 14 plate movement and were inextricably interrelated. Geology textbooks will be rewritten significantly in the near future.


続きを読む "地磁気Q&A殿へ 大陸プレートが瞬間移動させられている証拠。Pacific plate moment be moved is the evidence."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

ダイナモ理論の盲点:地磁気とプレートテクトニクスとの関係。Blind spots of Dynamo theory. 地磁気Q&A殿へのお手紙。

概要:物事には因果関係というものがありますが、原因と結果の取り違えは科学技術の世界でも横行しており、小中学生高校生及び一般大衆の頭の中を混乱させています。N極とS極とが逆転するという地磁気現象についても例外ではありません。
地磁気現象を説明するダイナモ理論には大きな落とし穴(盲点)がありました。
Summary: there is a causal relationship between things, cause and resulting confusion is rampant in the world of science and technology, the head of junior high school students and the general public to be in chaos. And the pole is not an exception for the phenomenon of geomagnetic pole to reverse.
Dynamo theory to explain the magnetic phenomena had big catch (blind spots).
 気象庁:地磁気観測所Q&A殿
貴殿のホームページを読ませて頂きました。地磁気に関する近年の研究の様子が、小中学生にも分かる形の
QA方式で易しく説明されていて、大変参考になりました。感謝です。

続きを読む "ダイナモ理論の盲点:地磁気とプレートテクトニクスとの関係。Blind spots of Dynamo theory. 地磁気Q&A殿へのお手紙。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

地球の地磁気の軸は太平洋プレートの移動ベクトル回転軸に一致!灼熱の氷惑星の成せる業!

概要:地球の磁場はこれまでダイナモ効果として説明されていましたが、その原動力が不明でした。灼熱の氷惑星がサハラ砂漠や世界中の褶曲山脈と深い海溝などを造ってくれたのは早くから認識していた私ですが、まさか地球の地磁気(磁場)まで形成していたのかと、ビックリしました。
 久々に朗報です。地球の地磁気極の軸は、太平洋プレートの移動ベクトル回転軸と一致していたのでした。次の表はウィキペディアからの引用です。
1900年 - 地磁気北極は78.6N 68.8W、地磁気南極は 78.6S 111.2E
1990年 - 地磁気北極は79.1N 71.1W、地磁気南極は79.1S 108.9E
2005年 - 地磁気北極は79.7N 71.8W、地磁気南極は79.7S 108.2E
2010年 - 地磁気北極は80.0N 72.2W、地磁気南極は80.0S 107.8E
 年を追って、地磁気極は移動していますが、近年の数百年間は、北緯80°西経70°ぐらいに位置していることが分かります。 その北緯80°西経70°とは、カナダのケベック州の北〔グリーンランドの西端〕で北極圏内にあります。地磁気南極は点対称位置です。
この地磁気極を結ぶ線を中心線として、何らかの物質が回転して、その磁場が地磁気の基なのです。ウィキペディアには『その理論は解明されていない』と書いてあります。
 ところがですよ。何とこの地磁気中心線にピッタリ符合するものがあったのです。次の図を見て下さい。
Photo
この図は、各プレートが現在どの方向にどの程度の速さで移動しているかを示すデータです。拡大してみて頂くと分かる通り、一番大きなプレート移動は太平洋プレートの動きで年間10㎝/Y で動いています。この矢印(➡)を辿っていくと、まるで人工衛星が地球の周りを周回するコースの如くの曲線が分かります。

続きを読む "地球の地磁気の軸は太平洋プレートの移動ベクトル回転軸に一致!灼熱の氷惑星の成せる業!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Bible in Acts:使徒行伝の中で天使とUFOを探そう。Search Angel(alien) and UFO | Bibleを科学の目で読み解く。Scientific Analysis・・MARK | Bible・・・ヨシュア記 | Bible・・・出エジプト記 | Bible・・改悪された「ルカ書」 Corrupted History・・LUKE | Bible内で天使(宇宙人)とUFOを捜せ・・GENESIS、EXODUS | B・・・エゼキエル書にはUFOが | B・・・天地創造の物語~ヨセフ | B・・・新約聖書に在る奇跡の数々「マルコ書」・「ルカ書」 | CATIA裏技、3Dノウハウ、CAD intuition Know-how, arcane secret, cheat sheets | F black hole・GPS衛星・時空間・アインシュタイン | F ブラックホールblack‐hole 独楽Top big bang mini | F‥重力場・gravity field Galaxies colliding.(NASA) | Fフィボナッチ実数列。Real Fibonacci numbers | Fフィボナッチ数列・Fibonacci sequence real | F・・dark energy・ビッグバンbig bang うそ空論 | F・・「時間軸の矢」「等時間面」Arrow of time, Equivalent-surface of time | F・・「電子スピン時間」・・・・「ボーデの法則」 | F・・重力圏・・gravity schwarzchild Gravitation | G・やさしい相対性原理の説明 | G・・やさしい相対性の説明 | H ヒートアイランド対策 Drastic measures against heat-island phenomenon. | H ヘボン式 音声意図学 フランス ドイツ 英 中国 アラビア語 French Germany English Chinese Arabic Jomon 縄文 | K プルームテクトニクス?⇒新地球物理学・新地学の創設へ | K プルーム説に異議有-7 ちょっと考えれば分かる事! | KⅢ・・氷惑星の謎 第Ⅲ部 | K・・1・・・氷惑星(仮説への道) | K・・2・・灼熱の氷惑星(二章) | K・・3・・灼熱の氷惑星(三章) | K・・4・・灼熱の氷惑星(四章) | K・・5・・・灼熱の氷惑星(五章) | K・・6・・灼熱の氷惑星(六章) | K・・・氷惑星の解説 | K海水準・海進・海退・氷河 | K海溝・海嶺・海山・断裂帯 | K隕石衝突では恐竜は滅ばない。NASAも時々嘘つく | L 境界層内での粘性流体計算法・・CURL。超高速計算法 | LEDヘッドランプ・・熱対策、ヒートシンク | Light 光技術の話・・01-20・「光りと光線はどう違うの?」 | Light 光技術の話・・21-40・「灯具内で光が曲がってる?」「演色性」 | Light 光技術の話・・41-60 ・・・・「一流とは?」 | N 心・・「ノーベル賞はあなたでも狙える」・・短編小説 | N 心・小保方晴子は本人知らずの超能力者 Esper,PK,念力 | N 政治を力学するノウハウ。核廃絶は可能 | o・政治力学・オバマ大統領へのお手紙 2016 9.19 ・・核宣誓 | o・音声意図学とヘボン式分析 | P・・ 種の起源と大陸移動説 | P・・算術フィボナッチ | S・・ スケーリング・・哲雄の講演メモ「新 ガリバー旅行記」 | S・・ スノーボール全球凍結は嘘(うそ)空論! | S・・ ソクラテスの妻・・新科学・・・対話 etc. | T 哲学・心理学物理学の融合 | T 地図(地形・場所)当て遊び | T 地球整形手術の跡・ヒマラヤ山脈もマリアナ海溝も痕跡 | T 地磁気⇔プレートテクトニクス⇔見かけのポールシフト | Wegener's大陸プレート瞬間強制移動説 continental drift theory plate tectonics | X・・「奇妙なゲーム」猫の鈴:Henry Morton Stanley革命 | X・・アイヌ学とキリスト教 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車 ・・「僕の前には道はない」 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車1 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車2 | Y 同棲生活・週末婚・結婚生活 | Y 婚活ノウハウ | Y 心…自殺未遂、刃物 | Y 心の科学・・・「羊と鋼の森」言霊・音霊 be on the same wavelength. Words have a soul and a spirit dwells. | Y 数占いって不思議 | Y・・ 澄子の回想 | Y・・ギリシャ神話 「ユダヤ人」「トルコ人」(漫画)・・手塚治虫 | Y・・田舎の生活・・大人の童話 | Y野球ボールの曲がり方研究 | Z・・ 科学童話 | Z・・ 3トン探検団・・宇宙・童話 | Z・・「楽器達のお昼ね会にて」 | Z・・・・「小鳥」「てるてる坊主」 | Z・・・・ボランティア記 | Z選考・・短編小説「へその館」 | おすすめサイト | グルメ・クッキング | 哲心物理学・・異常気象の扱い方。 | 心と体 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味 | 音楽