V・・・業務改革「猫の鈴作戦」

2022年11月23日 (水)

Ⅷ、九変篇…総合的判断で臨機応変に対応せよ。Ⅸ、行軍篇…作戦行動の心得と敵情探索の秘策

1,君命に受けざる所あり
将帥は君主の命を受けて軍を編成し、戦場にむかうのであるが、戦場にあっては、次のことに注意しなければならない。
一、「行軍の困難なところ(ひち)」には、軍を駐屯させてはならない。
二、「衝地(くち)」すなわち諸外国の勢力が浸透し合っているところでは、外交交渉に重きを置く。
三、「絶地」即ち敵領内深く進攻したところには、長くとどまってはならない。
四、「囲地」すなわち敵の重囲におちて進も退くもままならぬときは、たくみな計略を用いて脱出をはかる。
五、「死地」すなわち絶体絶命の危機におちいったときは、勇戦あるのみ。
以上の五原則は、別の角度から見れば、次のようにもまとめることができる。
一、道には、通ってはならない道もある。
二、敵には、攻撃してはならない敵もある。
三、城には、攻めてはならない城もある。
四、土地には、奪ってはならない土地もある。
五、君命には、従ってはならない君命もある。
2,九変の術を知らざる者は、・・・
したがって、臨機応変の効果に精通している将帥だけが、軍を率いる資格がある。これに精通していなければ、たとい戦場の地形を掌握していたとしても、地の利を活かすことができない。
また、軍を率いながら臨機応変の戦略を知らなければ、かりに先の五原則をわきまえていたとしても、兵卒に存分の働きをさせることができない。

続きを読む "Ⅷ、九変篇…総合的判断で臨機応変に対応せよ。Ⅸ、行軍篇…作戦行動の心得と敵情探索の秘策"

| | | コメント (0)

2022年11月20日 (日)

Ⅳ虚実篇:主導権を握って変幻自在に戦え。Ⅶ軍争篇:迂直の計で相手の油断を誘え。

1,人を致して人に致されず
敵より先に戦場におもむいて相手を迎え撃てば、余裕をもって戦うことが出来る。逆に、敵より遅れて戦場に到着すれば、苦しい戦いを強いられる。それ故、戦上手は、相手の作戦行動に乗らず、逆に相手をこちらの作戦行動に乗せようとする。
敵に作戦行動を起こさせるためには、そうすれば有利だと思い込ませなければならない。逆に、敵に作戦行動を思いとどまらせるためには、そうすれば不利だと思い込ませることだ。
 従って、敵の態勢に余裕があれば、手段を用いて奔命に疲れさせる。敵の食料が十分であれば、糧道を断って飢えさせる。敵の備えが万全であれば、計略を用いてかき乱す。
2,守らざる所を攻める
敵が救援軍を送れない所に進撃し、敵の思いもよらぬ方向に撃って出る。千里も行軍して疲れないのは、敵のいないところを進むからである。攻撃して必ず成功するのは、敵の守っていないところを攻めるからである。守備に回って必ず守り抜くのは、敵の攻めてこないところを守っているからである。
従って、攻撃の巧みな者にかかると、敵はどこを守ってよいかわからなくなる。また、守備の巧みな者にかかると、敵はどこを攻めてよいのかわからなくなる。
そうすると、まさに姿も見せず、音もたてず、自由自在に敵を翻弄することが出来る。こうあってこそはじめて敵の死命を制することが出来るのだ。
3,虚を衝く(きょをつく)
進撃するときは、敵の虚を衝くことだ。そうすれば敵は防ぎきれない。退却するときは、迅速にしりぞくことだ。そうすれば敵は追撃しきれない。
こちらが戦いを欲するときは、敵がどんなに塁を高くして堀を深くして守りを固めていても、戦わざるを得ないように仕向ければよい。それには、敵が放置しておけないところを攻めることだ。
反対に、こちらが戦いを欲しないときは、たとえこちらのまま利がどんなに手薄であっても、敵に戦うことが出来ないようにしむければよい。それには、敵の進行目標を他にそらしてしまうことだ。

続きを読む "Ⅳ虚実篇:主導権を握って変幻自在に戦え。Ⅶ軍争篇:迂直の計で相手の油断を誘え。"

| | | コメント (0)

2022年11月14日 (月)

⑤「孫氏の兵法」Ⅴ兵勢編…集団の力を発揮して勢いに乗るべし。

Ⅴ兵勢編
☆戦いは正を以って合し、奇を以って勝つ。
☆戦勢は奇正に過ぎざるも、奇正の篇はあげて窮(きわ)むべからず
☆善く戦う者は、その勢は険にしてその節は短なり。
☆勇怯は勢なり。強弱は形なり。
☆善く戦う者は、これを勢にもとめて人に責(もと)めず。
1,軍の編成、指揮、奇正、虚実
大軍団を小部隊のように統制するには、軍の組織編制をきちんと行わなければならない。
大軍団を小部隊のように一体となって戦わせるには、指揮系統をしっかりと確立させなければならない。
全軍を敵の出方に対応させて絶対不敗の境地に立たせるには、「奇正」の運用、つまり変幻自在な戦い方に熟達しなければならない。石で卵を砕くように敵を撃破するには、「実」をもって「虚」を撃つ、つまり充実した戦力で敵の手薄を衝く戦法をとらなければならない。

続きを読む "⑤「孫氏の兵法」Ⅴ兵勢編…集団の力を発揮して勢いに乗るべし。"

| | | コメント (0)

④孫氏の兵法」軍形篇…不敗の態勢で自然の勝利を目ざせ。

Ⅳ 軍形篇
1,敵のくずれを待つ。
むかしの戦い上手は、まず自軍の態勢を固めておいてから、じっくりと敵のくずれるのを待った。これで明らかなように、不敗の態勢を造れるかどうかは自軍の態勢いかんによるが、勝機を見い出せるかどうかは敵の態勢いかんにかかっている。従って、どんな戦上手でも、不敗の態勢を固めることができるが、必勝の条件まではつくり出すことができない
「勝利は予見できる。しかし必ず勝てるとはかぎらない」とは、これをいうのである。
2,攻めと守り
勝利する条件が無いときは、守りを固めなければならない。逆に、勝機を見い出したときは、すかさず攻勢に転じなければならない。つまり、守りを固めるのは、自軍が劣勢な場合であり、攻撃に出るのは、自軍が優勢な場合である。
従って、戦上手は、守りについたときは、兵力を隠ぺいして敵につけこむ隙を与えないし、攻めにまわったときはすかさず攻め立てて、敵に守りの余裕を与えない。かくて、自軍は無傷のまま完全な勝利をおさめるのである。

続きを読む "④孫氏の兵法」軍形篇…不敗の態勢で自然の勝利を目ざせ。"

| | | コメント (0)

2022年11月11日 (金)

③孫氏の兵法」謀略攻撃篇…戦わずして勝つことが最善の勝利。

百戦百勝は善の善なるものにあらず
☆上兵は(ボウ:はかりごとを討つ。
☆小敵の堅(堅固)は大敵のキンなり
☆以て戦うべきと、以て戦うべからざるとを知る者は勝つ。
彼を知り己を知れば、百戦してあやうからず

1,百戦百勝は善の善なるものにあらず

戦争のしかたというのは、敵国を傷めつけないで降伏させるのが上策である。撃破して降伏させるのは次善の策にすぎない。また、敵の軍団にしても、傷めつけないで降伏させるのが上策であって、撃破して降伏させるのは次善の策だ。大隊、中隊、小隊についても同様である。
従って、百回戦って百回勝ったとしても、最善の策とはいえない。戦わないで敵を降伏させることこそが、最善の策なのである。
2,上兵は謀(ボウ、はかりごと)を討つ。
したがって最高の戦い方は、事前に敵の意図を見破ってこれを封じることである。これに次ぐのは、敵の同盟関係を分断して孤立させる事。第三が戦火を交える事。そして最低の策は、城攻めに訴えることである。城攻めというのは、やむなく用いる最後の手段に過ぎない。
城攻めを行おうとすれば、大盾や装甲車など攻城兵器の準備に三カ月はかかる。土塁を築くにも、さらに三カ月を要する。その上、血気はやる将軍が、兵士をアリのように城壁にとりつかせて城壁にとりつかせて城攻めを強行すれば、どうなるか?
兵力の三分の一を失ったとしても、落とすことはできまい。城攻めは、これほどの犠牲を強いあれるのである。
3,戦わずして勝つ。
従って、戦争指導に優れた将軍は、武力に訴えることなく敵軍を降伏させ、城攻めをかけることなく敵城をおとしいれ、長期戦にもちこむことなく敵国を滅ぼすのである。すなわち、相手を傷めつけず、無傷のまま味方にひきいれて、天下に覇をとなえる。かくてこそ、兵力を温存したまま、完全な勝利を収めることができるのだ。
これが、知謀にもとずく戦い方である。

続きを読む "③孫氏の兵法」謀略攻撃篇…戦わずして勝つことが最善の勝利。"

| | | コメント (0)

②孫氏の兵法」政治優位の思想、基本と応用

たんに自国の戦力に検討を加えただけでは十分でない。己を知ると同時に敵を知らなければならない。というのが【孫氏】の基本である。・・・つまり、孫武は「政治のよしあしが戦争の勝敗を決定する重要な要素である」と認めていたのである。考え方としては、現代の総力戦思想に近い。孫武は単なる戦争のプロではなく、すぐれた政治指導者でもあった。そのことは、今なお『孫氏』十三篇が説得力を失わない理由の一つとなっている。(守屋洋)
4,仕える条件
もしわが計を聴かば、これを用いて必ず勝たん。これに留まらん。もし我が計を聴かずンば、これを用いうるといえども、必ず敗れん。これを去らん。
5,基本と応用
計、理として以て聴かるれば、すなわちこれが勢いをなして、持ってその外をたすく。制とは利によりて権を制するなり。・・・次になすべきことは、「勢」を把握して、基本条件を補強することである。「勢」とは、その時々の状況に従って、臨機応変に対処することをいう。
6,兵は詭道なり
戦争は、しょせん、だまし合いである。
たとえば、できるのにできないふりをし、必要なのに不必要と見せかける。遠ざかると見せかけて近づき、近づくと見せかけて遠ざかる。有利と思わせて誘い出し、混乱させて突き崩す。充実している敵には引いて備えを固め、強力な敵に対しては戦いを避ける。わざと挑発して消耗させ、低姿勢に出て油断を誘う。休養十分な敵は奔命につかれさせ、団結している敵は離間をはかる。敵の手薄につけこみ、敵の意表をつく。これが勝利を収める秘訣である。これは、あらかじめこうだときめてかかることはできず、たえず臨機応変の運用を心がけなければならない

続きを読む "②孫氏の兵法」政治優位の思想、基本と応用"

| | | コメント (0)

2022年11月10日 (木)

①「孫氏の兵法」は人間に対する深い洞察によって裏打ちされており、21世紀の現代においても一読の価値がある。

 守屋洋氏の著書(三笠書房)を参考に、紹介していきます。
Ⅰ 始計篇…事前に的確な見通しを立ててかかれ。
1,兵は国の大事にして、死生の地、存亡の道なり。察せざるべからず。(それ故、細心な検討を加えなければならない)。
関連「尉りょう子」…戦争は止むを得ず行うものである。敵対せぬ国を攻撃してはならず、無辜の民を殺してはならぬ。ひとの親たる者を殺し、ひとの財産を奪い、ひとの子女をドレイにするのは、どれをとっても、盗賊の所行ではないか。戦争とは、暴虐なものを罪し、不正を抑止するための、万やむを得ぬ手段にすぎない。
2,五つの基本問題
」とは、国民と君主を一心同体にさせるものである。これがありさえすれば、国民は、いかなる危険も恐れず、君主と生死をともにする。
」とは、昼夜、晴雨、寒暑、季節などの時間的条件を指している。
」とは、行程の間隔、地勢の険阻、地域の広さ、地形の有利不利などの地理的条件をを指している。
」とは、智謀、信義、勇気、威厳など将帥の器量にかかわる問題である。
」とは、軍の編成、職責分担、軍需物資の管理など、軍制に関する問題である。
この五つの基本原則は、将帥たるもの誰でも一応は心得ている。しかし、これを真に理解している者だけが勝利を収めるのだ。中途半端な理解では、勝利はおぼつかない

続きを読む "①「孫氏の兵法」は人間に対する深い洞察によって裏打ちされており、21世紀の現代においても一読の価値がある。"

| | | コメント (0)

その他のカテゴリー

a CATIA 裏技 Intuition Know-how, arcane secret, cheat sheets.相対性原理の真髄 a Wegener's大陸プレート瞬間強制移動説 continental drift theory plate tectonics a プルーム説に異議有. ちょっと考えれば分かる事! a プレート・テクトニクス⇒ 新地球物理学・新地学の創設へ a 地球整形手術の跡」ヒマラヤ山脈もマリアナ海溝も痕跡 a 太平洋プレート瞬間移動の証拠を発見 a 惑星の軌道は楕円』第二焦点の位置に見えない星が存在している! a 断面図でごまかされた「プレートテクトニクス」の嘘 Lied cheated in the section "plate tectonics" a 隕石くらいじゃ恐竜は滅ばない。Meteorite hit much, not about the destruction of dinosaurs. a. 地図(場所)当て遊び。Lied cheated in the section "plate tectonics"(うそ) a. 地磁気⇔プレートテクトニクス⇔見かけのポールシフト a・スノーボール全球凍結は嘘(うそ)空論! a・・ 種の起源と大陸移動説 B エゼキエル書にはUFOがいっぱい!ウソ記事を見分ける方法。ダニエル書~マラキ書 Bible in Acts:使徒行伝の中で天使とUFOを探そう。Search Bible in Mark マルコによる福音書を科学の目で読み解く。Scientific Analysis Bible・・「ヨシュア記」 Bible・・「出エジプト記」 Bible・・改悪された「ルカ書」 Corrupted History・・LUKE Bible内で天使(宇宙人)とUFOを捜せ・・GENESIS、EXODUS B・「マルコ書」新約聖書に在る奇跡の数々。日本語1955版 B・・・天地創造の物語~ヨセフ B・創世記1章~20章、天地創造 Collapse of the Tower of Babelを砂場遊びで確認 CRUSTAL〔地殻存在度〕COSMIC〔宇宙存在度〕Abundances CURL 境界層内での粘性流体計算法:超高速計算理論 d 水銀と白金は金の成り損ね。Mercury, Platinum : detracts from made of Gold. East 東広島 豊栄 News East 東広島 豊栄 News-1 East 東広島 豊栄 News-2 easy Baseball の曲がり方の研究 bends the way research. easy やさしい相対性の説明  easy フィボナッチ実数列。Real Fibonacci numbers easy フィボナッチ数列・Fibonacci sequence real easy 数占いって不思議 easy 算術フィボナッチ easy 簡単な相対性原理説明 easy 音は縦波 光も縦波です electron spin-time Bode's law 電子スピン時間」ボーデの法則」独楽」音階」 F black hole・GPS衛星・時空間・アインシュタイン思想とは f Fibonacci 坊や sonny f Top 独楽 ブラックホールblack‐hole big-bang-mini f 亡霊の正体 f 原子核の周期律表 f 曼陀羅2次元 f 核融合 sonny f 球面幾何学 spin f 竹内薫 ファインマン f 衝突断面積 氷惑星 etc. fake Dark matter dark energy 暗黒物質 ビッグバン嘘空論 g Arrow of time 時間軸の矢 Equivalent-surface of time : 等時間面 Gravity field 「重力場」 Galaxies colliding.(NASA) Gravity 「重力圏」 schwarzchild Gravitation Heat-island 建白書 Phenomenon. Drastic measures against, Emergency Report K1「氷惑星」目次 K2・灼熱の氷惑星(二章) K3・灼熱の氷惑星(三章) K4・灼熱の氷惑星(四章) K5・灼熱の氷惑星(五章) K6・灼熱の氷惑星(六章) KⅡ氷河・海水準・海進・海退 KⅡ海溝・海嶺・海山・断裂帯 kⅢ・・氷惑星の謎 第Ⅲ部 K・・・氷惑星の解説 LED H/L ヒートシンク」熱対策」 Light 光技術の話・・01-20・「光りと光線はどう違うの?」「楕円」「放物線」「双曲線」 Light 光技術の話・・21-40・「灯具内で光が曲がってる?「演色性・立体角・疑似光源」 Nobel Prize ノーベル賞はあなたでも狙える。[二度とない人生だから]は私の辞書に無い。 o God(神)が最初に吐き出した言葉⇒大和ことば o 「ひらがな・カタカナ」と「ABC」/アラビア文字 o 「ヘボン式分析」アラビア語 French Germany English Chinese Jomon o 「大和ことば」「縄文時代のことば」口承伝説に文字は不要 o 「音声意図学」ヘボン式分析 o ・「アイヌ学」は間違い。日本語にもっと自信を持とう! o. ダビンチコード⇒シュテファンカイザー Political dynamics 政治力学 to give up nuclear weapons President Obama 核宣誓への手紙 Letter from Hiroshima R. ソクラテスの妻・新科学対話 Post Script..あとがき追伸 R・・ 3トン探検団・・宇宙・童話 R・・「楽器達のお昼ね会にて」 S 超能力者 Esper PK 念力 T 哲学・心理学物理学の融合 T 哲学:異常気象の扱い方:心が物を動かしてる物理学 T 心の科学 言霊 音霊 Words; soul; spirit; dwells wavelength T呪殺,言葉で相手を殺す。脅迫。幸せへのノウハウ秘訣 UFOを見る家系, 澄子の回想 U・・田舎の生活・・大人の童話 V・・ギリシャ神話 「ユダヤ人」「トルコ人」(漫画)・・手塚治虫 V・・・業務改革「猫の鈴作戦」 W ヨーロッパ縦断の旅(前編) W ヨーロッパ縦断の旅(後編) W・ヨーロッパ縦断自転車の旅「僕の前には道はない」(写真) x. 同棲・週末婚・結婚生活 x. 婚活ノウハウ x・・・ボランティア記 x・・東北大震災ボランティア記⇒署名活動(中間報告) Y ジャイアントインパクト「エデンの園があった場所」 Y 古墳の科学的分析、昆虫記 Y 短編 「切腹の美学」「奴隷の手」「時空間疾走(Time-Slip)」 z 「へその館」;高樹のぶ子評 z 「奇妙なゲーム」:Henry Morton Stanley 技術革命 z 「新 ガリバー旅行記」 z てるてる坊主」網戸」 『金権政治さらば会』とは? おすすめサイト ひろしま政経フォーラム-1 ひろしま政経フォーラム-2 ひろしま政経フォーラム-3 ひろしま政経ホーラム サイエンス作家 竹内 薫 宗教と科学を考える会-2 宗教と科学を考える会‐1 年初未明より突如、各省庁/市町村役所/警察庁内で行革がスタート 心と体 成長の限界 the "Limits of Growth" 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 時間Timeが進む回転方向と、Timeが遅れる回転方向。 核廃絶・平和への必須条件 横山光輝「史記」 民生委員」介護師」看護師」保健師」目指すべき未来 澄子の部屋 福祉行政改革と大統領制への移行提案 童話:浜辺のキツネ 趣味 音楽