Z・・・・「小鳥」「てるてる坊主」

2017年3月17日 (金)

児童文学誌「小鳥(第12号)」〔江田島市立 能美図書館発行〕を読んで。

 引き込まれるようにして、一気に読みました。 内容の豊かさにビックリです。私は涙もろい性格でして、読んでいて何度も目頭が熱くなりました。どの作品もどの作品も、子供・大人にかかわらず素直に読めて、さわやかな読後感が得られるのです。大人の人の作品が13作掲載されていましたが、どの作品も丁寧に時間をかけられていて、しっかりとした「短編作品」に仕上がっていました。編集委員の方が何人おられるのかは知りませんが、しっかりと応募作品を丁寧に読み込み、添削されておられるのが伝わって来るのですから、不思議です。おとなは、だれも、はじめは子供だった。しかし、そのことを忘れずにいるおとなは、いくらもいない」サン・テクジュペリ『星の王子さま』より、という巻末の言葉が生きています。館長:木場久仁子様へ、ありがとうございました。 早々 大山宏

| | コメント (0)

2017年2月19日 (日)

科学童話「てるてる坊主とフィボナッチ坊や」…「小鳥」応募作品 scientific fairly story Fibonacci boy and weather-doll.

 降り続く雨を見ながら、その坊やは寝たっきりのお婆ちゃんに問いかけました、「今度の遠足の日にも降るのかなあ。降って欲しくないんだけどなあ」
「天気予報はなんて言っているのだい?」
「当分の間、雨だって母さんが言ってるよ」
「それは困ったね。どうしても晴れて欲しいのかい?」
「そうだよ。雨が降ると遠足は中止だよ。教室でお花見弁当を食べることになるんだよ。野ッ原でみんなで追いかけっこ出来ないよ」
「この辺りだけ、この村の周りだけその日に晴れていればいいんだね。1つだけ方法がある」
「何かいい方法があるの?」
「あるんだよ。昔はあったのだよ。でも最近はみんな忘れてしまっている。迷信だってやらなくなってしまったのだよ」
「もったいぶらずに教えてよ。どうしたらいいのか教えてよ」
「それはね、てるてる坊主を沢山たくさん作ってやるんだよ。そうしたら、てるてる坊主が願いをかなえてくれるのだよ」
「てるてる坊主って、紙や布切れで作った丸坊主頭の人形のことだろう。どうしてあんなもので、天気が良くなるのかな?」
「理屈を言ってても始まらないよ。本当に晴れて欲しいのなら、真剣に作ってみることだよ。多ければ多いほど良い。作って軒先につり下げて飾るんだ」
「婆ちゃん分かった。ダメで元々だから、やってみるよ。多ければ多いほど良いんだね」
 次の日、その坊やは学校に行くとすぐに先生に、「てるてる坊主をみんなで作る」という提案をしてみました。
先生は心の中で『困ったわ。授業中にみんなに“てるてる坊主”を作らせていると、校長先生や教育委員会・PTA父兄の皆さんから「何でその様な非科学的なことで大切な授業時間を使っているのか。教育指導要領に従って授業をしなさい」としかられてしまう』と思いつつ、次の様に坊やに話しました。
「先生も今度の遠足には晴れて欲しいけれど、てるてる坊主はね、お家の中でこっそり作って飾ってこそ願いがかなうものなのですよ。だからね、こっそりお家の中で作っておいてね。先生もこっそり作って軒先に飾っておきますからね」
「分かった。先生約束だよ。先生も作ってね」と言いつつ、二人は“指切りげんまん”をしました。

続きを読む "科学童話「てるてる坊主とフィボナッチ坊や」…「小鳥」応募作品 scientific fairly story Fibonacci boy and weather-doll."

| | コメント (0)

2016年1月 9日 (土)

童話、「あみ戸」・・a fairy tale :“Mesh-Window”

概要: 児童文学誌『小鳥』への作品応募を英訳してみました。日本語には虫や動植物名が豊富であり、擬声語、擬態語も豊かであるのを痛切に感じます。

 童話「あみ戸」 ・・ a fairy tale :“Mesh-Window”

 かな子ちゃんのお家(うち)は、田んぼや畑や山で囲まれた、それはそれは涼しいお家(うち)でした。
春には、かえるさんたちの大合唱が聞こえてきます。
夏には、黒アゲハというきれいなちょうちょさんも遊びに来ます。
秋には、こおろぎさんやきりぎりすさんも、かなこちゃんのお家(うち)に遊びに来るのでした。
「冬には?」ですか。
冬はね、窓の外は真っ白な雪が積もっていて、
    北風がぴゅーぴゅーと吹いています。
そんな時、かな子ちゃんは『早く暖かい春が来ないかなあ。』と思ってしまいます。

 The House of a Little Japanese girlKanakois surrounded by rice's farms, fields and mountains and it is cool and comfortable House.  In spring, chorus of frogs can be heard.In summer, the large black-beautiful butterfly, is come to play.In autumn, crickets, grasshoppers come into play in her house, too.
"In the winter?" It is.?
In winter, covered with white snow outside, the North wind is blowing with screaming pyu-pyu-sounds. At that time, she wishes "there's no early and warm spring.”

 でも、広く開け放たれた窓から入って来るお友達の虫さんたちの中でも、あんまりうれしくない虫さんも、いるのです。
 たとえば、リンぷんをふりまく(が:羽を開いて休む)や、毛虫さんたちとは、お友達にはどうしても、なれないのでした。
Even among insects, friends coming in from the window wide open, so glad is also not her equal. For example, moth whose wings open to rest, and caterpillars. Their friends if, become didn’t.

 ある暑い夏の日でした。It was a hot summer day.
ブーンという羽音(はおと)といっしょに、黄色と黒のまだら模様(もよう)の蜂〔はち〕さんが窓からかな子ちゃんのお部屋に入って来ました。
 はじめ、かな子ちゃんは、『蜜蜂〔みつばち〕さんが遊びに来たのかな?』と思い、「ここには、お花はありませんよ。お花が咲いているのは、お庭の方よ。」と言いました。
Buzzing bee (insect) with the yellow and black mottled patterns came into her room. At the first, Kanako-Chan thought,Honey-Bee was come to play from Windows?and said to him," No flowers are here!. Blooming flowers for your garden.”

 しかし、その黄色と黒のまだら模様の蜂(はち)さんは、大きな羽音を立てながら、ゆっくりと何かを探しているようすです。
『大きなめがねをかけた”とんぼさん”なら、すぐに出て行くのに、この大きなはちさんは、羽の音ばかりが大きくて、ちっとも部屋から出て行こうとはしないのね。』
 かな子ちゃんは、めんどうになって、『あっちへお行きよ!』と、小さな手を伸ばしてその〔はち〕さんを窓の外へ追い払おうとしました。
However, the mottling of yellow and black bee's big buzz, looking for something family. " If the dragonfly with big glasses, He goes out immediately, but this big bee, only the sound of the three big, not to go out of the room at all. '?”
 She became troublesome and said, "Away you go!”. With her small hand stretched, she  tried to scare the Bee away thorough window.


 その時でした、
黄と黒の帯鉢巻(おびはちまき)をした蜂〔はち〕さんは、怒ったような顔をして、長い針をお尻の先から突き出しながら、かな子ちゃんのほうに飛んで来ました。
かな子ちゃんは、ビックリして「キャーッ」と悲鳴をあげました。
 それを聞いて、台所で食事のしたくをしていたお母さんが、ハエたたきを持って飛んで来ました。
お母さんは、何度も何度もハエたたきを振りまわすのですが、すばしっこいその、大きな〔はち〕さんは、ハエたたきをすり抜けて、お母さんに飛びかかっていきます。
  Suddenly the Buzzing-Bee (a yellow and black bee) like angry look, with long needles sticking out from his Body, and came flying toward to Kanako.
She was surprised, gave "EEK" and scream.
MOM was going to cook a meal in the kitchen, listening to it, and came flying with a flies-hitter.  MOM tried to hit him many-many times  by the beater, swing is quick, but the Bee slips flies-hitter.


あやうく、お母さんは、その大きなはちさんに刺されそうになりましたが、何を思ったのか、蜂(はち)さんは、急に窓の外へと飛び去って行きました。
「あぶなかったね、かな子ちゃん。あれはね、すずめばち という、恐ろしい種類の蜂〔はち〕なのよ。」とお母さんは言いながら、かな子ちゃんの部屋から出て行きました。

 The Bee will jump to MOM. Almost MOM is now really bitten by big Buzzing bee, but what he thought? suddenly flew out of the window.
"Kanako-Chan, that is wasp, dangerous types bee is." MOM was saying and went out from her room.

続きを読む "童話、「あみ戸」・・a fairy tale :“Mesh-Window”"

| | コメント (0)

2015年10月10日 (土)

「教育心理学」を受講された方へ。

 小中学校・高校の先生になるためには、教育心理学は必須科目ですので、あなたもこの「教育心理学」なる授業をお受けになったことと思います。
私は教員にこそなりませんでしたが、大学時代に、教員免許取得のため、「教育心理学」なる学問を修めました。
 あなたは何を覚えていらっしゃいますか?
  あの授業内容が、
あなたの仕事に活かされているのでしょうか?
多くの方が、『学校の授業で習ったことは実社会とは無関係で『ほとんど役には立たなかった。「心理学」の授業内容なんて皆、忘れた。』なんて心の中で思っていらっしゃるご様子です。
 しかしですよ。 ここが肝心なところです。
その心の働きが、あなたの行動や言動につながっており、世の中を動かしているのですから。
『相手が悪い。自分は被害者だ!』と思うから、争いや戦争が起きるのです。
『自分が、自国が、より有利な立場になりたい!』と思うから、戦争を仕掛けるのですよ。
大衆の意識を操作して、国民運動を盛り上げ、戦争に駆り立てていっているでしょ。
大昔から21世紀の今日に至るまで、その例は、枚挙に暇がないですね。
 歴史を紐解くまでもなく、あなた自身の廻りで、あなたの家族や親戚内で、夫婦の間であっても、争いやいざこざは頻繁に(突如)起こって来ます。
 経済第一主義だとか、お金がこの世の中を動かしている、お金がすべてだ、、、なんて思想がまん延していますが、お金が世の中を動かしているのではありません。
『お金をより多く・・・』と思うそのが、世の中を動かしていることを忘れてはなりません。

 そのを説く学問が、心理学のはずですよ。
私は、物理学を高校や大学で修めました。この物理学は、物事の理を説く学問です。
不思議なことに、近代の物理学にはの働きが物に作用するという事を無視した形で発展して来ました。目の前で起きて来る現象面だけを、捉え説明しようとしてきたのです。
だから行き着くところは、無神論(無論)となって、研究すればするほど訳が見えなくなって来ています。
 心理学も一緒です。
目の前で起ってくる現象面だけに着目して、心の動きの因果関係や相互作用だけを、統計的な処理で扱うようになると、そこに「心の不在が発生して」しまって、何がなんだか、さっぱり分からなくなっているのです。
 ですから、
心理学の基本は、まず、「心が世の中を動かしているらしい」という認識を忘れてはなりません。同時に、
物理学の基本は、「物事を動かしているものの根本的なものは、心の作用ではないか」という認識を改めて持つ必要があるということを、心ある科学者たちが叫ぶようになってきたのです。
そのひとりは、アインシュタインさんなのですが、心理学の話に戻りましょう。

続きを読む "「教育心理学」を受講された方へ。"

| | コメント (0)

2012年4月19日 (木)

下手の横好きの旅行記

ナイアガラの如き”原尻の滝”を見ながら、
 地の底に 届けとばかり ゴウゴウと
           阿蘇の湧水 天より落つる

南阿蘇の休暇村の露天風呂より仰ぎ見つつ、
 阿蘇山は 夫婦山かな 根子岳の
           険しき彫と 雄々しき高岳

長崎県の夕陽が丘にて、
 ピーヒョロと トンビ群れ舞う 春陽気
           海の向こうは シナかいな

| | コメント (0)

2012年4月15日 (日)

休暇村南阿蘇にて

休暇村、日向ぼっこの夫婦見て、熟年離婚の元妻怨む

一人では温泉巡りはわびしくなるばかりで頂けない。豪勢な料理食べてても、ちっとも楽しくないし、美味しさを感じない。

女性は簡単に複数での旅が出来るからまだ救えるけど、男性の一人旅で豪勢なホテルを重ねるのは頂けません。

波枕、月の光りも、なぐさむる、男には悲しい派手やかな旅は

聞く人もなきホテルにてピアノ弾く、白髪の人の後ろ姿淋し

| | コメント (0)

2012年4月 9日 (月)

壇之浦にて

朝、9時過ぎに出て壇之浦迄来ました。今、残り物で作った弁当を食べたところです。

目の前に壇之浦の海峡、海峡に覆い被さるように九州に渡る大きな橋がかかってます。
流石は海の銀座通り、大きな船がひっきりなしに行き来してます。まずまずの暖かい日和で気持ちいいです。

イメージ的には明石大橋ですが、変化に富んでいて見飽きません!

また大きなコンテナ船がすぐ目の前を通過して行ってます。

| | コメント (0)

2012年3月30日 (金)

蒲刈島にて

 暖かい陽射しを受けて、蒲刈島の”県民の浜” の砂浜を遠望してます。突き出した半島の名前は、ジュピタ―の岬 ( 広島県 呉市 蒲刈町 )。

海に面した温泉あり、宿泊施設あり、
 海の幸満載の展望レストランあり、で、
  ちょっとしたリゾート気分 が味わえます。

 豊島に続く橋が島向こうに【ちょっぴり】覗いています。
晴れ渡っていれば海の向こうには、四国愛媛県今治市全体が横たわって見えるはず。

 度々訪れてみたい場所がまた一つ増えました!

2012年 3月30日 大山宏

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Bible in Acts:使徒行伝の中で天使とUFOを探そう。Search Angel(alien) and UFO | Bibleを科学の目で読み解く。Scientific Analysis・・MARK | Bible・・・ヨシュア記 | Bible・・・出エジプト記 | Bible・・改悪された「ルカ書」 Corrupted History・・LUKE | Bible内で天使(宇宙人)とUFOを捜せ・・GENESIS、EXODUS | B・・・エゼキエル書にはUFOが | B・・・天地創造の物語~ヨセフ | B・・・新約聖書に在る奇跡の数々「マルコ書」・「ルカ書」 | CATIA裏技、3Dノウハウ、CAD intuition Know-how, arcane secret, cheat sheets | F black hole・GPS衛星・時空間・アインシュタイン | F ブラックホールblack‐hole 独楽Top big bang mini | F‥重力場・gravity field Galaxies colliding.(NASA) | Fフィボナッチ実数列。Real Fibonacci numbers | Fフィボナッチ数列・Fibonacci sequence real | F・・dark energy・ビッグバンbig bang うそ空論 | F・・「時間軸の矢」「等時間面」Arrow of time, Equivalent-surface of time | F・・「電子スピン時間」・・・・「ボーデの法則」 | F・・重力圏・・gravity schwarzchild Gravitation | G・やさしい相対性原理の説明 | G・・やさしい相対性の説明 | H ヒートアイランド対策 Drastic measures against heat-island phenomenon. | H ヘボン式 音声意図学 フランス ドイツ 英 中国 アラビア語 French Germany English Chinese Arabic Jomon 縄文 | K プルームテクトニクス?⇒新地球物理学・新地学の創設へ | K プルーム説に異議有-2 ちょっと考えれば分かる事! | KⅢ・・氷惑星の謎 第Ⅲ部 | K・・1・・・氷惑星(仮説への道) | K・・2・・灼熱の氷惑星(二章) | K・・3・・灼熱の氷惑星(三章) | K・・4・・灼熱の氷惑星(四章) | K・・5・・・灼熱の氷惑星(五章) | K・・6・・灼熱の氷惑星(六章) | K・・・・・・・・・氷惑星の解説 | K海水準・海進・海退・氷河 | K海溝・海嶺・海山・断裂帯 | K隕石衝突では恐竜は滅ばない。NASAも時々嘘つく | L 境界層内での粘性流体計算法・・CURL。超高速計算法 | LEDヘッドランプ・・熱対策、ヒートシンク | Light 光技術の話・・01-20・「光りと光線はどう違うの?」 | Light 光技術の話・・21-40・「灯具内で光が曲がってる?」「演色性」 | Light 光技術の話・・41-60 ・・・・ | N 心・・「ノーベル賞はあなたでも狙える」・・短編小説 | N 心・小保方晴子は本人知らずの超能力者 Esper,PK,念力 | o・政治力学・オバマ大統領へのお手紙 2016 9.19 ・・核宣誓 | o・音声意図学とヘボン式分析 | P・・ 種の起源と大陸移動説 | P・・・  算術フィボナッチ | S・・ スケーリング・・哲雄の講演メモ「新 ガリバー旅行記」 | S・・ スノーボール全球凍結は嘘(うそ)空論! | S・・ ソクラテスの妻・・新科学・・・対話 etc. | T 哲学・心理学物理学の融合 | T 地図(地形・場所)当て遊び | T 地球整形手術の跡・ヒマラヤ山脈もマリアナ海溝も痕跡 | T 地磁気⇔プレートテクトニクス⇔見かけのポールシフト | Wegener's大陸プレート瞬間強制移動説 continental drift theory plate tectonics | X・・「奇妙なゲーム」猫の鈴:Henry Morton Stanley革命 | X・・アイヌ学とキリスト教 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車 ・・「僕の前には道はない」 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車1 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車2 | Y 同棲生活・週末婚・結婚生活 | Y 婚活ノウハウ | Y 心…自殺未遂、刃物 | Y 心の科学 | Y 数占いって不思議 | Y・・ 澄子の回想 | Y・・ギリシャ神話 「ユダヤ人」「トルコ人」(漫画)・・手塚治虫 | Y・・田舎の生活・・大人の童話 | Y野球ボールの曲がり方研究 | Z・・ 3トン探検団・・宇宙・童話 | Z・・「楽器達のお昼ね会にて」 | Z・・・・「小鳥」「てるてる坊主」 | Z・・・・ボランティア記 | Z選考・・短編小説「へその館」 | おすすめサイト | グルメ・クッキング | 心と体 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味 | 音楽