N 心・小保方晴子は本人知らずの超能力者 Esper,PK,念力

2016年9月10日 (土)

哲学・心理学と物理学の融合:心は物質に作用する!風が吹いている。Fusion of philosophy, psychology and physics: Mind affecting substances. the wind is blowing.小保方晴子さんも頑張れ!

Abstract: Academic philosophy and embarked on a great adventure that combines physics, dealing with the disciplines of psychology and physical and chemical phenomena and.  Only during the past 200 years we can’t find dealt with integration and fusion, wide enough for this academic study. That is very difficult, so far in this blogging adventure light world (Hiro. Oyama) to organize and talk would let them go. Two of the Bible followers 'Burning Ice Planet (Minoru Takahashi)' and member of the Christian, Muslim and Jewish books is my motto. Will go to the consolidation and integration of the two books stand from the viewpoint of the science that will consolidate.
概要:哲学という学問と、心理学という学問と、理化学現象を扱う物理学とを融合するという大冒険に着手しました。最近の200年間だけを見ても、これほど広い学問の融合や統合を扱った学問は見当りません。
 非常に難しいことではありますが、このブログ「光世界の冒険(大山宏)」でこれまで述べて来たことを整理してお話しして行こうと考えています。
灼熱の氷惑星(高橋実著)と、キリスト教/イスラム教/ユダヤ教信者が信奉する「聖書」の二つの書物は、私の大切な図書〔座右の銘〕です。この2つの書物の融合/統合を科学の視点に立って、整理していくことにもなっていくことでしょう。


 私の大学時代の親友に竹田進一郎という人がいます。彼は現在、剣道6段の段位を持つ愛光学園の教師ですが、彼は学生時代には私の隣の部屋に友達を引き込み、明け方近くまで「麻雀(マージャン)」をしょっちゅうやっていました。
その彼曰く、「今、風が吹いている。自分に風が吹いている」と度々私に言ったのでした。
 風が吹くとは、『運が自分に有利な方向に流れている』という意味らしい。
事実、彼は賭け事にまことに強かった。牌(パイ)を引き寄せるのであった。確率では自分に都合の良い牌(ぱい)が出る可能性は何千分の1もないのに、その牌を彼は手にするのであった。
亡くなった千代の富士によく似た愛くるしくてかつ精悍な顔つきをした彼は、男にも女にもよく持てていました。

 彼も私も、広島大学,理学部,物理学科 の学生です。
この「風が吹く」という現象は現代物理学では解けないのです。解いた人はいないのです。
現代物理学どころか、現代哲学でも心理学でも扱っていない物理現象なのでした。
あえて言えば、占いとか超心理学現象とか、PKに属する部類の現象なのでした。現代科学は極端に、この超心理学現象を排除している様子です。
 小保方晴子さん事件を機に、私はこの超心理学現象を科学として解明することを改めて決意したのでした。
 もうお忘れになりましたか?「小保方晴子」さんは、本人知らずの超能力者であり、自分の試験資料を知らず知らずの内に、STAP細胞に変化させていたという、昔流に言えば魔女だったのです。理化学研究所も、ひどいことをしたものです。
彼女の顔を見れば、占い師でなくても、『本人が誤魔化してやったのではなくて、200回が200回、その現象が起きた』のは事実だと分かるのですが、似非(えせ)科学万能の時代にあってはジャンヌダルクの如くに「火あぶりの刑」を宣告されるのでした。

 私は、小保方晴子さんを擁護するブログ記事を書き続けましたが、まだあきらめてはいません。もう、似非(えせ)科学は止めようじゃありませんか。
具体的には、哲学・心理学と物理学とを融合した真の学問の追及が必要な時代になったのですよ。
現代科学は、再現性を極度に(異常なまでに)重視した学問です。ある超能力者がいたとして、物体を移動させて見せたとしても、その現象が、他の人でも99.99%以上の確率で再現できないと、彼はずるいこと(ごまかし)をしているマジシャン(手品師)だよ、と、日本人は断罪するのでした。
 その一方で、『3000人にアンケート調査を実施して、2000人から回答を得ました。その結果、・・・、であり、これは真実です』というような回答で科学者面(づら)している人が多数、横行・闊歩しているのでした。
物理学の研究に関しても同じです。
『これこれの条件で実験した結果、こういう結果が確率的に確認できました。よって正しい➡真理である』式の偽(にせ)論法が横行しているのです。

 不確定性原理自体が、この統計の誤魔化しの元祖なのであり、量子力学を極度に難しい学問にしてしまったのでした。
物事は総じて単純なのです。明日は晴れるか曇りか雨雪が降るかしかないのです。如何に確率的にその地方の予報をしようが、現実には天気は1つなのです。あなた自身の頭上の天候は、あなたが本当に願えば、あなたの願った通りになるのですよ。病気だって『本当に治りたい、治して長生きしたい』と真に願えば治る確率は非常に高まるのです。

 自然の流れにまかしていれば、50%50%の確率でしか推移していかない現象であっても、人や生き物が、ある意志を持って願い〔祈り〕命令すれば、その確率がわずかずつ変化して、結果的には、似ても似つかない奇跡が起こり得るのです。
私の経験談・体験談を書くのが手っ取り早いでしょう。
これまでの繰り返しになる部分も多いでしょうが、以下に紹介して行きます。

続きを読む "哲学・心理学と物理学の融合:心は物質に作用する!風が吹いている。Fusion of philosophy, psychology and physics: Mind affecting substances. the wind is blowing.小保方晴子さんも頑張れ!"

| | コメント (1)

2016年9月 6日 (火)

あの細い竜巻が何故重い船まで天高く吸い上げられるの?That slender tornado but why heavy ship or be sucked up sky high?

第75話、あの細い竜巻が何故重い船まで天高く吸い上げられるの?
That slender tornado but why heavy ship or be sucked up sky high?

Physicists explain in theory "power siphon to sea water and fish and boat, why tornadoes occur or, it frequently occurs in various places,” and take it.
It is in fact clear as “Mud to me. Will not explain because I do not know of physicists around the world who are", and he will reply.
Or you should be get a reply said "it is accountable in the eyes of the movement of the Typhoon and Typhoon wind, Tornado theoretical explanations and the why is not possible'.
物理学者に『竜巻では何故、海の水や魚や船までも、吸い上げる力が発生するのか、それも頻繁に各地で発生するのか』理論的に説明して下さい、と言ってご覧なさい。「実は私にも訳が分からないのです。私に分からないのですから、世界の物理学者のどなたも説明は出来ないでしょう」と返事されますよ。
あるいは『台風の移動や台風の目の中の風の動きは説明できるのですが、竜巻は理論的な説明が、なぜか出来ないのです』というような返事が返ってくるはずです。

 People who do not understand that Fleming's left hand rule is like the physicist.
That is why they as you can tell, "is a high lift the heavy gravity defying gravity at that, is high in the sky a suck-up roofs of houses and boats in the tornado, spinning around and the same phenomenon you teacher' and is a tell.
 In this description, "I see. If you say you're right' and he answered soft Einstein class head teacher is. The blinding appearance while repeating the mystification and the unseemly explanation usually don't do this, that would be. And that's a sneak look at a library or Internet, but in between them why not relieved with chest.
 そのような物理学者はフレミングの左手の法則が理解出来ていない人たちなのです。だから彼らにあなたは以下のように言ってやればいいのです、
あのね竜巻でボートや家の屋根を空高く吸い上げる力はね独楽が回っている時に、重力に逆らって重たい重心を高く持ち上げようとするのと同じ現象なのですよ、先生』と教えてあげればいいのです。
 この説明で、「なるほどね。言われればその通りだ」と答えられる先生は、アインシュタイン級の頭の柔らかい先生ですよ。
通常はこうは言わないで、誤魔化しと見苦しい弁明をくりかえしつつ姿をくらましていかれることでしょう。そして図書館やインターネットでこっそり調べてみるのですが、それらしき理由は見つからないので、ほっと胸をなで下ろされるのです。
 Because there are no books written about why such force has tornado or anywhere in the world, it's the lie of qualitative description apart.
 This is a fake academic hypothesis, why did a range of fold mountains are typical examples of the lies about the cornered or crustal movement why happens that plate tectonics plume. Still parading explained that as irresponsible, because there is peace.
 世界のどこにも、『竜巻がなぜ、あのような吸引力を持つのか』について書かれた書物はないのですからね、定性的な嘘の説明を別にすれば。
その類(たぐい)の嘘説明の典型例は、
褶曲山脈がなぜできたか、地殻運動は何故起こるのか、というプレートテクトニクス・プルーム仮説という偽学問です。
 あのくらいいい加減な説明がまだまかり通っているのですから、世の中は平和なものです。
Not with 30 or 40 you'll find evidence that show elementary and junior high school, and the orogenic movement theory is true, even though teachers tried to withdraw the false theory. The contemporary Torah scholar-how loathsome comes out.
小中学高校の地図を見ると、その造山運動説は間違いだという証拠は30か所でも40か所でも見つかるのに、先生方はその偽の説を撤回しようとなさらない。
 現代の律法学者には反吐(へど)が出てきます。
 Maruyama Shigenori Professor of Tokyo Institute of technology that he warmed up?
In the Wikipedia article is below.
"Maruyama Shigenori, Japan advocated the plume tectonics geologist's. Tokyo Institute of Earth life specially appointed Professor, Okayama University Earth material Science Research Center Professor,” or is he barman goose still stick out, so that he is.
 Where is concerned.
Well, such a stubborn teachers leave, you learn the space between the world spinning through that we live in.
 東京工大の丸山重徳教授はまだ席を温めておられるのでしょうか?
ウィキペディアでの紹介記事では、以下。
『丸山 茂徳は、プルームテクトニクスを提唱した日本の地質学者。東京工業大学地球生命研究所特命教授、岡山大学地球物質科学研究センター特任教授』
とか出てますので、まだ自説を曲げずに、居直っておられるご様子ですね。
 先が思いやられます。
 まあ、そのような頑固な先生たちは放っておいて、皆さんは、独楽回しを通して、我々が住んでいる時空間世界の理を学習しましょう。

 "Spinning" know the game? What??
"Too busy studying, it is not ' do.
That's too bad. But, if you want to wear a real study, travelers looking for old toy shop, top should be put in hand. It should have bought two sets.
独楽回し」って遊びを知っていますか?
何々?『勉強が忙しくてそれどころではない』ですか。
困ったね。
 でも、あなたが本当の学問を身に着けたいなら、古いおもちゃ屋さんを訪ね探して、独楽を手に入れてみるべきですよ。2個セットで買ってくることがお勧めです。
 It is convenient if you're left-handed. There are right-handed friends from spinning test easily. If you are right handed, look for friends in the classroom. Find a left-handed friends, go to the far end of the room next to the classroom and is spinning experiment.
 
あなたが左利きなら好都合です右利きの友達はごろごろいますから、こま回しのテストは簡単にできます。
 もしあなたが右利きならば、教室中の友達を探して下さい。隣りの教室のその奥の教室に出向いていってでも、左利きの友達を見つけて、独楽回し実験をやってみるのです。

"To run the top turn test, focusing on what?' It is the question.
Previously told you, "the 3.5 turns, time ± 0.5 sec expands, stretching it' and, explained that there was. Also skater Mr. Hanyu Yuzuru, "the rotation during the little time progresses slowly was like feeling' was thanks for answering interview. It is sure that effect at the top. Is a real experience.
『何に着目して、独楽回しテストを実行するのか?』という質問ですね。
以前に言ったでしょ、『3回転半すれば、時間が±0.5縮んだり伸びたりするよ』と説明したことがありましたね。また、
スケート選手の羽生結弦氏が『回転中は、ちょっと時間の進行が遅くなったような感じがします』とインタビューに答えてくれていましたね。あの効果を独楽で確かめるのです。実体験してみるのです。

  "Results from the expected ' is. It is not playful. Life I have forgotten how to learn while enjoying life is lonely. But the request subject, let's say the hypothesis a bit.
1. Likely spinning turned left-handed people, continue to turn for a long time.
2. Better diligent practice a right handed person turn the top with his left hand and with your left hand turned tops for a long time continue to turn to be.
3. Until you are familiar with the left hand top is quite hard to turn, but the one is gripped, and be ", longer running.'".
『結果予想を先にしてくれ』ですか。
遊び心のない人ですね。人生楽しみながら学ぶということを忘れた人生はさみしいものですよ。でも、ご要望に従がって、少し仮説を言っておきましょう。
1.左利きの人が回した独楽は、長時間回り続ける確率が高い。
2.右利きの人が左手で独楽を回す練習を重ねていっても、左手で回した方が独楽は長時間回り続けるようになる。
3.慣れるまでは、左手で独楽はなかなか回し難いが、いずれコツはつかめて『えらく長く回っているね』という状態になる。
 こんなところで、良いでしょう。まずは遊んでみて下さい。
独楽回し実験の記録を取っておくと、先生がビックリしてしまうような、データができるはずで、夏休み実験レポートで最優秀賞間違いなしだったのですが、、。
 なに、『今からでも遅くない。やってみます!』ですか。
  あなたはきっと優秀な物理学者になれますよ。
By the way, a good will. First of all, please try playing.
Summer lab report is of outstanding awards without mistake, to set aside the top turn experimental record, and was surprised it, such as data.
 What, "not too late. Try it! '
It is.? You surely can be found an excellent physicist.

続きを読む "あの細い竜巻が何故重い船まで天高く吸い上げられるの?That slender tornado but why heavy ship or be sucked up sky high?"

| | コメント (0)

2016年5月 6日 (金)

周期律表の元素を増やされたら有難迷惑。理研殿、税金の無駄遣いはほどほどに。理研:小保方晴子頑張れ!Hiro. Oyama

要旨:113番目の新元素の発見、の新聞記事を読んで、税金の無駄遣いを感じた。金がかからないで且つ社会に役立つ研究テーマは、五万と転がっていることを具体例で示してあります。

 昨年末(2015,12/27)の新聞です。「113番目の新元素発見」とかの記事が載っていました。
114
 日本人が初めて周期律表の命名権を得るのは喜ばしいことではあるのでしょうが、困るのですよ。
そんなに宇宙存在度が全くZEROであって、生まれた直後に崩壊してしまうような超重元素を無理やり見つけ出して名前を付けては悦に入っているような研究に税金を無駄遣いしてもらっても、困るのですよ。
 理化学研究所さんはもっとやるべきことが沢山山積みされているでしょ。小保方晴子さんの件はどうなったのですか?
彼女の博士号をはく奪したのだそうですが、私に言わせれば『あれは、小保方晴子さんを実質火あぶりの刑に処しただけ』という事件でしたね。
 ああ、そうか、そんな話をするために、このブログ記事を書き出したのではありませんでした。

 その昔、「重箱の隅を楊枝でほじくる」という言い方がありました。
富士山に小石を投げつけて悦に入る研究」ということも言われました。もう皆さんお忘れになりましたか。
『・・・、113番元素合成に関する研究の一部は文部科学省科学研究費補助金19002005(特別推進研究)の助成によって実施されました。
 新元素の探索は、化学と物理学双方の学問にとって重要な研究テーマ。1869年にロシアの化学者メンデレーエフが提唱した「元素周期表」には、水素(H:原子番号1)からウラン(U:原子番号92)のうちの63種類しか掲載されていませんでした。現在では水素からコペルニシウム(Cn:原子番号112)までの112種類と、フレロビウム(Fl:原子番号114)、リバモリウム(Lv:原子番号116)の計114種類が認定されています。
 一部の例外を除き92番のウランまでは自然界から発見されてきましたが、それより重い元素は人工的に合成することでその存在が確認されてきました。特に、原子番号が104以上の超重元素と呼ばれる元素は、生成量が極端に少なく、化学的性質の分析結果だけで新元素合成を証明することは困難です。また、超重元素はすべて不安定で、より安定な元素へと短時間で崩壊してしまいます。・・・』。

 このような記事や新聞&テレビ報道などに、どんな意味があるのでしょうか。
小中学校の教科書まで書き換えなければならなくなるような重要な事なのでしょうか。
いい加減にしてほしいです。

上記の引用文章中で重要なことはただ一つです。
 それは、最後の一文です。
★、原子番号が104以上の超重元素と呼ばれる元素は、生成量が極端に少なく、・・・、また、超重元素はすべて不安定で、より安定な元素へと短時間で崩壊
 ⇒ウラン以上の放射性元素は自然界には存在していない《宇宙存在度はゼロ》。
このことを強調すべきではありませんか。

続きを読む "周期律表の元素を増やされたら有難迷惑。理研殿、税金の無駄遣いはほどほどに。理研:小保方晴子頑張れ!Hiro. Oyama"

| | コメント (0)

2015年9月26日 (土)

神々が潜む所-2・・・拡大しても見えない?宇宙を探し廻ってもダメ?

 神々が潜んでいる場所・・・の続きです。
近代科学は、神々(心の働き)というものを排除することから実績を積んで来ました。
過去には、宗教が学問や教育を大きく担当していたのですが、鈍(なまくら)坊主や神父さん達が、立場にあぐらをかいてしまい、科学の進展の邪魔をしてきました。
 科学は、再現性を重視しています。
もっと言うと、「誰が行なっても、同じ結果が得られる」ことを前提として成り立っているのです。
 この〔誰が行なっても〕というところが、近年の大問題となっているのです。
小保方晴子女史事件を覚えていらっしゃいますか?
彼女は真面目な科学者なのですが、嘘つき・ペテン師の烙印を押されてしまいました。
”心が、こうあって欲しいという願いが”STAP細胞を作り出していたのでしたが、自分のこの心が、STAP細胞を作り出しているという認識がなかったために、小保方晴子さんは、魔女にされてしまったのでした。
 彼女は本人知らずの超能力者だったのです。
超能力者は、過去には数え切れないくらいに輩出しています。例を挙げれば、イエス・キリスト、パウロ、ブッダ(お釈迦様)、日蓮上人、空海、、御木徳近、黒住教教祖、モーセ・・・。
彼らは、病を治し、物を動かしたのでした。天候さえも左右したのです。
 ところが、誰でもが再現性良く出来ることではないので、科学としては受け入れ難いのです。 ましてや、『そんなはずは無い』と疑ってかかっているエセ科学者には、再現実験なんて不可能なことなのです。それだから、21世紀の世の中になっても、まだ、心の働きが世の中を(物質世界を)動かしているということが、科学として扱えないのです。

 一昔前のことから、お話しましょう。
”この世は、原子・分子から出来上がっている”とのことでした。昔不可分だと考えられた原子が、実はもっと小さな原子核や電子から成り立っている、とわかって来ました。
更に、素粒子から成り立っている・・と分かってきたのですが、細かく調べても調べても、神様が見えてこないのです。
 『やっぱり神様は存在しない』となって唯物論が大手を振ってかっ歩して来たという訳です。
『”地上が唯一の世界”だった。その世界には神々が居そうにない』ということで、小宇宙に、大宇宙へと、宇宙人という神々を捜索・探索して行きました。
しかし、何処にも宇宙人という神々は見つけられないのでした。
それどころか、ビッグバンという恐ろしいもの、暗黒物質まで見つかりました。
全宇宙の95%以上が、暗黒物質で占められていて、我々の身体を構成している物質(酸素窒素・水素・・)は、わずか数%に満たない、と分かって来て、科学者は一様にゾーっとしているのです。
 生物学者は気楽なもんで、蟻の習性を観察しては人間の戦争習性を正当化しようとするし、バクテリア(細菌)の振る舞いを観察しては、脅威ばかりを強調する始末です。
 「一寸の虫にも、五分の魂」なんて言葉も忘れてしまって、その魂(心)が世の中を動かしているという事実に目を向けようとはしていません。
 では、神々は何処に潜んでいるのか?
   心というものは本当に存在するのか?
     死後も霊魂は不滅ならば、その場所は?
という疑問にお答えしましょう。
 神々「心」は、大宇宙空間を自由に行き来し、原子・微粒子内部にも入り込み得て、それらを超越する存在なのです。
 そして、その超越する分身の一つが貴方の身体を支配しているのです。同時に、一寸の虫の中にも、バクテリアの中にも分身が存在して、各々の身体を動かしているのです。

 どうやってそれを科学的に証明するか?
過去には、それをやろうとして失敗し、磔(はりつけ)になった人が数多く居ますし、きちがい扱いされたり、魔女・魔術師として排除された人達が続出したのでした。
 科学者たちは、何を見落としたのか。 どこで間違えたのか?

続きを読む "神々が潜む所-2・・・拡大しても見えない?宇宙を探し廻ってもダメ?"

| | コメント (0)

2014年9月10日 (水)

実は私は超能力者 esper なんだ。小保方晴子。Hiro. Oyama

 老母のいる東志和の老人ホームを出た宏は、いつも帰りに立寄る”お好み焼屋”に向かった。 かなりのショックを受けている。
 
 一所懸命(一生けんめい)書いた児童向けのお話し小説:「カインの後胤(こういん)」を読み聞かせたのだが、あの賢明だった母が、『理科系の話は分らぬ。私は文系だ。』とか 『人にはそれぞれ考えがある。あんたが思っていることが全て正しいとはかぎらん。』とか
 
『私は90歳のだよ。もう私に甘えないで・・・』とかなんとか、訳の分からないことを言われるばかりで,一向に期待した感想が得られなかったのであった。

 お好み焼屋前の駐車場には7~8台の車があった。
 
「かなり待っていただくことになりますが、・・・」とのことで、外のベンチでタバコを吹かしていて、ふと思いついた。
 
『そうだ、アンケート調査をさせてもらおう。』
 
車の中から昨夜書き終え老母に見せた小説原稿を取ってきて、片っ端から聞いて回ることにした。
 
   「お譲ちゃん、この絵は何の絵に見えますか?」

  こんな お話は、いくらでも
 
    なに、??        でき
 
  まだ分からない ?の字     ます
 
オタマジャクシ   がひとつだけ    なあ
 
かいてある。    わかるかな?    
 
うたの時間ならオタマジャクシ      
 
 は,うようよ遊んでるぞな~     ~
 
    ~もし~  

  ヒント:ちょっと目を離して細目で見たら、
 
  大きなオタマジャクシが1匹 泳いでいるでしょ。

「のの字が書いてある!」「へびがどくろを巻いている」「お玉じゃくしが泳いでいる」
 
親達も「へえ、面白いこと考えますね」と反応は良好だ。
 
気を良くして、次々とテーブルを移り聞いて回る。

 若い人達7~8人のテーブルにも思い切って近寄っていった。
 
「そうら、やっぱり来たよ」と歓声があがる。
 
「何に見えますか?」
 
「のの字!」「蛇が卵を飲み込んでいるところ。ここが目玉だ!」
 
「どれどれ、俺にも見せろよ。・・・、なるほどオタマジャクシだ」
 
気を良くして宏はしゃべりだした。

続きを読む "実は私は超能力者 esper なんだ。小保方晴子。Hiro. Oyama"

| | コメント (0)

2014年7月23日 (水)

夏休み宿題テーマのお勧め(先生をびっくり仰天させましょう)小保方晴子頑張れ!

 夏休み理科研究テーマは決めましたか? まだの人に良い知らせです。先生もびっくり仰天のテーマをいくつか紹介しましょう。
これらは、日本中どころか世界中であなたが初めての実験です。小中学生・高校生・あるいは大学生や大学の研究室でやっても価値あるレポートが出来るでしょう。
【1】、バベルの塔は何階まで積み上げられるか実験
【2】、水ふうせん(風船)を冷却して、地球の内部構造を探る実験
【3】、逆立ちコマで遊びながら、タイムマシーン構想を練る実験
【4】、長が~く伸びる風船にビー玉をつめて地球儀上に渦巻き状に並べ、宇宙の姿を見る実験
【5】、けんかゴマで友達と遊びながら、左巻きと右巻きの勝敗の違いを探る実験

 とりあえず、5つのテーマをリストアップしました。
この結果は、小中学校の先生は誰も知らないし、大学の教授連中も結果予想をした事のないテーマなんですよ。宿題を提出したと同時に、あわてて大騒ぎで追加実験をなさることになるでしょう。早い者勝ち、やった者勝ちのテーマです。

 アインシュタインさんの相対性理論で、ちゃんとその結果が予測できるのですから、たまらないくらいおいしい(美味しい)実験であること保証します。
簡単に実験内容説明と、その結果予想とをしておきましょうね。

続きを読む "夏休み宿題テーマのお勧め(先生をびっくり仰天させましょう)小保方晴子頑張れ!"

| | コメント (0)

H15、生命(生き物)の誕生は35億年前。(電子スピンで算出可)小保方晴子さん頑張れ!

 【カミ(G )はまた言われた、「チ(Chi:地)は、青草(Ao-Kusa)と、種(Tane)をもつ草(Kusa)と、種類(Shu-rui)にしたがって種(Tane)のある実(Mi)を結ぶ果実(Kajitu)とをチ(to-Chi:土地)の上(Ue)にはえさせよ」。そのようになった。】(創世記第一章11節)
 大三日(DAI-SAN-NICHI)目の大仕事が始まりました。いよいよ生命の出現です。
この生命出現は、今から数十億年前の出来事だとアインシュタインさん達は計算預言したのでした。
 電子スピン時間にて、今から35億年前の出来事です。
《 繰り返しますが、これアインシュタインの相対性原理から算出される35億年なんですよ。
スピン1/.2の計算表でご確認ください。》

 【チは青草と、種類にしたがって種をもつ草と、種類にしたがって種のある実を結ぶ木とをはえさせた。カミは見て、良しとされた。夕となり、また朝となった。大三日(DAI-SAN-NICHI)である。】
DNA(昔は染色体と呼んでいました)が螺旋(らせん:Rasen)構造を持っているのは聞き飽きるぐらいに聞かされていますね。
 あるバランスの良い状態のところで螺旋(Rasen)伸長を止めて(Tomete)しまうと、ある種の生命の元であるDNAが定まるのです。
《 中途半端なところでは、周波数の関係で光(Hikari)が定常波にならないのです。》
ですから、DNA染色体の長さ(光速Cできまってくる長さ)はステップ的に定まります。
回転方向と伸長方向との関係は、次の独楽(逆立ちコマ)の絵で、理解して下さい。

Photo_2
 参考文献は忘れました。ごめんなさい。
何故、逆立ちするのか? その理由については難しい数学理論はあるのですが、難解です。 しかし現象は単純なのです。
①、反時計回りに回転すると、起き上がる。
②、
同じ独楽を 時計回り で回しても、起き上がらない。

起き上がるのは、そのコマが回転することによって、図では上方向に移動する力が生まれて来るからなのです。
~Hiroo(~o~)oyama ~
- - - 《 コーヒータイム 》 - - - -
 このテーマは、小中学生の夏休み理科研究の題材 として面白いと思いませんか?
逆立ちコマをおもちゃ屋さんで買ってきて、①②を確かめるのです。
左利きの友達と右利きの友達とが一緒になって、ケンカごまの勝負をしてみるのも面白い。
  その結果を記録に取っておけば、それが立派な研究成果報告書となる。
夏休み宿題だけのつもりが、子供研究発表会の全国大会での発表に至る可能性だってありますよ。
何故なら、大の大人達が無視して来た事実の再発見なのですから。
 ネイチャーへの投稿は、年間購読料50万円が前提であり、私はトライしませんが、夏休み宿題の意義さえ認識されるなら、新聞社が(ネイチャー掲載に)協力してくれるかもしれません。
 私は暇人ですから、メールさえくれるなら、ノウハウは伝授してあげます。
小保方晴子さんが受けているようないじめは受けないで済むようにしてあげますよ、これ約束します。
 Hiro.Oyama 大山宏

続きを読む "H15、生命(生き物)の誕生は35億年前。(電子スピンで算出可)小保方晴子さん頑張れ!"

| | コメント (0)

2014年7月 2日 (水)

STAPはstarting-Point-細胞、2分割stepでend-Pointに至る!

STAPはstarting-Point-細胞。2分割stepで、end-Pointに至る!
朝っぱらから、こんな偶然のゴロ合わせができました。
( 英語に翻訳してこの題目文章は、通じるのかな?)

 STAP(細胞)という名前は、小保方晴子さん達がどのようにして付けられたのか、私は知りませんが、このゴロ合わせ、本質を突いているように思います。

 私なりの説明は、こうなります。
1個の生命は、最初に1個のPoint細胞から始まり、2分割ステップ(step)を無限回数繰り返した後、最終的に、1個のエンド(end)ポイント(Point)に至る。

 この文章って、1個人の生命現象(人生)にもソックリ当てはまりますし、国や組織の栄枯盛衰にだって当てはまります。
それどころか、
太陽系(恒星)の誕生から終焉までにも しっかり当てはまっています。
《 1913年にアメリカの天文学者ラッセルが発見して有名になった H-R 図です。》
もっと言えば、
150億年前に大宇宙が誕生し、2進数分裂を繰り返しつつ無限に成長し、最後には終焉の時を迎える」という現代宇宙論にも、ソックリ当てはまる らしいです。

 昨日お昼前に、S信用金庫のS支店のK さんが訪ねて来られた時、
「光は1個の光子ですよね。どんなイメージで捉え(とらえ)たらいいのか?」と質問されました。私は『 待っていましたた!』っとばかり イメージ説明を開始しました。
 例の、オタマジャクシ論です。

続きを読む "STAPはstarting-Point-細胞、2分割stepでend-Pointに至る!"

| | コメント (0)

2014年6月24日 (火)

理化学研究所 人事課 星屋様・山口様へ ’Haruko Obokata’の件

 拝啓  星屋様、山口様、はじめまして  大山宏と申します。
クレームメールを飽きるほどお受けになり、さぞやお疲れのこととお察しします。

 実は私、2ヶ月前から、小保方晴子応援のブログを書き続けていますが、
一昨日、理化学研究所さんからのアクセスを初めて気がつきました。
有難うございます。

所内のどなたかの目にたまたまとまったのだとは思いますが嬉しく思いました。
お立場上、苦しい判断試練の連続の中、大変だとは思いますが、日本のため 世界のために小保方晴子さんを守ってあげて下さい。
よろしくお願い致します。敬拝

 私の意見は包み隠さず、ブログ〔光世界の冒険〕に載せてあります。
お手隙の折りにでも御覧頂けるなら幸いです。
早々、
   2014  6/24  大山 宏
電話 080-6559-6060
Eアドレス: orohimayao3041@ezweb.ne.jp

| | コメント (0)

STAP細胞はいたる所に無数に存在!いい加減で認めたら如何?

 剪定(せんてい)作業をついこの間終えたばかりの庭木に、もう若葉が芽吹いている。
『 こんな事はごく当たり前の生命現象だ。』 と、誰もが知っている事なのに、どうしてそれを認めないのか?不思議を通り越している。
STAP細胞 なんて、自然の中に無数に無限に存在 している、だから、葉っぱも無くなるほど刈り込まれた木の枝が、「さあ大変だ」とばかり、細胞分裂をすぐに開始する

 細胞のある特定の場所に切断という刺激が伝われば、近隣の細胞が分裂を開始する。
百万か所の細胞のある部分に針で突いたような刺激が加わっただけで、百万か所のその細胞は、みんなSTAP細胞に変身する体制に入る。

 ただそれだけの『 至極当たり前の実験結果が得られました。』と、小保方晴子さんはレポートを提出しただけでしょ。
 なんでそれを、寄ってたかって取り下げさせたのですか?
 理化学研究所さんともあろう公益法人さんが、なぜ小保方晴子いじめの片棒を担がれるのか、不思議です。
 でも、安心しました。その理化学研究所さんのある方が、つい1週間前に、私のブログ「光世界の冒険」にアクセスしておられたことを、インターネットのココログ・アクセス解析で認知しました。ありがとうございます。

 今からでも遅くはありません。小保方晴子さんを守ってあげて下さい。職場を奪うような自殺行為(主語は理研さんですよ)はお避け下さることを信じつつ、祈っております。

    2014年 6月24日  大山 宏
追伸、
 2014 7月27日のNHK番組で、完全に小保方晴子さんを犯罪者扱いにしたNHK報道番組を視ました。「彼女の研究室のあるサンプル群が、突如何やら精子の遺伝子に変異していた。彼女がゴマ化したのだろう・・」
こんな見方しか出来ないから、あなたがたは三流研究者と呼ばれるのです。
何か変な異質の結果が得られたら、『1%の可能性を信じて、それを探る』のが、発明発見の大原則です。エジソンが言ってたそのものですよ。
 彼女がゴマ化したのだと判定する前に、「彼女の心(PK能力)が、サンプル群に異変をおこさせたのではないか?ぐらいに考えると、世紀の大発見の可能性が出て来るのですよ、茶番劇はもうたいがいにして下さい。
 理研の方々、科学する心を失わないでくださいね。
改めてお願いしますよ。
大山宏 Eメール:orohimayao3041@ezweb.ne.jp
TEL 080-6559-6060
  Hiro.Oyama (小山広雄)

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Bible in Acts:使徒行伝の中で天使とUFOを探そう。Search Angel(alien) and UFO | Bibleを科学の目で読み解く。Scientific Analysis・・MARK | Bible・・・ヨシュア記 | Bible・・・出エジプト記 | Bible・・改悪された「ルカ書」 Corrupted History・・LUKE | Bible内で天使(宇宙人)とUFOを捜せ・・GENESIS、EXODUS | B・・・エゼキエル書にはUFOが | B・・・天地創造の物語~ヨセフ | B・・・新約聖書に在る奇跡の数々「マルコ書」・「ルカ書」 | CATIA裏技、3Dノウハウ、CAD intuition Know-how, arcane secret, cheat sheets | F black hole・GPS衛星・時空間・アインシュタイン | F ブラックホールblack‐hole 独楽Top big bang mini | F‥重力場・gravity field Galaxies colliding.(NASA) | Fフィボナッチ実数列。Real Fibonacci numbers | Fフィボナッチ数列・Fibonacci sequence real | F・・dark energy・ビッグバンbig bang うそ空論 | F・・「時間軸の矢」「等時間面」Arrow of time, Equivalent-surface of time | F・・「電子スピン時間」・・・・「ボーデの法則」 | F・・重力圏・・gravity schwarzchild Gravitation | G・やさしい相対性原理の説明 | G・・やさしい相対性の説明 | H ヒートアイランド対策 Drastic measures against heat-island phenomenon. | H ヘボン式 音声意図学 フランス ドイツ 英 中国 アラビア語 French Germany English Chinese Arabic Jomon 縄文 | K プルームテクトニクス?⇒新地球物理学・新地学の創設へ | K プルーム説に異議有-7 ちょっと考えれば分かる事! | KⅢ・・氷惑星の謎 第Ⅲ部 | K・・1・・・氷惑星(仮説への道) | K・・2・・灼熱の氷惑星(二章) | K・・3・・灼熱の氷惑星(三章) | K・・4・・灼熱の氷惑星(四章) | K・・5・・・灼熱の氷惑星(五章) | K・・6・・灼熱の氷惑星(六章) | K・・・・・・・・・氷惑星の解説 | K海水準・海進・海退・氷河 | K海溝・海嶺・海山・断裂帯 | K隕石衝突では恐竜は滅ばない。NASAも時々嘘つく | L 境界層内での粘性流体計算法・・CURL。超高速計算法 | LEDヘッドランプ・・熱対策、ヒートシンク | Light 光技術の話・・01-20・「光りと光線はどう違うの?」 | Light 光技術の話・・21-40・「灯具内で光が曲がってる?」「演色性」 | Light 光技術の話・・41-60 ・・・・「一流とは?」 | N 心・・「ノーベル賞はあなたでも狙える」・・短編小説 | N 心・小保方晴子は本人知らずの超能力者 Esper,PK,念力 | N 政治を力学するノウハウ。核廃絶は可能 | o・政治力学・オバマ大統領へのお手紙 2016 9.19 ・・核宣誓 | o・音声意図学とヘボン式分析 | P・・ 種の起源と大陸移動説 | P・・・  算術フィボナッチ | S・・ スケーリング・・哲雄の講演メモ「新 ガリバー旅行記」 | S・・ スノーボール全球凍結は嘘(うそ)空論! | S・・ ソクラテスの妻・・新科学・・・対話 etc. | T 哲学・心理学物理学の融合 | T 地図(地形・場所)当て遊び | T 地球整形手術の跡・ヒマラヤ山脈もマリアナ海溝も痕跡 | T 地磁気⇔プレートテクトニクス⇔見かけのポールシフト | Wegener's大陸プレート瞬間強制移動説 continental drift theory plate tectonics | X・・「奇妙なゲーム」猫の鈴:Henry Morton Stanley革命 | X・・アイヌ学とキリスト教 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車 ・・「僕の前には道はない」 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車1 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車2 | Y 同棲生活・週末婚・結婚生活 | Y 婚活ノウハウ | Y 心…自殺未遂、刃物 | Y 心の科学・・・「羊と鋼の森」言霊・音霊 be on the same wavelength. Words have a soul and a spirit dwells. | Y 数占いって不思議 | Y・・ 澄子の回想 | Y・・ギリシャ神話 「ユダヤ人」「トルコ人」(漫画)・・手塚治虫 | Y・・田舎の生活・・大人の童話 | Y野球ボールの曲がり方研究 | Z・・ 3トン探検団・・宇宙・童話 | Z・・「楽器達のお昼ね会にて」 | Z・・・・「小鳥」「てるてる坊主」 | Z・・・・ボランティア記 | Z選考・・短編小説「へその館」 | おすすめサイト | グルメ・クッキング | 心と体 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味 | 音楽