Y ジャイアントインパクト「エデンの園があった場所」

2018年5月30日 (水)

多孔質化した《ダイヤモンド構造》の氷の結晶。炭素繊維のように丈夫でしなやかな水の結晶。Crystal waters as light as snow, carbon fiber with such strong and supple.

  *ドラで多孔質化したインスタント*
 *ラーメンの発見《発明》の話を聞いて、
*多孔質化した“アモルファス構造”の結晶を*
 *着想できました。のように軽い氷の*
  *結晶です!これならどんな不純物も*
   *含むことが出来、ダイヤモンド
    *の如くに輝くことが出来る*
     *中谷宇吉郎〔観察録〕*
      *雪の結晶モデル群.
       *の中にダイヤ*
        *モンド構*
         *造の*
          の結晶があったかどうかは知りませんが、考えられないことではないでしょ、ラーメンでさえ、多孔質構造が出来たのですからね。 上記の大きな絵文字カットを施された後のダイヤモンドに見えて欲しいのですが、成功していますでしょうか?
 2019 2/13 Hiro. Oyama(ひろ.おおやま:大山宏)
Photo
 多孔質とは(その字の通り)多くの孔()を含んでいる構造のことです。ドラでは、・・・

続きを読む "多孔質化した《ダイヤモンド構造》の氷の結晶。炭素繊維のように丈夫でしなやかな水の結晶。Crystal waters as light as snow, carbon fiber with such strong and supple."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

2台の楽器-3(新手の結婚詐欺?)中国短編文学賞応募作1

 自分自身がリズム音痴であることを発見した!というお話です。
あれは確か、娘たちが小学校の高学年だった頃でした。
ある夜遅く、家に帰り着くと、妻と娘が珍しく三人打ち揃って宏を出迎えてくれたのです。
曰く、「『今度の発表会は、親子連弾にしましょう。
   お母さんと一緒に舞台で演奏します。
  街はずれの1500人位入る大きな公会堂で弾くのですよ。
   楽しみですね。頑張って練習して下さい』と、ピアノの先生が言ってたよ。
    お父さんよろしく。曲目はこれに決めた。」
「そうか、お母さんの代わりか。まあいいか。どれどれ。」と楽譜を見ると、「トルコマーチ」と「軍隊行進曲」。どちらも行進曲です。

 初めは高を括っていたのですが、これが大変な難行だという事を、やり始めてみて初めて知ったのです。
連弾ですよ。自分勝手に独奏している分には間違えても途中から独走でも問題はありませんが、連弾となるとそうは行きません。
相手の呼吸と気持ちを感じながら、相手と調和しながら弾く必要があるのです。
しかも、長女と次女との二人に付き合うのです。
 他の親(母親)の2倍の苦しみを背負ったのでした。
バリバリの企業戦士として(寝食を忘れて?)仕事に打ち込んでいた宏は、それからと言うもの、近所迷惑をかえりみず、ピアノの前に毎日1時間以上、陣取ることになりました。
発表会前には、子供達のレッスン教室にも強制参加、させられました。

 さて、発表会の当日、広い公会堂には1000人を越える聴衆が集い、熱気に包まれています。
 その内に次女との連弾が、段々と近づいて来ました。
握りしめた両手は汗でじっとりとしています。
顔面は蒼白だったのでしょう、
 次女が心配して、「お父さん大丈夫?」と、小さく声を掛けてくれましたが、「ああ、大丈
夫だ!」と言っている声も震えていました。
「次女との連弾では何をどう弾いたのか全く記憶にございません。」と、宏は(あとで)言ってました。

 しばらく間を置いて、長女との連弾順番が、回ってきました。
弾き始めると、「行進曲」が次第に「かけっこ曲」へと変化して行き、仕舞いには、「全力疾走曲」へと変化して行ったらしいのです。幸いにも娘達が宏に合せて走ってくれたので、なんとか、ゴールにはたどり着けた模様とのことでした。

 終わった後の万来の拍手の音だけは快く、耳の奥に記憶されたのでした。きっと弾き終わって、「ほっ」としたからでしょうね。
あとで贈られてきた記念写真を見ると、30組近くの(母と子)の中に、男親がただ一人、花束を抱えて、恥かしそうに写っていました。

続きを読む "2台の楽器-3(新手の結婚詐欺?)中国短編文学賞応募作1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

2台の楽器(ピアノ調律師)-2・・・中国短編文学賞応募作1

 それは、大人も子供も集うピアノ発表会後の、打ち上げ会場でのことでした。ほとんど女性ばかりの中で、隅っこの方に、姿勢の良い好男子が、ニコニコ顔で座っていたのです。
宏の足は自然とその方に向かい、会話が始まります。
「お上手でしたね、さっきの演奏。」
「人前では上がっちゃって何を弾いていたんだか・・・」
「いいえ、大したものですよ。ピアノがお好きなのですね。」
「下手の横好きですよ。恥かしい。」
などと話している内に、相手がピアノ調律師であることを宏は知ったのです。

「実はですね、先日調律をやってもらったら音量が半分になってしまいましてね。都会では”ピアノ殺人事件”が起こるくらいだから、音の量が小さくなるのは好い事として、問題は音の質なんです。
調整前の方が、ずーっと色気のある音だったのですよ。それが調整後に弾いてみると、何とも味気ない単調な音色に、変わっていたのです。
あれなら調整しない方が良かった。
楽器店で弾き較べていた時の方がずっと魅力的魅惑的な音だったのですよ。今はあきらめて、我慢してますがね。」
「貴方は相当良い耳をお持ちですね。子供の中にもいるんですよ。調整後に『お母さん、
調整前より音が小さくなった。楽しく無くなった』と言う子供が、結構いるんですよ。」
「えー、それって本当ですか?」
「実は私は、コンサート用ピアノの調律師なのです。ピアニストは演奏会の直前にピアノ
調律をなさるのですが、その演奏者の希望や性格に合わせて調律を行うのが仕事です。
外国から演奏のために来日する有名なピアニストの中には、わざわざ船で、お気に入りのピアノを運んで来るような演奏者までいて、調律師と格闘をするのです。
そばで見ているだけでも、面白いですよ。まさに真剣勝負!です。」
「へー、初めて聞きました。」
「演奏を始めた直後と演奏終了間近かとでも、音は違ってくるのです。その変化を見越して調整をするくらい微妙な調律技術でもって、演奏者と音楽感性を競い合うのが、グランドピアノ調律師なのです。」
「そんな微妙な調整が出来るのですか?」 
「家庭用のピアノではそんなことはしません。第一、そんな調整をしてあげてたとしても、その価値を解かってもらえませんし、世間一般の調律師の中には、そのような調律調整のやり方があることさえ知らない人もいるくらいなのです。」
「こりゃまた、初耳ですね。面白い!」
「今度良かったら、貴方のピアノを調整してみてあげましょうか?」
「私が持っているのは、縦型のアップライトピアノですよ。それでも可能なのですか?」
「出来ますよ。ある程度は縦型ピアノでも、調整は出来ます。」
「是非、お願いしますよ」
「少々高いですよ、通常調律料の5割り増しくらいかな?」
「金に糸目は付けません。よろしく!」
という風に、話は発展していきました。

 その調律師が宏の住んでいる安マンションに、やって来ました。妻の久子も、娘二人も居ない休日です。
「まずは一曲弾いてみて下さい」とその調律師三矢氏は言うのです。宏は「おはこの十八番、エリーゼのために」を弾いてみせました。
「分かりました。ちょっと30分ほど待ってて下さい、調整を試みてみましょう。」
三矢氏は、ピアノの蓋を開けて、若い女性の調律師と似たような事をやっていますが、宏には違いがよく分かりません。
「はい。弾いてみてくれますか」と言われて宏は同じ曲を弾き始めました。
奇跡が起きていました。「ピアノを買った当時、いや、楽器店で惚れ込んだ時の音が出てます!」
「そうでしょう。もうちょっと調整してみましょう。この辺かな?」と言いつつ、何やらやっています。
「はい。今度はどうですか?」
 奇跡の2乗が起こっていました。
「はい。今度は如何ですか?」
 奇跡X奇跡X奇跡=奇跡の3乗が起こっていたのです。
「何をやったのですか?興味津々ですね。」
「今日はこの位にして置きましょう。歳年が経過する内に、どんどん音が安定して来ますよ。このピアノはどんなに探し歩いても見つけられない素晴らしいピアノです。」
「どういう事ですか?私は探し歩いて見つけたのですが・・?」
「・・・。こんなピアノは、造ろうと思っても出来ないのです。何百台か造ってみたら、たまたま出来ていた!という類(たぐい)の貴重なピアノです。
  お金を出しても買えないピアノという事です。」
いうことで、
「お茶け飲みね~、寿司くいねえ~」となっていったのでした。
「調整の何が違うのか、是非、調整の秘訣を教えて下さいよ。」
「原理は至って簡単なことなんですよ。ドとかミとかの一つの音に対して、ピアノの弦は各3本ずつ張ってあります。ハンマーで叩かれて、同時に振動するのですが、普通の調律ではその振動数を3本共、同じ音の高さに、ピッタリ合わせるのです。
 コンサートピアノ調整時には、
その三本の弦の音の高さを微妙にずらすのです。これを、各鍵盤毎に演奏者の好みや性格、あるいは、演奏曲目に合わせて調整していくのです。」
「ピアノも私も、生き返りました。有難う。」

 これが三矢氏との出逢いだったのです。
 以降、頻繁に来てもらったり、ピアノ教室でお会いしたりして、長い付き合いが始まったのでした。

続きを読む "2台の楽器(ピアノ調律師)-2・・・中国短編文学賞応募作1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

2台のバイオリン・2台のピアノ・・・中国短編文学賞応募作1

 長い長い眠りの後、また弾いてもらえることになるとは、古い2台のバイオリンも、夢にも思わなかったことでしょう。
 一台は亡くなったが弾いていた物でした。
もう一台は、妻久子が宏の実家に持ち込んで来たバイオリンです。
 もう40年余りも手入れがなされず、馬のしっぽの毛が素材という弓糸は、虫に食われて切れ切れのバランバラン状態で、哀れにも弓の両端から垂れ下がっていたのでした。
 宏の父のバイオリンはもっと古いものでした。
戦後の食べるものにも不自由している時代に中学校の教師であった父が母に内緒で買い込んで、学校内でこっそり練習していたという、曰く付きのバイオリンです。
 ピアノとは違って音程や音色が定め難く、子供の頃から宏は『 バイオリンは難しい楽器だな。』と思っていました。

 妻が宏の実家に持ち込んできたバイオリンを、久子自身が弾いていた記憶はありません。 但し、
手に持って写っていた写真』のことは、ハッキリと覚えています。
それには、ある訳が、ありました。
 それは、着物姿の見合い写真に添えられていたものであり、大きく引き伸ばされたスナップ写真でした。その写真を見て、
『音楽が大好きで、バイオリンが弾けるお嬢さんなのだな。
 毎夜、ピアノとバイオリンの協奏が楽しめそうだ。』
そう思って久子とお見合いをしてみる気になったキッカケの写真でした。

続きを読む "2台のバイオリン・2台のピアノ・・・中国短編文学賞応募作1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

「エデンの園」があった場所〔後編〕」Where was the Garden of Eden [part II]・コスモ生命体 Cosmo Life. ジャイアント・インパクト Giant Impact hypothesis

 Let's get back to the Earth "(Cosmo life) of' life story. So, this story is a non-fiction "science story".
 地球という"生命体(コスモ生命体)"の話に戻りましょう。しつこいですが、このお話は、ノンフィクションの”科学的な物語”なのですよ。
 月が勢い良く飛び出した巨大衝突の瞬間には(ジャイアント・インパクトの直後には)、地球全体が,"ドロドロに熔けた球体"なのです。
最後の巨大衝突以前の地球にも、少し小さ目のコア中心核(卵の黄身相当)はありましたし、衝突して来た小天体にも、10分の サイズのコアを持っていました。
 衝突した時に勢い余って飛び出しての成分になるのは、軽いマントル部分(卵の白身相当)であって、に近い密度を持つ卵の黄身(コア部)は引力圏を脱出できなくて、地球組成に組み込まれ、現在の地球のコア中心核(卵黄)が出来たのです。
 At the moment of the giant impact, ran powerfully to (immediately after the giant impact hypothesis), the entire Earth "luminiferous mush ball" is.
 Massive clashes previously last planet, too, is the core nucleus of little small (equivalent of egg yolks) and the asteroid come crashing also had one-tenth the size of core. Off when you hit the moon phase of light mantle (equivalent of egg whites)-, cannot escape the gravitational sphere the yolk of an egg with a density close to the iron (core) the Earth composition into the core nucleus of the present Earth (egg yolk) It is made.

続きを読む "「エデンの園」があった場所〔後編〕」Where was the Garden of Eden [part II]・コスモ生命体 Cosmo Life. ジャイアント・インパクト Giant Impact hypothesis"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

「エデンの園」があった場所〔前編〕・・純粋に科学的な読み物!Where was the Garden of Eden ? Continue to the Pacific Ocean bottom eat?

 As it turns out I'll away. It is the Garden of Eden was in Japan in the far East. "So stupid! ', and you'll probably guess. It is natural. People around the world are "Abraham, Moses, and Christ were born in the Garden of Eden was active in the Middle East somewhere on it." And suspects that he does not believe, because you think it is natural. I also thought since ancient times, I spent over 50 years.
 結論から先に申しましょう。エデンの園は極東の日本の地にあったのです。そんな馬鹿な!』
 と、貴方もきっと思われたことでしょうね。当然です。世界中の人々が、『エデンの園アブラハムモーセキリストが生まれ活躍した地、中近東の何処かに在ったのだ』と信じて疑ってはおられないのですから、貴方がそう思うのは当然です。私自身も昔からそう思って50年間を過ごして来ました。
 しかし、21世紀に突入して科学が飛躍的に進歩し,ノアの箱舟事件 などが過去の歴史時代に、実際にあったことが科学的証拠で裏付けされるまでになって来てみると、果たして中近東にエデンの園があったのかどうか、まことに疑わしくなって来たのでした。

続きを読む "「エデンの園」があった場所〔前編〕・・純粋に科学的な読み物!Where was the Garden of Eden ? Continue to the Pacific Ocean bottom eat?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

ジャイアントインパクトで超大陸パンゲアは出来た?

始地球は10個くらいの小天体が合体して出来たという見解に学会はあるようです。
その最後の衝突のシミュレーションらしきものが以下です。

Photo_12
 多くのマントル物質は飛び散るが、その一部は地球表面を覆いかぶさって残ることが容易に想像出来ます。
その物質の内、比較的軽いものが偏った位置に固着したのが超大陸パンゲアらしい。

Photo_13

 このパンゲア大陸の再構成図と、ジャイアントインパクトシミュレーション図とを比較すると、『超大陸パンゲアは、最後の1回の衝突時に出来た』ということが、図形的に納得できませんか?
 ほとんど一枚岩の如くに冷え固まったもの(超大陸パンゲア)を改めて切り分け、現在の位置まで移動させて行く原動力は、内部の力では、どうあがいても無理でしょ?
 数10回の氷惑星衝突によって、割れ目が造られ、その附近の地殻下(数10Km~数千Km)が熔融化して行った。
 極近年(と言っても2億年前頃)には地殻全体が非常に流れ易くなっていた。
そこに、改めて氷惑星の直接衝突があって、一気に二つの大きなプレート移動が起こった。
 現在も、そのプレート移動が続いている。

これが、【大陸移動に関する氷惑星起源説】なのです。
 2012年 3月29日 大山宏 記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

a CATIA 裏技 Intuition Know-how, arcane secret, cheat sheets.相対性原理の真髄 a Wegener's大陸プレート瞬間強制移動説 continental drift theory plate tectonics a プルーム説に異議有. ちょっと考えれば分かる事! a プレート・テクトニクス⇒ 新地球物理学・新地学の創設へ a 地球整形手術の跡」ヒマラヤ山脈もマリアナ海溝も痕跡 a 太平洋プレート瞬間移動の証拠を発見 a 惑星の軌道は楕円』第二焦点の位置に見えない星が存在している! a 断面図でごまかされた「プレートテクトニクス」の嘘 Lied cheated in the section "plate tectonics" a 隕石くらいじゃ恐竜は滅ばない。Meteorite hit much, not about the destruction of dinosaurs. a. 地図(場所)当て遊び。Lied cheated in the section "plate tectonics"(うそ) a. 地磁気⇔プレートテクトニクス⇔見かけのポールシフト a・スノーボール全球凍結は嘘(うそ)空論! a・・ 種の起源と大陸移動説 B エゼキエル書にはUFOがいっぱい!ウソ記事を見分ける方法。ダニエル書~マラキ書 Bible in Acts:使徒行伝の中で天使とUFOを探そう。Search Bible in Mark マルコによる福音書を科学の目で読み解く。Scientific Analysis Bible・・「ヨシュア記」 Bible・・「出エジプト記」 Bible・・改悪された「ルカ書」 Corrupted History・・LUKE Bible内で天使(宇宙人)とUFOを捜せ・・GENESIS、EXODUS B・「マルコ書」新約聖書に在る奇跡の数々。日本語1955版 B・・・天地創造の物語~ヨセフ B・創世記1章~20章、天地創造 Collapse of the Tower of Babelを砂場遊びで確認 CRUSTAL〔地殻存在度〕COSMIC〔宇宙存在度〕Abundances CURL 境界層内での粘性流体計算法:超高速計算理論 d 水銀と白金は金の成り損ね。Mercury, Platinum : detracts from made of Gold. easy Baseball の曲がり方の研究 bends the way research. easy やさしい相対性の説明  easy フィボナッチ実数列。Real Fibonacci numbers easy フィボナッチ数列・Fibonacci sequence real easy 数占いって不思議 easy 算術フィボナッチ easy 簡単な相対性原理説明 easy 音は縦波 光も縦波です electron spin-time Bode's law 電子スピン時間」ボーデの法則」独楽」音階」 F black hole・GPS衛星・時空間・アインシュタイン思想とは f Top 独楽 ブラックホールblack‐hole big-bang-mini fake Dark matter dark energy 暗黒物質 ビッグバン嘘空論 g Arrow of time 時間軸の矢 Equivalent-surface of time : 等時間面 Gravity field 「重力場」 Galaxies colliding.(NASA) Gravity 「重力圏」 schwarzchild Gravitation Heat-island 建白書 Phenomenon. Drastic measures against, Emergency Report K1「氷惑星」目次 K2・灼熱の氷惑星(二章) K3・灼熱の氷惑星(三章) K4・灼熱の氷惑星(四章) K5・灼熱の氷惑星(五章) K6・灼熱の氷惑星(六章) KⅡ氷河・海水準・海進・海退 KⅡ海溝・海嶺・海山・断裂帯 kⅢ・・氷惑星の謎 第Ⅲ部 K・・・氷惑星の解説 LED H/L ヒートシンク」熱対策」 Light 光技術の話・・01-20・「光りと光線はどう違うの?」「楕円」「放物線」「双曲線」 Light 光技術の話・・21-40・「灯具内で光が曲がってる?「演色性・立体角・疑似光源」 Light 光技術の話・・~話 Nobel Prize ノーベル賞はあなたでも狙える。[二度とない人生だから]は私の辞書に無い。 o God(神)が最初に吐き出した言葉⇒大和ことば o 「ひらがな・カタカナ」と「ABC」/アラビア文字 o 「ヘボン式分析」アラビア語 French Germany English Chinese Jomon o 「大和ことば」「縄文時代のことば」口承伝説に文字は不要 o 「音声意図学」ヘボン式分析 o ・「アイヌ学」は間違い。日本語にもっと自信を持とう! o. ダビンチコード⇒シュテファンカイザー Political dynamics 政治力学 to give up nuclear weapons President Obama 核宣誓への手紙 Letter from Hiroshima R. ソクラテスの妻・新科学対話 Post Script..あとがき追伸 R・・ 3トン探検団・・宇宙・童話 R・・「楽器達のお昼ね会にて」 S 超能力者 Esper PK 念力 T 哲学・心理学物理学の融合 T 哲学:異常気象の扱い方:心が物を動かしてる物理学 T 心の科学 言霊 音霊 Words; soul; spirit; dwells wavelength T呪殺,言葉で相手を殺す。脅迫。幸せへのノウハウ秘訣 UFOを見る家系, 澄子の回想 U・・田舎の生活・・大人の童話 V・・ギリシャ神話 「ユダヤ人」「トルコ人」(漫画)・・手塚治虫 W ヨーロッパ縦断の旅(前編) W ヨーロッパ縦断の旅(後編) W・ヨーロッパ縦断自転車の旅「僕の前には道はない」(写真) x. 同棲・週末婚・結婚生活 x. 婚活ノウハウ x・・・ボランティア記 x・・東北大震災ボランティア記⇒署名活動(中間報告) Y ジャイアントインパクト「エデンの園があった場所」 Y 古墳の科学的分析、昆虫記 Y 短編 「切腹の美学」「奴隷の手」「時空間疾走(Time-Slip)」 z 「へその館」;高樹のぶ子評 z 「奇妙なゲーム」:Henry Morton Stanley 技術革命 z 「新 ガリバー旅行記」 z てるてる坊主」網戸」 おすすめサイト グルメ・クッキング・介護・ 心と体 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 福祉行政改革と大統領制への移行提案 趣味 音楽