f 竹内薫 ファインマン

2024年5月10日 (金)

佐藤勝彦「インフレーション宇宙論(BLUE BACKS)」を筆読( Writing reading )しました。【1】ナンセンス!何故ならば∵ universe is an exponential aggregation of functions.∵宇宙は元々から指数関数の集合体だから。∵

筆読」とは、筆やペンで一語一句書き写しながら、丁寧に読むことです。つい最近まで、読書の基本でした。
"Writing reading" is the practice of reading carefully, transcribing word for word with a brush or pen. Until recently, it was the basis of reading. (The AI Mr./Ms. of the supercomputer also seems to have a strong assumption, and seems to be miswriting "writing reading" as "required reading.") It's a pity that I'm praising you! )

遠い図書館から取り寄せてもらって表題の
本(ビッグバンの前に何が起こったのか)を精読しました。物理学者の皆様が政治家/宗教家 顔負けの空想論を、展開なさっておられるのが手に取るように分かりました。ご紹介かたがた、転記させて頂きます。
はじめに ・・・「インフレーション」と聞くと経済学の言葉のように思われるかもしれませんが、これは宇宙誕生について説明する理論で、私はアメリカの物理学者アラン・グースらが1980年代のはじめに提唱したものです。この理論は数学的に正確に表現するならば「指数関数的膨張モデル」ということになり、私が最初に提唱したときはそう呼んでいました。

しかし、およそ半年後、グースは私とは独立に同じ指数関数的膨張モデルの論文を学術誌に投稿し、この理論に「インフレーション」と名付けました。命名の巧みさや宇宙の平坦性・地平線問題についての明解な記述から、今では「インフレーション理論」として世界的に流通するようになりました。

私たちの住んでいる宇宙には、「はじまり」があったのだろうか❓もし「はじまり」があったのなら、それはどのようなものだったのか❓これらは、人類の歴史が始まった頃から問い続けられている疑問です。かつては、これらの疑問に答えられるのは宗教や哲学しかないと考えられていました。

あまりにも雲をつかむような話なので、科学では太刀打ちできないとされていたのです。・・・
・・・いまや有名になったビッグバン理論も相対性理論と量子論を元に築かれたものですが、・・・

例えばビッグバン理論では、宇宙がなぜ「火の玉」から始まったのかについては、答えることが出来ません。(コメント:ラッセル図で認められている超新星爆発の元であるパルサーや巨大な中性子星火の玉なのですが・・・)

また、ビッグバン理論を推し進めていくと、宇宙の究極の始まりは「特異点」という、物理学の法則がまったく破堤した点であったと考えざるをえなくなります。(コメント:中性子や陽子が細密パッキングで詰まった液体状の集合体が特異点と捉えられます・・・)

続きを読む "佐藤勝彦「インフレーション宇宙論(BLUE BACKS)」を筆読( Writing reading )しました。【1】ナンセンス!何故ならば∵ universe is an exponential aggregation of functions.∵宇宙は元々から指数関数の集合体だから。∵"

| | | コメント (0)

2024年4月19日 (金)

小学生でも分かるブラックホールの内部構造。The internal structure of a black hole can be understood even by elementary school students. Physicists around the world are irrefutable! 世界中の物理学者も反論の余地無し!?

ブラックホールの内部構造の具体的説明はいとも簡単でした。スケートリンク内での七転八倒の場面【1-6】を思い出して頂きましょう。
Photo
 宇宙の音楽が聞こえて来ましたか?

 あのスケートリンク内や競輪場のすり鉢状の穴は正に、ブラックホールの形状を語っていたのでした。
Let's remember the scene of the seven falls in the skating rink [1-6]. The mortar-shaped holes in the skating rink or velodrome were truly talking about the shape of a black hole.

【1】いかにすり鉢状の穴が深くとも(自転車や貴方自身の身体が引っかかって)その深い穴には落ち込めない!⇒ブラックホールにも最小サイズが存在している事の明確な証拠です。No matter how deep the mortar-shaped hole is (your bicycle or your own body is stuck), you can't fall into that deep hole! clear evidence that black holes also have a minimum size.

【2】ちょっと先生が押しただけで、速度が緩まることなく対岸のリンクサイドフェンスに激突した!もしフェンスがなければ、突き放されたフィボナッチ坊やは限界なくどこまでも遠くまで滑って行く。⇒光も抜け出せない穴がブラックホールの定義と1:1の対応関係にある話ですね。With just a slight push by the teacher, the speed did not slow down and crashed into the rinkside fence on the opposite bank! If there is no fence, the Fibonacci boy who is pushed out will slide as far as he can without limits. is a story about a hole through which light cannot escape has a 1:1 correspondence with the definition of a black hole.

続きを読む "小学生でも分かるブラックホールの内部構造。The internal structure of a black hole can be understood even by elementary school students. Physicists around the world are irrefutable! 世界中の物理学者も反論の余地無し!?"

| | | コメント (1)

2024年4月 7日 (日)

Arrows of Time ボーデの法則 Bode's law をスケーリング中に「宏の32面体:六八面体」が出現!Not only the planets, but also the sun itself revolved around the center of gravity of the solar system! 惑星だけでなく太陽自身も太陽系の重心点を中心に公転!爆発の直前まで昔太陽はパルサーだった?

要点 天王星・海王星・冥王星の発見に大きく寄与したボーデの法則式は、4桁の数値すべてが実測値に一致する改良式(整数の算数式に改めることが出来た。Takeaways Bode's law, which greatly contributed to the discovery of Uranus, Neptune, and Pluto, was an improved formula (which could be changed to an integer arithmetic formula) in which all four digits of numbers corresponded to the actual measured values. ★ We are able to confirm with actual measurements that one of the characteristics of spherical geometry, which has a relationship with Einstein's principle of relativity [1:1], is that the Sun travels in a circular orbit with a radius of perihelion (all planetary motions are attributed to a two-pair problem). ★ It was confirmed that the influence of the pseudo-light source (phologram image) of Jupiter/Saturn/Uranus/ in recent years has been greatly affected by abnormal weather.
 アインシュタインの相対性原理と〔1:1〕の関係にある球面幾何学の特徴の一つ「太陽は近日点を半径とする円軌道を運行している(全ての惑星運動は二対問題に帰する)」を実測値で確かめることが出来た。★ 近年の異常気象は、木星/土星/天王星/の疑似光源像(フォログラム像)の影響が大であることが確認できた。
Nasa_2
銀河衝突現場付近にて
 ボーデの法則の改良式の中に「宏の32面体:六八面体」が現われていました。Arrows of the Great Mountain. While scaling Bode's law, "Hiroshi's 32 Face: 6-8-hedron" appears! The sun itself revolves around the center of gravity of the solar system! Until just before the supernova explosion, the sun was a pulsar!

太陽自身が太陽系の重心点を中心として回転運動をしていた!超新星爆発の直前まで昔太陽はパルサーとして運動していた!事実が証明出来そうです。先ずは以前にブログ発進したこの記事をお読みくださいと言っては不親切ですから以下に要点を転記します。

続きを読む "Arrows of Time ボーデの法則 Bode's law をスケーリング中に「宏の32面体:六八面体」が出現!Not only the planets, but also the sun itself revolved around the center of gravity of the solar system! 惑星だけでなく太陽自身も太陽系の重心点を中心に公転!爆発の直前まで昔太陽はパルサーだった?"

| | | コメント (1)

2024年3月17日 (日)

ゆらぎの世界とフィボナッチ数列との密接な関係。I discovered the close relationship between the world of fluctuations and the Fibonacci sequence. 村山斉先生への手紙ブログの出し忘れ(2012年)を発見し発信!

Photo_3 アイセル湖の堤防。長さは30Km、向こうが見えない! 土手の向こうは”北海”です。

"ゆらぎ"と[フィボナッチ数列]との関係 ・・

続きを読む "ゆらぎの世界とフィボナッチ数列との密接な関係。I discovered the close relationship between the world of fluctuations and the Fibonacci sequence. 村山斉先生への手紙ブログの出し忘れ(2012年)を発見し発信!"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2024年1月 5日 (金)

村山斉殿 佐藤勝彦博士へ 電子の動きを球面幾何学で考えれば If the movement of electrons is considered in spherical geometry (non-Euclidean geometry, angular coordinate system), even elementary and junior high school students can intuitively understand it. 小中学生にも直感で理解できます!

 風船の中に13個の玉を閉じ込めてみました。中段に7つ、上と下にそれぞれ3個が積みあがっています。
3+7+3=13 これに該当するのは炭素13C です。  I tried 13 balls trapped balloon. In the middle and seven under respectively three masonry has risen to. 3+7+ 3=13 carbon 13C is applicable. In the middle of the seven, is difficult to understand, so I'll show you a model photo, next. 
中段に7つ、というのが分かりにくいので、そのモデル写真を、先にお見せします。
Photo 赤い球を中心に6つの緑色の玉が密着して並んでいます。
この上に乗せられる玉の数は3個です。どうあがいても3個しか同サイズの玉は乗せられません。下側にも、密接してくっ付けられる玉の数は3個です。これが風船(次の図)の中に、13個の玉を詰め込んだものでした。

続きを読む "村山斉殿 佐藤勝彦博士へ 電子の動きを球面幾何学で考えれば If the movement of electrons is considered in spherical geometry (non-Euclidean geometry, angular coordinate system), even elementary and junior high school students can intuitively understand it. 小中学生にも直感で理解できます!"

| | | コメント (1)

2024年1月 3日 (水)

竹内薫,村山斉殿へ 宇宙には主系列星で論じられる宇宙とパルサーで論じられ得る宇宙の二つが存在。Two stable states in the universe. One can be discussed in terms of main-sequence stars and the other can be discussed in terms of pulsars. Both can be discuss with Confocal scanners quadratic curve. パルサー爆発後?

 宇宙には二つの安定状態があります。具体的な形で言えば、ドーナツ(トーラス)型と土星型の二つです。パルサー型と太陽系型の二つだと考えても良いのです。There are two stable states in the universe. In terms of specific forms, there are two types: the donut (torus) type and the Saturn type. You can think of it as a pulsar type and a solar system type. 

宇宙は莫大な数の恒星で構成されていますが、多くの恒星は連星であることが分かって来ました。連星は
二つの恒星が互いの周りを回転していてパルサー型なのですが、片方の恒星が超新星爆発をしてしまうと、太陽系型になってしまうのです。 The universe is made up of an enormous number of stars, and it has become clear that many stars are binary stars. A binary star is a pulsar type with two stars rotating around each other, but if one star explodes as a supernova, it becomes a solar system type.

ラッセル図
で主系列星が並んでいます。その主系列の筋道で栄枯盛衰の運命をたどるかどうかは『太陽の数倍以上のエネルギー質量を持っているかどうか?)で決まるそうですね。即ち、The main sequence stars are lined up in the Russell diagram. Whether or not the fate of prosperity and decline is traced in the course of the main sequence is "whether it has an energy mass several times or more than the sun?" It seems that it will be decided. namely
強烈な光りを周囲に発散している2つの恒星が連星となってパルサーを形成していた状態から、片方の恒星が爆発して周囲に散らばった状態が太陽系型の宇宙だということです。
The solar system-type universe is a state in which two stars emitting intense light around them form a pulsar as a binary star, and one star explodes and scatters around it.


質問1『片方の恒星が爆発してしまえば、もう一方の恒星も同時に爆発してしまうのではないですか?』という質問ですね。
  良い質問です。
Question 1: "If one star explodes, won't the other star explode at the same time?"Good question. 
  あなたのおっしゃる通りです。
 核爆発がもう一方の恒星でも誘発されるのですから、ほとんど同時に両方がほとんど同時に超新星爆発をしてしまうのでしょうね。『そしてその付近には誰も居なくなった!』という状態になるのでしょう。
 この状態が天の川銀河系の形、アンドロメダ銀河の形といえるのです。
You're right.Since a nuclear explosion is also triggered by the other star, it is likely that both will explode as a supernova at almost the same time. "And there's no one in the vicinity!" This state can be said to be the shape of the Milky Way galaxy and the Andromeda galaxy.Here's where it gets interesting.
 ここからが面白いところです。

続きを読む "竹内薫,村山斉殿へ 宇宙には主系列星で論じられる宇宙とパルサーで論じられ得る宇宙の二つが存在。Two stable states in the universe. One can be discussed in terms of main-sequence stars and the other can be discussed in terms of pulsars. Both can be discuss with Confocal scanners quadratic curve. パルサー爆発後?"

| | | コメント (0)

2024年1月 1日 (月)

竹内薫殿 偏光に関する諸問題 Problems related to polarization are also a very natural phenomenon if we interpret it as "light is moving while expanding and contracting the time axis in the direction of travel."『光は進行方向に時間軸Tが伸び縮みしながら進んでいる』と解釈して見れば、ごく当たり前の現象。

 次の図を見て下さい。あなたはこれを見ても、「光はやっぱり横波だ!」と主張し続けられるのですか? Take a look at the following figure. Even if you look at this, can you continue to insist that light is a transverse wave after all?
lingutudial_presshure_wave.png (421×469)

竹内薫氏は「量子力学のミステリー」と題して、P110の前後で議論をなさりながら首をひねっておられますが、それよりもニュートン時代から議論されている「偏光板(電気石)」に関して議論しましょう。
物理精義Ⅱ(培風館)という参考書のP209を引用しましょう。
Kaoru Takeuchi has been twisting his head while discussing before and after P110 under the title of "The Mystery of Quantum Mechanics," but let's discuss the "polarizing plate (electric stone)" that has been discussed since the Newtonian era.Let me quote page 209 of the reference book "Physicist II" (Baifukan).
  20-6-1 偏光
 電気石という鉱物の結晶を、その結晶の主軸に平行な面で切り取り、その並行平板A,B二枚を重ねて光を通してみる。2枚の結晶軸が平行になっているときには光は通過して見えるが、結晶軸を互いに直角にすると、光は通過せず黒く見える。これと同様な現象は2枚の偏光板(偏光フィルター)によっても観察することが出来る。この現象は、光はその進行方向に垂直な面内で方向性を持っている、すなわち横波であることを示している(認識間違い1)。・・・電気石では、その結晶軸に平行な振動面をもつ光だけ通過させることができるので、このような現象を起こすのである。もし光が横波だったら、このような現象は起きない(認識間違い 2)。
P
olarized Light A crystal of a mineral called an electrolith is cut out with a plane parallel to the main axis of the crystal, and two parallel plates A and B are superimposed on each other to pass light through it. When the two crystal axes are parallel, light appears to pass through, but when the crystal axes are at right angles to each other, light does not pass through and appears black. A similar phenomenon can also be observed with two polarizers (polarizing filters). This phenomenon indicates that light has a direction in a plane perpendicular to its direction of travel, that is, it is a transverse wave (misrecognition 1). In an electric stone, only light with an oscillating surface parallel to the crystal axis can pass through, which causes this phenomenon. If the light were a shear wave, this phenomenon would not occur (misperception 2).

 竹内薫氏も同様な事を、行列という数学道具でもって展開され、『だが、磁場を掛けると上に曲がる連中だけを抽出しておりたはずなのに、2台目の装置(直角ではなく少し傾いた軸を持った偏光板みたいなもの)に入れたら、磁場を掛けても曲がらない連中が出てきてしまったのだ。やはり、ミステリーだと言わなければなるまい。
この結果は、どう解釈すればいいのだろう?
 と首をひねりつつ、我田引水の議論を展開しておられます。
Kaoru Takeuchi did the same thing with a mathematical tool called a matrix, and he said, "However, when we applied a magnetic field, we should have extracted only those who bent upward, but when we put them in a second device (like a polarizer with a slightly tilted axis instead of a right angle), we found that there were people who did not bend even if a magnetic field was applied. After all, I have to say that it is a mystery.How should we interpret these results? While twisting his neck, he is developing a discussion about Adahikimizu.

続きを読む "竹内薫殿 偏光に関する諸問題 Problems related to polarization are also a very natural phenomenon if we interpret it as "light is moving while expanding and contracting the time axis in the direction of travel."『光は進行方向に時間軸Tが伸び縮みしながら進んでいる』と解釈して見れば、ごく当たり前の現象。"

| | | コメント (0)

2023年12月28日 (木)

竹内薫「ファインマン物理学」を読んで Let's get politics right by making voting mandatory! Let's achieve the abolition of nuclear weapons by making voting mandatory!【現代物理学は非ユークリッド幾何学(球面幾何学)の世界だ】と納得しました。

竹内薫さんの著書「量子力学と相対性理論を中心として(ブルーバックス:講談社)」を興味深く読ませて頂きました。
古典物理学=ニュートン力学
  (熱力学や、電磁気学などを含める)

現代物理学=量子力学 だ!との主張、なるほどな!と得心しました
但し、この説明は今にして思えば、適切さを欠いています。以下のように理解されるべきでしょう。即ち、
I read with interest Kaoru Takeuchi's book "Focusing on Quantum Mechanics and Relativity (Bluebacks: Kodansha)".Classical Physics = Newtonian Mechanics  (Including thermodynamics, electromagnetism, etc.)Modern Physics = Quantum Mechanics! Claim, I see! I was fascinated.In retrospect, however, this explanation lacks relevance. It should be understood as follows: namely

古典物理学=ユークリッド幾何学の世界
=ニュートン力学
(熱力学,電磁気学など含む)

現代物理学=量子力学:球面幾何学の世界
 =非ユークリッド幾何学の世界
但し、ほとんど全ての物理学者が『自分達が非ユークリッド幾何学世界の対象物を扱っていることに気が付いていないという大きな間違いを犯しつつ、近年の120年間、誤魔化して過ごしてこられたのでした。Classical Physics = The World of Euclidean Geometry= Newtonian mechanics (including thermodynamics, electromagnetism, etc.)Modern Physics = Quantum Mechanics: The World of Spherical Geometry = The world of non-Euclidean geometryHowever, almost all physicists have spent the last 120 years in deception, making the big mistake of not realizing that they are dealing with objects in the non-Euclidean geometric world.
 まずは、次の絵を見て下さい。

この図は「共焦2次曲線」の図ですが、

続きを読む "竹内薫「ファインマン物理学」を読んで Let's get politics right by making voting mandatory! Let's achieve the abolition of nuclear weapons by making voting mandatory!【現代物理学は非ユークリッド幾何学(球面幾何学)の世界だ】と納得しました。"

| | | コメント (0)

2023年12月 7日 (木)

「笑わない数学」の数学者殿、物理学者が大混乱!Mathematicians of Mathematics that doesn't laugh" and physicists are in turmoil! Prove that dark matter doesn't exist!「暗黒物質は存在しない」事を証明してあげて!

「笑わない数学(NHK)」を1年間、放送感謝!数学が得意の方々に是非考えて頂きたいテーマがあります。暗黒物質・暗黒エネルギー…などの空論で、物理学が大混乱してます。原因が『無限大の定義』にある事を証明して下さい。

ニュートン力学の時間概念
でもって宇宙を捕えようとし、ビッグバン・暗黒物質・暗黒エネルギーという空想論が展開されてきて既に120年が経過しています。ユークリッド幾何学の世界では、’S=12481632+・・・=1’ はあり得ない話なのです。
 
しかし、無限級数の数学世界では、
S1248163264128+・・・
 =121248163264+・・・)= 12S ⇒ ∴ S=-1
 =12412481632+・・・)= 34S ⇒ ∴ S=-1
 =1248124816+・・・)= 78S ⇒ ∴ S=-1
 =1248161248+・・・)=1516S ⇒ ∴ S=-1

 どのように( )でくくっても、∴ S=-1が答えとして出て来るでしょ。
非ユークリッド幾何学では、これが正しい答えなのです。
時間軸の矢が距離に比例して伸び縮みしているというアインシュタイン思想の下では、’S=12481632+・・・=1’ は極当然の話であり且つ、暗黒物質も暗黒エネルギーも無理矢理ひねり出さなくてもいいはずなのですが、、
数学や哲学では「無限大〔∞〕とはどこまでも無限であって限りがない事」と定義して数遊びを展開しても学問として成立するのですが、物理学ではこれは許されない事だったのです。
物理学は物の道理を説く学問でしょ。実態にそぐわない空想の世界の道具を用いて議論がなされてきたことに根本的な間違いがあったのです。
In mathematics and philosophy, it is possible to define "infinity [∞] as infinite and infinite" and develop a number game, but in physics, this was not allowed. Physics is a discipline that explains the reason of things. There was a fundamental mistake in the fact that the debate had been conducted using the tools of a fantasy world that did not match the reality.

岡部恒治著「数学のはなし77」『無限に足すと無限になる?無限級数』の話を引き合いに出すのが分かりやすいでしょう。

S=1+2+4+8+1632+・・・
 =1+2(1+2+4+8+16+…)
 =1+2S であるから、
 S=1+2S ⇒ ∴ S=-1 
 これは小学生にも分かる〔空論〕でしょ。

物理学にこの誤魔化し論を導入してはならなかったのに、この種の間違いを120年間、頭のいいはずの世界中の物理学者が犯し続けて来ました。村山斉先生も佐藤勝彦先生も故ホーキング博士もこの間違いに気が付かれなくて、ビッグバン・暗黒物質・暗黒エネルギーという空想論を展開されてきていたのでした。
『これ以上大きな数値は考えないことにしましょう。その最大値を無限大〔∞〕としましょう。そしてその逆数〔1/∞〕を無限小と定義しましょう。』
このフィボナッチ方式の定義からスタートすれば、「∴ S=-1」なんてことは起こるはずがないでしょ。
 この定義で、宇宙論を再構築すればいいのです。
This is an empty theory that even elementary school students can understand. We shouldn't have introduced this theory of deception into physics, but for 120 years, this kind of mistake has been made by physicists around the world who are supposed to be smart. Professor Hitoshi Murayama, Professor Katsuhiko Sato, and the late Dr. Hawking were unaware of this mistake, and they developed a fantasy theory of the Big Bang, dark matter, and dark energy. "Let's not think of a larger number, let's say its maximum value is infinity [∞]. And let's define the reciprocal [1/∞] as infinitesimal." If we start with this Fibonacci definition, "∴ S = -1" should not happen. With this definition, we can reconstruct our cosmology.

「笑わない数学」を1年間視聴して、数学の得意なあなた方にお願いです。頑固で思い込みの激しい物理学者連中の目を、覚まさせてやって下さいませんか。I would like to ask those of you who have watched "Math Without Laughter" for one year and are good at math. Can you wake up the stubborn and presumptuous physicists?

| | | コメント (0)

2023年1月19日 (木)

銀河鉄道999のナターシャより、佐藤勝彦博士・村山斉教授殿へ。From Natasha of Galaxy Express 999 to Dr. Katsuhiko Sato and Professor Hitoshi Murayama. "The discussion of dark energy was an empty theory" and confession!『暗黒エネルギーの議論は空論(寝言)であった』と懺悔を!

銀河鉄道スリーナインって物語を聞いたことがあるでしょ。あのスリーナインって、99.9%が真空状態の宇宙空間を走る鉄道って意味合いであるって知ってましたか? You've heard the story of Galaxy Express Three Nine. Did you know that three-nine means a railway that runs in outer space in a 99.9% vacuum?

1㎥の空間中に、0.001の物質(例えば水素原子が1%)しか存在しないが、スリーナイン:9が3個並ぶということなのです。

9が四個も並ぶ世界とは、ナイン世界です。
9が八個並ぶ世界は、エイト()ナイン世界です。
9が九個も並ぶ世界は、99.9999999%が真の真空状態の宇宙であることを意味しています。漢字で書けば、九九の世界です。 
In a space of 1, there are only 0.001 substances (for example, 1% hydrogen atom), but there are three-nines: 9. A world with four nines is a four-nine. The world where eight nines are lined up is the eight-nine world. A world with nine nines means that 99.9999999% of the universe is a true vacuum. If you write it in kanji, it is the world of the multiplication table.

『そんな世界は宇宙の果てまで行かないとある訳ないし、私には関係ない』って思ったでしょ?

ところがどっこい、あなたの身近に、九九の小宇宙が存在しているのです。
半導体の世界は、九九どころか9が9が10個も並ぶという純粋なシリコン:Si の結晶の中に、八九、すなわち 99.999999%しか存在していない状態をつくり出して、電子の動きを利用し活用しているのです。
その恩恵を日々、あなたはスマホや液晶テレビなどで、恩恵を被っているって訳です。

続きを読む "銀河鉄道999のナターシャより、佐藤勝彦博士・村山斉教授殿へ。From Natasha of Galaxy Express 999 to Dr. Katsuhiko Sato and Professor Hitoshi Murayama. "The discussion of dark energy was an empty theory" and confession!『暗黒エネルギーの議論は空論(寝言)であった』と懺悔を!"

| | | コメント (0)

その他のカテゴリー

a CATIA 裏技 Intuition Know-how, arcane secret, cheat sheets.相対性原理の真髄 a Wegener's大陸プレート瞬間強制移動説 continental drift theory plate tectonics a プルーム説に異議有. ちょっと考えれば分かる事! a プレート・テクトニクス⇒ 新地球物理学・新地学の創設へ a 地球整形手術の跡」ヒマラヤ山脈もマリアナ海溝も痕跡 a 太平洋プレート瞬間移動の証拠を発見 a 惑星の軌道は楕円』第二焦点の位置に見えない星が存在している! a 断面図でごまかされた「プレートテクトニクス」の嘘 Lied cheated in the section "plate tectonics" a 隕石くらいじゃ恐竜は滅ばない。Meteorite hit much, not about the destruction of dinosaurs. a. 地図(場所)当て遊び。Lied cheated in the section "plate tectonics"(うそ) a. 地磁気⇔プレートテクトニクス⇔見かけのポールシフト a・スノーボール全球凍結は嘘(うそ)空論! a・・ 種の起源と大陸移動説 B エゼキエル書にはUFOがいっぱい!ウソ記事を見分ける方法。ダニエル書~マラキ書 Bible in Acts:使徒行伝の中で天使とUFOを探そう。Search Bible in Mark マルコによる福音書を科学の目で読み解く。Scientific Analysis Bible・・「ヨシュア記」 Bible・・「出エジプト記」 Bible・・改悪された「ルカ書」 Corrupted History・・LUKE Bible内で天使(宇宙人)とUFOを捜せ・・GENESIS、EXODUS B・「マルコ書」新約聖書に在る奇跡の数々。日本語1955版 B・・・天地創造の物語~ヨセフ B・創世記1章~20章、天地創造 Collapse of the Tower of Babelを砂場遊びで確認 CRUSTAL〔地殻存在度〕COSMIC〔宇宙存在度〕Abundances CURL 境界層内での粘性流体計算法:超高速計算理論 d 水銀と白金は金の成り損ね。Mercury, Platinum : detracts from made of Gold. East 東広島 豊栄 News East 東広島 豊栄 News-1 East 東広島 豊栄 News-2 easy Baseball の曲がり方の研究 bends the way research. easy やさしい相対性の説明  easy フィボナッチ実数列。Real Fibonacci numbers easy フィボナッチ数列・Fibonacci sequence real easy 数占いって不思議 easy 算術フィボナッチ easy 簡単な相対性原理説明 easy 音は縦波 光も縦波です electron spin-time Bode's law 電子スピン時間」ボーデの法則」独楽」音階」 F black hole・GPS衛星・時空間・アインシュタイン思想とは f Fibonacci 坊や sonny f Top 独楽 ブラックホールblack‐hole big-bang-mini f 亡霊の正体 f 原子核の周期律表 f 曼陀羅2次元 f 核融合 sonny f 球面幾何学 spin f 竹内薫 ファインマン f 衝突断面積 氷惑星 etc. fake Dark matter dark energy 暗黒物質 ビッグバン嘘空論 g Arrow of time 時間軸の矢 Equivalent-surface of time : 等時間面 Gravity field 「重力場」 Galaxies colliding.(NASA) Gravity 「重力圏」 schwarzchild Gravitation Heat-island 建白書 Phenomenon. Drastic measures against, Emergency Report K1「氷惑星」目次 K2・灼熱の氷惑星(二章) K3・灼熱の氷惑星(三章) K4・灼熱の氷惑星(四章) K5・灼熱の氷惑星(五章) K6・灼熱の氷惑星(六章) KⅡ氷河・海水準・海進・海退 KⅡ海溝・海嶺・海山・断裂帯 kⅢ・・氷惑星の謎 第Ⅲ部 K・・・氷惑星の解説 LED H/L ヒートシンク」熱対策」 Light 光技術の話・・01-20・「光りと光線はどう違うの?」「楕円」「放物線」「双曲線」 Light 光技術の話・・21-40・「灯具内で光が曲がってる?「演色性・立体角・疑似光源」 Nobel Prize ノーベル賞はあなたでも狙える。[二度とない人生だから]は私の辞書に無い。 o God(神)が最初に吐き出した言葉⇒大和ことば o 「ひらがな・カタカナ」と「ABC」/アラビア文字 o 「ヘボン式分析」アラビア語 French Germany English Chinese Jomon o 「大和ことば」「縄文時代のことば」口承伝説に文字は不要 o 「音声意図学」ヘボン式分析 o ・「アイヌ学」は間違い。日本語にもっと自信を持とう! o. ダビンチコード⇒シュテファンカイザー Political dynamics 政治力学 to give up nuclear weapons President Obama 核宣誓への手紙 Letter from Hiroshima R. ソクラテスの妻・新科学対話 Post Script..あとがき追伸 R・・ 3トン探検団・・宇宙・童話 R・・「楽器達のお昼ね会にて」 S 超能力者 Esper PK 念力 T 哲学・心理学物理学の融合 T 哲学:異常気象の扱い方:心が物を動かしてる物理学 T 心の科学 言霊 音霊 Words; soul; spirit; dwells wavelength T呪殺,言葉で相手を殺す。脅迫。幸せへのノウハウ秘訣 UFOを見る家系, 澄子の回想 U・・田舎の生活・・大人の童話 V・・ギリシャ神話 「ユダヤ人」「トルコ人」(漫画)・・手塚治虫 V・・・業務改革「猫の鈴作戦」 W ヨーロッパ縦断の旅(前編) W ヨーロッパ縦断の旅(後編) W・ヨーロッパ縦断自転車の旅「僕の前には道はない」(写真) x. 同棲・週末婚・結婚生活 x. 婚活ノウハウ x・・・ボランティア記 x・・東北大震災ボランティア記⇒署名活動(中間報告) Y ジャイアントインパクト「エデンの園があった場所」 Y 古墳の科学的分析、昆虫記 Y 短編 「切腹の美学」「奴隷の手」「時空間疾走(Time-Slip)」 z 「へその館」;高樹のぶ子評 z 「奇妙なゲーム」:Henry Morton Stanley 技術革命 z 「新 ガリバー旅行記」 z てるてる坊主」網戸」 『金権政治さらば会』とは? おすすめサイト ひろしま政経フォーラム-1 ひろしま政経フォーラム-2 ひろしま政経フォーラム-3 ひろしま政経ホーラム サイエンス作家 竹内 薫 宗教と科学を考える会-2 宗教と科学を考える会‐1 年初未明より突如、各省庁/市町村役所/警察庁内で行革がスタート 心と体 成長の限界 the "Limits of Growth" 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 時間Timeが進む回転方向と、Timeが遅れる回転方向。 核廃絶・平和への必須条件 横山光輝「史記」 民生委員」介護師」看護師」保健師」目指すべき未来 澄子の部屋 福祉行政改革と大統領制への移行提案 童話:浜辺のキツネ 趣味 音楽