Fフィボナッチ実数列。Real Fibonacci numbers

2018年7月 9日 (月)

第3章 人工衛星の心?Artificial satellites in mind and the mind?" … Their curves and bends along the arc going' not going at all.

人工衛星の心?…『自分は円弧に沿って曲がりながら進んでいる』とはちっとも思っていない。
31重力圏?慣性の法則アインシュタイン思想説明すると、宇宙の姿が見えて来る
Gravity? To explain the law of inertia in Einstein's ideas come into view is the appearance of the space. 
  遠心力とか向心力という言葉を使わなくても「時空間が曲がっている」ということを使うだけで、人工衛星が地球の周りを一定速度で回ることは説明できるのです。
万有引力という言葉を用いないでも「時空間が曲がっている」事実を使うだけで、天体の動きを説明できるのです。

続きを読む "第3章 人工衛星の心?Artificial satellites in mind and the mind?" … Their curves and bends along the arc going' not going at all."

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

第四章、月は地球の重力圏内で遊んでいる!Chapter IV a month are playing within Earth's gravity!

 41地球重力圏、太陽重力圏の大きさ
 
“時間軸の矢の伸び縮み”と“重力”とは同じもの
The magnitude of the Earth's gravitational circle. The size of the solar gravitational circle. The contraction of the time axis and the same thing as gravity!
  地球の重力圏と太陽の重力圏に関してフィボナッチ数列ルールを使って検討しています。『月は地球の重力圏内にあって地球の周りを回っている』という常識にあった重力圏の定義が導けました。ウィキペディアは重力圏の定義を至急訂正すべきでしょう。
Summary: We are considering using Fibonacci sequence rules for the gravitational sphere of the earth and the gravitational sphere of the sun. The definition of the gravitational circle was in common sense that the moon was around the Earth within the gravity of the Earth. Wikipedia should immediately correct the definition of the gravitational circle.

続きを読む "第四章、月は地球の重力圏内で遊んでいる!Chapter IV a month are playing within Earth's gravity!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

【2-7】"River flows in the universe is there" a strange coincidence. ナイル川の流れのように宇宙は存在している。

 日本人なら誰でも知っている‘美空ひばりの歌’の1つに「川の流れのように」という歌があります。実に良い歌で、私も「ひばりコーラス」で時々歌うのですが、ある時ふと、『そうだ。大自然という宇宙は、川の流れの様に 時空間(TXYZ) が経過して行っているのだ!』と、気が付いたのでした。
 Anyone know if the Japanese 'Misora's Song' one, "follows the flow of the river" that have a song. Is a really good song, I sometimes sing with our chorus, sometimes by chance," said. Universe that nature is like a river flow spatio-temporal (TXYZ) has passed go! 'And, I've noticed.
 Using this [chemical dictionary, a prestigious scientific book 'proves' will show. First, look at maps of the following. It is of the mighty Nile River. "Very similar." And, don't you?

 これを、[理化学辞典] という権威ある科学の書物を使いながら考えてみましょう。まずは、次の絵図を見てください。
 雄大なナイル川の雄姿です。『良く似ている!』とは思いませんか?

図1Fig-1 ナイル川(Nile River)宇宙存在度
(Cosmic Abundance)との
類似性(Similarity)
Photo

続きを読む "【2-7】"River flows in the universe is there" a strange coincidence. ナイル川の流れのように宇宙は存在している。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

【2-6】無限大〔∞〕の定義。Definition of Infinity "Wikipedia" should be rewritten ASAP.

《ウィキペディア》の無限大の定義は、大至急書き換えられるべきです。
  我々人間を含めてすべての生き物や物質は、無限大と無限小の間で暮らしています。フィボナッチ実数列を使って、観察対象にとっての「無限大」「無限小」について考えてみましょう。
  フィボナッチ数列はご存知のように、1 , 1 , 2 , 3 , 5 , 8 , 13 , 21 , 34 ,…、の並びですが、この数列を使って、無限大(∞)数が定義できるのです。
あッ、失礼しました。その前に『無限大とは何だ?』という質問に答えておきましょうね。無限大とは:"これ以上大きな世界は考えないことにしましょう"という最大の数字の事です。
 We human beings, including all living creatures and substances that lives between the infinite and the infinitesimal. Using the Fibonacci Word real, consider taking observed "Infinity", "infinitely small". This is the infinity () number can be defined using this sequence, Fibonacci sequence is 1, 1, 2, 3, 5, 8013, 21034,... the sort of know, but.
Oh!, I'm sorry. Before the "infinite what's great?' It should answer the question. And infinity: "this over big world is let us not to think" that is the largest number.

 例えば、顕微鏡の中を覗
(のぞ)くとき、アメリカの地図や地球の形なんかは考える必要はないでしょ。東京や大阪までの距離も、まったく考えなくても良いですね。 顕微鏡の中の世界なのですから、せいぜい試料台に乗せるガラス板[プレパラート]の幅さ(約1㎝)の長さぐらいと比較すればいいのです。
 顕微鏡世界では、約1㎝が無限大の長さなのだ、と考えればいいのです。
原子・分子のような、もっと小さい世界を覗く場合には、あなたの(あか)や、からし種の大きさでも大き過ぎるサイズなのですから、〔直径1mm〕を最大の数字〔無限大∞〕とすれば十分です。

続きを読む "【2-6】無限大〔∞〕の定義。Definition of Infinity "Wikipedia" should be rewritten ASAP."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

【2-5】:極微世界から「宇宙の果て」の向こうまでを貫く式!The expression from the microscopic world through beyond the "end of the universe"!

   ここまでのまとめ:
 フィボナッチ数列の面白い性質と宇宙の相似形についておしゃべりをしてきました。我々の住んでいる現世は極微異次元世界と極大異次元世界に挟まれて存在している事も分かりました。また第一章では、極微世界との境界が「事象の水平面」であり、極大世界との境界が「宇宙の果て」である事などについて簡単にお話してきています。
以下の【25】以降では、人間は勿論のこと微生物も寄生虫も、すべての生命体は無限大と無限小の間で暮らしている、というお話を展開していきます。
 Has been talking about similar figures of the interesting properties of the Fibonacci numbers and the universe. This world we live in are found sandwiched between micro-dimensional world with maximal-dimensional world that exists. Also easy, and the boundary between the microscopic world "event of the horizontal" in Chapter 1, "at the end of the universe" is the boundary with the maximum world contact has been talking about. [2-5] below will expand later, humans are not microorganisms and parasites, all of life is between the infinite and infinitesimal lives in the story

続きを読む "【2-5】:極微世界から「宇宙の果て」の向こうまでを貫く式!The expression from the microscopic world through beyond the "end of the universe"!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

【2-4】フィボナッチ数列の面白い性質「異次元世界は現世の相似形」

The interesting nature of the Fibonacci sequence.
The different dimension of the world is a similar form of mortality.

「異次元世界は我々の宇宙の相似形」であることをフィボナッチ数列のルールを使ってやさしく算数で説明しています。時の流れ方も(規模に)正比例して伸び縮みしていると、とらえるのが自然で、合理的な考え方であることをやさしく語っています。
"The different dimension of the world is the similarity of our universe", using the rules of the Fibonacci sequence to explain in arithmetic. It is said that it is a natural, rational idea to perceive that the flow of time is contracted in proportion to the scale.


「異次元世界は現世の相似形」であることを算数で証明しておきましょう。

 
 Let's prove by arithmetic that "the world is a similarity form of this universe ".
Galactic universe
     
銀河宇宙  :  ∞ ~ ∞・∞・∞
 our universe
     
我々の宇宙 :    1/∞ ~ ∞
paticle universe
 
素粒子宇宙 1/∞・1/∞・1/∞ ~ 1/

1) 銀河宇宙の範囲を∞・∞という数字で割り算してご覧なさい。その範囲は、我々の宇宙〔1/  〕になります。
2)
素粒子宇宙の範囲に∞・∞という数字をかけ算してご覧なさい。やはりその範囲は、我々の宇宙1/  と同じになりますね。

続きを読む "【2-4】フィボナッチ数列の面白い性質「異次元世界は現世の相似形」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

【2-3】 無限大と無限小の掛け算? 答えは?Multiplication of infinite and infinitesimal and the answer would be what value?

 Multiplication of infinite and infinitesimal
           
13/05  2018  Hiro. Oyama
  Infinity [maximum world] and would come into sight to multiply the numbers together with the infinitely small (nano world) and what kind of world do? Today the talk!
 
 Let's say the answer at the beginning.
It was totally there leaning on his world. In mathematics, infinity is [
] is represented by symbols. On the other hand, is infinitesimal [1 / ] and represented. So infinity infinitesimal x = 1 so. "A mere number of play," and seemed to be.
 But think it is, this is a discovery of the prize.
 
 無限大〔極大世界)と無限小(極微世界)との数値同士を掛け算すると、どんな世界が見えて来ると思いますか?
 
 今日はそのお話しをしましょう。
 
初めに、「答え」を言って置きましょうね。
全く相似形の世界が広がっているのが見えて来るのでした。数学では、無限大は〔〕という記号で表記します。
 
一方、無限小の方は〔/∞〕と表すのです。
 
ですから、無限大*無限小=1なのでした。
なあんだ、単なる数遊びか』と思われたでしょう。しかし違うんだな、これはノーベル賞級の発見なのですよ。
 
 では、本論に入ります。

続きを読む "【2-3】 無限大と無限小の掛け算? 答えは?Multiplication of infinite and infinitesimal and the answer would be what value?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

フィボナッチ坊やが[無限大宇宙~無限小宇宙]を語る。【2-2】Fibonacci teacher [infinite space and infinite microcosm] said.

   Let's talk [Fibonacci numbers, in fact real column] that was today.
 First "Fibonacci sequence and what it! or?" Let me explain it. Sequences become very well known in the novel written by Dan Brown's "da Vinci Code", the Louvre in Paris plunged into chaos: "1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34,..." for that.

 今日は[ フィボナッチ数列が、実は実数であった]というお話をしましょう。
 
まず初めに「フィボナッチ数列とは何んぞや?」という説明をしましょう。
 
ダン・ブラウン氏が書いた小説「ダビンチ・コード」で超有名になってしまって、
 
パリルーブル美術館を混乱に陥れてしまった数列:「1 , 1 , 2 , 3 , 5 , 8 , 13, 21, 34、・・・」のことです。
112 
 
 123
 23
5
  35
8
 58
13
  813
21
 132134 ・・・ という具合に、並んでいる数列のことです。
どうやら、この数列は美術や彫刻だけに限らず、自然界全体の基本法則らしいのです。言語学や音声意図学も陰で支配していると言うのですから、パリに厳戒令が敷かれたのも、無理からぬことです。(パリ市民はありがた迷惑という顔をしていました)

続きを読む "フィボナッチ坊やが[無限大宇宙~無限小宇宙]を語る。【2-2】Fibonacci teacher [infinite space and infinite microcosm] said."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

第2章【2-1】“原子”と“フボナッチ実数列”との間の密接な関係。All life forms are living between the infinite and the infinitesimal. [In the 6th grade class visit day.]

21すべての生命体は無限大と無限小の間暮らしている。小学6年生の授業参観日にて〕[In the 6th grade class visit day.]
 皆さん、今日は授業参観の日です。いつもの様に元気良く授業に参加して下さい。疑問に感じた事があれば、いつでも大きな声で質問して下さい。
昨日、お父さんかお母さんから電卓を借りて来て下さいとお願いしておきましたが持ってこられましたか? 忘れた人は、ここに幾つか余分がありますから、前まで取りに来てください。… … … さあ、では準備が整いましたので、授業を始めます。
電卓で正の数字を一定の値で割り算していったら、どんな世界が見えてくると思いますか?
宇宙の姿が見えて来るのですよ。
 
All life forms are living between the infinite and the infinitesimal. [In the 6th grade class visit day] ladies and gentlemen, today is the school open house day. I cheer better class to get involved. If you have questions, at any time in a loud voice question. Yesterday, from a father or a mother please come with the calculator and ask what I did came with Calculator? Please come back in advance from the people have forgotten, here are some extra. ... Not ready, so will start classes. Do you think what kind of world will come once in Calculator positive numbers in the value of the constant divided by,?
 Is come see the appearance of the space.

続きを読む "第2章【2-1】“原子”と“フボナッチ実数列”との間の密接な関係。All life forms are living between the infinite and the infinitesimal. [In the 6th grade class visit day.]"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

Expand the definition of Fibonacci sequence.フィボナッチ数列の定義拡張すると極微世界が見えて来る。Hiro. Oyama

The usefulness of Fibonacci sequence which was represented as real numbers with a decimal point. 
小数点付きの実数として表現されたフィボナッチ数列の有用性。

〔1〕定義の拡張
Let’s try to expand the definition of Fibonacci sequence.
 Speaking of Fibonacci numbers, not to mention the novel "the da Vinci Code", 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34...; the assumption was that there is. If you write in a nutshell are the basic properties of the Fibonacci sequence, and in the sequence sum of two adjacent sections are in the value of the following, and "in the infinite series. Not below zero "also is common sense.

 小説「ダビンチ・コード」を持ち出すまでもなく、フィボナッチ数列と言えば、
1,1,2,3,5,8,13,21,34, であることが当たり前でした。このフィボナッチ数列の基本特性は一言で書けば「隣り合う2つの項の和が次の項の値になっている数列」であり、「無限級数である事。ゼロ以下が無い事」も常識です。
 According to the Fibonacci sequence increases growth rate is 1.618. (Golden ratio) to the approach well known. Write the definition above in expression,
Fi = [K
A ^ (Ni-10)]
 ; K
55...., A 1.618..., Ni 10
Here [ ] that's the is meant to be an integer value in the calculation came out. 
Namely, the traditional Fibonacci series are limited (in implicit) as a positive integer number.
 このフィボナッチ数列は大きくなるに従って、増加率が1.618(黄金比)に近づくことも知られています。上記の定義を式で書けば、
Fi [ KA(Ni-10)]
 
K55., A1.618, Ni10
となります。《ここで[ ]というのは計算で出て来た値を整数化することを意味しています。》
即ち、この従来のフィボナッチ数列は、数値を正の整数として(暗黙の内に)制限されているのでした。

 Various examples presented in the da Vinci Code. For example, say "number of leaves", "in a swarm of bees, male and female population ratio", spirals of Nautilus "head flower" "pyramids of Egypt" and "picture of Mona Lisa".  If limit is not on the Internet shows that in fact 50000, are introduced. But smelling something far-fetched. It is unnatural, somehow. This awkwardness comes from where?
 色々な応用例が「ダビンチ・コード」の中でも紹介されています。例えば、「葉っぱの枚数」だとか、「ミツバチの群れにおける雄と雌の個体数の比」「オウムガイの螺旋形」「ヒマワリの頭花」「エジプトのピラミッド」「モナリザの絵」…。数え上げれば切りがなくて、インターネットでその実際例は5万と紹介されています。
 しかし、何かこじつけ臭い。何となく不自然なのです。このぎこちなさは何処から出てくるのでしょうか。 

続きを読む "Expand the definition of Fibonacci sequence.フィボナッチ数列の定義拡張すると極微世界が見えて来る。Hiro. Oyama"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Bible in Acts:使徒行伝の中で天使とUFOを探そう。Search Angel(alien) and UFO | Bibleを科学の目で読み解く。Scientific Analysis・・MARK | Bible・・・ヨシュア記 | Bible・・・出エジプト記 | Bible・・改悪された「ルカ書」 Corrupted History・・LUKE | Bible内で天使(宇宙人)とUFOを捜せ・・GENESIS、EXODUS | B・・・エゼキエル書にはUFOが | B・・・天地創造の物語~ヨセフ | B・・・新約聖書に在る奇跡の数々「マルコ書」・「ルカ書」 | CATIA裏技、3Dノウハウ、CAD intuition Know-how, arcane secret, cheat sheets | F black hole・GPS衛星・時空間・アインシュタイン | F ブラックホールblack‐hole 独楽Top big bang mini | F‥重力場・gravity field Galaxies colliding.(NASA) | Fフィボナッチ実数列。Real Fibonacci numbers | Fフィボナッチ数列・Fibonacci sequence real | F・・dark energy・ビッグバンbig bang うそ空論 | F・・「時間軸の矢」「等時間面」Arrow of time, Equivalent-surface of time | F・・「電子スピン時間」・・・・「ボーデの法則」 | F・・重力圏・・gravity schwarzchild Gravitation | G・やさしい相対性原理の説明 | G・・やさしい相対性の説明 | H ヒートアイランド対策 Drastic measures against heat-island phenomenon. | H ヘボン式 音声意図学 フランス ドイツ 英 中国 アラビア語 French Germany English Chinese Arabic Jomon 縄文 | K プルームテクトニクス?⇒新地球物理学・新地学の創設へ | K プルーム説に異議有-7 ちょっと考えれば分かる事! | KⅢ・・氷惑星の謎 第Ⅲ部 | K・・1・・・氷惑星(仮説への道) | K・・2・・灼熱の氷惑星(二章) | K・・3・・灼熱の氷惑星(三章) | K・・4・・灼熱の氷惑星(四章) | K・・5・・・灼熱の氷惑星(五章) | K・・6・・灼熱の氷惑星(六章) | K・・・氷惑星の解説 | K海水準・海進・海退・氷河 | K海溝・海嶺・海山・断裂帯 | K隕石衝突では恐竜は滅ばない。NASAも時々嘘つく | L 境界層内での粘性流体計算法・・CURL。超高速計算法 | LEDヘッドランプ・・熱対策、ヒートシンク | Light 光技術の話・・01-20・「光りと光線はどう違うの?」 | Light 光技術の話・・21-40・「灯具内で光が曲がってる?」「演色性」 | Light 光技術の話・・41-60 ・・・・「一流とは?」 | N 心・・「ノーベル賞はあなたでも狙える」・・短編小説 | N 心・小保方晴子は本人知らずの超能力者 Esper,PK,念力 | N 政治を力学するノウハウ。核廃絶は可能 | o・政治力学・オバマ大統領へのお手紙 2016 9.19 ・・核宣誓 | o・音声意図学とヘボン式分析 | P・・ 種の起源と大陸移動説 | P・・算術フィボナッチ | S・・ スケーリング・・哲雄の講演メモ「新 ガリバー旅行記」 | S・・ スノーボール全球凍結は嘘(うそ)空論! | S・・ ソクラテスの妻・・新科学・・・対話 etc. | T 哲学・心理学物理学の融合 | T 地図(地形・場所)当て遊び | T 地球整形手術の跡・ヒマラヤ山脈もマリアナ海溝も痕跡 | T 地磁気⇔プレートテクトニクス⇔見かけのポールシフト | Wegener's大陸プレート瞬間強制移動説 continental drift theory plate tectonics | X・・「奇妙なゲーム」猫の鈴:Henry Morton Stanley革命 | X・・アイヌ学とキリスト教 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車 ・・「僕の前には道はない」 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車1 | X・・ヨーロッパ縦断・自転車2 | Y 同棲生活・週末婚・結婚生活 | Y 婚活ノウハウ | Y 心…自殺未遂、刃物 | Y 心の科学・・・「羊と鋼の森」言霊・音霊 be on the same wavelength. Words have a soul and a spirit dwells. | Y 数占いって不思議 | Y・・ 澄子の回想 | Y・・ギリシャ神話 「ユダヤ人」「トルコ人」(漫画)・・手塚治虫 | Y・・田舎の生活・・大人の童話 | Y野球ボールの曲がり方研究 | Z・・ 科学童話 | Z・・ 3トン探検団・・宇宙・童話 | Z・・「楽器達のお昼ね会にて」 | Z・・・・「小鳥」「てるてる坊主」 | Z・・・・ボランティア記 | Z選考・・短編小説「へその館」 | おすすめサイト | グルメ・クッキング | 哲心物理学・・異常気象の扱い方。 | 心と体 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味 | 音楽